【ドン・キホーテ】情熱価格PLUS NANOTE(ナノート)19冊目

1 [Fn]+[名無しさん] 2022/06/23(木) 03:08:20
情熱価格PCシリーズ史上、最小・最軽量のUMPC(超小型ノートパソコン)、NANOTEシリーズのスレッドです。
2020年5月1日に初代NANOTE(UMPC-01-SR)が発売、
2021年4月20日にNANOTE P8(UMPC-02-SR)が発売され、
2022年5月16日から、3代目となるNANOTE NEXT(UMPC-03-SR)の販売開始が決まりました。

技適(リリースの準備が整えばここに表示が出るはず)
https://giteki.lang-ship.com/search.php?name=R.W.C%20CO.,LTD

商品紹介(ドンキ公式)
https://www.donki.com/j-kakaku/product/detail.php?item=3584
360°回転するタッチパネル式の液晶ディスプレイだからタブレットとしても使用可能です。
さらに念願のSSD(※1)導入でサイト表示速度約50%UP(※2)でインターネットがサクサク見れます!
店舗上限価格 29,800円(税込32,780円)

商品概要
■型番 : UMPC-03-SR[SILVER]
■CPU : Intel Pentium J4205 1.5GHz(最大2.6GHz)クアッドコア
■GPU : Intel HD Graphics 505
■ソフトウェア : OS / Windows 10 Home : Office / Office Mobile 内蔵
■液晶ディスプレイ : 画面サイズ 7 インチ / 画面解像度 1920×1200 IPS
■タッチパネル : 10ポイントマルチタッチ 静電式
■メモリ : 8GB LPDDR4
■ストレージ : 64GB SSD
■Wi-Fi : 802.11 b/g/n
■Bluetooth : Ver 4.0
■カメラ : 正面0.3MP
■サイズ / 重さ : (約)181×113.6×19.6(mm) / 約 580g
■バッテリー : 容量 : 7.6V / 2050mAh 連続使用時間 : 約7時間
■インターフェイス : Type-C端子 / USB3.0端子 / microHDMI端子 / 3.5㎜イヤホン端子 / スピーカー(×2) / マイク / microSDカードスロット (256GBまで対応)
■付属品 : ACアダプタ(約1.6mヘッド含む)
■生産国 : 中国

充電には付属品のACアダプタおよび、出力電圧12V 出力電流2.0A以上対応のType-C ACアダプタをご使用ください。


※本機の主な売りはそこそこ手頃な価格に加え7インチのサイズ、タッチパネル、16:10でGPDWIN3を上回る解像度の1920x1200、
180度以上回転可能なフルキーボード、ファンレスといった要素を兼ね備えたスペックです。
よくある価格帯、ストレージ、メモリを並べて10.1インチ以上の用途の変わるタブレットを代替候補のように挙げるのは御遠慮願います。


【ドン・キホーテ】情熱価格PLUS NANOTE(ナノート)17冊目
https://livejupiter.org/cache/view/notepc/1650824614
※前スレ
【ドン・キホーテ】情熱価格PLUS NANOTE(ナノート)18冊目
https://livejupiter.org/cache/view/notepc/1653197303

2 [Fn]+[名無しさん] 2022/06/23(木) 03:10:11
NANOTE NEXT非公式情報一応抜き出し

P8時代の非公式情報
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/notepc/1639661014/2-3


キー配列の参考画像
https://i0.wp.com/daily-gadget.net/wp-content/uploads/2022/05/20220501_000813.jpg
P8と同様の配列なので、以下P8の記事を流用

初代とP8の比較 物理的配列は同じで、割り当てが変更されている
https://i.imgur.com/rgaldKu.jpeg
普通風に配置を振り分けた画像と比較 無印も独特な配置だがP8は特殊キーを中心に更に独特に
https://imgur.com/4Z3T9PO.jpeg
https://imgur.com/94sGWBo.jpeg


カタログ上のP8からの変化
・Pentium N4200 1.1GHz (最大2.4GHz) → Pentium J4205 1.5GHz(最大2.6GHz)
消費電力が上昇するのにバッテリー容量と使用時間の変化が無いのは発売側が未検証と思われる
・64GB eMMC → 64GB SSD
速度や換装については後述
・約 560g → 約 580g
・Type-C 端子 (充電用) → Type-C端子
P8からの単純な改善点、USBハブを使って充電と機器接続を兼ねるのもあり
・microHDMI-HDMI変換コネクタ(約165mm) / 取扱説明書 / 保証書 → これらの付属品の記載なし


技適の資料からの抜粋とのこと
・無線LAN/BTチップはP8のRTL8723BSからRTL8723DUに変更。
WiFiの動作報告は相変わらず激遅で感度も悪いという傾向、11nまで(11acなし)
・SSDのチップはRTS5733DMQっぽいのでSATA接続。


その他
・microSDの動作は変化なし、UHS非対応で激遅


未確定情報の残り
・MMC?の空きパターン有

3 [Fn]+[名無しさん] 2022/06/23(木) 03:10:38
M.2 SSD換装について
取り外し自体は裏蓋の取り外し後に手で可能、ハンダ付けなどの改造の考慮の必要無し
速度はSATA2(P8のeMMCよりランダムアクセスが若干有利程度、USB-C接続SSDより遅い)
NVMeは非対応でコネクタが合っても認識しない、あくまでSATAのM.2SSDのみ
対応サイズはType2242(よく見るサイズの2280より縦が短く、積める容量も小さくなる 片面250GB、両面500GB程度が標準)
ソケットはM keyだが搭載SSDはB&M key
両面実装タイプの取り付けは危険、基盤が曲がる恐れがあるとのこと


充電の対応出力について
充電そのものは5V、9V、15Vなどでも可能との報告あり
公式では12V、2.0A以上の出力を要求しており、この12VはPDにとってはオプション扱いという仕様上でPD対応が明記されていないとのこと

また付属のACアダプタは12V固定でUSB端子的に規格違反、P8と変わらない危険物なので他の機器に使ってはいけない


使用時間と発熱について
フルパワーで2時間40分程度との報告がある
中の銅板から底板へ熱が逃げにくいのでCPUに熱伝導シートを貼るなどして熱対策を考えた方がいい



他に知りたい内容があれば、まずNEXT早売り開始時点の16冊目以降の検索と熟読を推奨

4 [Fn]+[名無しさん] 2022/06/23(木) 03:11:09
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/notepc/1650824614/268をそのまま転載

NANOTE NEXTにwin11を入れる。

1.事前に準備するもの(必須)
・ドライババックアップ
dism /online /export-driver /destination:[保存先フォルダ]
でドライバのバックアップを行う。
バックアップしたドライバは外部メディアに保存する。
これをしておかないと音が鳴らなくなり、タッチパネル、カメラが使えなくなります。

・win11インストールメディア
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows11

2.データのバックアップ
ユーザーデータのバックアップ
回復ドライブの作成

3.win11のインストール
インストールメディアで起動し新規でインストール。
アップグレードには容量が足りないので多分無理。

4.ドライバのインストール
・windows update>詳細オプション>オプションの更新プログラムにドライバがあるので全部インストール
・それでも不明なデバイスがある場合は1.で準備したバックアップドライバを適用する。

5.内蔵マイクの有効化
設定>システム>サウンド>サウンドの詳細設定>録音のタブ>マイクを選んでプロパティ>詳細タブで
「オーディオ機能拡張を有効にする」のチェックを外すと
内蔵マイクが使用可能になります。

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼