【Twitter】「読書感想文は必要か?」国語教師の問いかけが議論呼ぶ…「強制がよくない」「自分の意見を持つ訓練になる」 ★2 [ばーど★]

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1 ばーど ★ 2020/06/30(火) 11:51:46
読書感想文は必要か??国語の教員だという人物からの問いかけを発端にTwitterで議論が交わされている。

学生時代、夏休みの宿題やコンクールへの応募のために提出が求められた読書感想文。その必要性に疑問を投げかけている投稿者は、本来、読書は「知りたいから」「自分が好きだから」読むもので、強制されるものではないとしている。そして、感想文を書かされることで「読書が憂鬱になる」「日本人の読書嫌いと作文嫌いを助長している」と語っている。さらに、「原稿用紙はこう使いなさい」「作文はこう書きなさい」という形式的指導のせいで「メッチャ堅苦しい、つまらないものになっている」とも述べている。

この投稿がきっかけとなり、読書感想文は不要か必要かの議論に。読書感想文が嫌いになった子どもの頃の体験や、大人になってどう役立つのかの解説など、様々な意見が寄せられていている。

■不要派

「頑張って書いた読書感想文を授業参観の日に『ただのあらすじで感想文になってない』と担任に言われてから文章書くのが暫く嫌いになりました」

「そもそも読ませる相手が明確になってないから、小中学生にとっては超絶難しい作文」

「強制でやらせるものではないですね。本嫌いの一因になっている」

■必要派

「読んだだけで終わりになることの方が勿体無い。読んで、様々な角度から感想を考えてみることで逆に楽しみ方が増える」

「自分の意見を持つ訓練になるから必ず将来に役立ちます」

「自分の気持ちを明確に理解し他者へ可能な限り正確に伝えるという、人間として大事なコミュニケーション能力を鍛える大事なもの」

「医師として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」

議論は、「不要」「必要」に留まらず展開。「内容を誉めなきゃいけないようで大嫌いでしたが、あるとき酷評したら愉しかった」「ちゃんと授業として少なくとも1時間は『読書感想文の書き方』を指導して欲しい」「教師の指導力と人員を割けるかの問題」といったコメントも寄せられている。

BIGLOBEニュース2020年06月29日16時51分
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/biglobe/trend/biglobe-9132066413

★1が立った時間 2020/06/30(火) 10:29:01.53
前スレ
https://livejupiter.org/cache/view/newsplus/1593480541

2 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:52:43
本に感動しなかったら感想書くの大変だよな
教師が喜びそうな言葉を並べるしかない

正直に「感動しなかった」と書くべきだったのか

3 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:53:16
いかにして行数を伸ばすかしか考えてなかったなあ
言い回しを変えて次の行の2文字目に。を打ってそこで改行とか
原稿用紙の左と下がスカスカなのw

4 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:53:51
本当の感想を書いたらなぜか怒られる

5 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:54:11
白紙スタートの時点ですでに疲れ果てて
思い出したくもない

6 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:54:17
最近はこき下ろす感想文てのが以外と評価されるんだよ

7 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:54:30
今くらいのメンタルあればゲームの攻略本とかで感想文書いてやるのになー
当時は先生や親に怒られるのが怖くて、変わったことはできなかった

8 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:54:50
国語嫌いのひとによくある勘違い

Q、「作者の気持ちを述べなさい」 ってそんなの作者にしかわからん
A、「出題者の求める答えを述べなさい」 と読み替えてること

Q、読書感想文で読書の感想書いたらダメ出しくらった
A、求められてるのは読書の感想ではなく自分語りなので、自分語りしてください

9 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:55:04
読ませる相手が本についてどの程度知っているかも分からないのに感想だけ書いてもわけわからんだろ
文章全体としての体裁を整えるために
どうしてもあらすじとか書かざるを得ない

10 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:55:08
いらん。
これがきっかけで国語という科目が大嫌いになった
クラスのかわいい子についての感想なら喜んで書くがな

11 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:55:15
感想なんてなに書いていいのかわからん
ほんと苦痛だったわ

12 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:55:16
本当に苦手だったわ
感想なんて特に無かったから

13 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:55:49
レシピ本の読書感想文として食レポ書けば楽しそう

14 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:55:55
このとき作者はどう考えていたと出題者は考えていたか答えよ
このとき主人公はどう考えていたと出題者は考えていたか答えよ

15 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:56:04
>>8
出題者の気持ちなんてもっとわからん。

16 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:56:08
まずなかったら読まないし
自分の感想を書こうていう過程を持つこともないだろうしな
いうて
ほぼ字の無い恐竜の図鑑で感想文書いたら
なんか賞状もらったことあったけど(´・ω・`)

17 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:56:28
>自分の意見を持つ訓練になるから必ず将来に役立ちます

それなら作文かかせるよりディベートさせた方がいいだろう
作文なんか教師がみるだけの一方通行だしな

18 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:56:36
>>1
私が他愛もない感想を書いたら
教師が「この本の感想はこうです」と言い張って口論になった。
私の感想でしょ?
ここは中国か?それとも封建的な数百年前か?と感じたよ・・・
何が大切か?、一遍世の中に出てから、教師の職に就けって思ったよ。

19 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:56:37
読書自体がいらない

20 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:56:56
絵画と一緒なんだよな
適当に白紙を与えて「自由に書きましょう!」と言われても、書けるはずがない
真に必要なのは技術指導であり、創作の型の初歩を与えることだ
あとは適性を鑑みて、強制ではなく、選択課題のうちの一つという位置づけであればなお良い

21 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:56:58
>>15
長文の中から該当箇所を抜き出す作業だよ 答え探しするだけのパズルゲーム

22 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:57:46
サインコサインや√よりは
将来的に役立つ能力磨かれると思う

23 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:58:00
高校の時、芥川龍之介の猿蟹合戦の感想文書く課題があって、
何だかんだ書いた最後に「すいません。この小説の意味が分かりません。」って書いたがキチンと点数は貰った
良い先生だったなぁ

24 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:58:03
>>18
教師は一度も社会に出たことがない奴が大半だからな

25 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:58:13
子どもの頃は大嫌いだったけどおっさんになってみたらこんな簡単な物もないなぁと思うようになったわ

26 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:58:15
>>3
分かるわー
原稿用紙何枚とか縛りあったからどうやって一行を長く書き次の行の早めで読点打てるか苦心したもんだわ
お陰で句点が異様に多い作文が完成してたw

27 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:58:17
「感想文どう書こうか?」
とか考えながらの読書なんて苦痛でしかないわ

28 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:58:22
この本は私の嫌いなフォントだった。

とかでもOKなんだけど教師はそういうのを許さんよな

29 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:58:30
読書感想文てのは本当に読んだことを証明するためにあらすじ書くだけのもの
本当は感想文なんだからあらすじなんぞ書かないでダメ出ししまくればいい
感動する本などそんなにない

30 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:58:34
小論文の練習

31 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:58:43
>>8
タモリ倶楽部でやってたな
作家 vs 大学入試出題者

32 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:58:51
作文はいつも居残りでやらされたな
教室に俺ともう一人くらいで
子供心に劣等感を感じたよ

33 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:58:52
>>17
ディベートも、ちゃんと訓練された人が指導しないと
口喧嘩バトルか「はい論破!」にしかならんよ

34 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:59:09
ガキの頃は面倒だったが今は何かとネットで評論したがる奴多いので
大人になったらやりたいやつ多いそう

35 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:59:12
ぼろくそに書いてもいいという方針なら

36 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:59:26
正直、何を書いていいやら分からんかったな

37 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:59:34
電話帳や円周率表や写真集やフランス書院でカく人は結構いるみたい
ここはひとつムーで読書感想文を

38 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:59:40
本を読んで自分が思ったことや感じたことを言葉で表現することってのはわりと特殊な技能で、適切な訓練をしなければ身につくものではない

たいていの小中学生は読書感想文を書けと言われても何をどのように書いたらいいかわからない

出来るはずがないことをやれと言われるから嫌いになるのだ。国語教師ならまずそのやり方を教えるべきだろう

39 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:59:48
いつも目次と最後にある解説だけを読んで内容を想像して書いてたなあー (遠くを見る目)

40 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 11:59:52
読む本指定したりするのは良くない
オススメくらいにとどめるのがいい

41 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:00:04
そりゃ必要だろ
ネクストユニコーンを生み出す訓練になる

42 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:00:04
子供の頃は何を書けばいいのかわからなかったが、今なら書きたい。
適当に粗探しして、ツッコミどころを探し、そこを起点にエンタメ的な文章を一本仕上げればいい。
しかも必ず真面目に読んで評価する読者がいる。

43 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:00:09
本じゃなくてもいいと思う
ドラマでも映画でも

44 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:00:11
感想を発表させた後に
それは違うと言われて、感想なんて人それぞれ
違うのは当たり前じゃないのか?と
授業後職員室に抗議に行った中2の思い出…

45 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:00:13
小説家の中村文則は面倒だから存在しない本の感想文を書いて教師から
「面白そうですね、今度読んでみたいと思います」
と言わせたとか

46 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:00:19
こういうのあらかじめ課題の図書を選定しておく場合があるだろ
そのなかに戦争ものとかはいってたり。どういう感想欲しいかわかる
自分で自由に選べるならいいと思う

47 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:00:21
>>35
ええと思うけど
なぜ駄目だと思うのだ

48 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:00:25
>>21
読書感想文なんて本一冊じゃん
テストの話語りたいならスレ違い

49 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:00:25
読書大事と言われてもさ、高校で受験勉強やりすぎて、大学入ってからいざ普通に本読もうと思っても傍線やらカッコ抜きやらが見えてきて全然純粋に楽しめなくなってる自分がいたよ

50 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:00:26
教師が学生の感性を養うなんてのは大きなお世話
前もって教師が「私は楽しかっただの感動しただのは聞きたくない」と宣言してから
採点者が楽しめる感想文を書きなさいって感じでヤレ
学生の自分の意見なんぞ社会じゃ不要
他者のために自分を活かす訓練を学生時からやるべき

51 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:00:26
>>8
アスペ矯正の大切なカリキュラムではあるけど、人の顔色をうかがう人間になる
現代なら振り切ったアスペのが成功しそう

52 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:00:28
乙武洋匡みたいなゲス不倫クズ糞野郎の本を買わされて、夏休みに読書感想文書いたけど
あんな気持ち悪い障害者の本、本当に意味無かったよなー

読書感想文で売り上げ伸ばして、不倫旅行につぎこんだ乙武洋匡気持ち悪い

53 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:00:46
signとsin
何処か似てる

54 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:01:04
感想文とか、「つまんなかった」でもいいと思うんだけどな。
どんな感想だったかを評価されるとか、そもそもおかしいだろ。
あらすじを書かせるのならわかる。
どう理解して、どの様にまとめるかの能力が問われるからな。

55 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:01:07
ネット民が「良くない」って判断することの逆をやれば大丈夫だろ

人生の失敗例なんだから

56 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:01:08
>>8
ちょっと前にタモリ倶楽部でやってた「作者の気持ちを述べなさい」の作者本人対問題制作者の対決は面白かったわw

57 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:01:13
体育よりマシだろ
体育嫌いの奴のが人前で恥かくんだから
感想文ぐらい書けよ

58 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:01:15
>>47
ぼうやだからさ……

59 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:01:16
俺の通知表読んだら冷や汗かいたわ

60 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:01:21
井上ひさしだったか誰だったか忘れたが売れてる作家が
昔「あれは愚の骨頂」と言ってたのは覚えてる

61 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:01:27
思ったこと、感じたことを書くって、今なら普通にできるけれど、学生の頃は難しかったな
何でだろう?

62 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:01:33
昔の見た「読書感想文は読まなくても書ける」みたいなタイトルのサイトが目から鱗だった
雪国のやつとかほんと好き

63 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:01:47
今はいくらでも書けるけど
急に紙渡されてはい書けってのは拷問に等しかった

64 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:01:55
勉強必要か?なんて言い出したら日本の教育は終わるやろ

65 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:01:56
ごんぎつね で「ゴンの自業自得、同情の余地なし」とか書いたら生徒指導室に呼びだし食らうんだろ?

66 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:01:59
文章を書く練習をそもそもしなさすぎなんだよ

67 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:02:08
自分の意見を持てない教師「自分の意見を持つ訓練になる」

68 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:02:25
別に正解ないんだから適当に書けよ
作文できない奴って単純労働しか向いてないと思うぞ

69 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:02:26
天声人語の感想書くのもスゴく嫌だったな

70 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:02:43
苦手な人は、頭の良いクラスメートの作文を一度読んでみるといい
書き方のコツが分かって目から鱗だから

71 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:02:44
>>30
んなこたない
原稿用紙に書くのは同じでも柔道と剣道くらいには違う

72 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:02:50
>>37
是非、「亞書」で

73 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:02:53
┏( .-. ┏ ) ┓【十字架と南軍旗】


*アメリカ南部諸州が
奴隷解放を拒んだ時に、南軍旗が立ち上がった

--

【十字架=良心が倒され、斜めとなった】



【斜めとなった十字架が、南軍の動きを妨害した】

==

【北軍のリンカーンを生かし
奴隷解放の時代に繋げる目的があった】

※時代が遷移した為に、この国旗を掲げる必要は無い

vx5
https://mobile.twitter.com/prettypumpkin71/status/1277798577364856832
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

74 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:02:55
自分の感想を言葉に変換するのは国語科目でいちばん重要なことのひとつだろうな
アウトプット能力
おれは苦手だ

75 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:03:03
>>61
語彙力がないから
文章読まないから

76 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:03:06
書き方教えずに書かせるからグダグダ

77 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:03:06
読書と作文を同時にやらせられて金もかからない
合唱コンクールと同じ
教師が楽に平等に与えられるから公教育に向いているというだけ

読書感想文自体は最悪だ

78 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:03:13
読書感想文でダメ出しをしたら説教されるなんて話もねぇ
教師が先ず意見を許さないしなw

79 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:03:26
本の解説を噛み砕いてアホっぽく加工してコピーしてたわ

80 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:03:37
そもそも
小説とか読んでも感想もクソもねーだろ
小説とはとどのつまり作り話
嘘っぱちの話なんだからな
そんなもん読んで出てくる感想は
よくもまあこんな作り話を長々と書いたもんだ
作者の能力にただただ感心する
くらいの感想しかねーわ

81 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:03:44
著者へのファンレターまたは抗議文を書きましょう
ならまだいけただろうな
感想文ってなんだよ誰が読むんだよどこに需要があるんだよってずっと思ってた

82 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:03:45
>>2
それが許される学校とか教員ならいいけど、それが出来る学校って殆ど無いんじゃないか?

83 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:03:48
書けない子供の代わりに書いて出したら県の代表?か何かに選ばれて焦った

84 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:03
課題図書はいらんかな、と思ったが
あれがないと評価する側の負担がでかくなりすぎるわな

85 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:08
読書感想文を「教師が評価する」という行為自体が不要だわ。

86 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:13
読書感想文を指導できる教師が少ないからな
必要だとは思うが

87 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:14
基本的な文章の書き方を知らない人間は、やるだけ無駄
国語教育は、主題と理由の提示って基本的なことすら教えないからなあ
なぜそう思ったのか?を提示するだけで、叩かれにくい文章になるんだからSNS社会には必要な事なんだが

88 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:20
この手の感想文には実は正解があるからな。
題名も細かい筋も忘れちゃったけど、
ラストに目的地へ走って急ぐ主人公が道路に飛び出し自動車に轢かれて死ぬという話で
「自動車の運転手さんが可哀想」と書いたらめちゃくちゃ赤ペンが入って帰って来てトラウマになった。

89 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:20
あれって添削もされなくて
秀作だけ発表されて終わりだから
いつまで立っても何を書くべきなのかわからなかった

90 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:24
>>17
エキサイトして口げんかにしかならん
夫婦喧嘩

91 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:24

やりたい人だけやればええんじゃないかなと

92 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:24
文章を書く練習は無駄にならんと思うがなぁ

93 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:39
>>80
それでええんやで
どうしてそう思ったのかをもっと詳しく書けばそれで感想文の完成や

94 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:43
苦手なのはわかるけど感想文も書けない奴ってやっぱりどんくさいよ
そういう奴が多いって
日本人ってやっぱり言われた事しかできないんだなって思う

95 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:44
字数稼ぎの訓練なんて役に立つどころか有害だからやめさせろ

96 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:45
>>2
課題図書が素直につまらなかったので
なぜつまらなかったかをしっかり書いたら叱られたw
確か”主人公にまったく共感できない””文が回りくどく同じ事を繰り替えす”
”読後の達成感などが感じられない”・・・てことを書いた記憶がある

97 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:04:49
>>81
たしかにこれなら書きやすい
読書感想文って読み手の想定(読み手がこの本をどの程度知ってるか)があやふやだから書きにくいんだよ

98 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:05:02
大人共がいい子を育てたと実感できる文

99 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:05:04
>>65
まず最初に「自業自得、同情の余地なし」という結論を書いたら
なぜそういう結論にいたるのか自分の経験を踏まえて述べて
最期に、ちょっと自省をちりばめて揺り戻してやればおk

100 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:05:07
>>51
だからそこを争点にするなら確かに問題かもなw
だが無理だろう、日本の教育は変わらないし、変えられないよ
従来の社会もな

101 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:05:08
これが学力低下の根本原因だろ。

なんでこんな事を、やらせてるんだ?

102 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:05:09
いきなり紙をわたして
「思ったとおりに書きましょう」だと
その前に、読み方・書き方をちゃんと教えろや

103 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:05:24
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。
されば天より人を生ずるには、万人は万人みな同じ位にして、
生まれながら貴賤きせん上下の差別なく、
万物の霊たる身と心との働きをもって天地の間にあるよろずの物を資とり、
もって衣食住の用を達し、自由自在、互いに人の妨げをなさずしておのおの安楽にこの世を渡らしめ給うの趣意なり。
されども今、広くこの人間世界を見渡すに、かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、富めるもあり、貴人もあり、下人もありて、その有様雲と泥どろとの相違あるに似たるはなんぞや。
その次第はなはだ明らかなり。『実語教じつごきょう』に、

104 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:05:30
面白くなかった。
の一言で済むならいい。

105 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:05:33
Twitterにうじゃうじゃいる「文字は読めるが日本語は読めない」連中を見る限り
読書の習慣は少しでもあった方が良さそうやな

106 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:05:50
どうせあとがき丸パクリするからどうでもええわ

107 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:05:56
>>75
語彙力な
そうか

108 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:06:00
未だに読書感想文って苦手だわ
何をどう書けばいいのかわからない
ちなみに桃太郎を題材に、50字くらいの感想文書ける?

109 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:06:11
>>102
ちゃんと習ってたんだと思うよ
記憶から消えてるだけで

110 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:06:12
大事だぞ
思った事を文章にする訓練だからな

111 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:06:19
Amazonレビューで感想文書ける時代
泣きながら一気に読みました、とでも書いておけ

112 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:06:25
自由課題でやるやらないを選べるくらいでええんちゃうの
選ばなきゃ他のやるって事で

113 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:06:30
小論文とかレポートとか書く練習にはなると思うがな
まあ必要無い人生送る人にはどうでもいいんだろうけども

114 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:06:35
どう思うのか?が大事なのにテストでは点数付くからな
こういうので国語が馬鹿に思えたよ

115 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:06:36
読書感想文や日記などは下手な学習塾よりも効果があると思うけど
教師がイデオロギーを持って評価するのは良くないね
倫理的な教育も同時にしてるつもりなのかも知れないけど

116 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:06:44
不要だな
課題としてなら高校生くらいからならありかも
小中ならまず読書を好きになるような教育しろ

117 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:06:45
>>81
そういうタイプでも全然いいと思うけど
駄目って言われてたん?

少なくとも自分自身で「そう書いてはいけない」って
枠をつくる必要はないはずでは

118 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:06:48
原稿用紙に適当に文字埋めるだけだろ?文句ばっかり言って俺カッケーとか雑魚すぎw

119 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:06:57
>>88
それはフォローが必要だね
「その感想も鋭くていいけど、主題とは外れないかな?」とかね

120 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:07:13
なろう小説で読書感想文を書いたら高評価無双だった件

121 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:07:14
読書感想文のせいで読書嫌いになるというのはちょっと違うきがする。
読書感想文は大嫌いで、いつも適当な内容を規定枚数ギリギリを
期限ギリギリに絞りだして書いてた。
でも好きな本はたくさん読んでた。いまでもそう。
読書がそもそも嫌いな人が、好きになるきっかけを阻害するとかは
あるかもしれないが、それは読書感想文に限らないだろう。

読書感想文っていうのは読書を促進するための課題ではないだろう。
作者の気持ちを述べよみたいな国語の問題の延長にあるもので、
さらに、文章を書くこと自体の勉強のためにあるんだと思ってた。

122 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:07:14
ただ書かせるだけだからな。
こうしたら良いみたいな指摘があれば、教育的意味もあるだろうけど。

123 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:07:33
>>61
年齢的な問題で経験や引き出しが少ないからじゃないかな

124 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:07:37
>>109
そうかな?小論文の書き方という授業のときに起承転結習ったくらいしか記憶がない

125 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:07:39

126 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:07:52
あとがきを自分の言葉に置き換える作業により
文章を上手に翻案するテクニックが身につくので
読書感想はとても勉強になる。

127 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:07:53
コンクールという賞レース化にしてるのが間違いなんじゃねーの

128 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:07:53
小学二年生くらいから何十冊も多読してたけど、感想文書けといわれたら何時間も書けなかったなあ。昔から内面を人にみせるのが恥ずかしくて。

求められてるのはあらすじでないのは知ってたから書けないし、初心だから嘘も書けない。

内面をみせずに、嘘をつかずに、恥ずかしくない感想というテーマは無理ゲー

129 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:07:56
ドラゴンボールでもToLOVEるでもワンピースでも
本当に好きな作品の感想や作者はどういう意図でこういうストーリーや演出をしたのかとか考察するから
後は文章力

130 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:07:58
これが作文になると家庭によって体験できるものに差が出来るからな
海外行けば私だってそれぐらいかけるわ  ボキッ

131 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:07:59
>>1
感想を、強制するからダメなんだろ。この映画が面白
かったって人に、どこが面白いのか聞くと、言葉に詰
まる人って結構いるだろ。だから、面白かったと言う
意見も尊重してくれ。

132 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:00
感想なんて実は適当よ
ダビデのチンコを数時間眺めて文化人を気取ってる奴とか現地に一杯いるけど
聞かれたら大層な事を語るだろうけど、内心はチンコちっせえなくらいしか思ってない

133 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:08
読書感動文は長過ぎる。
感想なんてせいぜい100字以下なのが普通の人間の感覚なわけで、
何のために長々と書かせるのか。

長々と書かせるなら、本文の要約→自分の意見→それに対する検証(異なる意見)→まとめ
のように文章の書き方もセットで教えないとまともな文章にはならんよ。

134 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:22
読書は好きだが感想文は嫌いだったわ

135 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:22
何の指導も無く、何の添削も無かった。
ただのノルマ。本当に無意味だった。

136 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:23
この程度やれんでどうすんだと思うわ。

137 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:24
底辺相手には宮崎アニメの感想文ぐらいから始めた方がわかりやすいのかもね

138 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:25
国語自体は絶対必要
最近の音楽の歌詞とか酷いのが多いけどもはやそれをいいのか悪いのか評価することができないほど感性が鈍ってきてる
まぁその感性を感想文で養えるかどうかは微妙だが

139 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:34
感想文書けないと社会人になったときに困るじゃん

https://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/bdc2d2e23d4545471699a18174597a82_600.jpg

140 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:34
>>108
書けるだろ
お供は何で桃太郎についていったか
本当に吉備団子だけが目的だったのか
そこで桃太郎の志に惹かれたんだろうかとか綺麗事でまとめときゃOK
それが社会で求められる能力

141 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:35
感想文に感想文つけるのがDQN教師なら当然、無意味どころか逆効果

142 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:39
どんな本でもいいならともかく、やたら硬い本を強要してくるからな
好きでもない本を無理に読ませて感想を書かせたって何の訓練にもならんよ
自分の意見云々言うならどんな本でもOKにしろ

変に格のついた古臭い大衆本は勧めてくるくせに、近代や現代大衆本はダメという空気が気に入らん

143 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:41
>>8
作者の気持ちってのは
提示された文章から論理的に導かれるもんだからな

144 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:47
話下手の原因は相手のことを考えない自分語りの多さが原因なんだよね
下手な読書感想文の延長というか悪しき国語教育の悪影響なんだよコレ

145 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:08:54
でも日本人の作文能力低すぎるよ

146 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:00
俺は感想文要らないと思うね。本は勝手に読むし、観想はそれなりに持つけど、
文章化する意味がわからん。文章を書かせる練習であるなら、まずは
文章の書き方やまとめ方を教えてからだ。

147 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:02
主観を外す技術書と印象作りの作文は異なる

148 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:02
>>133
俺なんて書くことないから8割がた本からの引用の言葉を載せた

149 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:05
5ちゃんにレスするのを習慣づければ表現力はよく身に付くよ。

150 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:18
読書感想文っていうのは定形の文章に自分で読んだことを当てはめていく作業だと思うけどな

151 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:22
>>108
軽くあらすじ書いて桃太郎の気持ちやお供の気持ち見送った爺さん婆さんの気持ち適当に書いて
鬼を倒す以外策はなかったかあたり検討するなりしてまとめたらどうにかなるんじゃね

152 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:22
本読むのが苦痛でなかったので
読書感想文も苦労した覚えがない

むしろ感想書くだけで終わるので楽な宿題だった

153 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:27
>132
手がデカいとは思ったぞw

154 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:29
真面目に手を抜きたい子はドリヤス工場の要約漫画を読んどけw

155 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:32
>>108
お爺さんとお婆さんに子どもがいないことに少子高齢化の警告が隠されてると思いました

156 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:37
謝罪文が誤字だらけの奴とか感想文書けない奴の成れの果て

157 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:38
一番簡単な宿題だったにょ。

158 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:41
本は強制的に読むものではないけど勉強はしなくてはならないものなんだから、本を読んだ証拠として提出は当たり前だと思うけど。
読んだことにしてサボらせた方が本を好きになるとでも??

159 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:51
>>108
50字とか少ないじゃん!

160 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:09:52
文字を目で追うだけで終わる奴w

161 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:09
数行で良い、それ以上は小中には意味ないわ
ちゃんと論理的文章かくなら、論文書かせろ

162 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:14
>>135
ホントこれ。
こんなんで何かの切っ掛けになるとは思えん。

163 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:17
別に感想を書かせる為にやってるんじゃないって事を教師が分かっていない

164 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:18
「とても参考になりました。」以上が何も思い浮かばなかった。

165 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:20
小学校5年6年の担任が国語に力を入れていた
教科書に載ってる話の行間を読み取って作者が何を伝えたいかとか、書かれてないものを読み取れと強引にやらせてた

興味無い話は何度読んでもつまらなく本を読むのが一時期嫌いになった

好きでも無い曲を何度も聴かされて何を感じるかと無理矢理言わされるのと同じ

166 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:24
>>1
むしろ文章を書く訓練が足りなさすぎる

167 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:26
自分の意見を持つ訓練にするなら人狼ゲームでもやった方がいいw

168 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:41
>>1
感想文なら5ちゃんにそのまま投稿すればよい
その場で寄ってたかって添削されるだろう

169 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:43
10冊くらい読んで、本の紹介記事みたいにして書いてたわ

170 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:43
>>80
読書感想文は本について語るんじゃなくて
本をダシにして「自分語り」をするものだと思ってる

171 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:48
課せられる文字数が多いのよ
原稿用紙一枚でいいよ

172 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:48
必要派が言っていることって読書感想文である必要ないんだよな
ライティングの授業の方がいい

173 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:51
>>153
像はたしか下から見ることを想定して下半身は小さめ上半身でかめに作られてるんじゃないかな

174 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:53
>>133
言えてる
最初から書ける子ばかりじゃないからな
体育でもそうだけど

175 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:56
文学=古代のエロ本


こんな認識ぐらいしか無いぞ。

176 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:56
小学生もバカじゃないので目的を言っておいた方がいい
文字を読んで考えることがいかに重要か
これサボると物事から得られる情報が極端に減る

177 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:10:59
与えられた情報を処理して、あらすじと独自見解を簡潔にまとめるのが読書感想文。
これができない人間はかなり職業が限られる。

178 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:11:00
>>56
観てみたいwww

179 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:11:17
>>135
先生だって人の本読んだ感想なんて読みたくないからな

180 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:11:45
自分が本当に思った事を書くのでなく教師用や賞を取る為の文を書く技術が必要なんだよな。いわゆる本音と建て前

181 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:11:49
>>133
コレ
方法を教えないのよね

182 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:11:52
日本の文系全般にいえるが、
論拠に基づいた文章が出来てない
コラムなんて書いてんじゃねーよ
感想文もだ
百害あって一理無し

183 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:11:53
>>1
ホンマに読んだかどうか試す為の宿題でしょ
でも真面目に考えて書いたら、文章構成力は作文より鍛えられるよ

184 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:11:56
オレ、タイトルだけで書いたことあるわ

185 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:11:57
日本人は読むのは好きだけど書くのは嫌い

漢字は読めるけど書けと言われても書けない

つまり全ての原因は漢字が難しすぎるから、だから日本人は書きたがらないんだよ!

186 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:11:58
>>138
最近というか、もう90年代頃から
JPOPの歌詞はボーカルという「楽器」を「鳴らす」ための手段でしかないから

187 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:11:58
>>1
>「原稿用紙はこう使いなさい」「作文はこう書きなさい」という形式的指導のせい

読書感想文を書かせるときにどういう指導をしてるか知らないけど
必要な指導にしか思えないね

188 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:02
漫然と書かせるだけじゃ意味ないでしょ

189 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:17
文章を読んで所見を文字にすることは凄く大事だと思う。
体裁を学校が示すのも、将来的には役に立つ。
まあ、教師が生徒の感想に異議を唱えるのはダメだけど。思想押し付けるなっつーの

子どもには紙媒体の本読んで欲しい。
ページ捲って文字読むことは、脳の活性化つながるんだってさ

190 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:17
やりたくない厨は必死やな
まぁどっちでもええんちゃう
知らんがな

191 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:23
読書感想文=出版社利権
弱小な版元だと課題図書に選ばれたという事実だけで事業安泰な構図

192 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:24
>>131
そういうのを言語化する訓練なのでは

193 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:25
はじめとおわりだけ読んで、あとは適当に書けばいい
何なら君が話を勝手につくってやれ
担任が国語系だとバレるかもしれんが、体育教師が担任だとまずバレない

194 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:26
>>1
必要派の最初の二つは
「考えるのはいいことだとしても、考えたことを人に伝える必要はない」
残りの二つは
「伝える能力を伸ばすのには、伝える必要性がないから感想文は適さない」
と答えておく

195 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:27
感想文のための読書になってて無意味

196 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:32
「自分の気持ちを明確に理解し他者へ可能な限り正確に伝えるという、人間として大事なコミュニケーション能力を鍛える大事なもの」

感想文なんて一方的に書いて終わりなんだから
コミュニケーションになってない
そんな能力鍛えられねえよ

197 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:37
読書感想文じゃなくて自分が好きなテーマ決めて何故それを選んだのかどう思うのかを書いたほうがいいとは思う

198 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:38
読書感想文ってどうしてもあらすじになっちゃうんだよな

199 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:49
例えばちんこまんことか書けるわけじゃないので
そもそもが本気で書けないわな
人に見せるもんなので
その時点である程度の諦めは生じない?

だからまあ書き出す訓練なんだろうなと思って
忖度込みで深く考えずに書いてたわ

200 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:50
才能ないと書けないから。
ダメな奴に宿題出して、お前はダメな奴だと認識させる事は重要

201 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:51
>>13
うちの息子には「季節のごちそう ハチごはん」という本の感想を書かせるために
蜂の子の缶詰をアマゾンで買って実際に食わせたぞ。
元々イナゴの佃煮とか平気で食う子だから嫌がらなかった。
ただ、舌の上でザラザラ溶ける食感でそんなに美味ではなかったなあ。

202 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:12:53
>>108
今の時代だと川から流れてきたものを拾うのは怖い
ましてや普通より大きな桃なんてさらに怖い

とかそういう部分をもう少し詳細に
学校でそういう感想文書いたら書き直しさせられるだろうけど

203 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:01
読書感想文のコツはいかに話を広げられるかだから必要と言えば必要
あらすじそのまま書き出すような馬鹿文章を提出する奴は勘違いしてそうだが

204 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:13
>>162
文章延々書けるようになったのには、
読書感想文は全く関係無かった。
社会人になってから色々やってるうちに
勝手に書けるようになった。
よって読書感想文は全くの無駄、不必要。

205 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:15
「自分は著者の意図をここまで深く読み解いたぞ」というのを自慢するためのホルホル作業やろ
何がしんどいのか分からない

206 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:28
>>1
必要も何も、ただの悪意。
読書好きすら読書嫌いにさせてしまう反日教育の策に決まってるだろ。

例えばスイーツを食べるのが好きな人間にスイーツを食べるたびに作文用紙何枚にもわたる感想文書かせてみろよ、嫌いになるからw

207 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:30
読書感想文自体もアレだが
「読書感想文コンクール」というのが超謎
自作小説や夏休みの思い出体験作文なら分かるが
統一の本読ませてその感想で出来を競うって???

208 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:34
課題本買って何度も読みなさい、と言われたな
だいたい岩波文庫だった

209 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:35
感想を誰かに伝えたくなるような作品を選択する
感想文を採点するのに十分な知能を有する教師を用意する

以上二点がないがしろにされているからこんな問題が起きる

210 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:37
>>119
先生の直筆で「ひねくれている」的な事を長文で書き込まれてメチャ凹んだ小学生の俺。

211 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:39
>>108
原典通りに桃を食べて若返ったおじいさんとおばあさんの
夜の営みについて想像の赴くままに書いていけば
50字なんぞあっという間だ。

212 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:49
>>178
作者本人がその気持ちの問題解いたら不正解貰って夜中に爆笑したわw

213 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:49
元の文章に興味がない
先生に何を言われるかが不安

この二点をクリアしてあげれば、そこまで嫌われる作業でもないと思うが

214 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:49
好きな奴がやるのはともかく、嫌々やってる奴は文字数埋めるのに終始して
自分の意見なんて持たないんだよなぁ、なんなら全写しまでする

215 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:52
>>146
>>文章を書かせる練習であるなら、まずは文章の書き方やまとめ方を教えてからだ。

そういうことを教えない国語の時間って本当に無駄だよな

216 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:13:54
ネットで読書感想文の書き方をググって、その通りに書いただけで評価されて賞までもらったわ
それまでろくな点数もらったことなかったのに

217 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:03
>>181
最近はあらかじめ指導したり、プリントを渡してるところも少なくないようだ

うちの姪も小学校から書き方を細かく指示してるプリントをもらってきた
最初に動機を書いて、次にあらすじを5-6行で書きなさいとか書いてる

218 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:16
>>170
すごい技術的コツだね。
こんなことに気付くかどうかで
評価が劇的に変わるから馬鹿馬鹿しくなる。
学校のセンセは、こういうコツは教えないね。

219 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:19
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています

220 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:20
>>201
「こんな不味いものがごちそうだなんて・・・」
という視点から書かれる感想文になりそうw

221 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:21
ウンコみたいな感想なんてウンコ紙にもならない

要約の方が将来役に立つ

222 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:22
平仮名を多用したり、文調をムダに丁寧したり、改行するときは行の前半でしたり
あと規定まで何文字、あと何文字と、本当に無意味なことばかりしてたのオレだけか?

223 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:23
>>163
えっそうなの?
本を読んで評論家ばりの感想文を書くのを
期待して出してるものだとてっきり。

224 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:28
なに目的で書くか子供も親も教師も明確しにてないからだろ
読書したかどうかじゃなく個々の文章力を見るためですってやればいいのに読書が目的になってるし
指定の本を読みたくないなら何故読まなかったを作文にすれば良いだけだし教師もそれを柔軟に評価しろよ

225 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:31
>>173
いやアンバランスなほど手(の甲)がデカかった

226 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:34
読書感想文の佳作や優秀なものを集めた本があったので2年くらい下の学年の奴をコピーしてた

227 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:34
俺が小学生のときの読書感想文と言えば
先生がこれこれの本をよんで感想を原稿用紙何枚に書きましょう
みたいなことしか言ってなかったと思う
読書感想文は何を目的とするもので、
どういう書き方をするものだとかは教わった記憶がない
大学入試のために論文書く訓練したときにようやく書き方が分かった感じ

228 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:35
そりゃ宿題だからな。
読んだ本についてどう思ったか文書化する訓練だろ
大人になって「あーうー」しか言えない池沼にしない為だろ

俺はつまんないから素直につまらない事を長々と書いたら
教師に褒められたぞ。
こんなつまんないもんを読ませるのはどうかしているとまで書いた。

229 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:37
記憶力の良い人間は、好奇心が高く何でも感情に結びつける事ができる人だからね
だから性欲も凄い

230 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:41
ドラクエの小説の感想文なら
よろこんで書くけどな

231 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:42
要約作成訓練にすればいいと思う

232 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:14:54
>>1
「強制が良くない」って便利な言葉だよな
できるようになってから言えよ

233 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:08
>>212
作者の子供が親に聞いたら締め切りのこと考えたって言われたから
そう回答したら不正解にされたってのもなんかで見た

234 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:09
単なる感想なら、ツイッターの140字が1つの基準よ。
感想文だの小論文だのは、それを超える文章技術がないとまともなものにはならん。

235 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:20
純粋に文章の組み立てを評価してくれるならいいが
大概教師の価値観で評価されるのが嫌

236 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:20
感想、なんて情緒的なことは学校でやることじゃなくて趣味でやれ

237 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:21
100%無駄、それどころか有害でさえあるだろw
感想ってのは持てと言われて持つものではなく自然と生じるものだからなあ
興味もねえ文章読んで何を書くんだよ
考えたヤツ死ね

238 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:31
>>1
400百字詰め原稿用紙何枚とか
枚数まで強制するなよ。
やる気もなくすわ!
無理やり題材を決められて絵を描かされるのと
一緒だ!!!!!!!!

239 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:32
おもしろくなかった。
つまらなくて、途中で読むのを止めてしまった。
何が言いたいのか、さっぱりわからなかった。
私にはまったく興味がない話題でした。

とか、こういう感想文も許してるか?
「嫌い」「興味がない」で原稿用紙1枚書けたら、立派な感想文だ。

240 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:32
ガキが気に食わない思想を持ってるかどうかチェックできるから教師にとっては必要だろ。
生意気な事書いてきたらさんざんこき下ろして粛清気分味わえるし。

241 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:32
うちの小学校は4年生以上から週に2コマ「作文」の授業があったな
あれ特殊だったんかな

242 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:40
>>170
そん事やるから、にほんの文系はだめなんだ

243 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:43
「怒られる」「否定される」ことに対して、異常に怖がる奴ってなんなの?
感想なんだから自由に書けばいいし、たとえふざけ切った内容でも、
提出さえすれば夏休みのミッション達成だ

それどころか、実は本を読む必要すらない
「かわいそうなぞう」というタイトルから、どうかわいそうなのか読む前に想像しました!
(以下、象の残酷物語)でOK

244 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:43
感想文という完成品は正直必要ないが
それを完成させるまでの過程は子供には必要だ

245 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:46
読むのが苦痛と書いたらふざけてんのかと説教食らったな
心にも無い嘘八百を書くのが読書感想文
自分の意見を書いてはいけないみたいよ

246 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:57
>>1
そんなこと言い出してら学校で習うことの9割が無駄だろ
社会人になって数学化学古文世界史等々、何一つ役に立ってない
それなら法律とか交通規則とか土地や株の買い方とか賃貸契約書とか実生活で役に立つ事を教えて欲しかったわ
交通規則を知らないからウーバーイーツの奴らは爆走してるし土地や株の買い方や規則を知らないから一部の知ってるヤツらの儲けの道具になってる

247 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:15:58
読んで感想を書くことにより何を学んでほしいかを教えられないならやる意味ないんじゃないかな

248 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:16:01
どういうふうに書きなさいとも教えられないからな
特に理解力の低い子供ならなおさらただあらすじの羅列になる

249 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:16:06
>>237
課題図書売るための手法

250 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:16:07
読書感想文は何故か得意だった
年に一冊しか本を読まなかったが小4と小5は市で特選、小6は県で入選した
しかし必要派の「自分の意見を持つ訓練になる」「自分の意見を明確に理解し他者へ
可能な限り伝える」云々という意見は賛同できないなぁ

251 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:16:10
まず最初に読書感想文コンクールの入賞作を解説するところから教えた方がいい

252 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:16:18
そもそも書き方を教えてないから悪い

253 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:16:21
普段から書かせてるならいいけど夏休みになったら突然書けとかやるのもな

254 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:16:26
何も思ってないのに長文のねつ造を作る訓練になるw

~について何文字以内で答えよも全部一緒

255 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:16:34
例えばここに殆どの人が漢字を使って書き込みまくっているけど
手書きで変換先がわからない状態だと書き込む人が激減します、間違いない

256 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:16:34
>>216
本来通りでそれでいい
だって定形文を書いてそこに自分の思ったことを入れれば読書感想文の完成だからね

257 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:16:35
バカは本の内容をそのままダイジェストにして
書くが
それでも点数はつく。
「要約する訓練になってるから」

258 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:16:44
感想文をお互いに読み合って議論したりすればいーじゃん。

259 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:16:51
>>243
右も左もわからない、家庭と学校が全ての子供に言えるかそれ

260 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:16:57
朝日新聞の天声人語。
文章に含蓄があるだの人間性が出るだの、
最大級に美化され持ち上げられていて、
国語力向上のため書き写すように塾で指導があったりしたけど
2chで天声人語を誰でも書けるサイトが出て
マジてびっくり仰天した。
マジで誰でも簡単に書けるw

指導で必要なのは、こっちだろってw

261 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:17:05
>>170
読書感想文コンクールとかまさにこれだと思う
アホらしいよなあ

262 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:17:12
教育なんざ「あることを強いること」だよ。
パヨクが席巻するとどうしようもないな。


教育のうち、学力なんか筋トレと同じ。
また運動なんか算数ドリルと同じ。
繰り返し鍛錬をどんだけ我慢できるか?どんだけやれたか?が答え。
教育とはそれらの機会を子供にプレゼントするわけであって、やってる最中に苦難が無いモノを与えたところで何の鍛錬にもならない。

パヨクのアホどもが「強制は良くない」だのなんだのそこまでいうなら学校に来るのも強いるな。時間も各人好き勝手にさせてやれ。

263 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:17:21
中学の国語教師にドキュメンタリーでお勧めあるかと聞いたら悪魔の飽食勧められた思い出

264 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:17:23
国語と社会科教師は日教組の活動に熱心なやつの巣窟
こんなの言い出すやつは確定だろ
日教組は教科に関係無い反日授業するキチガイレベルのやつがたまにいる

265 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:17:27
感化されないと書けないものだから
児童支配には有効なのかな

266 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:17:33
むしろ宿題より読書感想文のが必要
ただし課題図書は要らない、自分で見つけるに限る

長期で見て学習指導要領の暗記ゲームより本を読む習慣付ける方が数倍人生のためになるわ

267 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:17:38
>>133
これだ親になって子供の教科書見るけど
原稿用紙の使い方ぐらいしか習わないのに感想文書けって無茶振り
今ならHOW TO本があるから子供にも理解しやすけど
当時はあらすじで何が悪いのかわからないし正解のないものは苦手だったな

268 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:17:41
>>8
作者の気持ちではなく
本の内容についてどう思うかの方が重要かと
ついでにあれもこれもと教えようとするから目的を失う

269 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:17:49
>>13
そういう本でなくても、本文中に出てくる食事を再現して食べたり
その場所にいったり遊びを再現して、生の体験をもとに感想をかけば
飛躍的に評価が上がるとおもう

270 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:17:59
訓練にもならない
なぜなら適当にやるから

271 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:18:08
今にして思えばどうせ怒られるか大した点数貰えないなら超テキトーにやっときゃ良かった

272 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:18:14
読書感想文もSNSに何か書くのも喋るのも苦手だわ~

273 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:18:18
強制がよくないって、
義務教育自体を否定してるようなものじゃないか
やっぱ、教師って頭おかしいな

274 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:18:23
>>242
それを教育機関が「やらせてる」のが現状だという所まで指摘できてたら高得点だったのにな 5/10点

275 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:18:25
ガキの頃は先公にウケがいい文章をどう書けばいいかを考えながら書いてたな
よって読書感想文は必要悪w

276 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:18:26
>>239
問題なし

ただし既定の枚数は埋めないといけないから
・なぜ面白くないと思ったのか
・面白いと思う別のものと比べて、どこが違うのか?
・面白くするにはどうすれば良いか、自分の対案
を述べていけばよい

最悪、「なぜ面白くないかと言えば、最近僕の生活が充実していないからだ」と綴り、
その後日常の愚痴を書き貫けば立派な感想文が完成する

277 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:18:30
>>80
それでいいはずなんだけど叱責を恐れて無難におもしろかったです。でまとめてしまうのがおれのダメなとこだわ

278 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:18:31
>>243
相手もだんだん興奮してきて手が出るタイプの奴もいるからね
それはもう恐怖の対象でしかない

279 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:18:37
>>229
こういうの好き
なぜ性欲の話になるのかわかんないけど説得力がある

280 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:18:41
読書感想文の書き方を知らない人に教えてあげよう

①本を読む前はこんな風に考えてた
②本を読んでこういうことに気づかされた
③今後はこういう風に考えてこういうように生きて行こう

という構成にしたらめちゃ受けるぞ
ビフォア→気づき→アフターの決意、というのが
読書感想文に限らず面接とか含めて指導者に出す作文の基本だ

281 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:18:45
必要ないね

282 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:18:58
国語教育に古文や漢文は不要
作文の方法、アウトプットの方法を教えた方が良い

283 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:04
読書感想文すら書けないやつに受験させる意味ないだろ

284 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:05
>>239
何がどう面白くなかったのか、どういう理由で面白くなかたのか、興味を持てなかった理由は何なのか
これを思うがまま広げていけば良いだけだぞ
あれは結局のところ文章化の練習なんだから

285 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:10
>>2
それもまた社会では必要なこと

286 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:11
>>245
どういう部分が苦痛なのか書けよ
主人公の行動が意味不明とか
特に起伏のない展開で平凡な話
主人公は何か思ってたのかよくわからないとか

287 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:11
>>192
すごく感動して、他人にも読んで欲しいと思った時以外は
特に他人に伝えたいことなど何もないんで、言語化する意味がない。
「つまんなかっら」「普通」「特に勧めないけど、興味あったら読んでみたら?」で事足りる。
どうつまらなかったかを詳しく聞かされても困るだろ

288 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:13
>>143
それが結果的にウソになるってオチ

289 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:25
>>243
その通りだね。
正解求めてる方がおかしいわ

290 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:25
夏休みの宿題で読書感想文を書かせるより物語書かせる方が面白かったりして

291 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:30
高校の国語教師は一つの本の感想文100枚書いたら10段階の成績の10を付けてやると言ってた
強制じゃなくやりたい人だけ

同じ内容ばかり100枚とか、意味の無い文章100枚はダメだろうけど、普通の文章で100枚書いていれば内容が下手でも10をくれてたと思う
書いた人がいたかは不明

292 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:39
感想文とは何を書くものなのか教えもしないで書かせてケチをつけるからみんな嫌いになる

本を嫌いにさせるためにやってるとしか思えない

293 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:40
感想文があっても良いとして
他人の感想をどういう基準で優劣つけるかは疑問である
優れた感想や劣った感想なんてあるの?

294 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:54
私立麻布中学の国語の入試問題が本当に秀逸。
怒涛の長文と面白い設問で、小学校6年生なら読書感想文なんかよりも面白いぞぉ。

295 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:57
感想「文」とゆーのが時代遅れなのかもしれん。カメラの前で3分間感想を喋って、
録画して提出しる、とかゆー課題にした方がいーかも。

296 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:19:59
読書感想文がなければ普通の子には本を読む機会など無いだろうよ。
昔の読書感想文の指定書で 投げろ魔球 河童怪投手 みたいな
ユニークな本ならガキでも興味を持てそうかと思うが。
ちなみに森鴎外や芥川とかの短編小説だと国語教師があからさまに
拍子抜けしていたな。

297 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:00
感想文教育はガキどもにとっては意味無いかもなぁ
短くても素敵な文章を見い出す力&書く技術は異性に対する想いから培われるもんや
まぁ学校教育とは別の話か

298 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:08
>>286
苦痛を人に説明しなきゃいけないのがさらに苦痛です

299 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:18
>>93
Amazonとかのレビューってことだなw

300 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:19
小学校の頃は本当に書き方が分からなかった。
中学校の頃に勉強で躓いたときにどう解くかと同じように上手いと呼ばれる人の感想文を読み込んで分かった。
あらすじを書いたのでは感想文にならないんだな、という事だった。
そして上手い人は本のどうでもいいような箇所をを様々な問題に結び付けて論じることのできる人なんだなという事だった。

301 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:22
俺は昔から読書感想文否定最近考え方が変わった
今の中高生はSNSが当たり前の時代だからツイッターのような短い文章の読み書きに慣れてしまって
あるツイッターでは大学生がまとめサイトのような文体でレポート書くらしくって
そりゃ世界でも日本の読解力が低下するわって思った
小学生の時に長い文章のインプットアウトプットの訓練はやっとくべきだな

302 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:25
まあ戦前の小説が教養だった時代の名残やね

303 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:32
必要
書けない漢字覚えたりアウトプットの訓練になる

304 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:35
感想文の宿題が小中学校のころにでると、俺はいつもその本にであうまでのサイドストーリーを創作して
読後にどう変化したのかを書いてたなぁ 
あれでナンも言われなかったからそういうものだと思ってたんだが違うのか?

305 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:36
>>243
教師次第じゃリテイク喰らう恐れもあるのがな…

306 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:42
>>275
いくら出来が良くても批判的内容だと評価低そうだもんな

307 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:42
>>280
イイネ!
読書感想文の基本的なフォーマットはこれでいいと思う
簡潔で覚えやすい

308 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:46
敵基地に潜入したスパイからの報告が「強そうだった」じゃ使えないだろ

309 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:51
>>257
つうか全く興味も感動もない本指定されたらマジで苦痛で内容要約するのがやっと
「主人公の家族が空襲でみんな死んでしまって(要約)可哀想でした(感想)」
こんなもんだろ

310 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:53
>>290
おっ、それいいね!
審査員は単純にどれが面白かったかで判断すればいい

311 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:20:56
野坂昭如の娘が、国語で?つけられて
「締切に間に合わないから。そんなこと考えてないと言ってました」
と抗議したら、国語教師があざ笑って、「作者に聞いたのか」と聞くと
「お父さん本人が言ってましたけど」

で家まで国語教諭がお詫びにきた話

312 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:11
自分の意見を考える訓練にはなると思うがそれに優劣をつけるのが気に入らない

313 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:12
>>298
パワハラ受けた時にいかに同情心を掻き立てる表現で訴えられるかの練習だと思っておけ

314 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:13
>>108
冒頭の桃から生まれるって所だけでも相当書けると思う

315 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:18
確かになぁ、文系に寄り過ぎ感はある
理系色のある事が自由工作…だったよね?
これと混ぜていいと思う

感想文だけを分ける必要ないね、好きなことさせるってのでいいんじゃね?

316 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:18
感想はあってもいいが、教師の感性で評価されるのがいや

317 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:21
めんどくさかったので絵本を読んで感想文書いて提出したけど何も言われなかったな

318 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:29
文章書くの大好きだったので感想文自体は苦にならなかったけど文字数制限があるのはキツかった
小学生の頃原稿用紙20枚くらい書いちゃって怒られた記憶がある

319 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:30
>>301
だからそれは感想文でやるな
せめて批評やレビューにしろ

320 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:32
感想文って文章の着地点が難しいんだよなあ。対象の書籍の内容を、感想文の読者が知ってるのか知らないのかも縛れないし。

321 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:38
元嫁が中1の担任のときに夏休みの読書感想文を読ませてもらったことあるけど、ガチで文才があるやつが世にいると知ったわ
たった原稿用紙数枚なのに読ませる読ませる、大人が読んで爆笑したり、唸ったりするレベル、
ただ学校の価値観とは合致してないから評価はされない
社会や大人に負けずあのまま突っ走れば文筆業を生業と出来るだろうけど、大抵はつまらん良い子ちゃんなっちゃうんだよな

322 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:40
読書感想文に限らず、作文自体が教師の気に入ることを書かないといけないと
低学年の内になんとなく分かるよな

323 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:44
>>282
あなたやあなたの周辺がいらないだけ
歴史がなくなるから古文漢文は必要

324 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:44
宿題かーだるいけどしょうがない読むか→小説めっちゃおもろいやんもっと本読も!ってなるのはいい事
まあ逆もあるんだろうけど俺は読書習慣付いたなあ

325 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:45
>>30
小論文と感想文は全く違う。
小論文は書き方教えてくれるしある程度型も決まっているが
感想文は書き方教えてくれないし型も決まってない。

326 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:47
>>288
嘘じゃないだろ
与えられた文章のみで論理的に考えれば正答に辿り着くもの
筆者の意図とは違ってるのは、文章が悪いか、引用部分の外で違うこと書いてるか

327 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:48
>>298
それな
つまり言葉にして表現するのがそもそも苦手という

328 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:49
大学入試の小論文だと感想を述べると減点になる
読書感想文ほど、逆効果なのは無いだろ

329 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:50
>>51
アスペの矯正になるかな?
むしろアスペな考え方を矯正してない?
文章中どうだろうと作者の気持ちや登場人物の気持ちなんて断言して書かれてない限りは腹の中なんて分からないし、どうとでも考えられるのが正解じゃない?

330 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:54
当時のこと思い出してきた
感想文は書けるんだけど、親に見られてとやかく言われるのが嫌で、本当の感想書けなかった
親が厳しかったから…

331 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:55
>>266
自分で見つけるに大賛成!
ただし暗記ゲームも耐えたとかやり切ったとかの体験を獲得させてやるためにやり方が適切ならたいへん有効。

あと226とはまったく関係ないが、>1の反対派の意見がクソ過ぎて説教するのも萎えるわ。

332 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:55
>>280
5chのAAか。

「そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」

333 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:57
まあ、感想ってのは湧き上がるもんだから何も来なかったら吐き出しようが無いのも分からんでもない

334 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:58
>>211
そりゃ~オメーモーゼの原型

335 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:21:59
読書感想文が自分の意見を持つ訓練てどういうこと?
日常生活が訓練の場だろ
普段は自分の意思ないのか?

336 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:03
ロシアや米国だって夏休みの宿題で読者出るぞ
てか世界中で見て韓国、中国、日本ぐらいだよ、アホほど反復学習させるのは。

読書読んでその内容に付いてディスカッション
自分がどう思ったかを言えることが大事なんだよ

337 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:07
>>308
ワロタw

338 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:14
昔、宗教歴史の講義で感想文書いたとき、
その宗教の偽善をボロクソ貶したのは良い思い出w

339 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:17
自分は読書感想文書くの得意だった
起承転結を視野に入れて書けば教師に高い評価もらえたし
でもその感想文凄くつまらなかった
評価されなかった友達の自由に書いた感想文の方がずっと面白かったよ

340 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:21
ラノベでもポルノ小説でもblogでも読むのは自由でいいと思うんだがな

341 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:22
>>313
いやです、それを求める行為がパワハラです

342 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:26
普段5ちゃんに書きこんでるように書けばいいだけ
本タイトルをスレタイとして本文を1内容として見て普段通り罵倒しながら書いていけばすぐ終わる

343 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:26
ぼくにはとてもできない

344 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:31
>>206
そこまでの意図があるかどうかは別として、たしかにある学年で読書嫌いになったわ
それまで俺の日常と言ったら、放課後は図書館で本を読み漁ることだったが、
「おまえの感想はダメだ」系の担任の後、本を全く読まなくなった
でもそれまでの間、低学年向けの良質な本をたくさん読めたのはよかった

345 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:33
教師
「仕事したくないでのザル」

346 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:37
手書きが大嫌いだから苦痛で仕方なかった

347 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:39
>>319
感想文と批評レビューって同じだろ

348 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:45
思想調査だな
北朝鮮みたいで良くない

349 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:46
>>280
それがムカつくんだよ
一ミリも思っていないことを書かされる
大人ならまだしも子供には苦痛だわ
虐待だし、憲法違反だと思うわ

350 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:55
添削が面倒だから不要って言ってるだけじゃないの?
自由を主張するなら本を指定するのをやめなよ、あんなの教師側の都合でしょ

351 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:22:56
超絶面倒だっので感想文書くのは嫌いだったけど、
本を読むことは今でも大好きだよ
だから「感想文のせいで本を読むことが嫌いになる」というのは言い訳

352 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:02
今思うと
ガキの頃は感想文じゃなくて
『あらすじ』を書いて提出してたような

353 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:02
>>295
顔芸や字幕ばっかりで
見る気も失せる代物になる

354 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:12
作文→小論文→論文

将来大学で論文書く為には下地作りが必要

355 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:13
公立小学校は
国語は書き方をロクに教えずにひたすら、感想文を書かせて
書いた量を競わせていた。内容は教師の趣味趣向思想で採点されていた。
音楽は教科書は全くやらず、教師の趣味で選んだ曲を
合唱大会の練習と称して、ひたすら歌わせていた。

こんなことばっかりやっているのだから、
そりゃ国が衰退するに決まってる。

356 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:13
日本人に「意見」と「感想」の区別が付かない奴が多いのは、この「感想文」の弊害かもしれん。
テキストに対して反論しるとかゆー課題にすべき。

357 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:14
>>308
型の訓練って大事だよなw
何書けばわからない奴はまず型から入ればいいし、型がキマればそれなりにサマになる

型を崩すのは慣れてからでも良いし、型だけ学んで他の事に興味を移しても良い

358 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:18
>>311
国語は作者じゃなくて設問者がどう考えたかに合わせるのはあたりまえ
だから最近は「作者の考えを述べよ」というような設問の仕方をしない
「この文章はどういうことが言いたいのか」というように作者を主語からはずす

359 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:21
感想文苦手だったわー
適当にあらすじ書いてマスを埋めるのがデフォだった

360 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:26
読書感想文というからよくない。書評を書けと言えばよいのでは。

361 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:27
対象から何かを読みとってそれを表現する
日本人に欠けてる要素が含まれてる
いらないどころか毎月やるべき

362 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:34
社会人なってから一番必要な能力になるけどな。

363 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:37
まず、答えというかいい感想文なるものを提示してほしいんだよなあ。
クラスの大半が定形になってもいいと思うのよ。
授業が面倒で、前置きなしに感想文、っていうパターンが多すぎる。

364 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:40
好きにかかせたらええ
理系向きなら理路整然とかけるし
文学的才能があればすぐわかる

やたら形式にこだわってかかせるからつまらん

365 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:45
子供のとき博士の愛した数式が課題図書だったのだけど
本読むのがキライなので映画版を観て感想文書いたら
原作と映画で話が全然異なっていたので、教師にバレました

良い子のみんなはちゃんと本読もうね!

366 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:51
論文の練習だと思ってた

367 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:52
あっていいと思うけど、原稿用紙5枚とかじゃなく、1枚でまとめるようにすればいい
文の引用は禁止、名前タイトルは欄外にして

368 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:53
>>269 追加
本を読んだことで、様々なプラスの影響があり、体験への動機づけともなり、
人生が豊かになりましたってことをアピールするのが重要だと思う

369 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:54
日本人は読書嫌いか?逆だろ

370 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:23:56
>>326
表現の形式と表現者の思想、感情は必ずしも一致しない
そんな事は当たり前

371 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:03
読書感想文を書かされるのは嫌いだったが、文章を書く訓練になったと思う。
書いた内容は本のあらすじがほとんどのつたない感想文だったはずだが
それでも文章を書く練習になった

書いた内容について特別良いとか悪いとかの評価も受けなかった気がする
それで十分だよ

372 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:11
あくまでも感想文なんだから好きなように書いたら
叱られたぞ(;´∀`)
ほんと国語の教師はゴミばかりや

373 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:12
>>351
今の子供は朝読書等、強制で本を読む時間作られてるよ
多くの子供は課題図書のせいで本嫌いになる
ここまでは学校側もデータを持ってる

374 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:16
と、思いました。終わり

375 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:19
>>172
他人の文章を読むのも訓練のうちやで

376 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:19
本当に思った事を思った通りに感想として綴ってよいのなら問題なかった
先生(大人)が求める「子供らしい」感想を求められるからキツかった
本来はそんなルールはなくて好きに書いて良かったんだろうけど
ふわっとした暗黙のルール的な感じでこんなふうに思ったと書けみたいな圧力があった
読書感想文じゃないけど国語の授業で鶴の恩返しの話がテーマだった時
みんな鶴に去られた主人公を可哀想だと言っていて
自分だけ「鶴に絶対覗かないと約束してたのに我慢できずに約束をやぶって覗くのも悪い」的な事を発言したらフルボッコにされたのを思い出す
少なくともその時の先生はあれを主人公が全面的に可哀想な話だと感じないとダメだったらしい
そういう子供らしい感想を暗黙の中で求められてた
本を読むのは大好きだった

377 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:20
周りを見回して人生に頭髪が必要かどうか。感想文も然り

378 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:22
小説書かせた方がいい

379 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:31
>>358
国語じゃなくて学校のテストはなんでもそうよね
問題作った人の側に回って考えりゃ答えがわかると言うか

380 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:33
>>282
古文で語彙と修辞を、漢文で論理を身に付けないで文章を書いても
冗漫で退屈な文章にしかならないぞ。

381 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:35
読書感想文書かせん前にちゃんと書き方の指導をするべき。手本になる感想文読ませるとか。
いきなり書けって言われてもどう書いていいかわからない。

382 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:36
>>2
ほんとそれなんだよな
感想文書くのはいいんだけど
個人の感想に対して正解不正解の評価をつけるのが意味分からんかったわ
つまらないでも立派な感想なのに

383 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:36
何回か解説者のあとがきを丸写しして提出したことがあったな
どの読書感想文も結局はあらすじだし

今のゲームサイトのレビューみたいにボロカスに書いて良い
というならいくらでも書けるけど、教師はおそらくそういうのは求めてないだろうしw

384 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:39
>>307常識じゃん

385 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:42
全く無意味、時間の無駄
論語の暗唱が千倍良い

386 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:44
>>108
鬼はこんなひどい奴らで毎晩村を荒らしてどーの
みたいな記述が加わったのは、ごく最近のことらしいぞ

それまでの版では、突然現れた桃太郎にボコボコにされる
さらに「桃太郎様、私たちの何がいけなかったのでしょう?」「やかましいわ、ボコッ」
なんて描写まで出てくる

むしろ、今からの方が感想文を書きたくなる素材かもしれんw

387 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:46
>>347
読書感想文で本のレビューは求められてない

388 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:24:47
>>96
俺が教師なら誉めるけどな。

389 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:04
こんなことはすべての教育に言える
小学校で勉強強制されて学ぶことが嫌いになりました
学びたいことを自由に学ばせるべきです
みんなユーチューバにでもなればいいよ

390 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:11
読書感想文なんて毎年同じ本で出してもバレないから読む必要なかったわ

391 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:12
「質ラノベ」について語ろう 2 [無断転載禁止]©2ch.net
https://livejupiter.org/cache/view/magazin/1464355385

392 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:13
>>280
結局は「本を読んで得た教訓」が大事なんだよな
問題はそんな「人生を変えた一冊」なんか中々巡り合えない事だけど

393 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:13
教師が求める物を提出する、と言う空気を読まなくていいなら書けるぞw
「つまらん」

394 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:18
>>327
違うよ、アウトプット自体が苦手なんじゃなくて苦痛の公表はプラバシーの公開に等しいから行為に対する嫌悪感だ

395 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:29
>>310
面白そうだよね
それか最初から考えるのが難しければ、読んだ小説の続編を書いてみて下さい、とかでも面白いかもw

396 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:30
>>243
大人になった今ならそれは言えるが
なんなら感想文を書くことの無意味さを書いて提出してもいいんだが
小学生くらいの子供にそれは無理だろう
中高生くらいならそういう奴もたまにいたかもしれないが
一般論としては無理

397 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:34
>>362
文章の書き方をフォーマットとして提示してから書かせるならいいけど今のやり方ならいらんかもな@元小学校教員

398 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:35
教師がアホなだけだからな

399 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:38
国語は読み書き教えたら
後は全部読者感想文の作成と発表会でいいと思う
後はしなくていい

400 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:39
書いたっていいし書かなくたっていいし
内容について教職員がなんか言って来たときに気にしてもいいし無視してもいい
学校との付き合い方を学んでもいいし柔順でもいい

401 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:41
小学生の時は、つまらないっていう感想を書いていいっていう概念が無いよな
感動しなくちゃいけない

402 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:43
小学一年の時に「詩を書いてこい」って宿題でたな
「詩って何」と思ったけど、母親と相談して詩らしきものを出した

403 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:47
>>376
他人が求める正解を当てようとするその心、ハズレることを怖がる臆病さ、
ちょっと奴隷っぽくない?
アートはもっと自由でいいんだよ

404 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:48
感想文の書き方をちゃんと教えてる先生が少ない、自由な発想より78%伝わる表現と22%独自の見解のバランスとするのが読書感想における黄金比なんだよね。

405 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:52
>>1
現実は面倒事が嫌いだからと違う意見口にする奴はつるし上げるくせに那にいい風なこといってんだかな

こういうのを建前とか言うんだな

406 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:55
昔は小学校の夏休みの課題の冊子を配布され
金の斧と銀の斧そっくりな話の感想文を書けと。

「よくある物語だと思った」とだけ書いたら職員室に呼び出されて説教くらった。
最初から展開読めて感動どころか新味さえ感じない。
予定調和の感想嫌いだし、今でもそう書きそうだ

407 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:25:56
>>358
そんなもん読み手の数だけ解釈があると思うんだけどなあ

408 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:02
>>381
手本になる感想文とやら自体があらすじばかりだし
県のコンクールで賞を取った感想文ですらそれ

409 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:04
感想文を書かせるのなら、書籍の選択は任意にすべき。

410 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:05
小学生の時の課題図書が太宰治と三島由紀夫だった
量多くて、まともに最後まで読めなかったわ

411 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:07
>>370
表現の形式から、表現者の思想感情を答えなさい、っていう問題だろ
実際のテストでも、下線部から作者の気持ちを答えなさい、という問題文になってるはず

412 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:09
国語の教科書に載ってる作品を題材にすれば読まずに書ける

413 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:12
課題図書でなければ、後書きが充実した本を選んで
その要約で感想文を作ってたのを思い出した

414 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:16
本の作者が自分の親で、本人に気持ちを聞いて感想を書いたら先生に怒られたって話があったよね

415 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:19
>>396
自由に書いたら日教の気違いにひたすらいじめられる

416 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:21
>>362
レポートならともかく
感想文なんざいらん

417 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:24
>>344
子供の癖に本を好きだなんて生意気だ。
いけ好かないガキだと思われたんじゃねw

418 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:27
>>361
だとするならば
ただ感想を書けと丸投げするのではなく
どこをどうしろと技術的な指導をしなきゃ無意味

419 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:31
人生で一度くらいは
自分の思ってる事を文章にする訓練はした方がいい

思いを形にするのに悩んで脳ミソのシワを増やせよ

420 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:38
感想を書く

ばんの

421 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:44
>>354
作文の練習が必要だとは思うが、作文の題材が指定された本の感想というのはなんだかなって感じ

422 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:45
なんの教えもなくいきなり書けだからな、そりゃ書けないよ
斜め上の視点で書くと怒られるのもダメ
感想に良いも悪いもあるかよ

423 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:47
いや小中学校の読書感想文程度なら>>280ありゃ十分だろ
つか読書感想文書かせるんならこれぐらいのテンプレ用意しとくべきだな
これが無いから
「主人公の女の子が友達に冷たくされて(要約)可哀想だと思いました(感想)」これしか書けなくなる

424 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:48
その昔俺の感想文をどっかに応募するからって教師に巻き上げられたけど
あれもこれも訂正入れられて最後は自分じゃなくなってた
おそらく編集に好きなように描かせてもらえなかった漫画家の気分

425 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:50
感想文は毎回野口英世ばかり書いてたわ

426 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:50
小学生の時に読んでない本の感想文書いた経験は、
仕事で何も書く事が無い書類の体裁整えるのに役にたってる。

427 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:51
自分の考えを持つきっかけというより、自分の素直な考えを排除してみんなと同じような感想やみんなの共感を呼びそうな感想に塗り替える作業だよね

428 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:57
>>392
多読家の共通の意見として読む本は9割合わないって言うね。巡り会えるのは1割だけ。
それも突き止めると乱読が良いらしい。
作者縛りやジャンル縛りは積み重ねていくと発見がなくなってくるかららしい

429 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:59
>>380
漢文で論理は身に付かない。シナ文化は非論理で有名。
仏教もシナに入るや否や、非論理的になる。

430 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:26:59
>>1
勉強そのものが強制だろ?

431 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:27:00
>>230
おまえの人生はパルプンテ!

432 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:27:09
必要なのは文章読解力と伝達技術
意見や感想は知識や実績が伴わなければ他者にとって雑音にしかならない
意見や感想を通すのは別のテクニック

433 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:27:14
必要だが、先ずは本を本当に読ませることから始めなキャなw ネット見ればあらすじ・ネタバレまで分かっちゃうし。
感想文の殆どは、作家の文章の癖や表現方法似ついて書いたものではないので、上記の方法で間に合っちゃうんだよ。

434 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:27:22
>>358
解釈の問題だけど正解出るの?

435 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:27:24
意味ないから辞めとけ
作者が何を考えていたか?
とか糞みたいな設問

腹減ったーとか考えながら、文章書いてる可能性だってある

436 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:27:30
こいつは国語教師をやめたほうがいい
読書の感想を記すことは国語の基本能力の向上を促すだけでなく
自分で考えて表現するという知性の基礎を養うことになる。
このくらい大事な学びはない。

437 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:27:31
>>358
結局のところ主体は学校だからな
学校だって学校の事しか考えてないし教師は教師の都合しか考えてない
そこでやる事はそれに合わせる事でしかない
その教育が問題ってなら感想文どころの話じゃなくなるしw

438 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:27:33
>>371
これだけでいい
論文コピペとかしょうもない人間んkなるな

439 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:27:36
>>220
本の食べ物を実際に作ってみて食べた感想なんか書いてきたら俺が教師なら高評価あげるわ。

本の読み方、楽しみ方としては理想に近い。

440 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:27:40
>>51
空気を読めない=アスペのが怖く根

441 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:27:47
>>2
むしろそっちの方が大事に思うな
読書感想文はあった方がいいが、必ずしも内容の肯定ばかりでなく否定的な見解も書けて評価されるべき

442 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:03
読書は好きだし国語の成績も比較的良い方だったけど、読書感想文だけは嫌いだったな。

443 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:06
読書感想文の書き方がイマイチ分からなくて
感想文じゃなくてあらすじ書くだけの代物になってた
教師からこれじゃダメだと言われて
何がダメなのかもガキの頃理解してなかったわ
難しいよ読書感想文て

444 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:10
強制がよくないってなんだよ
宿題なんかそんなもんだろう

445 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:10
「だらだら長文読んで気が遠くなった」、「感想なんてない」というのも感想だ
読書以外の趣味は禁止と言うお上や保護者に言っておけ
教育がいじられているだけでもありがたいと思え

446 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:11
感想文向きの本とかつまんねえから
その時読んでた平井和正のウルフガイで書いたったわ

447 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:12
>>411
だから愚問
実際にはその類の試験の質問から「作者」という文字は削除されてるはず、そうとう前から
今は、文章が表しているのは~となっているはずだ

448 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:12
ラピュタで2000字書けと言われても辛いよな
本だって同じや

449 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:15
教師が求める理想的な感想文書かなきゃならんから苦痛なんだよ。

450 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:20
>>364
理数系って頭は良いけど文章書くのは下手じゃね?
報告書なんかはテンプレ通りだから大して文章力必要無いし
文系は総じて頭悪いけど文章は上手いと感じる

451 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:22
ラノベを教材にしたら国語好きになる奴増えると思うんだがw

452 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:27
>>358
問題製作者の求める答えを書けって問題文に書いてほしいわ

453 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:29
>>372
確かに

> 本来、読書は「知りたいから」「自分が好きだから」読むもので、強制されるものではないとしている。

この辺はマトモな事言ってるんだけどね
気に入ったら、若しくは感じた文句を周知したいならいくらでも製品のレビューはつくんだわ
批判コメントも書かせてくれない様な模範解答ありきの感想文ではダメなんだよね

454 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:30
>>436
これが分からずに本読めとか言うてる大人おるんやろか?
おったら相当ヤバいな

455 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:32
感想文にダメ出しされたら本読むのやめるわ

456 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:49
読書要約文を作らせれば?

457 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:28:56
基本教師との一対一だからつまらないんだよ
生徒同士でビブリオバトルでもやらせたらいいんじゃね

458 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:29:02
>>401
担任による
なんでこんなつまんない本を選んじゃったんだろう
全然共感できないみたいな感想文ですごく誉められたw

459 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:29:06
そんな事より、社会人に出て必須になる論理的思考能力を育てる授業がないのは何故だろう

460 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:29:08
>>395
続編いいね
ストーリー作りに苦手な(興味のない)俺でも
それだったらできるかも。
しょーもない展開でもいいんだろ
気楽に心を遊ばせることができる

461 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:29:09
>>349
アメリカ人のマスクをしない自由を叫ぶ人たちと似たようなにおいがするひとだなぁ

462 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:29:10
>>439
自分の経験に落とし込むことが出来たら大成功やな

463 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:29:11
読書は必須だし,文章力も必須だが
それを伸ばす手段が読書感想文という形式である必要はまったくないと思う
強制的な手段のせいで読書と作文両方が嫌いになる子供もいるから

464 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:29:16
学校はストレス耐性の訓練も兼ねてるんだから糞だと思ってもやらせないとヤバいだろ

465 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:29:22
「学校は必要か?」
と同じようなくだらん質問だな。

466 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:29:33
>>2
半日村っていう、山のせいで日が半日しか当たらず
湖のせいで寒い風がくる村で
一人の少年がこつこつと山を削ってその土で湖を埋めるっていう本の感想で
これは自然破壊だと思うっていう内容を書いたらクッソ怒られた
マジで理不尽すぎて読書が嫌いになった

467 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:29:36
>>1
読書感想文書く為に図書室通い、そこで色々な本に触れるきっかけにもなるじゃないかね?

468 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:29:43
作者が何を考えて書いていたかを書けとか言われても
知るかボケ!って感じだね

469 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:29:54
感想文って言うからつまらなかったとなるわけで
実際は考察文を求められてる
感想文と言うのは
物凄い日本語の間違いだよな
本の内容を考察してその内容に意見しろってことだから
つまらなかったとかじゃない

470 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:29:54
>>424
しかし漫画家が売れて偉くなって編集の言うこと聞かずに好きに描くようになると
途端に漫画が面白くなくなる法則

471 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:02
読書感想文って論理的思考のトレーニングだろ?
無しで良いって人は代案あるのか?

472 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:07
読書感想文で困ったことなんかねーなあ。

課題図書は一切無視して自分の好きな本の感想で原稿用紙埋めて出すだけだったがいつも高評価もらってたわ。

473 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:10
>>413
坊っちゃんなんかはその手でいけるね
やけにその土地に否定的だと思いながら読んで、後書きに実際に住んでいたと書いてあって納得して感想を書けた

474 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:12
先生がまず点数をつけなければならないという立場なので読書感想文なんて点数から一番遠い学習法を受け付けない
先生が文章法と発表のスキルが無い

475 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:13
>>280
冷静になってよく考えてもなんの感情もわかないんだよ
読む前は読まされる、読んだあとは読まされた
強制された子供は本に対する感想なんぞ抱いていない

476 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:18
>>56
それが企画になって成立するんだから不満持ってる人相当数いるってことだよなw

477 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:18
>>460
それ大きなお兄さんお姉さんがやってるあれにならんか?

478 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:18
>>347
全然違う
批評は形式がある程度定まってるから指導可能
レビューはひとえに他者に読ませるための紹介だから目的が明確
感想文だけ形式も目的も曖昧糢糊とし過ぎている

479 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:22
未だに何もかもが漠然としてた課題が残ってんのか
あれほど何がしたいのかわからん課題はない

480 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:23
本来、自分がどう思ったかを述べるのが必要なんだがな
答えを求めるなら定型文を学ばせた方が良かろう

481 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:25
しかも読書が嫌いになるなら嫌いになれ
スポーツだって同じだ
しくじって恥かいて嫌いになるならそれでしまいよ

482 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:26
出題者の意図汲むとか既に感想文ですらない

483 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:27
日本語がまともにできる国語教師を見たことない。

484 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:33

485 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:43
読書感想文はアウトプットの練習だぞ(´・ω・`)
どういう内容か?どこにどんな感想を持ったか?を分かりやすくまとめて表現する練習や

そんな風に指導しないから無茶苦茶だけどな

486 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:50
感想文の書き方をしっかり教えてから要求してほしいわ

487 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:51
先生お気に入りの本を選んだら文章書いてくれた上に賞状まで貰ったわ
書く意味はないかと思われる

488 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:53
そもそも読書感想文をちゃんと評価できる教師なんているの?
千差万別の子供の感性を定形に押し込めることしか考えないやつらなのに

489 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:54
まず読書っていうのが古いよな
本に限定する必要はない

490 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:56
>>372
そりゃあなたがもっと上手に書ける力があると教師が考えたからじゃないのか
教師によってそのハードルも違うだろうが
感想文と言ったって形式とか書くべき主題というものがあるだろう
あまりにずれすぎていたら指導もするんじゃないの?

その国語教師のことが嫌いなんだろうけどあなたの文章ではそれが伝わらん
だから文章を書く力は大事なんだよ
あなたの文章力が無いと言っているのではなく、丁寧な文章ではないよ

491 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:30:58
読書感想文ほど無意味なものはない
企業同士の契約書を添削させる授業の方がいい

492 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:00
読書感想文は苦痛だったけど、本を読む事は好きだったんだよな

感想文と言われて、そこまで深く考えて読む事なんてないわ

493 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:02
一行「面白かった」と書いたら、再提出を求められた。

感想内容なんて人それぞれなのに点数を付けられるのが嫌だったな。

494 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:03
強制でやるものではないw
じゃあ授業も宿題も登校もすべて自由で良いじゃん

495 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:04
>>443
俺の住んでる地域だけかもしれんが、「人権作文」或いは「弁論作文」なる自分や日常を主題にした作文を書く課題があって、その上位入賞が毎回自己批判だったのが凄く嫌だった

496 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:15
>>436
感想文書かなくてもその能力は伸ばせると思うが
むしろ書くためのの能力に必要なのはアウトプットの訓練よりまずは大量の読書
大量のインプットがありその上で書き方を伝えアウトプットの練習をするなら効果もある
いかに子どもに自由な読書をさせるか、大量の本を読ませるかについての議論がなしに表現の重要性を説いても片手落ちな気がする

497 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:16
読書感想文とマラソン大会を考えた教師はコロナで苦しめば良いと思う

498 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:17
>>2
感想文なのが良くない
書籍レビューに変更すべきだ

499 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:17
>>402
小学校低学年の頃、日記を書かされていたのだが、
ただの日常に伝えたいほどの発見もさほどなく、苦痛だった
そこで先生に文句を言うと「特に書くことが無かったら詩を書いてもいいよ」と言われた

が、詩とはなにか?という部分がさっぱりわからない
姉に相談すると、「全文で改行して、最後が『〇〇は~のようだ』で締める」と教わり
日常のあらゆることをネタに、最後は必ず律義に比喩で締める駄文を書き続けた
先生の評価は、最初は面白かったのか二重丸だったが、
そのうちすぐに同フォーマットに気づかれ一重丸になった
ところが、半期の間全く同じことを続けたら、また二重丸に戻った

500 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:19
>>407
だから問題設問者がどう考えているかを当てるのが現代文
したがって選択肢はアウトの物から作る
ちゃんとアウトという根拠を入れておく

>>423
ロアルドダールの小説で自動で小説を書く話があった
テンプレを知らないと作文は書けない

「本を読んで思考・行動が変容して成長した」というのが求められてることだから
それにあわせて行けばいいだけ
合わせられないのはただの自閉症スペクトラム(アスペ)

501 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:21
>>466
こういう多様で普通の視点とは異なる感受性を持った子供の能力を伸ばすのも教育なのにな
その教師はアカンどうせハイミスババアだろう
おじさんは君のような少年好きだ

502 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:25
導入の掴みが素晴らしい。世界の描写が緻密だった。主人公の表の顔と裏の顔のせめぎ合いを感じた。事件が起きて物語が動くのを感じた。事態の困難さがうまく書かれて感情移入した。転機のあとに困難が解決される流れにカタルシスを感じた。オチは納得のいくものだった。
とかいうのを散りばめれば感想文になる。でも感想文自体のオチをつけなきゃいけないのが鬱陶しいんだ。

503 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:29
>>461
あれはアメリカ人がアホなだけだよ。
アメリカは学校区毎に独立運営、独立採算だから教育水準がバラバラなんだ。アホな奴はとんでもなくアホなのがアメリカ。日本みたいに等しい教育が受けれないから学のない事を平気で言ってるだけだね

504 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:31
自分は登場人物に気持ちになって、「このときにこういう判断ができるなんて、
だれだれはえらいと思いました。あの人は悪い人だと思いました。」
とかそんなんばっかりだったな
ワンパターンだから尺を稼ぐのが大変

505 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:35
>>285
人徳がある人間は総じて褒め上手だから、とにかく褒めるスキルを伸ばす事は大切ではあるけどね。
でも、それは学校教育で行うことではないし、徳のない教員にそんな事は教えられない。

気に入らない感想文を書いたから叱る人間に、つまらない文章を褒める方法を教えられないよ。そもそも叱る時点で矛盾しとる。

506 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:44
無理矢理書かされるだけで何も得るものがなかった

507 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:54
>>485
それなら感想いらない、あっても主軸じゃなくていい
レビューでいい

508 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:31:58
>>233
火垂るの墓の監督だかプロデューサーだかの子供がそう書いてバツ貰ったとか

509 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:05
まだどの分野が得意なのか不得意なのか、興味が湧くのか湧かないのかって
模索する年代なんだから強制でも「色々な事をさせてみる」でいいんじゃねーの?

好きなことだけやらせてても視野の狭い人間しか作れないぞ

510 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:10
>>484
そもそも的な流れに持っていくことはよくあったな
当然評価は低かったけど

511 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:12
>>500
設問者の意図なんて知るかよw

512 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:14
>>280
それ知ってる
そういう風に書いたら教師受けするのもね
でもつまんない感想文だったよ
つかラノベって軽く扱われがちだけどめっちゃ深い十二国記も一応ラノベなんだよね
そういうのも課題図書にすればいいのに

513 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:18
漫画読んでそれの原作読んだことにして書いてたな。

514 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:21
>>478
でも面接もそういうもんだろ
アスペ系には一番難しいだろうな

515 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:25
>>1
必要性を感じない。
バリアフリーについてとか、地球環境についてとか、テーマを与えて議論をさせるようなレポートのほうがいい。日本人は自分の意見発信や議論が下手だから、もっと若いうちからディベートの力をつけないと。

516 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:26
課題図書がつまらないのがまたいけない
選定される本って誰が選んでるんだよ

517 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:29
思い出してきたぞ
たしか書き出しをカギかっこから始めたらポイントアップだったはずだw

518 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:32
>>495
うえええ…
どこの自己啓発グループだよ…

519 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:34
読書感想文なんてフォーマットが決まってるし
一番楽な宿題だったけどな

520 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:39
酷評したら怒られて教師の求めるもの書かなきゃいけないんだから苦行にしかならんだろうよ
国語の成績は悪くなかったが感想文は嫌いだった

521 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:40
教師が宿題考えるのが面倒だから読書感想文にするんでしょ

522 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:41
>>401
批判は許さない、賛成・共感の感想しか認めない風潮も
読書感想文嫌いになる原因の一つだと思う。
本をボロクソ批判する感想文もあっていいと思うんだけどね。
むしろ読みたくなる。
面白かったです、感動しましたばっかりの感想はつまらない。

523 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:45
読書感想文、夏休みの工作、自由研究、すべて不要と判断して一回も提出しなかった義務教育時代。
親に顔が三角になるまで殴られて説教されて教師にどやしつけられてもその考えは変わらなかった。

時代はやっと俺に追いつきつつある?のか?

524 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:46
読書感想文はあったほうがええやろ
勉強をつまらなく感じさせるのは、基本的にその教師に問題があるんや
そこに目をそむけるなや

525 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:47
>>447
この部分は何が言いたいのか?
みたいな問題は国語ではよくあるが、じゃあ、そういうのを解けるようになった
と言ってじゃあ何が身につく?話にもなるよな

演劇の世界だと役者が台本を読んでそのセリフから役の心情を
読み取るという作業が必要で、そいうのは読書感想文の定型文句を
選ぶ作業に長けていると有利だが、みんながみんな演劇をやるわけでもなし
孫なのに労力をずっと使うぐらいなら、漢字の読み書きに注力した方が良い

526 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:49
>「医師として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」

別に医師に限った話じゃないよな、その医師アピールはどう考えても必要ないよね

527 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:53
まあ確かに国語の正解って定形の模範的な解釈できるかどうかだからな
あれどう考えてもおかしいよね

528 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:59
>>1
それなら宿題というか勉強そのものを強制するのをやめろ!

529 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:32:59
採点基準がバラバラで良くない

530 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:01
要約すると、全部アホな公務員のせいやん

531 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:08
そもそも、作文のやり方きちんと教えてねえからな
そのせいで読書感想文のテンプレに沿った形に整形して出す作業と化してて作文じゃないという本末転倒が起こっている
正解しかやっちゃダメ方式の管理教育の欠点が端的に濃縮して見られる噴出口だと思う、これは

532 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:08
>>280
読んで良かったものについてはそうなんだけど
得るものもない「時間返して」って本もあるしな

批判を許せばかなり読書感想文嫌いも減る気はする

533 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:11
作文は別にいいけど指導が足りてない状態で書かせるのは良くない
問題を詳細にして出した上で型を教えて書かせないと

534 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:13
本を読んで自分の感じた思いや考えを言葉に書き起こすという訓練のためだから
文章力をアップさせるのが目的といえば誰も反論してこないぞ

535 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:20
>>280
1めんどくさいと思いました
2ググってコピペすれば簡単だと気づきました
3今後はいかに楽して得できるか考えて生きようと思いました

536 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:30
あの「推薦図書」
本当に面白くも興味深くもない

学級会で良い子ぶって
男子を吊るし上げるような女
が大好きなものばかりだ

大学生になって
本当に面白い本に出会って
あのゴミ本たちは何だったのか
と思うわ🤣

537 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:31
文章かかせるのはいいけど
よくわからん先公ルールがあると台無しにな

538 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:31
>>350
そうだよね
教員が完全にサボりたいだけ、それ以外の理由はない
給食における食育も、部活動の顧問の問題も、下校時間に関する時間割の問題も、道徳教育についても
全部それが理由、教員がサボりたいだけ

539 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:33
>>471
代案っていうか、もっと良くしようって話なら
本を好きになるようにとか、自分で感想が書きたくなるぐらいに誘導できたほうがいいが
そんな無理を言ってもなw

540 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:35
書店との癒着で辞められない

541 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:38
>>495
川崎市?

542 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:46
>>495
げー左巻きかよ

543 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:47
教師や文科省の担当者のウケを狙って書けって最初から明記しとけ

544 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:51
読書感想文に否定的な奴多いんだな
正直ほかの宿題となんの差があるのか理解できてないが
もしかして既に散々繰り返されてた答えのない議論なのか?

545 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:53
小説以外も認めればいいと思う
興味ないもの読む気がしない
パソコンとか資格の本とか
記述がわかりやすいとか
説明を工夫できてるとか

主人公の気持ちは
どうでもいい

546 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:33:54
アマゾンレビューかけ、と言ったら子供も喜んで書くかも

547 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:01
いらんでしょ
わざわざ作文にしなくても読めば感想や意見は自ずと持つようになる
なくせば教師も仕事減ってお互いWin-Winでしょ

548 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:03
>>108
長文はともかく、50文字程度の文章ならどんなポジションからのコメントも書ける自信があるわ。否定派肯定派懐疑派社会派、切り口はいくらでもある。

549 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:08
>>498
レビューも感想も似たようなもんでしょw
課題図書がいけない、ただ一点これに尽きる。

もし自分が全く興味のないジャンルの本渡されて読書感想文書けって言われたら嫌じゃね?そういうことだよ

550 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:15
AV感想文なら喜んで書ける。

551 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:17
>>280
それやってたけど私は文字数稼げないのよw
枚数の指定もおかしいよなかんそうぶんで

552 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:21
>>532
むしろ逆に、批判は許されないという発想がどこから出てきたんだ?
他人が許さないに違いない、と思い込む自分の心が、勝手に縛っているのでは?

553 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:23
閉鎖病棟って小説の感想文でクズな人間には死んでほしいって書いたら呼び出し食らったの思い出した

554 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:24
まあ、読書感想文て
読書に求められる全てが詰まってるからな

ちゃんと読んだか
読んだ内容が判ってるか
それをどう思ったか
教師が何を求めてるか
それをまとめられるか

落ち着きのないバカにはムリだ

555 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:25
>>525
そこは大事な能力だろ
人間関係の根幹やがな
感想文嫌いだからって
そんなに否定せんでも

556 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:26
そんなの空気読んで教師(読み手)に受けそうな本読んで文章を作る訓練でしょ
そんな大層な自分の本当の感想なんてものが大事なら腹の中で思っておけばいい
作文書かされただけで読書嫌いになるとかただの責任転嫁

557 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:31
>>495
うちの子供が人権作文に入賞して聞きに行ったんだが、めちゃくちゃ選民思想の塊みたいなスピーチで、こんな素晴らしい事に気がついた素晴らしい私の言うことに間違いはなく、世間も私に従うべきだ、みたいな内容でなんでそれが入賞したのかさっぱり分からず、むしろ罰ゲームみたいな時間だった、、

558 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:35
何でこんなのが議論になるんだ? 自分で考えて文章を書くことは大事だろ

559 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:36
そもそも読書好きの子供ってそう居ないだろ
感想文が必要だってんなら
漫画でもアニメでも映画でもいいじゃないかって思うわ
感想文書かなきゃだからってどうでもいい本読まされたら
ますます読書嫌い増えそう

560 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:36
>>316
感想なんだから「君はそう思ったんだね」以外の反応をするべきじゃないよな。

561 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:40
>>459
読者感想文がそうだろ

面白くもないお題(仕事)を与えられ
自分の感想(主張)とその根拠を述べて
論理的に文書にする

562 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:40
点数のために感想文を書き分けるくらいの技量としたたかさは、実社会で必要ですよ

嫌いだから書かないという逃避癖は、いつかあなたの人生に、高い代償を払わせるだろうよ

563 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:43
>>495
それはキモいなぁ

564 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:44
先生も全員の感想文を読むのは大変な作業だよなー

565 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:45
>>520
批判は許さない、教師に都合の良い感想しか認めない風潮が
あるから、読書感想文嫌いが多いんだよな。

566 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:47
>>1
確かに「感想」を「誰に」「どうしたいのか」がないからなぁ

書けと言われても困るよね
つまらんの四文字を原稿用紙4枚に増やすのは

567 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:48
自分の子供にはストーリーの作り方とかを教えて
読書感想文には

作者の都合で登場人物を動かしているだけで、もっとこう登場人物が自ら考えて動くようにしてほしい
とか
クソ生意気なことを感想で書くように育てたい

568 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:53
本なんて読んでスッキリ出来ればそれでいいんだよ。感想文なんているかいな。

569 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:57
>>522
レトロゲームのレビューを読んで、初めて感想が面白いと思ったなあ
たけしの挑戦状、スペランカー、とかのレビュー。
あんなに感想が面白いとは思わなかった

570 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:34:57
小学生に感想文、ったってわからねえよ。
なのに「面白かった」「つまらなかった」じゃダメ!って言われる。

400文字もの大きな紙面にあと何を書いてほしいのか、教師の側から説明しなきゃダメだろ?
「読書感想文とは一般的にこういうことを書いて内容を膨らませてどういった人にこんなことを知らせるための文なんですよ」と。

感想として「面白かった、以上」で何がダメなのか本気でわからなかったよ当時。

571 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:00
>>501
おっしゃる通りババアだったよ
そのあとに割と親しかった男の若い先生に相談したら
「自然は強いものが生き残る。それだけだ」
みたいなこと言われて、悩みは解決しなかったけど
ちょっとかっこいいと思った

572 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:05
文章の書き方を教えないで感想文やら作文を書かせるのはおかしいよな

573 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:08
読んだ感想とは別に、提出する感想文の文章が書けるようになるだけ。

574 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:09
>>553
素直な子供ですねw

575 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:10
今は本読まずにググった内容やコメントつぎはぎすればいいから楽だろう

576 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:11
>>3
あらすじを延々書いて、~だったのですごいと思いました。の繰り返しでごまかしたな。

577 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:11
起承転結を先に教えておかないと読書感想文書けなくね?
高校の時先生が三国志好きだったから三国志で書いたら佳作くれたわ

578 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:12
>>8
印税とか賞を取ることとか

579 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:14
書き方とか教えてからやらせろ
取りあえず書いて来いって印象しかない

580 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:21
某直木賞作家がセンターに自分の作品を使われて
その作家自身が答えをまちがった例もあるくらいだから
感想文を書かせるのはいいとしても点数をつけるのはだめだと思うわ

581 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:22
とりあえず本は読んどけ
でも感想文はいらん三行でいい
感想文書く時間でもう一冊本を読むんだよこれが正解

582 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:23
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
みなさま気づいてないようですがこれが本当の感想です
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

583 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:31
読書感想文を書きたくなるほど感動する書籍なんてそうそう無い。

584 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:38
>>512
角川宣伝乙
あの本はつまんないからいくら宣伝しても売れない
5CHでもステマたくさん見たなあ

585 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:40
まあ俺クラスになったらあらすじで書けるけどな

586 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:51
>>1
感想文を書くことは国語力を鍛えるトレーニングだぞ
なんか勘違いしてないか?

587 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:53
>>534
その程度だと子供は反論すると思うよw

588 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:35:59
自分の感じた事を適切な言葉を選択して文章を構築する
これができないと何でも「ヤバい」で済まそうとする表現力の乏しく語彙力の無いバカが量産される

589 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:01
>>525
読解力って万人に必要だろ
今後、物語読んだり、人と文章のやり取りしないなら必要ないかもだけど

590 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:02
原稿用紙1枚でも埋めるのに四苦八苦した思い出しかないな

591 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:03
ある程度は読まんと語彙力乏しくなるで
特に親が塾に教育丸投げの奴
進学校にもいるんよ慣用句通じないバカ
赤子の手をひねるの意味をガチで赤ちゃん虐待するのと勘違いしてたバカいたわ

592 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:03
>>131
「面白い」という感情を掘り下げるために書くんだよ。
どこが面白かった?何に心が動いたとかね。
漠然と感じているものを考えて、言語化するんだよ。
感情だけでいいじゃんになると、マジかっけーとかだけ十分のなるしさ。

593 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:04
枚数や文字数の規定あるのは
ビジネスマンなら当然、訓練になるだろ

水増しするテクを覚えろ

594 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:05
>>516
左翼団体
洗脳するために選ぶ本だからそりゃつまらなくなるわ

595 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:07
おまえらに教えておいてやるけど、課題図書読んで定型的な型にきっちりはめてありきたりの感想びっしり書いてきた読書感想文は、どうがんばっても60点から70点の評価にしかならない。

90点以上の評価もらうやつは勝手に好きな本の感想を表現力豊かに読ませる文章で書いてくる。型なんか守ってない。

最初から土俵が違うんだよ。

596 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:11
>>495
そういやうちの地域でもあったわ
なんか人権作文は得意やったわ
思ってもない事スラスラ書いてた
まじ謎やけど

597 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:15
>>567
俺が教師なら満点を出すw

598 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:16
強制が良くない。
あれなら友達同士で感想を口頭で交換させ合った方がずっと効果的。

あと、文章を書く練習をさせたいならこの5chが最適。
ここは大喜利の練習場だから想像力も付く。

でも暗黒面に飲み込まれて一生帰って来れない子も多発する。

599 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:17
>>1
読書は好きだが読書感想文は大嫌いだ
面白かっただけじゃダメなのがなぁ

600 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:18
>>511
入試における設問者の意図というのは、設問者や出典の作者の本心ではなく、
出典から切り取られた部分の文章だけで解答できる無機的、非人間的なものだと割り切っていいよ。

601 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:23
面倒くさかったのでおばあちゃんに書いてもらって優秀とか言われたわ

ゴーストライターだな

今なら外注するのもいいと思う

602 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:28
言い方の問題じゃないか。

「読書感想文を原稿用紙1枚以内に書きなさい」と、
「君が読んだ本のレビューを20行程度で書いて。ブログにアップするつもりで」だと、だいぶ違う。

603 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:28
本一冊も読めない奴を卒業させない方がいい

604 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:29
>>518
因みに普通の市立小学、中学校な
自己犠牲ならまだしも自己批判を尊うのはあまりにもおかしいと今でも思う

あれ書いて入賞した奴って大人になったらサイコパス社畜になってると思うわ

605 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:39
表現は自由ではなく様式があるということを教えられない先生が評価するから無茶苦茶になる

606 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:42
>>218
親が教師なので最初から知ってたぞ。感想文受賞感想文作品集もいろいろあったし。

例えば、感想文の場合、相手は本を読んでる前提な扱いだからあらすじはいらない、本をだしにはするけど一番求められてるのは自分のオンリーワンの体験とそれに対する考え等…。しかし、その自分語りが恥ずかしくて。

あらすじばかりのだめな書き方をせず、嘘をつかず、自分語りを極力避け、感想文を仕上げるのに困ってた。

後で考えると、構成とか時代考察、背景などを分析して、自分からずらした論文にしてしまえばよかったんだよな。

607 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:45
読書感想文ぐらい書いとけば良いんじゃないすか?

608 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:49
感想
つまんなかった
面白かった
この二択だろ?

609 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:51
でもドラゴンボールとか漫画の事なら子供でもめちゃくちゃ喋れるんだから
クリリンが結婚できてよかったとか
ヤムチャが何かかわいそうとか
そんなんでいいし
感想文できないって
本当はないと思うな
本読むのが好きじゃないだけだろ

610 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:36:59
>>535
ビフォアは悪い自分
アフターは成長したすばらしい自分にしないといけないんだよ

611 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:00
>>52
訴訟起こしてもいいよな、精神的に嫌な思いを強制されたことでね

612 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:02
>>525
空気読めない人だなと思われる

613 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:03
>>558
地方によるけど
文章内で特定のテンプレ踏んでないとダメっていう感じで量産品アマゾンレビュー作業になってるだけのところがあるんだよ実際
全然自由作文じゃねえの

614 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:04
>>587
それが書けない子の反論なんかたかが知れてるやろ

615 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:09
>>485
まーね。でも、文書の書き方なんて選んだ職種で違うし、指導しきれる上司や年配者なんて僅かだよ。
論文なら企図から確認手法、観察結果、得られた結論の順となり互いに成り立っている必要があるし、
報告書なら主題や結果が最初に来て、バックデータや今後の展望などが続く。
公文書なら主被を明確にして形式にに沿って記述だ。つまり、学校で習うレベルでは全く通じない。
でも、書き方の基礎を習うきっかけとなるのは間違いない。

616 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:10
国語とか感想文とか意味不明だったな
大学入ってようやく文章の書き方を教えてもらったわw

617 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:21
読書感想文という課題に対して基本何の説明もないのが問題なんだよな
批判だって問題ないはずなのになぜか肯定的な感想を言わないといけない暗黙の了解があるけど批判もしていい、自由に書いていい、例えばこんなのとか例文も出してもっと児童から多様な回答を引き出す姿勢が課題設定側に必要

618 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:27
今時の子なら作文よりもYouTubeにアップするつもりで動画の台本書いて、の方が書きやすそうだな

619 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:27
>>510
感想文を書かせるのはとりあえず良しとしても
それを評価するってのがわからんな
何を評価するのか?

620 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:30
映画を見せて感想文を書かせたら良い。
みんな感想文の意味を理解出来る。

621 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:31
>>31
それ見たい

622 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:45
>>534
そうだとするならさ
良い感想を持ったなら>>280とか
こういう模範解答と言うか、文章構成をまず示してくれてもいいと思うんだ

今の教育がどうだか知らんが、少なくとも俺の時には読書感想文で構成なんて示してはくれなかったな

623 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:54
マンガとか映画とかYouTubeとかメディア関連の感想文なら面白くなりそう

624 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:55
感想とかなにか、という本質的な問いは完全放ったらかしにしてただ書かすだけだからな

625 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:59
>>595
絵画も一緒だよね
普通の奴は型さえ出来ればいいんだよ
だが優秀な奴には型なんて必要ない

626 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:37:59
>>514
反論できなくなるとそれかw
詭弁のガイドライン

>>600
その通りだからもう十年以上、作者の意図を尋ねる設問はないはず。文章の表すことを聞く質問のはず
詳しい分析を学者がしていた

627 (´・ω・`) 2020/06/30(火) 12:38:01
自由に書けるならともかく用紙の文字数強制だからすげー嫌でしょうがなかった
文章書くのが楽しいと始めて思ったのが我が家にインターネットが登場してから

628 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:38:13
>>175
映画であらすじ見て、本から適当に流し読みして文を抽出すればいいかなと思って
里見八犬伝(鎌田敏夫版)を選んで読んだらエロ多過ぎて、これを感想文にしてはアカンやつって事があったわ

629 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:38:14
>>421
指定するこで、後で皆んなで本の考察が出来るし、同じ本を読んでも違う感想を持つ人がいる、他者と自分の違いを学ぶ為じゃない?

630 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:38:14
>>583
本の重要性を説く努力を怠ってる可能性はあるね
知能を持つ人類がナレッジを伝承させていく最もほポピュラー且つ普遍的な方法だというのに。

限られた人生で自分で知れる事は少ない、本を通せば書き手の半生、或いは一生を掛けて得た知見を知ることができるのにね。

631 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:38:28
>>556
読書嫌いになるってのがピンと来ないんだよな
それは元々読書してないだけじゃね
読書しないところを読書させよう、として強制して嫌いになる
って話だとしたら、うーん
どうすればいいだろうね

632 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:38:29
>>578
それだよなあ

633 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:38:41
今は文章書くのが好きで小銭も貰ってるけど
読書感想文と詩は全然書けなかった
自分の感情を文字に表現するのは子供には難しいと思う
強制されて読むと全然楽しくないし
これ本嫌いを量産してるんじゃないか

634 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:38:42
読書感想文がなぜ非難されるか?
それは学校側が方法論を教えず、すべてを家庭に押し付けるから。
この一言に尽きる。

経済的に裕福で教育に恵まれている家庭の子弟は早期段階で
ハウツーとテンプレを身に着け、機械的に作文を生産する。
賞だろうが内申書だろうが何でもござれの取り放題

一方、資本や教育に恵まれない家庭の指定は、
なんの知識も指導もなしに本と原稿用紙の前に投げ出されて
ただただ途方に暮れる

これが教育といえるだろうか?

635 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:38:49
>>495
あー、人権作文書かされたわw
中学時代、夏休みの宿題で毎年書かされたなぁ。
で、お決まりの自己批判だの「差別は良くないと思いまぁす!」って書く奴が良いとされる。

3年間毎年そんなものは自己欺瞞だ、この作文を書かせる奴もエゴ丸出しだって内容で提出してやった。
担任が緩い人だったから何も言われず済んだけど、もしも生活指導教師が担任だったら職員室呼び出し食らってただろうなぁw

636 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:38:49
先生って呼ばされるからあたかも教職員の言ってることが正しくてそれに沿うような対応をしなければいけないような誤解をしちゃうんだよな

637 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:38:59
どの課題でもそうだけど、生徒に課するときに、実施する意図、意味、目的をしっかり説明できない教師側にも問題がある。

まぁ、教師なんてバカの無能ばっかりだから仕方無いんだろうけど。

638 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:01
小学生に自主性望むなよ
強制的に経験させないと、一生、文章も絵も音楽も工作もしないカス人間が増えるだけ

639 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:08
>>631
文字読むのが遅い奴がいて
そういう奴は本嫌い

640 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:14
>>589
読解力って程でもないと思うけど?
文章なんて表示される文が分かればいいんだし
そこに隠された言いたいことなんて回りくどいのは憶える必要がない

むしろ、そういうのを覚えると詐欺にあう可能性が高い
(詐欺の手紙は思わせぶりな印象の文を書いて誤誘導を狙ってる)

641 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:18
>>599
それでいいと思うけどね
きちんとした文章を好きに読ませてりゃ文章力は身につくんだよ
少なくとも自分が書いた文章がおかしけりゃ推敲した時に違和感として感じるようになる
構成や文がなんかおかしいと気づくためにはまずたくさん読むこと

642 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:19
本来こうこうだから強制されるのではないってバカ理路か通るんなら勉強なんか全部アウトだろ

643 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:23
教育として感想を書かせることは強制するべきだが
型にはめた評価採点はすべきではない

644 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:23
読書の本当の感想文書いても怒られるくらいで
本当は教師の求める感想文だからな
しかも教師の見解もおかしかったりする

645 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:24
>>580
タモリ倶楽部で入試問題になった作品の作家が自分で問題を解くってのをやってて面白かった
間違えまくってて、「これってそういう意味なの?」とか言ってたわ

646 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:29
>>570
なぜ面白いと思ったのか、を自問で深掘るのが知性につながるのよ

647 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:33
生徒の読書感想文読むのが苦痛だって正直に言えばいいのに

648 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:33
>>629
クラスメイトの感想文なんて読んだことないよ

649 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:34
>>475
どういう構成にするにしても結局は自分語りにもっていけばいいんだけどな
何の感情もわかないなら、なぜ自分は感情が揺さぶられなかったのか
普段の自分の生活でも書けばいい

650 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:38
>>637
まあそれだよなぁ…

651 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:45
>>608
それを論理的に語らないとな
どこが面白くなくて
面白くない理由は何なのか

批判的に書くと読書感想文は楽

652 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:47
なにが様々な角度からだよな
思ったことを素直に書くと激怒するくせに
そういう意見もあるという寛容さがないから強制とみられるんだよ馬鹿が

653 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:39:48
ややアスペ的な俺だが、本を全然読まなくてたまたま好きだった軍事系の「大空のサムライ」だけ読んだことがあった。

しかし赤旗を購読してる父親とサヨク担任教師の手前、最後の締めに「やっぱり戦争は良くないことだと思いました」
で締めくくるくらいの知恵はあったんだよな俺・・・

80年代の教育現場ってそんなもん

654 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:02
小学生の時に賞を取ったことあるけど
ぶっちゃけ担任が書いたものを上級生が清書してくれたやつだったわ

655 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:05
議論として成立してないじゃん
本を読んで感想を言語化できるような言語能力があるのは非常に良いことだけど、
小中学校で読書感想文を強制し、コンクールで表彰したりすることの必要性は
どうなん?
問題の切り分けができてないのでは

656 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:07
私は今まで人を殴るのがきらいでした
坊っちゃんを読んだら正義があれば人を殴ってもいいんだとわかりました
今ではマスクをしてない人を見ると殴ってます

657 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:08
本てのは思想の自由に直結するからな
どんな本を読んだか、またどう思ったか
それらは絶対に絶対に秘密でなくてはいけない

658 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:11
自分の体験と照らし合わせるとか小学生でどんだけ苦労してるんだよって感じ
書き方から教えるべき
自由でも何でも書いて良い訳ではないこと教えるのが先決

659 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:12
読書感想文 なんて文はない。

国語教師はエッセイの書き方をしっかり訓練せよ。

660 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:29
>>639
本当はそういう人も丁寧に読み方を教えたり、読みやすくなる工夫をすれば読めるようになるんだけどね
意外と、文字を大きくする、色をつける、文字列を斜めにする、みたいな工夫で解決するケースも多い
読み方を知らないと言った方がいい

661 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:30
自分の意見?それを真っ向から否定するのが読書感想文だろ
自分の意見だらけの俺とか、読書感想文なんてまともに書けないぞ

662 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:30
まだ小学生なんて誰が何に向いてるか解らんのだから、感想文に限らず、まずはやらせて伸びる伸びないは本人次第でいんじゃね(適当

663 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:38
つまならかった

664 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:39
>>608
じつは作家自身が望んでるのはそれ
面白いの一言で大喜びする

665 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:41
ていうか子供が適当にこねくり出した感想文とか
読む方の教師もつまんないと思うんだけどなぁw
そんな仕事ない方がいいだろうにw

666 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:44
エッセイライティングはアメリカでも重要視されてる。論理的な思考を育てるために。白痴化教育やな

667 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:48
「先生にその本がどういう本だったのか、読んでどう思ったのか伝えるつもりで書いて下さい」と言えば書きやすいんじゃないかなぁとは思った

668 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:48
ほめ方
批判の仕方
論点の整理
みたいな文章の書き方を教えないから何を書いていいのか分からんだろう
課題の範囲を絞ったほうが訓練になると思う

669 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:49
読書感想文の代行バイトがなくなるじゃないか

670 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:52
そもそも論文でもないただの個人の感想に優劣を求めること自体が馬鹿馬鹿しいよね

671 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:40:54
読書感想文ならAmazonレビューに書いてあるだろ
パクれ

672 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:01
日記書いてたら上手くなるし
読書量多いと上手くなるよ

苦手なのは結局、勉強が足りてないだけ。
脳を使う訓練が足りてない
最初から簡単にはできんよ

悩んで工夫するのが勉強であって

673 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:02
読書感想文の攻略方法

・どうせ教師は内容をよく読んでないので適当に指定の文字数まで原稿用紙を埋めるだけで評価点が付くぞ!
・内容はインターネットで人の書いてある感想文丸パクリでOK!

今の時代好きなだけ答えが手に入る。凄い時代になったでしょ?でも、これがインターネットなんだよね

674 (´・ω・`) 2020/06/30(火) 12:41:04
そもそも感想に決まった書き方なんてないだろ
本人の感じたものを、アウトプットするだけなんだから
つまらなかった、で終わっても良い
まあどこがつまらなかったか具体的に書け、でもいいと思うけど、そういう指導はされなかったな
今思えば教師が授業をサボル口実だったんだろうか

675 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:04
>>640
人とLINEでやり取りする時ですら、表面上の文だけでなく、相手の気持ちを考えるだろ

676 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:05
本嫌いを増やしてるとか
増えたって構わんだろ
くだらない本なら読まん方がマシ位まであるわ

677 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:06
>>639
じゃあ音で聞けばいいんじゃね
Audibleみたいな
そんな柔軟性を日本の教育に求めるのも間違ってるかw

678 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:11
読書感想文ではなく、読書討論会にすればいい

679 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:16
ちゃんと書き方指導したなら自己表現の訓練になるんだろうけど、
読んだ感想をそのまま書けばいいなんて言われたら、まだ語彙力が低く乏しい小学校低学年だと、つまらないとか退屈だったの一言しか出てこないと思う。
と言うかワイはそうだったからかんそうぶんめちゃくちゃ苦手だった

680 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:22
>>655
子供は競争が好きだからじゃない?競争を目的にしてはいけないが、そういう場があることで興味を持ちきっかけになる子もいる

681 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:29
>>623
ガンダム:安室とシャーがたたかう話
エヴァ:パチンコ
マクロス:歌う
ギアス:知らん
ボトムズ:アストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントの陣営は互いに軍を形成し、もはや開戦の理由など誰もわからなくなった銀河規模の戦争を100年間継続していた。
その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士だった主人公「キリコ・キュービィー」は、
味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。
作戦中、キリコは「素体」と呼ばれるギルガメス軍最高機密を目にしたため軍から追われる身となり、町から町へ、星から星へと幾多の「戦場」を放浪する。
その逃走と戦いの中で、陰謀の闇を突きとめ、やがては自身の出生に関わる更なる謎の核心に迫っていく。

682 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:30
>>427
マジでこれ
思考誘導と何がちゃうねんてつっこむだけでやたら目の敵にされるだろな

683 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:35
忖度の練習用だよ
大半の人には関係ない

684 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:36
一番謎なのが手直しされてコンクールに出されることだな

685 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:45
>>570
教員がろくな指導しないでとにかくやれってのは体育と共通してるな
公開処刑で恥かかされるのも

686 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:45
>>541
違う

>>542
>>563
別に本当の「人権」作文なら問題ないんだよ、例えば外人差別問題とかジェンダーとか部落差別問題とかさ
問題は単なる自己批判を「人権」だとか言ってる所
自己批判作文なら「日常の反省文」と素直に言えよ

687 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:48
感想文を書かせても良いと思う
でも先生だけが読むんじゃなくて、生徒同士でも読めるようにすれば良いと思う

感想文って本を読む読解力とそれを感じる感性と、気持ちを文章にする文章力が必要
「え?なにこいつの感想文」ってアスペとかすぐに分かるよ

688 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:50
子供のころは友達に外注して、今は研究者をやってる俺から言わせれば必要ない

689 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:50
>>552
それは教師によるだろうけど
俺の時は「ちょいちょい形容が口説いんで、眠くなって最後まで読めませんでした」と書いたら怒られたな

690 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:41:51
>>646
今言われても困る。
小学生の時に教師から説明してくれないと

691 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:42:04
>>571
>「自然は強いものが生き残る。それだけだ」
自然はそんな単純じゃないけどな
言い切った方が格好は良いけどな

692 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:42:24
白紙の原稿用紙に書けと言われるのが苦痛だった
せめてテンプレートぐらい作って欲しかった
国語の文章問題なら得意だったのに

693 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:42:25
第11回読書感想文コンクール入賞作品
https://www.10000nen.com/concools/times/11/

694 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:42:26
読書感想文はあってもいいと思う
自分の感想を発表するから

国語で本当に要らないのは
読解力を問う問題
文法の理解力ではなく、作者の意図を問うあれ
読み手の感性は無視で、あらかじめ用意された正解を答えないと減点されるのが納得いかなった
作品から何を読み取るかなんて正解はない

695 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:42:33
>>651
グルメは「おいしい」だけが真実でそれ以上の分析は言葉で飾った嘘
本も同じ
「面白い」だけが真実で理由は言葉で飾った嘘

だから面白いを分析するのは野暮

696 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:42:35
>>666
確かに文章の書き方や他の目的として国語の授業時間の大半を費やしてもいい分野だと思うわ
漢字の書き順なんかよりも何倍も優先すべき内容だと思う

697 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:42:38
子供の頃は分からなかったけど読書感想文に求められてる答えって
この本を読んで感銘を受けました!これからは◯◯をやっていこうと思います!
って感じの本のおかげで自分が変わったっていう虚偽の報告するだけなんだな
会社の面接と一緒

698 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:42:39
>>689
それは批判とは言わんだろ

699 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:42:42
>>649
さらにテーマをすり替える技もあるんだよなw
何の感情も湧かなかったら、まずそう記し、逆に自分が感情を持つ対象は○○である!と続ける
あとは自分が好きな○○についてひたすら語り、ときどき本と引き合いに出して腐す

700 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:42:47
>>646
なら、発表でいい
本を読む、長文を書く、感想をアウトプットする、いずれもそれぞれのハードルが偉く高い
やるなら丁寧にやれ、雑に抱き合わせるな
雑に混ぜると全てダメになる

701 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:42:56
とりあえず用紙の半分くらいはあらすじで埋まる

702 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:42:59
>>666
論理的思考は数学で見につけりゃいい
もともともっている論理的思考力と表現力とを結びつけるのにエッセイライティングは必要かもしれないが
随筆書いて論理的思考の力が高まるとは思えんな

703 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:43:06
>>689
それは批評で感想じゃないから怒られて当然

704 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:43:06
>>622
優秀者のは学校新聞にのるじゃないか
それ参考にすればいい
てかそれくらい自分で考えられないの?
図書館に行けば読書感想文コンクール受賞者の文集とかあるし
なんで教師にやり方まるっと教えてもらわなきゃできないの?

705 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:43:13
部活忙しい友達の分まで書いたわ
友達ならこうするだろうと演じるように書くのは楽しい
書く子と書かない子は分かれると思う

706 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:43:17
国語教師の問いかけw
こんなもん極論言えば宿題は必要かになるぞ
言っとくがほんと今の子供達は読解力や語彙力が低下してて
テストの問題自体の意味が分からず解けなくなってんのにな
読書やその感想文に興味を持たせるのが国語教師お前らだろ

707 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:43:19
教師がどういう文章を求めているかを察して書く、要するに社会に出て上司の求める内容の報告書なんかを書く訓練

708 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:43:22
視野が狭く自分の理想に沿った文章を書かないと叱るバカ教師のせいで
小学校の頃は読書感想文とか嫌いで国語の成績が悪かったが
中学に入って自分の独創性を認めてくれた教師のおかげで小説読むのも実は好きだったことに気づいて
作文の成績も上がった
他の教科と違って国語だけは教師との相性や指導力や感受性が重要で難しいなと思う

709 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:43:22
>>1
>「自分の意見を持つ訓練になる」
と、いうよりウソをつく訓練になると言った方がいいな。
自分が何の感動も意義も感じない話に
一般受けしそうな感想を感じてるというウソをつく訓練。

710 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:43:40
>>679
俺も思ったことを書けと言われて困ったな
あれは絶対に指導の放棄だわ

711 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:43:45
これが必要かとか言う奴って大概がドカタとかDQN企業 ブラックしか働かないよね
強度計算に使うんだよ

712 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:43:58
>>610
ビフォア 面倒だけど宿題だから読もうと思った愚かな自分
アフター 成長して要領よく生きる賢い自分

こうか

713 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:43:59
まあなんだかんだ言って5ちゃんの方がアクロバティックな意見含めてちゃんと議論してる感じはあるな
ツイッターだとそうですよねーとかリプもらうだけか言い争いになるかのどっちかだし

714 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:43:59
>>1
イヤなことから逃げて、どんどん自分からバカになろうとしてる。

教科書丸暗記の詰め込み教育だけすれば
自分の力で考えられる大人に育つ?
違うでしょう。

715 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:00
感想と言っても
求められてるのは本の批評じゃなくて考察だからな
内容からどれだけの事を考えれるかってこと

716 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:02
>>638
自主性のない感想文て、矛盾してるだろ。

717 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:02
国語の教師とか社会の教師とか
無駄だろ

718 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:08
論理の組み上げの練習になるから必要だけれど、
それは組み上げ方をちゃんと指導した上での話だわな

719 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:16
俺は私立だったけど公立の友達は中学高校と進むにつれてマウント取りに必死になっていったな
教員がクソだったんだろうと今になって思うわ

720 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:19
学校の求める読書感想文を書けってことはつまるところ「書評を書け」ってことだからな
大人が書いた文章を子供に評価しろといっているわけで

721 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:26
こうやって日本人は忖度するということを子供の頃から叩き込まれるわけですね
義務教育で

722 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:27
読書なんてろくにしないからハードル高くなって取り繕ったような感想になる
まず本縛りなくして何でもいいから自分の1番好きなものを書かせてみたらどうだろう

723 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:38
>>3
人間失格の感想文で何故自分が共感できないのか、それにも関わらず名作として扱われるのは何故なのか、みたいな感想文書いて校内で賞もらうくらいなはなったぞ

724 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:39
>>681
それが何も見ずに書いたならお前がボトムズ大好きってことだけよくわかる

725 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:41
>>686
それヘタしたら学校教育に矛先向かって教員突き上げ食らったりしてw

726 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:41
課題図書が全部つまらないのが大問題
親としても読ませたい本じゃないんだよなあつまらな過ぎて

727 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:43
だいたい、よくできた感想文みればわかるが、
誰も『感想』なんて書いてないからなw
ウケそうなテンプレ文章の切り貼りに特化してる。
https://twitter.com/nyu_n62/status/1263257735421923328
↑典型的な『よくできたゆうとうせいのどくしょ感想文』
大人受けする自分を計算してデザインするという事はこういう事
ここに個人の気持ちは欠片も反映されない

……念為で言うておくが……
紹介したこの読書感想文、
書いた奴が本気でこういう事を感じたり考えたと思うたやつは、
変な壺かわされたり、身に覚えのない荷物配達メールに返信したりしないように
気をつけてな
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

728 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:50
前スレもだけど
感想文を嫌って、嫌う自分を正当化する低脳だらけで
頭が痛い

729 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:53
当時の友達に500円くらいで依頼してたわ

730 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:44:55
無意味な文章をダラダラとお書くことは日本社会で働く上で重要だから、
ちゃんと読書感想文にも意味はある

731 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:04
教師も何をあんなにイライラしてたんだろう
感想なんだから一言で終わってもええやんけ

732 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:09
>>287
相手にとって、興味あるのはツマラナイ本じゃない。その本をツマラナイというあなたの価値観や感性や生き方。

興味をもってくれる相手に、あなた自身を言語化して説明するんだ。

733 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:09
別に年一回くらいあっても構わんよ
原稿用紙数枚適当に埋めればおkの宿題なんて普通別にそんなに苦労もせんだろ

734 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:11
>>703
当時それを聞いて理解できたかはわからんけど
その時は最後まで読まなかった事を怒られたんだよ

735 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:13
>>702
論理的に自分の考えを主張する訓練になる。履歴書書くのにも必要だ。
一生必要なスキルだぞ。

736 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:13
優秀作品は読書の感想より自分語りだよね

737 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:14
必要だけどAmazonレビュー程度でいい

738 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:19
>>710
美術で同じことを考えていた
一般生徒のために「型」を与えればいいんだよ
普通の奴は型の訓練と思ってがんばれと
ただし優秀な奴は型を無視して自由に書けと

739 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:21
原稿用紙の書き方だけ教えて
文章の組み立てかた、感想を取り出すポイントとか一切教えないから
そりゃ素質ある子以外はちんぷんかんぷんになる

740 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:33
確かに子供のころ嫌だったなあ
何が嫌だったかというと、本音を書いてしまうと
「そんなこと思ってやがった」ってイジられるんだよね
悪いことした気になってしまう
だから本音はなるべく言わないように適当に書いていた

今は漱石とかよく読む
感想は日記に書く
誰からもケチつけられないのが本当の読書だろう
だから感想文はいいけど提出不要、というのがいい

741 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:34
強制w
そういう思想が駄目だよね。大体、そんな馬鹿は読書だけじゃないでしょ。勉強というか学校が強制だって思ってる。
強制でいいんだよ。

742 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:41
点数付けるってのがね

743 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:49
強制されると嫌いになるってのは分かるが
課題にしないと書かない子は絶対書かないしなぁ

744 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:58
>>694
作者の意図なんて問われた事ないけど

745 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:45:59
>>589
日本人でそれなりの読解力を持っているのは半数以下とか
20年前の時点で大学生の読解力の低さに政府が危機感を示してたから、
結局万人に一定以上の読解力を求めるのは無理じゃないかな

746 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:11
やれって言われたからやったけど
これいる?って言われたらいらん
だな

747 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:14
読書感想文より
・この本のサマリーを作れ
・この本を売るためのプレゼンをしろ
・この本に5点満点で点数をつけてその根拠をのベろ

という方がいいと思う

748 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:17
読書感想文ほどIQの差が出る宿題はないと思ってる
小学生のころ文部大臣賞みたいなすんげーやつ取った女がいたけど、中身は完全なる嘘だった
本人責め立てたが「普通に書いても何も面白くないでしょ」と反論され
俺含めたバカは教師も賞の関係者もみんな嘘に騙されてると思って
とチクりに行ったが、ただ苦笑いされた
本当のことなんて書く必要はない、求められるものを把握して最もウケるように書くのが「正解」なのだ
と俺が気づいたのは就職活動を始めてからだ

749 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:18
「課題図書」という超絶つまらない本が問題だ
全く面白くないので読書嫌いが増える

ズッコケシリーズで書かせるほうが100倍まし

750 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:20
プロの作家が何を思って書いたのか子供に考察させるという無理難題

751 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:24
何も浮かばないなら悪口書けばいいよ

朝鮮人は悪口に関しては芸術的だと言われてるらしいな

752 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:29
>>18
それってその教師の添削がマズかったのであって
読書感想文を書くこと自体は悪いことではないんじゃない?

753 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:34
>>730
そりゃ日本企業がどんどんオワコン化していくわけだ

754 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:42
本編読まないであとがき見て書いてた

755 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:44
点数つけるじゃん?感想文なのに。あれおかしいと思うんだよね。
自分の意見を持つ訓練っていうけど、いかに良い評価をつけられる意見を書くテクかって事になっちゃうじゃん?それ意見じゃないじゃん

756 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:54
教師はあほだから感想文の書き方ひとつ教えられねえし、結構苦戦したな
結局小論文やらそれっぽく書けるようになったのは高校の時の予備校あたりだし
小学年の低学年の時なんて子供の代わりに親が書くもんっていうイメージ
そういうこと考えると必要ないよな
今は嫁が子供の読書感想文書いてる

757 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:55
>>713
専門的な板は分からんが、大体の場所ではここもくっそ浅いぞ
取り繕わないから多様な意見が出るのは確かだし面白いと思うが

758 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:55
中学のとき「蘇る金狼」で感想文書いて先生に誉められたが
良い子のみんなにはお勧めしないな

759 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:46:58
>>696
明治時代は国語ではなく、文学と言語で2教科に別れてたんだよなぁ
文学が読書ベースで表現力を学ぶ授業、言語は読解力を学ぶ授業


今みたいな国語になっちゃったのは詰め込み教育のせいです、はい

760 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:03
小学生低学年ならあらすじを原稿用紙にまとめるとかの方が学習効果あるかもなぁ。採点もし易そう。

761 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:03
「真ん中の子どもたち」
というつまんない本の書評

これは、当事者たちには深刻なアイデンティティーと向き合うテーマかもしれないが、日本人の読み手にとっては対岸の火事であって、同調しにくい。なるほど、そういう問題も起こるのであろうという程度で、他人事を延々と読まされて退屈だった

アカのバカ教師さんどもよ
赤ペン入れてみろよ🤣

762 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:17
日本の学校では文章の書き方の教育が少ないんじゃね?
アメリカとかだと消防の頃からライティングとかガッツリ訓練するって話だし
読書感想文を書かせるなら文章の書き方を教えるべきだね

763 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:17
>>732
基本的に、ネガティブ情報は他者は求めないし余計なお世話だろ
原稿用紙5枚の「この本は嫌いです」情報とか、要らんわw

764 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:19
>>704
やるならば読書感想文を書かせるよりまず「感想文を読め」だよな?

俺の時にはなかったと思うが、今ではやってるのか?

765 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:20
仕掛けてるヤツどんな勢力だよ
感想文を書くにはまずその本の中身を了解したところからがスタート
よーするに本読ます導線や
いい勉強だよ

766 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:27
>>743
それはそれでしょうがないという割り切りがいるのでは
役に立つようならやらせてもいいけど

767 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:31
>>732
宗教っぽい

768 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:37
教育って全てが“強制”だよね

何も読書感想文に限った話ではなく「教育に“強制”は必要か?」で議論すべきでしょ…

769 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:38
>>758
かっけぇ

770 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:46
>>655
仕事で必要な能力だからな
セールス、商品PR、報告書、企画書、事業書

771 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:48
強制的に感想言え、ってやるのが
何もしないより悪いってことだ。

772 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:48
>>604
もしかしたら、クライアントの要望によく応えるいいライターになってる可能性もあるかもよw

773 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:48
読書感想文で一番ダメなのは、目的がはっきりしないこと。
「感想を書け」って言われただけなら、面白かったとか、つまらなかった、とかそれだけでいいだろ。

「読書感想文とは、一般的にはこういった形式で、見る人にその本の内容を紹介しつつ、貴方がそれを読んでどういう気持ちになったのかを、貴方の回りの人に伝えるための文章なのです」
ってちゃんと説明しろ

774 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:47:51
>>746
ある程度以上の社会階級じゃなければ、結局は教養だからな
底辺層は本を読んでもいいし、読まなくてもいい

775 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:48:08
SNSの短文全盛時代にはいって読解力が足りない人が増えてきてるからなあ
この傾向は若い人だけに限らないだろ
日常で読解力を鍛えてないとどんどん衰えていくぞw

776 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:48:10
2chでレスバする方が余程役に立つ

777 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:48:15
憂いの歌は売れないか
うーん
大人というか
子供みたいな人が多過ぎる

778 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:48:21
本を読む習慣
文を書く習慣

それを勉強という名の下で指示できる

この2つをこれ以外で代用できるものがあるなら読書感想文はいらない

ないなら読書感想文は必要

779 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:48:24
夏休みに400字詰めの原稿用紙4枚書けみたいな、大半の子供からしたら苦行でしかないことを強制するのは許しがたい
国語の授業の中でやったお話について自分の感想を少しずつ書く練習させればそれで十分だろ

780 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:48:24
何というか読書が楽しくなるような教育をしろと思うんだよな
少なくとも読書感想文の強制は読書嫌いを増やす結果になってる
だったらやらない方がマシだよ

781 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:48:38
課題図書がつまらないのはわかる
好きな本ならわざわざ頼まれなくても自分からいくらでも書いてたし

782 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:48:46
お前らは読書感想文で何か得たのか?それは読書感想文でなきゃだめだったの?

783 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:48:53
>>1
アウトプットの練習として有効だと思うけど、指定図書制度はいらないな。

784 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:48:58
問題は何を読ませるかだろ
昔のパヨク教師みたいに飽食のなんちゃらじゃだめ
作り話読ませるくらいなら近代政治史の本でも読ませたほうがいい

785 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:48:58
感想文は表現力や感受性の訓練であって、
正解らしい正解はないだろうに。

人と違う感想を持ったから間違い、というテストではなかろう(´・ω・`)

786 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:48:59
>>764
論文試験と同じでテンプレを教えてあげるのが一番いい
公立高校の入試の作文対策はみなやってる
昔の司法試験で言う「ブロック」みたいなもんだ

787 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:03
自身の年齢も経験も浅い子供に読書感想なんてさせてもな
小学生の時に「城の崎にて」の感想文なんて書けるかよ

788 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:06
>>648
たしかに入賞でもしない限り他人の読まないな

789 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:09
>>773
本の内容の紹介は、感想文じゃありません
・・・って小学校のとき習ったような気がするぞ

790 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:15
ネットのカキコって感想文みたいなもんじゃん

791 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:16
強制的でも本読むのはええことやで

792 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:29
>>720
また指定本が夏目漱石の心とかださいのね。
あんなホモくせえ小説読んでも何の感想もねえよ。
今だったら有川浩さんとか平成からのを取り入れたほうが面白いと思う。
純文学なら大江健三郎の「目むしり子打ち」とかさ。

793 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:30
φ(-_-;)y-‾
ハアハア、やらせてくれ

794 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:31
>>781
そういう人はまれかな

正直読書感想文という宿題がなかったら1冊も読まなかった人ばかりだったよ

795 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:31
>>1
そもそも感銘を受けるほどの名著に40日ほどで出会えるのが奇跡

796 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:32
>>764
世の中で一番無駄な時間の気もするが、読書感想文を読むとか、、、、

797 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:34
読解は論説文やらせりゃいいから、むしろ多様な読みができる詩なんかで
やらせるとか、ある程度解釈技法を教えたうえで感想ではなく解釈させるとかは
どうだろう

798 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:38
昔日本軍が韓国で強姦や犯罪やりまくった的なビデオ見せられて感想に家のジーさんに聞いたらそんなん見た事ないって書いたら放課後居残りで説教だったぞ

799 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:40
>>653
大空のサムライの著者の坂井三郎は、平成に入ると
零戦の真実とか海軍批判をしまくった著作を出してるが
そういうのの感想文とか面白そうだよな

800 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:44
以前、感想文だから感想を延々と書いたのね。そしたら採点が戻ってきて「これは随筆です」って最低点つけられて、なーんかアホらしいなーって思った

801 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:50
~波線部分①で問題作成者が勝手に読み解いた登場人物Aの気持ちを当ててみよ。

802 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:51
これで本が嫌いになった人も多いと思うよ
自分もそのクチだし

803 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:53
>>748
どういう方向性の嘘か知らんが本を読んで感じ想ったことを書くんだぞ

804 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:49:54
>>536
確かに。 大方は好みも感性も波長も合わない無縁の本。

でもでも課題図書のなかで唯一「十三湖の婆」だけは覚えている。
大人になってからも一回改訂前の本を読み直して車力村まで旅行した。

805 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:01
>>763
本田美奈子の「趣味は読書」という本があり、これ感想文のエッセイ集
その中で、気に入らない本はけちょんけちょんに腐してるんだが、それがまた面白い
場合によっては本そのものよりも面白い

806 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:03
>>749
あの課題図書という物も謎だよなぁ。
その本が好きな奴は良いだろうけど、興味もないのに感想なんか書けるかよ、とは思ってたw

高校時代に同級生がアルスラーン戦記で感想文を書いていたが、そっちの方が余程感想書けるよなぁと納得した。

807 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:08
書き方の説明無しで書けっ言われるのが苦痛だった

808 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:09
>>768
必要だよ。
教育の定義は「人為的に社会に適用させること」だから。
教育受かるのが嫌なら野生で暮らせってことになる。

生き方を学ぶという広義で捉えるなら、今の学習指導要領に当てはめる必要はないと思うけどね。

809 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:10
本は読んだほうがいいが
読書感想文の宿題はやめたほうがいい
人生のある時期に、自分なりに読むようになってからが
読書と言えると思う

810 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:12
>>687
うちの学校は教室の後ろに全員張り出されてたよ
むかし読むのが面倒で学研漫画で読書感想文書いたら、同じクラスの子に「あなたの感想文に感動した!わたしも読みたいんだけど見つからないんだよ。あなたが読んだ本、どこで読めるか教えて!」と言われ困ったw
最終的には漫画と白状したけどね

811 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:13
>>748
俺も嘘盛りまくって書いて出したら評価が高くて
クラス代表に選ばれて発表させられるはめになって面倒なことになりすごく後悔した
手を抜いて書くのが正解だった

812 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:15
多様性が認められるなら良いんだけどな
日本の場合、出題者が好む回答の傾向があると思う
柔軟性のある子供の感想や考察を、凝り固まった大人が評価できるとは思えんのだが

出題者の人柄を見抜けと言うなら、出題者のプロフィールを提示して、いっそ企画書でも書かせたほうが良い

813 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:19
>>753
違うと思うよ
現状を見る限り理系やITの授業を増やさないと日本は終わる

814 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:27
この手の感想文は大抵修正入れられるけどな

815 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:28
面白かろうが無かろうが、感動しようがしまいが、賞賛だろうが批判だろうが
そーゆーのはどうでもいいんだよ

これは「ある文章を読んだとき、なぜ自分はそう感じたか」
それを頭の中で整理して出力できる様にするための訓練に過ぎないんだから

816 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:31
不要だよ。感想なんだから300文字で十分なところ、1500文字以上とか。よく感想じゃなくあらすじかいてるだけといわれたわ。

817 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:34
これこそ単なる暗記じゃない地頭ってやつだろw
逆上がりや跳び箱よりよっぽど社会に出てから必要な能力なんだから
やっといた方がいいよ

818 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:40
何か色々ケチつけられて
んじゃ感想聞くなよって思った記憶

819 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:44
>>738
確かに「型」があるといいね。
最初に簡単な概要。
次に自分の感情が動いた箇所。
自分自身の行動との比較。などの組み立て方ね。

820 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:46
>>761
はなから無いモノとして扱っていると

移民を政府が推進してるから
これから他人事では済まないけどな

821 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:49
>>794
読書感想文のせいで積極的に読書を拒むようになった層はかなりいると思うが?

822 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:59
>>800
良い教師に出会わないと悲惨なのかどの科目も一緒だな

823 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:50:59
>>781
頼まれなくても読書ブログ書いてる奴山ほどいるしな

824 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:06
読解力ないと技術の取り説は読めないぞ
物語じゃないから
もっとつまんねぇからな

ガキにはテレビの取り説を読ませて
使い方をひたすら書かせてやればいい

めっちゃ訓練になるぞ

825 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:13
感想文じゃなくて紹介文にしたらええんよ
自分が好きな本やラノベや漫画、あるいは人やグッズでもいい
誰でも何かしら好きなものはある
それを他人に自分はどうしてそれが好きなのか、どういう所が好きなのか
そういった個性を磨く練習を通して文章力を身につければ良い

826 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:13
読書嫌いを増やす理由として、
課題図書の選定がまずいというのはあるだろうね。
学校側がアホなのか。

827 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:18
課題の本が数冊決められてたよな
あれはどういう理由で決めた?
金が動いてる気がしてならない

828 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:20
(-_-;)y-‾
磯たん好き好き大好きーで、Aに撃墜されて、住金が爆発した悪夢を思い出した。

829 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:21
>>768
守破離って言葉があるけど、強制としての「守」を疎かにしちゃダメだよな。
「守」をすっ飛ばしていきなり自由な「破」「離」なんてできない。

830 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:22
最近は
課題図書のタイトル ネタバレ
で検索して書くようなザル文で溢れてるんじゃねーの

831 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:28
文句が出るような事をやらせとくもんだ
ガキの頃なんざそんな感じでいい

832 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:39
>>778
嫌いな物は習慣にはならない、
これは読書嫌いを増やすだけだ。

833 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:43
俺は感想文の類がめちゃくちゃ苦手だったけど
大学でレポートなりの書き方を学んだ時に
それまでの学校でこういう文章の書き方ってのを教えてもらいたかったなあと思った

834 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:44
それほどおもろなかったとか
俺には合わんなとかあるしな

835 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:44
読書感想文書かなくていいんなら読まないわ

836 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:48
>>809
文を書く勉強だよ

日記より短期間だから楽

837 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:48
他にも日記とか新聞のコラムを書き写すとか
嫌いだったな

838 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:54
舞姫の感想文で今の時代なら主人公はマザコンだと書いて現文教師に面白がられたな

839 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:51:58
作者はこんな駄文で何が買えるくらいの利益を得たのだろう死ねばいいのに
とか書いたら怒られるから本当の感想なんか求めてないんだよな国語の「感想文」

840 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:01
>>787
舞姫とか野菊の墓とかこころとか人間失格とかを自分と対比させた感想を書いてる子がいたらすげえなw

841 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:03
>>786
俺もそう思うよ
まずは内容をどう書け、ってよりも大まかな文章構成だよね
この辺について、国語で習った記憶ないんだよね
ただ文章読んで作者の気持ちだのをひたすら問われる感じ

なんか国語って文章についての基礎的な事すっ飛ばして応用からやってないか?

842 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:06
>>738
型というかルールだと思う
スポーツでまずある程度ルールを教えて形になるようにする、みたいな
上で作者の気持ちがどうこう言われてる問題も同じ
暗黙のルールを伝えずに自主性に任せて、その上で形になるよう求めるからぐだる

843 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:12
>>773
言われてみれば
「読書感想文を書け」
って一文への返事なんだから
「面白かった」
くらいの一行レスが相応かもw

844 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:19
>>738
まさに守破離だな

845 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:27
もともとは本を読ませるための手法だからな

今は課題図書も小学生に買わせたりしないだろ
みんな金ないから

846 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:29
地方には本屋がない。

847 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:31
課題図書ってのは利権だからね

848 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:34
現時点での自分の考えを書くことは個性を伸ばすことにもなる
先生は漢字などの添削はしていいが内容はすべきではない

849 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:34
>>791
なら読書だけにしろ、抱き合わせるな

>>805
そんなプロの話を持ってこられても

850 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:40
>>773
渡部丸写しでいいな

851 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:40
>>819
それラジオボタンで選択していくと
自動で読書感想文を排出するソフトが組めそうねw

852 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:45
>>789
紹介しつつだからな
こういう話題があってこう思いましたって形式だろ
あらずじだけ書いてたらそりゃ違うと言われるな

853 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:47
>>484
これ誰の作文だったけな
思い出せない

854 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:48
ろくに書く事もないのに、文章を書く機会を奪ってどうすんだよ。読み取りや表現の学習のためにやるんだろ。

855 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:53
読書感想文自体は後々の小論文の経験になるからやった方がいい
問題は興味が全く持てない課題図書の指定
課題図書に指定されたらその本を買う家庭が多いから、癒着や利権じゃないのか

856 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:56
>>744
今ないの?
自分の頃はあったよ
しかも結構点数多めの設定だからあれ嫌いだった

857 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:52:59
>>832
習慣ではなく勉強です

858 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:03
感想を強制されるから面白くないんだよな
気に入った本を同級生に紹介するって形式だったら書きやすかった

859 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:09
>>731
自分の思い描く文章書いて読書コンクール出して好成績とって欲しいのに
「面白かった」「つまらなかった」「可哀想だった」ばっかりでイラっとするんだろうな
まあそれも激務でいちいちしょうもない大量の感想読まなきゃって義務感もあるからしょうがないんだろうけど
時間に余裕があって子供好きだったら「この子は概要しか書いてないけどまとめがうまいな」とか
「このクソガキはあとがき映してるだけだなしょうがないなあ」とか余裕を持って楽しんでもよさそうなのに

860 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:22
全体主義の洗脳教育だから黙って従えよ
そんなんじゃ理不尽なブラック企業じゃ鬱で自殺すっぞw

861 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:29
感想文のせいでと言うと怒られるが文章を書くことが本当に苦痛だった w
文章書く訓練は必要なんだけどなぁ。

862 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:31
たしか、小学校だかの夏休みの感想文の題材に
小説版機動戦士ガンダムを選んだ。
印象に残ってたのはアムロが戦死したことと、セイラさんのお守り(´・ω・`)

863 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:33
考えていることを人に伝えるには
どう言えばいいのか、本の書き手は
常に考えている。
それらを参考にするために本を読むのは
非常に大事。

文章を書くことも大事だ。
何を思ったか考えたか感じたか
文章にすることで、より明確に、深くなる。
もちろん、表現しきれない感情もあるが。
言語化は人間として大事。

864 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:34
なんかすごいなとおもいました。

865 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:37
おっさんになってからのほうが読書が面白くなった
人生経験があることで、自分に照らし合わせて
読むことができるからだと思う
「これは、あの経験の感じだな」って感覚があると読みやすい
だから子供が読書が嫌いというのは無理のない話じゃないのかね

866 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:41
(-_-;)y-‾
中学生の頃、本、書籍が縫い物って知ってたで。
小さい頃、おかんが江戸時代の本の作り方教室みたいなのに行ってて、
それを見てたからな。

867 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:44
>>806
興味が持てんって感想があるまろ?

868 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:48
そもそも「本の読み方」って習ってないよな
「本は言いたい事がある人が、他人にそれを理解して欲しいので書かれたものです。
なのでこのように読みましょう」
って教えるべきだと思う

869 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:49
>>786
昔の論パは
この点、ほかの考え方。しかし、また、よってで書かれてるな
高校の時に予備校で論評の仕方で習ったのとそう変わらない。

今は本条の趣旨は・・から始まるからストレートだよな
なんにしてもテンプレは確かに必要

870 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:53
三島由紀夫「仮面の告白」

書評:大蔵省に入省し、子をもうけ、命を断った主人公の人生は、
   主人公が仮面をかぶり、自らの人生を舞台にして演技していたことを予感させる物語である。

感想文:主人公は、小さい頃から女性より男性に興味があり、そのことを悩んでとても可哀そうでした。
    でも、その後結婚して子供もできてよかったです。
    最後に切腹したのは残念でしたが、人生を好きに生きれたんだからよかったと思います。


な?感想文って小学生みたいだろ?ww

871 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:54
中1の時にクラスで『読書感想文の書き方』を読んで読書感想文を提出した奴が先生に怒られていたなぁ…(´・ω・`)

872 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:55
>>805
ごめん、名前違ったね
斎藤美奈子「趣味は読書。」だった
久しぶりに読もうかと本棚見て気づいた

873 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:56
子供の好きな本の感想文でいいんだよ
図鑑でもいいし、スポーツの本でもいい、ゲームの本だっていい
とにかくなんでそれが好きなのかを表現できればいいんだよ
課題図書とかアホみたいや

874 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:58
>>845
ぶっちゃけ青空文庫で無料でめちゃくちゃ読める

875 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:53:59
絶対教師の選考にひっかからないようにアニメのノベライズを選んで感想文書いときは
全然知らんどっかのクラスの腐女子数人に食いつかれてめちゃくちゃ後悔した
他人の読書感想文なんて読むなよ暇なのか

876 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:05
つまらない小説でした
時間の無駄でした
2行で終わる

877 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:06
>>768
仕方ない。
今の日本に教育の価値を感じられる子どもなんてほとんど居ない。親ですら「勉強なんてしなくていい」というアホがいるくらいだからな。

878 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:13
>>735
論理的思考力を伸ばすのとそれを表現するのは別の力が必要ってこと
もともと持ち合わせてる論理的思考力以上の表現はできんよ

879 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:13
偉人の伝記とかクソみたいな文章のモノばかり、
あれを読んで感想を書けとか、先生に気に入って貰える偉人べた褒め文章書くしかない。

880 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:15
>>769
文章の巧拙はさておき「筆が走ってる」みたいな評価をもらったけどな
笑いながら言われたから先生の方も「面白かった」んだろう

881 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:16
国語苦手だけど問題なく生きてる

882 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:17
感想文は、読者させるための手段だろ?
読書は大事だと大人になって分かった。
俺は読書しなかったからカッコいい文章が書けないし、文学作品を沢山読んだヤツは美しい文章書くし、好きな作家の本ばっかり読んだヤツは、その作家に影響受けた文章の書き方になる。

883 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:24
読解力の訓練と確認と思えば必要
文章力の訓練ってことなら読書感想文でもなくていいな

884 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:28
>>763
その聴きたくもないネガティブな気持ちにも他人から賛同を得られるような表現法を身に付けるのは
社会に出て生き残るには相当重要なスキルじゃね?

885 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:28
>>780
読書感想文を読書習慣のトリガーにしましょう、という目的でやってるなら
確かに合ってるとは言いがたいな
つまり何を目的として書かせているかによるのでは

886 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:31
型があれば出来るやろという人は教育の強制賛成
嫌だったなという人は反対とみていいのかな
宿題も選択制になれば良いのにな

887 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:34
>>866
素敵な趣味のお母さんだね

888 名無しのリバタリアン 2020/06/30(火) 12:54:37
>>1
推論ではなく感情で論理を立てていく思考方法を覚えることになる。 ジャップが論理的思考が苦手な理由だろう。

889 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:47
>>773
自分の感情を分析して文章にして述べるという訓練でもあるので
そんなカラッポな感想じゃ訓練になってない

例えば煽り運転とかのアレは
 「自分がなぜそんな感情になったか」
 「それをどう表現すべきか」
 「どのように感情をコントロールすべきか」
全部わからないまま発作的で動物的に行動してる
あいつもたぶん感想文が苦手

890 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:55
一番頭の良し悪しが出る

891 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:55
今年はもう鬼滅の刃でいいよ
いろんな感想文出てくるだろうよ

892 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:54:59
>>829
守破離って結果論
有名になって売れる作品を作るようになれば
世間が勝手に守破離にしてくれる
起承転結、と同じであったりなかったりする

守破離、というのは「守」を教えないと商売にならない教師のステマ

893 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:00
進学校なら女帝 小池百合子の感想文をかけよ

894 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:04
>>821
そういう輩は読書感想文でもなければ一生本読むこもとなかったんじゃない?

895 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:06
>>854
あんなもんが書く練習になんかなるかよw
小論文の書き方を訓練させたほうが遥かに有意義

896 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:09
将来働き出したら、書きたくないけどむりやり文章をひねり出さないといけない場面は多々あって、
読書感想文はその訓練になる。

897 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:14
>>826
感想を書くのに課題図書なんて要らないよなぁ。
各自好きな本を読ませて、感想を書かせればいいだけだと思う。

898 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:14
俺は他人の感想文読むの好きだよ

「ああコイツはバカだな」とか
「おお、いいね」とか
思いながらアマゾンの感想見てるよ。

一番つまんねぇのは
「ちゃんと届きました」とかどうでもいいヤツ

899 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:20
>>762
日本だとまともな論述のしかたは大学に入らないとやらないからな
欧米だと物事を的確に描写したり、人を説得するための文章の構成などをきっちり学ぶのだと思う

日本だと文章の構成もろくに習わないから、いい大人になっても本当に作文調の適当な文章しか書けない

900 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:21
中学の時、疑惑の仮面(ジミー佐古田 著書)というロス疑惑の本を読んで読書感想文を書いたら、担任にふざけるなと一喝された

901 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:22
長い目で見たら読書感想文の書き方やら書く練習やらそういうのはどうでも良いんだ

本をナレッジ得る手段として習慣化できる、読解力を鍛えられる

この2点が読者のメリットなんだから。 小賢しいことで反対してる親は子をアホにするな

902 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:27
本当に感想文ならいいんだけどね
教師のオナプレになってる気がするよ
感想なんだからダメ出しとか点数とかつけれないはずなのにね

903 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:30
>>2
批評書いたら呼び出し食らったよ
書いた人が読んだらどう思うかって

同人じゃあるまいし、馴れ合いを強制するのはやめてくれ

904 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:36
ろくに文章の書き方も教えてないのに丸投げだよな
自由研究なんてのもひどいもんだ
小学校の実技教科はほとんど丸投げ

905 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:37
これで本嫌いになったというやつが、読書感想文がなかったからといって本好きになるわけでもないけどな

906 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:47
>>1
読書に限定させずに、何かについて考えていることを書いてもらった方が良いのだろうか

907 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:50
自分の思っていることを文として表現する訓練として必要
教育関係の仕事をしてるけど今のこどもたちは一部を除いて文を書くという能力が非常に低い、単語しか出てこない
国は英会話等の前に自分の意見をしっかり表現する力を高める指導をするべき

908 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:51
>>824
共通テストのモデル問題は景観保護ガイドラインを読むとか駐車場使用契約を読むとかあるからね
そういう方向でやればいいのになぜか小学校では道徳的なものがクローズアップされがち

909 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:52
感想文を二つにわけるとよい。

1. まず要約。あらすじを制限字数内にまとめる
2. 自分の感想。自由に書いてよい

この2つの提出を求める

910 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:55:58
>>884
だとしたらなおのこと批評やレビューをやるべきだ

911 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:00
夏休みの宿題で読書感想文が一番嫌いだったわ
どう書けばいいのか全然わからなかった
理数系の人は苦手では?

912 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:04
一定の形式に則って、まとまった分量の
筋道の通った文章を書くのはなかなか大変で、
これは練習が必要だ。
創造性だの自主性だのって話以前の、
文を書く技術の問題だな。
感想文書くのは良い訓練だよ。

技術になら点数をつけることができる。
その上で内容に新味があれば加点すれば良い。

913 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:05
>>889
短歌でいいわ
そんなもん

914 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:05
読書感想文を書きなさいとは何回も言われてやった覚えがある
だけど読書感想文とは何を書いたらいいのかを教えてくれた教師は居なかった

読んでどう思った?って聞けばそんなの面白かった、つまんなかったって答えしか言いようが無いんだよ

どの場面が好き?自分だったらどうする?どの登場人物が好き?
そう聞けばちゃんと子供だって答えようがある
そういう思いを意見として書くことの手順を教えるのが読書感想文を書かせるってことだと思う

915 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:08
>>836
文章の練習なら論説とかのほうがずっと適してると思う
新聞のコラムみたいなやつもいい

916 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:10
>>855
人権作文で嫌韓流とかを課題にするのも良いと思うんだよね

もちろん賛美の方向は一緒でw

917 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:13
>>882
自分も読書好きじゃなくてしてこなかった
読書って趣味の世界だから好きじゃないと苦痛でもある
卒論で必要だとか、仕事で必要なものだけは読むようにしているけど

918 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:19
低学年の頃、学研の図鑑で読書感想文書いたことあるわ

919 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:25
だいたい文学作品て感想もらうために書いてるわけじゃないからな
文庫本のあとがき読んで感想文書くのはやりやすいのは、
そのあとがきに既に作品に対する一つの見かたが提示されているから

920 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:32
必要なやつは強制しなきゃ読書感想文なんて
やらんだろ
読書好きなら勝手に書くかもだけど

921 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:33
>>887
(-_-;)y-‾
たぶん、仕事やったんやと思う、中学国語教師だったので。

922 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:41
やり方を教えないで結果だけ求めるのは教育じゃないよな
日本の教育者は無能過ぎる

923 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:41
>>894
本を読むのは好きだけど感想文とか書くの苦手という層は一定数いる
そういう人たちを本嫌いにさせるのが読者感想文の強制

924 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:42
>>2
実際批判的に書いたら怒られるんだろうか?
薄っぺらい「面白かったです」よりよほど良いと思うが

925 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:46
>>904
文章とか絵とか、方法とか理論教えないでやらせるのな

926 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:50
こんなの小学生レベルで絶対必要無い

927 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:56:52
関心のないスレに書き込めと言われたら、書くことが嫌いになるのだろうか

928 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:09
課題図書ってのも自分が選ぶジャンルとは違うものが多くて、それはそれでええことやで

929 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:10
感動を強制されてるんだよな
いわゆる感動ポルノ

つまらなかった作品の感想を書けと言われたら大人でも感想文を書くのは難しい

930 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:12
読書に限定しなくてもいいから、映画やアニメやゲームでもいいから
「感想文を書かせる」ってのは良いと思う

931 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:13
確かなのは

嫌いなのは自分が出来ないことだから
好きなのは自分が上手く出来ることだから

932 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:20
>>872
ふざけんなやww
その本田と斎藤全然ちがうわw

933 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:22
>>891
鬼滅は中味スカスカな分好き勝手に掘り下げできるから
想像力を養う意味ではいいかもね

934 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:23
>>915
天声人語の、「だが待って欲しい~」でいきなりそれまでの趣向をぶった切る文章のどこが?

935 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:24
>>748
そうなるよな、結局のところ、営業で求められる企画書となんら変わりがない
読む側が理解、共感できるように書かなければならないという前提がある

936 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:26
>>899
修士課程で初めて論文形式論述講義受けたけど
あれは義務教育でやるべき

937 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:32
何のために文字数を決めているのだろうか

938 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:48
必要ない。
むしろテーマを決めて本を書かせて発信させる訓練が必要。

939 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:52
なにせ「働き方改革」の時代だ。
読書感想文に限らず「学び方改革」があってもいいだろう。
宿題は、禁止。授業時間内に終わらせろ。

940 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:56
>>914
読書感想文に限らず作文のテクニックなんて教わった記憶がない
苦手な生徒はいつまで経ってもどうやって掻けばいいのって困惑して教師は詰るだけ

941 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:57:58
本自体が要点にいらんもんくっつけた抱き合わせ販売みたいなもんだからなあ
長いものを読むのが好きな人はいいかもしれないが
まず結論を一言で言え、そのあとで三つ根拠を箇条書きで言え、という訓練受けると
小説は読めなくなる

942 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:58:10
日本ではむしろ物事を正確に描写するような文章の書き方を指導することのほうが先決だと思う
1枚の絵をみながら、それを文章で過不足なく描写するような訓練のほうが大事

感想文とかだけだと、楽しかった、面白かった、みたいな文章しか書けなくなる

943 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:58:18
本を読むのは好きだけど何で感想を書いて人に見せなきゃいけないの

944 (; ゚Д゚)コロ猫映画(仮)7 ◆EFvlPnIYE33o 2020/06/30(火) 12:58:20
(; ゚Д゚)感想文すら書けないから、いい大人になっても感想とレビューの違いすら理解できない

945 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:58:29
>>918
俺も小学1年生の時「ザリガニ」で書いた。
県の特選に選ばれたよ。
自分で捕まえて飼っていたザリガニの話が良かったんだろうな。

946 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:58:29
(-_-;)y-‾
よかった、イクキャバ先輩二人のバスコントローラ、
上手くいってるやんw
零戦操縦席に手帳やな。

947 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:58:34
>>923
俺このタイプだわ
空想膨らませて本を読むのは凄く好きだけど
感想文書くとかが酷く作業に思えてしまって余韻が台無しになるのが嫌だった

948 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:58:55
>>883
英語で伊藤和夫の英文解釈教室使って勉強した時に何故か読解力が伸びた
和訳が意味不明すぎるから頑張って読みこなそうとしていたら日本語が伸びて笑えた

949 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:10
>>555
うんにゃ、それとは別
人間ってのはコンプレックスの塊だから、論理的に読み解くと逆になるんだよ
見栄にあわせてお高いお店でランチ設定すると拗れたりね

950 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:10
自分の意見でも、教師が正解不正解つけるでしょ

951 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:12
>>857
勉強なら勉強でいいが、いくら指示した所で習慣にはならない。
読書を習慣にしたいなら、読み聞かせから始めなければ。

そういや日記も大嫌いだった、
あれを書く時間で本を何十冊読めるかと思うと。

952 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:12
>>768
自主性が備わっていない子供が相手だからね
昔の高専なんかは自主性を尊重しすぎたので、
ダメな子は遊んでばかりでどんどんダメになっていった
義務教育がもしそうなら将来的に非常にマズいよね
だから強制であるべき

953 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:19
子供のころは嘘を吐くことに罪悪感があったから読書感想文や作文の類がほんとに苦手だった
思ってもいないことを書かないといけないから
表と裏の顔を使い分けて嘘八百を並べ立てられる大人になれば作文なんて何の苦労もなく書ける

954 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:20
>>925
今も昔も学校ってそんなもん。
作文も絵画も体育もそれで、結局何も身につかない。せめて方法論くらい教えろよと。

955 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:27
感想文の書き方って習わないもんな
本は好きでも、感想文はどう書けばいいかわからないって奴は多いと思うわ

956 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:30
読書感想文、本当に感想だけ書くと内容を知らない相手には
何のことか分からないと思うんだけど
どこまで内容の説明を折れればいいのか分かんないから苦手だった

957 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:34
>>944
感想文の書いてても、そもそも感想文の書き方教えないから
いい大人になっても感想文とレビューの違いはわからないんだよなぁ

958 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:34
本を読む事は必要だが、読書感想文は不要だ。

959 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:36
そもそも強要されたら反発したくなるのが人間だし
読書が大事なら自分から読むように仕向ける教育をしなきゃな

960 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:42
>>943
どれぐらいバカか、りこうかを
把握するため

961 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:43
本一冊分程度の長文を読解したエビデンスとして提出
させられてんだよ。

962 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 12:59:44
小学生のガキンチョがバカ正直に感想を書くと怒られる
それが読書感想文です

963 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:00:07
>>919
解釈を読者に任せるものもあるしな

964 ◆65537PNPSA 2020/06/30(火) 13:00:15
そもそも読書感想文の書き方教えないくせにな
「読んで思った事書けばいいから」って言うだけ
そんなんで書けたら天才だわ

965 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:00:19
>>947
基本的に、文章読むのが嫌いな奴はここ読むのも苦痛だろうしな
この点については嫌いな奴はほとんど居ないと思うわ

966 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:00:28
>>909
要約を書くのかメンドイから課題図書にした

967 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:00:32
課題図書に選ばれると儲かるんでしょ

968 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:00:40
読みたくもない書類を読み、評価書や申請書なんかを書く。書類書きなんてない職業につくかもしれないけど、だいたいの社会人の中年には必須の技能だろ

969 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:00:40
作品を舐め回すようで気持ち悪いんだよ
作者の気持ちなんか憶測でしか測れないのにわかりきってるような問答
読書感想テストとかだいっきらい

970 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:00:48
正確な読み取りと伝え方に力点を置いて
感想に良し悪しをつけるような道徳的な観点を持ち込むべきじゃない

971 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:00:50
大事だから2回目書くぞ

長い目で見たら読書感想文の書き方やら書く練習やらそういうのはどうでも良いんだ
本をナレッジ得る手段として習慣化できる、読解力を鍛えられる
この2点が読者のメリットなんだから。 小賢しいことで反対してる親は子をアホにするな

要はなぜ読書が必要かを先に説かずにやれって言う教員が無能なんだよ。そうじゃない教員の人もいるから全員ではないが。

972 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:00:53
何書いたか覚えてないし役に立った記憶もないな

973 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:00:54
>>911
理系進んだ友達が小学校の頃書いた読書感想文が
要約と要約の間にちょこちょこと「ここが面白かった」「ここは悲しかった」
と感想書いてるだけのスタイルだった
他の教科ができる子はこんなんでもビッチリマス埋めて提出すりゃいいみたい

974 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:00:58
>>895
小論文はいいな
子供と一緒に取り組んだら面白くて何本も書いたわ

975 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:04
>>794
そうなんだよ
だからまずは子供に本の楽しさを教える所から始めないと
興味のない本を無理やり読まされるだけでも苦行なのに長文感想を書けただし大人が認める感想を書くようになんて言われてもいらん反発心を生むだけ

976 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:07
>>953
俺もそれ

思ってもないこと書けないし無理に膨らませれないから
いつも3行で作文終わった

977 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:08
読書感想文しっかりやってたけど、母が添削しだして、何度も清書させられて嫌になったなぁ。母の感想文になってたわ。

とにかく苦痛だったな。

978 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:11
読書スレはいいね
他のところより明らかに知的レベルが高い
5chも部分的にはまだ有用だな

979 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:13
なぜ「必要」なのかを教えない教育ってなくなって欲しいね

980 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:21
国語じゃないけど、遥か昔中二の時の夏休みの社会の宿題で中国の旅という本の感想文の課題が出て写真でトラウマになった。
何を感想に書いたか記憶にない
見るのが怖くてしばらく棚の奥にしまいこんでたが家に置いておくのも嫌で捨てたなぁ
捨てたことに罪悪感があったから後年捏造であるとのことを聞いてほっとしたわ

981 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:23
>>748
そういえば感想文で賞とるやつってほぼ性格に難のある奴らばっかだったな
滅茶苦茶いい事言ってるのに、なんでお前の性格最悪なんやと思ってた

982 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:25
読書感想文は、学習として極めて効果がある。
それをやりたい人だけやって、やりたくない人はやらなくてよくなったら
本気で教育による能力格差が生まれてしまう。またゆとりがはじまるから止めたがいい。

983 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:26
読書は要る、感想文を書くような訓練は要る、というのはあるけど
今の「読書感想文」が必要だという意見はほぼゼロだな

984 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:26
>>1
じゃあ古文や漢文は?何年やったところで話せもしない英語は?
化学の実験したって自殺に使うくらいだし千年二千年前の歴史学んで何になるの?
実生活で使わない数式覚えても意味無いしやりたくもない球技や縦笛吹いて下手な絵を描いても無駄だろ?
いい歳してそんな事言ったら読み書きと計算だけで良いってなるのがわからないか?

985 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:27
レビューより面白かったなろう系作品ってある?

986 (; ゚Д゚)コロ猫映画(仮)7 ◆EFvlPnIYE33o 2020/06/30(火) 13:01:31
>>957
(; ゚Д゚)そこは教師の裁量で、また別の問題だな

987 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:40
ある番組で作者の気持ちを問う問題を作者本人が解答したら不正解になってたな

988 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:49
>>704
うちの学校じゃ読書感想文に優秀者とか無かったし
学校新聞なんてものも無かったな。
結局書けなかったから提出しないまま終わった。

989 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:50
作者の気持ちになってとか言う畜生質問

990 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:50
これあれか
自分の好きな本なんでもいいのか
それとも
みんなに同じ本を読ませての感想なのか

991 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:52
テンプレみたいな書き方で、ハッピーエンドにすれば評価される世界に嫌気が差した。
そもそも本選びの段階ですでに決まってるようなもの。

992 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:53
>>936
そうだろ?
論文の構成、あれこそ人を説得するための文章の基礎だよ
日本では起承転結などという非論理的な構成法しか教えないが、その程度ゆえに科学力も育たないわけだ

あと、ワードなんかもアウトラインモードを使って文章を書く日本人は少ないと思う
しょせん日本教育では作文程度しかやらず、文章を構成から構築する力を育てないのだよ

993 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:58
>>968
書類を書く技術と読書感想文は関係なかろう。小論文なら役に立つだろうが。

994 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:01:59
>>980
本田勝一は罪深いな

995 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:02:01
ついに答えが出たね
「学校は感想文の書き方を教えない」
これが諸悪の根源すべて

996 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:02:10
>>923
増してや800字以上だ4000字以上だと強制されちゃうとな

997 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:02:18
本を読ませてあらすじだけ言わせるのでいい

998 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:02:26
>>977
アキバ加藤…(*_*;

999 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:02:31
個人の感想に評価つけるってどうなの?と、子供の頃に思ってたわ。
大人が好む感想を書かなきゃ入選しないわけだし。(´・ω・`)

1000 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 13:02:31
>>569
読書感想文よりレトロゲームの感想文の方が文書力考えたら良いかもな。

新着レスの表示
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼