【身体】セックスが痛い 痛みの解決策を病院で示してもらえないときはどうすればいい?[04/20]

1 逢いみての… ★ 2021/04/21(水) 00:07:41
 いくつかクリニックに行ったけれど、性交痛の原因が曖昧で分からなかった――。これは、非常によく聞く話です。

 特に、婦人科的に明らかな異常が認められない性交痛は、解決策を病院で示してもらえないケースがほとんどです。

 私が運営する性交痛サイト「FuanFree/ふあんふりー」でも以前は「病院の探し方」というページを設置していましたが、性交痛を扱う医療機関が少なすぎて参考にならず、残念ながらページを取り下げました。しかし諦めず地道に取材していたところ、横浜で女性の性機能外来を開く婦人科医、村田佳菜子医師と出会いました。

 村田医師によると、女性性機能不全(性交痛、性的興奮障害、オルガズム障害、性嫌悪症など)を診られる医師はそもそも少ない。今の医学部教育では女性の性機能をほぼ扱っていないのが一因、とのこと。

 日本性科学会では、日本に性科学という学問がないとも聞いています。現段階では、性機能や性科学に興味を持ち学んだ医師だけが、婦人科系の病気や炎症などが見つからず原因が分からない性交痛を診ているということになります。前出の村田医師から、性交痛があれば、まずは女性性機能不全や性交痛を看板に掲げる医療機関を探すのがいいと教わりました。

 妊娠を希望している場合は、解決を先延ばしにしてしまうと妊娠可能な年齢を過ぎてしまうかもしれません。挿入が怖いなど心理的な面で自覚がある場合や、医師からカウンセリングを勧められたときには、性のことも相談できる公認心理師や臨床心理士もわずかに存在するので、そういった心理ケアが可能なところを慎重に選ぶのも解決の可能性がある道です。

 心理ケアというとスティグマを持ってしまうかもしれません。でも心因性であるストレスが病気を生む場合を思い出してください。心が影響して身体的な痛みを出すことは特別な例ではなく、また医療機関が少なくても治る道があるのは、希望だと感じます。

以下ソース
https://hc.nikkan-gendai.com/articles/276148

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼