【海外】魅力的な男性を目にすると脱力発作で倒れてしまう女性 「ハンサムな人は見ないようにしています」―イギリス[04/01]

1 逢いみての… ★ 2021/04/01(木) 00:04:21
https://japan.techinsight.jp/wp-content/uploads/2021/03/fee3014f3d5f4237b507ca51f49b063c-174x300.jpg
9歳から珍しい病気に悩まされている女性

世の中には原因が解明されない珍しい病気を患う人がいるが、イギリスに住むある女性は魅力的な男性を目にすると身体の力が抜けて倒れてしてしまう疾患に悩まされているという。『The Sun』『The Daily Star』などが伝えている。

英チェシャー州ノースウィッチ在住のカースティ・ブラウンさん(Kirsty Brown、32)が、このほど自分が抱える病についてメディアに明かし、多くの関心を集めた。

カースティさんは感情が高ぶると脱力発作を引き起こし、身体のコントロールが効かなくなってしまうそうだ。脱力発作とは、公益財団法人「難病医学研究財団/難病情報センター」によると「四肢や体幹の筋群の力が一瞬抜けて姿勢が崩れて倒れたりする発作」とのことだ。

カースティさんは極度の怒りや笑い、大きな音に驚いたりした時など脱力発作を起こすそうだが、特に魅力的な男性を見かけたり目があったりすると突然、膝の力が抜けたようになり、その場に倒れてしまうという。

魅力的な男性を見ると倒れてしまうカースティさん(画像は『The Sun 2021年3月23日付「LOOK OF LOVE Mum, 32, avoids eye contact with men for fear of COLLAPSING if she fancies them due to rare brain condition」(Credit: Mercury)』のスクリーンショット)

そのためカースティさんは外出時、発作が起きて転倒しても怪我をしないようにいつも地面を見ながら注意して歩くそうだ。彼女は自分の症状について次のように語っている。

「恥ずかしい話なんですが、以前買い物に出かけたらちょっとだけカッコいい男性がいたんです。そうしたらやっぱり脚の力が抜けてしまって、そばにいた従兄弟にしがみついて支えてもらわなければなりませんでした。だからなるべく身の安全のために、ハンサムな人は見ないようにしています。」

そんなカースティさんは一日に5回も発作を起こし、過去には50回ほど発作が続いた日もあったそうだ。また2人の息子を持つシングルマザーでもあるカースティさんは、この症状のため外で働くこともできないという。

『The Sun』によると、この症状は睡眠障害の「ナルコレプシー」と関連するそうだが、ナルコレプシーを患うと日中の過度の眠気、または眠り込んでしまうなどの症状に悩まされることが多いという。カースティさん自身もあまり眠りが深い方ではないと認めている。そしてカースティさんはこの症状を引き起こした原因について、9歳の時に近所の子供達と木に石を投げて遊んでいた際、他の子が投げた石が頭にあたってしまったことによるものだと信じているようだ。

以下ソース
https://japan.techinsight.jp/2021/03/masumi03311332.html

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

2 夜更かしなピンクさん 2021/04/01(木) 00:06:10
勝手に倒れて脱力死していいレベルw

3 夜更かしなピンクさん 2021/04/01(木) 00:12:46
俺もカフェイン足りなくなると眠気で膝かっくんしちゃうわ

4 夜更かしなピンクさん 2021/04/01(木) 00:15:02
dgsgfF さん!
わてはまえから あんさんがすきでっせ
せめて わての 寸根をいれてくんなまし
よしわらでは こういふんやろ 阪京はんがそういってました。

わてはだいすきでっせ
なんげ あんなにつめたくあしらんでっか
わてはこんなんに 怒張してるのに

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼