【話題】「新型コロナはでっち上げ」「支配層が老人削減しようと…」 何を言っても通じない… 陰謀論を信じる人の論法と対処する方法

1 逢いみての… ★ 2020/12/09(水) 00:42:32
 今年、こんな噂を耳にしなかっただろうか? 「新型コロナの大流行はでっち上げ」「支配者層が老人を削減しようとしている」「5Gが新型コロナウイルスを加速させている」などなど、ちゃんと調べれば根拠に乏しいものばかりだ。

 もうじきワクチン接種も開始されるだろうが、これついても陰謀論が囁かれている。「パンデミックは製薬会社やビル・ゲイツが大儲けするために計画された」というものだ。

 これらはSNSなどで拡散されていて、信じている人も多い。もしあなたの家族や知人までが真顔で口にしていたらどうすればいいだろうか?

 陰謀論の多くは不安や恐怖から生じているものだ。あなたがどんなに正論を言っても、根拠とするデータを提示しようとも納得してはくれないし、火に油を注ぐだけだ。では、相手の誤りを正すにはどうすればいいのか?

 それには陰謀論者が良く使う誤謬(詭弁)を理解する必要があるという。

 以下では、ガーディアン紙で解説されている陰謀論者が良く使用する5つの誤謬を紹介しよう。自分や家族が陰謀論にハマってしまわないよう知っておいても損はないだろう。

1. 自分の基準で相手を煙に巻く「二重基準の論証」
 天文学者で作家だったカール・セーガンは思考実験として、こんなやり取りを記している。

セーガンは、友人に「うちのガレージには炎を吐く竜がいるんだ」と打ち明ける。友人がガレージに行ってみると、がらんとしており何もない。「どこに竜が?」と友人。「じつは透明でね」とセーガン。ならばと友人は、床に小麦粉をまいて足跡をつけてみようと提案。「でも竜は浮いているからね」とセーガン。友人は負けじと赤外線カメラで映せばいいと主張するが、セーガンは「透明な炎は熱がないからね」とかわす

 竜の存在は証明することも、否定することもできない。このような議論を「二重基準の論証(special pleading)」という。証拠を見せろという相手に対して、自分勝手に基準を操作して煙に巻いてしまうことだ。そして、これは陰謀論では一般的に行われている。

 科学の世界では、得られた結果をまず第三者に公開し、実験方法や結果が妥当なものかきちんと検査してもらうのが普通だ。これを査読と言い、学術誌に掲載されるのはこれをパスしたものだけだ。

 だが陰謀論の世界では、たとえば5Gとコロナの関係についてのまともな研究がないのは、それが公表されることを何者かが妨害しているからだと説明される。

 証拠がないことが陰謀論の正しさの証明であると主張されるのだ。主要な科学機関がメインストリームの見解しか示さないのは、それだけ隠蔽工作が上手くいっているからだ、と。

 カール・セーガンの議論は、陰謀論を信じる人たちにその誤りを立証して納得させるなどできないということを示唆している。

 だが、こう考えてみよう。もし世界各国で陰謀を企てる組織が暗躍していたのだとして、彼らが何の痕跡も残さずにことを成し遂げられる確率はどれほどだろうか、と。

 ジャーナリストなど、それを世に公表して利益を得られる人間はたくさんいるだろう。あるいは、どんな証拠があれば陰謀論を信じてしまった人の意見を変えられるだろうかと考えてみるのもいい。それが結局は反証可能性のない命題であることに気づくだろう。

2. 著名人の名をあげ偽の権威を作り上げる
 まともな証拠を提示できない陰謀論者は、その裏付けとして彼らの言質を支持する著名な人物の名前を挙げることがある。

 だが、ちょっとググってみれば、そのほとんどが完全に偽物であることがすぐに分かる。仮に実在の人物で、何らかの専門家だったとしても、彼らの専門分野はまったく関係のないものだったりする。

 たとえば、ある外科医がコロナウイルスはでっち上げだと主張していたとする。だが、その主張は長年研鑽を積んだウイルス学者や疫学者のものと同じくらい信用できるものだろうか?

続く

以下ソース
http://karapaia.com/archives/52297219.html

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

2 逢いみての… ★ 2020/12/09(水) 00:42:41
 専門的な議論を大袈裟に誇張するのも陰謀論者の常だ。新型コロナウイルスの拡散を防止する最善の方法について、疫学者たちの意見が完全に一致しているわけではない。だからと言って、それを以てパンデミックが政府の陰謀であるという主張を正当化することはできないだろう。

 しばしば陰謀論者によって言及されるグレート・バリントン宣言というものがある。これはウイルスに弱い人たちを感染から守りつつ、全体としては集団免疫の獲得を目指すべきだと主張するもので、3名の科学者によって起草された。宣言には不特定多数による署名入りの請願書も添えられているが、そうした署名者の多くは偽名で、実在の人物だったとしても専門家でも何でもない人たちだ。

 現実にはグレート・バリントン宣言の主張はマイナーな考えで、ほとんどの研究はそれを支持しておらず、数千もの疫学者はワクチンなしで集団免疫の獲得は難しいという立場だ。

3. 一抹の真実に関係ない話を結び付けて脚色する
 議会選挙に共和党から立候補したディアナ・ロレインは、2019年1月に流行った米テレビ番組「マスクド・シンガー」に言及し、まるでメディアがマスクは格好いいというイメージを作り上げようとしていたようだとツイートした。

 この事例は、いくつもの出来事の中からたまたま一致するものを、根も葉もない噂に結びつけられることを示している。陰謀論者はしばしば一抹の真実をつまみ上げて、関係のない話を脚色する傾向があるのだ。

 5Gは新型コロナとほぼ同時に登場したが、それは電磁波が病気の原因であるという証拠ではない。それが証拠だというのなら、やはり同時期にスター・ウォーズに登場したベビーヨーダを新型コロナと結びつけてもいいだろう。

 またビル・ゲイツは2020年よりずっと以前から感染症の大流行について懸念していたが、これを以て新型コロナが陰謀であると主張されることもある。

 だが現実には、新型ウイルス流行のリスクを真剣に懸念していたのはビル・ゲイツだけではなく、さまざまな機関がそれへの備えを進めていた。

4. 誤った等価関係
 次のような議論がある。「交通事故で毎年何千人もの人々が死んでいるが、その時ロックダウンをしたか?」と。

 おかしな議論であるのは一目瞭然だ。交通事故は感染しない。一方、ウイルスは何もしなければ爆発的に感染者が増える恐れがある。

 それなのに陰謀論者は、こうした間違った比較によって、感染防止の必要性を否定し、必要もない防止策には邪悪な企みが隠されていると主張する。

 比較されている物事の違いをよく見てみよう。そうした違いは本当に結論を導く上で重要なポイントなのだろうか? そうでないなら比較対象がおかしいのだ。

5. 思考停止
「嘘、大嘘、そして統計」これは思考停止を示すお決まりのセリフだ。弱い論証を支えるために統計が使用されることを言い表した表現で、統計の数字に惑わされることで、どんな嘘でも正当性と説得力をもって通用してしまうというのだ。

 マーク・トウェインによって有名になったもので、元ネタはベンジャミン・ディズレーリ(19世紀の英国首相)の「世の中には3種の嘘がある。嘘、大嘘、そして統計だ」であるらしい。

 これを言う人間に、もはや議論を深めようとする意思はない。こうなったら、その日の議論は諦めて、また次の機会をうかがうといいだろう。というのも、オープンな対話の可能性を断ち切るべきではないからだ。

 陰謀論の根っこには不安や恐怖がある。陰謀論を信じることで自分を守ろうとしているという背景も考慮すべきだ。

 赤の他人なら静観するという選択肢もあるが、家族や親しい知人が陰謀論を信じてしまっていた場合は放っておくわけにはいかないだろう。

 陰謀論を信じている人の意見を変えたいなら、まずは相手の意見を一旦受け入れ、共感を示すことだ。敵対的な会話で相手の感情を逆撫でしてしまうと、いっそうの疎外感を与えるだけだ。対立的になればなるほど聞く耳を持ってくれなくなる。

 「反対に賛成すべき時がある」場合によっては見解の相違を認め合うことも必要だとまずは説明しよう。この格言もお決まりのセリフだ。

 そして忘れてはならないのは、陰謀論を信じている人も案外普通の人なのだ。

3 夜更かしなピンクさん 2020/12/09(水) 00:47:10
極端な意見を自演して、反論者を一括りにレッテルを貼る手法

4 夜更かしなピンクさん 2020/12/09(水) 00:47:15
>>1
新型コロナは中国発じゃないっていう
フェイクも中華の陰謀の賜物だよな、パヨチョン

5 夜更かしなピンクさん 2020/12/09(水) 01:02:53
若者が毎日。何十人も死亡するような事態になったらパンデミックと呼びましょう、
欧米といえどもそんなことになっていないでしょう、トランプ大統領がそんなに
愚かにみえますか?

6 夜更かしなピンクさん 2020/12/09(水) 01:08:47
これ見ちゃうと陰謀かな?って思ってしまう。
https://
www.youtube.com/watch?v=fC3uzGikhQk&t=51s

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼