【超高度技術】素粒子コンピュータ【電子素粒子】

1 名無しさん@3周年 2018/12/23(日) 12:26:22
電子は素粒子であるため、もっと電子を極める必要があるわけです。新型コンピュータでは、
電子1個~数個での動作が求められ『素粒子コンピュータ』と命名したいと思います。
http://i.imgur.com/xh1abmK.png
さらに電子1/2個や電子1/4個や電子1/8個などと言う次元へと進化するかもしれません。
たぶん『素粒子コンピュータ』が電子式コンピュータの最先端です!

2 名無しさん@3周年 2018/12/23(日) 12:37:22
The ultimate in single-electron electronics 
http://youtu.be/lfbzWjS6KBQ?list=UUcpzxGFkRS_qvsZLZ1_7Vuw

3 名無しさん@3周年 2018/12/23(日) 12:44:40
『量子コンピュータにクロックもない。』
クロックが無いわけではない!

量子の固有振動数がクロックの代わりをする!
例えばレーザー光線だったとすると光に周波数があるので
それがクロックの代わりをするという事です。

電磁波の周波数
https://i.imgur.com/6S9thLm.gif


量子コンピュータが有ったとして
マン・マシーン・インターフェースのために
電子コンピュータを使う必要があります。

結局、量子コンピュータは電子コンピュータが必要
実に、電子は素粒子であるため
もっと電子を極める必要があるわけです
新型のコンピュータでは電子1個~数個での動作が求められ
『素粒子コンピュータ』と命名したいと思います。

扱う素粒子
https://i.imgur.com/fxL9g0I.png

新型のコンピュータでは電子1個~数個での
動作が求められ たとして
さらに電子1/2個や電子1/4個や電子1/8個など
と言う次元へと進化するかもしれません
たぶん『素粒子コンピュータ』が最先端です!

4 名無しさん@3周年 2018/12/23(日) 21:35:05

5 名無しさん@3周年 2018/12/23(日) 22:23:21
ブラウン管の電子ビーム、実は(アナログスイッチ)量子コンピュータだった
http://www.sugilab.net/jk/joho-kiki/1601/1601-1-A.jpg

6 名無しさん@3周年 2018/12/24(月) 07:15:04
量子コンピュータ授業 #12 安定化符号 
http://youtu.be/shssHavw1WM?list=PLB1324F2305C028F7

7 名無しさん@3周年 2018/12/24(月) 12:38:07

8 名無しさん@3周年 2018/12/24(月) 12:44:21
『量子コンピュータにクロックもない。』
クロックが無いわけではない!

量子の固有振動数がクロックの代わりをする!
例えばレーザー光線だったとすると光に周波数があるので
それがクロックの代わりをするという事です。
光電磁周波数ではTHz(テラヘルツ) オーダーを要求します

電磁波の周波数
https://i.imgur.com/6S9thLm.gif


量子コンピュータが有ったとして
マン・マシーン・インターフェースのために
電子コンピュータを使う必要があります。

結局、量子コンピュータは電子コンピュータが必要
実に、電子は素粒子であるため
もっと電子を極める必要があるわけです
新型のコンピュータでは電子1個~数個での動作が求められ
『素粒子コンピュータ』と命名したいと思います。

扱う素粒子
https://i.imgur.com/fxL9g0I.png

新型のコンピュータでは電子1個~数個での
動作が求められ たとして
さらに電子1/2個や電子1/4個や電子1/8個など
と言う次元へと進化するかもしれません
たぶん『素粒子コンピュータ』が最先端です!

9 名無しさん@3周年 2018/12/24(月) 12:59:09
アメリカ航空宇宙局(NASA)は、真空管技術を応用した「真空チャネルトランジスタ」を開発
http://gigazine.net/news/20140626-nasa-vacuum-transistor/
http://i.gzn.jp/img/2014/06/26/nasa-vacuum-transistor/003_m.jpg http://i.gzn.jp/img/2014/06/26/nasa-vacuum-transistor/001_m.jpg
http://i.gzn.jp/img/2014/06/26/nasa-vacuum-transistor/002_m.jpg http://i.gzn.jp/img/2014/06/26/nasa-vacuum-transistor/004_m.jpg
真空チャネルトランジスタは真空管の原理を利用して、エミッタ・コレクタの間隔を150ナノメートルにした真空ギャップを作ることで
物理的な接触なしにゲート間に電子が流れるように改良されておりMOSFETを代替するものです。
従来の真空管ではミリメートルスケールだった電極間のギャップをナノメートルスケールに変更することで、
電子が真空ギャップ内に存在する気体分子と衝突する頻度を大きく減少させられるため減圧処置が不要になるとのこと。

10 名無しさん@3周年 2018/12/24(月) 13:29:36

11 名無しさん@3周年 2018/12/24(月) 13:41:13
ブラウン管の連続した電子ビームは1量子ビットであるが、
ハイビジョンブラウン管の場合1920x1080ドットなので
2073600分解能を持つアナログスイッチであるとできます。
ドットの位置に電極を持てばそのまま古典コンピュータへ変換できます
ハイビジョンブラウン管の1000倍の精度がある場合1920000x1080000ドットとなり
2073600000000分解能を持つアナログスイッチになり驚異のデバイスとなるでしょう。
それでもブラウン管の連続した電子ビームは1量子ビットです。

ブラウン管の電子ビーム、実は(アナログスイッチ)量子コンピュータだった
http://www.sugilab.net/jk/joho-kiki/1601/1601-1-A.jpg

アナログ信号の1ビット化技術
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/S/Soundfort/20170606/20170606151040.png

12 名無しさん@3周年 2018/12/24(月) 13:55:23
真空チャネルトランジスタは真空管の原理を利用して、エミッタ・コレクタの間隔を150ナノメートルにした真空ギャップを作ることで物理的な接触なしにゲート間に電子が流れるように改良されており
MOSFETを代替するものです。従来の真空管ではミリメートルスケールだった電極間のギャップをナノメートルスケールに変更することで、電子が真空ギャップ内に存在する気体分子と衝突する
頻度を大きく減少させられるため減圧処置が不要になるとのこと。
NASAが開発中の真空チャネルトランジスタは、すでに460GHzという超高速動作に成功しており、この技術を活用した超高速CPUの実現が期待されています。
現在主流となっているシリコンベースの半導体では微細化技術に限界が見え始めており、今後もムーアの法則を維持していくには
大きなブレークスルーが必要とされるところ、真空チャネルトランジスタにはその可能性が秘められていると言えそうです。
また、数百GHzという超高速での発振が可能な真空チャネルトランジスタはテラヘルツ帯(300GHzから3THz)の無線通信へ応用できると考えられています。
テラヘルツ帯は、波長300マイクロメートル(周波数にして1THz)前後の周波数帯で、波源となる装置を製造するのが難しいため
ほとんど利用が進んでいませんが数十Gbpsの超高速無線通信に利用できると考えられています。
http://gigazine.net/news/20140626-nasa-vacuum-transistor/
http://i.gzn.jp/img/2014/06/26/nasa-vacuum-transistor/002_m.jpg http://i.gzn.jp/img/2014/06/26/nasa-vacuum-transistor/003_m.jpg http://i.gzn.jp/img/2014/06/26/nasa-vacuum-transistor/004_m.jpg

13 名無しさん@3周年 2018/12/24(月) 14:23:47
Microsoft HoloLens and the holographic robot B15 
http://youtu.be/tCmLhsxklfY?list=UUjU6ZwoTQtKWfz1urL7XcbA

14 名無しさん@3周年 2018/12/24(月) 14:33:34
ドイツの証券取引所とイーサリアム アラブとサウジアラビア参入で、
リップルなどの国際送金の競争激化 仮想通貨ニュース 
http://youtu.be/VncWgBrtF-0?list=UUbGpIw5LmPNu4nSWqlaiu7g

15 名無しさん@3周年 2018/12/24(月) 22:48:38
● 馬さんチーム Sleipnir ● 鹿さんチーム Lunascape ● 兎さんチーム Tungsten ● 狼さんチーム Kinza
http://goo.gl/DIZWNQ.info#.png http://goo.gl/RxgZM1#.png http://goo.gl/0hHnst#.png

16 名無しさん@3周年 2018/12/25(火) 04:14:30

17 名無しさん@3周年 2018/12/25(火) 04:16:59
単一電子電流計って単一電子シフトレジスタみたいだ!
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20060616/icons/zu2.gif

18 名無しさん@3周年 2018/12/25(火) 04:22:14
真空チャネルトランジスタは真空管の原理を利用して、エミッタ・コレクタの間隔を150ナノメートルにした真空ギャップを作ることで物理的な接触なしにゲート間に電子が流れるように改良されており
MOSFETを代替するものです。従来の真空管ではミリメートルスケールだった電極間のギャップをナノメートルスケールに変更することで、電子が真空ギャップ内に存在する気体分子と衝突する
頻度を大きく減少させられるため減圧処置が不要になるとのこと。
NASAが開発中の真空チャネルトランジスタは、すでに460GHzという超高速動作に成功しており、この技術を活用した超高速CPUの実現が期待されています。
現在主流となっているシリコンベースの半導体では微細化技術に限界が見え始めており、今後もムーアの法則を維持していくには
大きなブレークスルーが必要とされるところ、真空チャネルトランジスタにはその可能性が秘められていると言えそうです。
また、数百GHzという超高速での発振が可能な真空チャネルトランジスタはテラヘルツ帯(300GHzから3THz)の無線通信へ応用できると考えられています。
テラヘルツ帯は、波長300マイクロメートル(周波数にして1THz)前後の周波数帯で、波源となる装置を製造するのが難しいため
ほとんど利用が進んでいませんが数十Gbpsの超高速無線通信に利用できると考えられています。
http://gigazine.net/news/20140626-nasa-vacuum-transistor/
http://i.gzn.jp/img/2014/06/26/nasa-vacuum-transistor/002_m.jpg http://i.gzn.jp/img/2014/06/26/nasa-vacuum-transistor/003_m.jpg http://i.gzn.jp/img/2014/06/26/nasa-vacuum-transistor/004_m.jpg

19 名無しさん@3周年 2018/12/25(火) 04:31:27
ブラウン管の連続した電子ビームは1量子ビットであるが、
ハイビジョンブラウン管の場合1920x1080ドットなので
2073600分解能を持つアナログスイッチであるとできます。
ドットの位置に電極を持てばそのまま古典コンピュータへ変換できます
ハイビジョンブラウン管の1000倍の精度がある
モノクロスーパーブラウン管の場合1920000x1080000ドットとなり
2073600000000分解能を持つアナログスイッチになり驚異のデバイスとなるでしょう。
それでもブラウン管の連続した電子ビームは1量子ビットです。

ブラウン管の電子ビーム、実は(アナログスイッチ)量子コンピュータだった
http://www.sugilab.net/jk/joho-kiki/1601/1601-1-A.jpg

アナログ信号の1ビット化技術
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/S/Soundfort/20170606/20170606151040.png

20 名無しさん@3周年 2018/12/25(火) 04:46:10
電圧を加えるゲートを見て真空管の多極管を思い出す
http://www.brl.ntt.co.jp/J/activities/file/report04/img/report21_01.jpg

21 名無しさん@3周年 2018/12/25(火) 11:10:23
対生成が宇宙を創る!?
https://i.imgur.com/rUKbjRS.jpg

22 名無しさん@3周年 2018/12/25(火) 11:16:16

23 名無しさん@3周年 2018/12/31(月) 13:12:33
ハイレゾD級アンプ ヒートシンクなしで100~200W対応
“効率100%、THD+Nが0%”という究極のD級アンプを目指す http://eetimes.jp/ee/articles/1307/25/news126_2.html
http://image.itmedia.co.jp/ee/articles/1307/25/tt130725IR004.jpg http://image.itmedia.co.jp/ee/articles/1307/25/tt130725IR005.jpg http://image.itmedia.co.jp/ee/articles/1307/25/tt130725IR006.jpg
 
DSD 信号のスペクトルで一目瞭然 サンプリング周波数 6.144MHz のPCM信号とΔΣ変調したもの
http://www.yassembo.net/toyochan/Bike2013/0629/215725.bmp http://www.yassembo.net/toyochan/Bike2013/0629/220752.bmp http://www.yassembo.net/toyochan/Bike2013/0629/233012.bmp
 
Δ変調システムをLTspiceでシミュレーションする http://cc.cqpub.co.jp/system/contents/1267/
http://cc.cqpub.co.jp/system-img/600/600/051/XwbUHMqsGOxH.jpg http://cc.cqpub.co.jp/system-img/600/600/053/Qj21svwZXiae.jpg http://cc.cqpub.co.jp/system-img/600/600/057/KkxfMIvkVPpu.jpg
ΔΣ変調システムをLTspiceでシミュレーションする http://cc.cqpub.co.jp/system/contents/1267/
http://cc.cqpub.co.jp/system-img/600/600/052/qgdsrFmKv6An.jpg http://cc.cqpub.co.jp/system-img/600/600/058/ctdrB7cdKGAq.jpg http://cc.cqpub.co.jp/system-img/600/600/062/nfrb4PzFpGFf.jpg
任意のカットオフ周波数のフィルタを追加する http://cc.cqpub.co.jp/system/contents/1267/
http://cc.cqpub.co.jp/system-img/600/600/052/qgdsrFmKv6An.jpg http://cc.cqpub.co.jp/system-img/600/600/063/Isje1Q2kRs6L.jpg http://cc.cqpub.co.jp/system-img/600/600/065/dOqlC2V8oCZF.jpg

24 名無しさん@3周年 2019/01/18(金) 13:49:41
New Simulation Creates ”Pulsar in a Box” 
http://youtube.com/embed/jwC6_oWwbSE?list=UUAY-SMFNfynqz1bdoaV8BeQ

25 名無しさん@3周年 2019/01/20(日) 00:09:39
早急に実現せよ!(未来の宇宙飛行士より)
http://i.imgur.com/Zs7YUpq.png

26 名無しさん@3周年 2019/01/20(日) 00:34:19

27 名無しさん@3周年 2019/01/20(日) 01:44:35
● 馬さんチーム Sleipnir ● 鹿さんチーム Lunascape ● 兎さんチーム Tungsten ● 狼さんチーム Kinza
http://goo.gl/DIZWNQ.info#.png http://goo.gl/RxgZM1#.png http://goo.gl/0hHnst#.png

28 名無しさん@3周年 2019/01/20(日) 19:54:09
The World's First Integrated Quantum Computing System 
http://youtube.com/embed/LAA0-vjTaNY?list=UUwx7Y3W30N8aS_tiCy2x-2g

29 名無しさん@3周年 2019/01/20(日) 20:14:59
ブラウン管の連続した電子ビームは1量子ビットであるが、
ハイビジョンブラウン管の場合1920x1080ドットなので
2073600分解能を持つアナログスイッチであるとできます。
ドットの位置に電極を持てばそのまま古典コンピュータへ変換できます
ハイビジョンブラウン管の1000倍の精度がある
モノクロスーパーブラウン管の場合1920000x1080000ドットとなり
2073600000000分解能を持つアナログスイッチになり驚異のデバイスとなるでしょう。
それでもブラウン管の連続した電子ビームは1量子ビットです。

ブラウン管の電子ビーム、実は(アナログスイッチ)量子コンピュータだった
http://www.sugilab.net/jk/joho-kiki/1601/1601-1-A.jpg

アナログ信号の1ビット化技術
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/S/Soundfort/20170606/20170606151040.png

30 名無しさん@3周年 2019/01/20(日) 20:16:31
真空チャネルトランジスタは真空管の原理を利用して、エミッタ・コレクタの間隔を150ナノメートルにした真空ギャップを作ることで物理的な接触なしにゲート間に電子が流れるように改良されており
MOSFETを代替するものです。従来の真空管ではミリメートルスケールだった電極間のギャップをナノメートルスケールに変更することで、電子が真空ギャップ内に存在する気体分子と衝突する
頻度を大きく減少させられるため減圧処置が不要になるとのこと。
NASAが開発中の真空チャネルトランジスタは、すでに460GHzという超高速動作に成功しており、この技術を活用した超高速CPUの実現が期待されています。
現在主流となっているシリコンベースの半導体では微細化技術に限界が見え始めており、今後もムーアの法則を維持していくには
大きなブレークスルーが必要とされるところ、真空チャネルトランジスタにはその可能性が秘められていると言えそうです。
また、数百GHzという超高速での発振が可能な真空チャネルトランジスタはテラヘルツ帯(300GHzから3THz)の無線通信へ応用できると考えられています。
テラヘルツ帯は、波長300マイクロメートル(周波数にして1THz)前後の周波数帯で、波源となる装置を製造するのが難しいため
ほとんど利用が進んでいませんが数十Gbpsの超高速無線通信に利用できると考えられています。
http://gigazine.net/news/20140626-nasa-vacuum-transistor/
http://i.gzn.jp/img/2014/06/26/nasa-vacuum-transistor/002_m.jpg http://i.gzn.jp/img/2014/06/26/nasa-vacuum-transistor/003_m.jpg http://i.gzn.jp/img/2014/06/26/nasa-vacuum-transistor/004_m.jpg

31 名無しさん@3周年 2019/01/20(日) 20:42:01
【バーチャルYouTuber】 あけましておめでとうございます! 【真空管ドールズ】  
http://youtube.com/embed/D8LZ5jtSVZM?list=UU1EsupKhsMNuw7InGoSnKdA

32 名無しさん@3周年 2019/03/03(日) 11:47:01

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼