天皇制の廃止 その39

1 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 07:26:35
【政治】このスレは天皇制廃止に向けておおいに議論を喚起し、
また狭量に、天皇教徒の議論を拒むものではない
言論を妨害してはならない。
前スレ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/seiji/1657715681/l50

2 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 17:50:20
教育勅語の一節
・「というか、永遠に続くぼくたち天皇家を護るために戦争に行ってください。それが正義であり「人としての正しい道」なんです。そのことは、きみたちが、た だ単にぼくの忠実な臣下であることを証明するだけでなく、きみたちの祖先が同じように忠誠を誓っていたことを讃えることにもなるんです
出典: ttps://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/what-is-mizuhonokuni20#.qlvr3pD7b

・ひとたび緊急な事態(註:例示:戦争)が起これば、勇気を持って公に奉仕(註:例示:出征)し、永遠に続く皇統(註:天皇家の人々)の運命を助けなさい。
出典: ttps://nihonsinwa.com/page/2754.html?msclkid=77a96bc5ce8911ec9ab3978e7a3125a8

・万が一危急(ききゅう)の大事が起こったなら、大いなる正義に基いて勇気を出して身を捧げて皇室(註:天皇家の人々)と国家のためにお尽(つ)くしなさい
出典: ttps://namagusa.com/archives/9169?msclkid=7f46aeb5ce8b11ec9a03bc4e27af9c05


教育勅語の間違った意訳
・もし国家の平和と国民の安全が危機に陥るような非常事態に直面したら、愛する祖国や同胞を守るために、それぞれの立場で「勇気を出してがんばります」と覚悟を決め、力を尽くしましょう。
出典: ttps://www.meijijingu.or.jp/about/3-4.php?msclkid=77aae3b7ce8911ecb022057b9b547e5f
間違い→「皇統(皇運)」が訳から完全に抜け落ちている・・・恣意的か?・・・
・・・天皇家にべったりの『明治神宮』の意訳ならさもありなん・・・居もしない神に額づく連中が天皇家は特定抽出で守れなんて到底書けないものね 笑

なお、冒頭の引用に対する天皇原理主義共の批判に対して
・「原文に『戦争』の語はない」との指摘に対し、「『緩急』が震災などを意味するのなら、まず現地で被災者を救うことが求められる。しかし、天皇を護れというのだから、天皇に被害が及ぶ事態以外にはあり得ない(≒戦争)」と語る。
の指摘が最も的を射る
出典(一部、意味が変わらない程度に改稿済): ttps://vergil.hateblo.jp/entry/2017/04/08/122423?msclkid=7f475e21ce8b11ec98cec9011763baaf#%E7%9A%84%E3%81%AF%E3%81%9A%E3%82%8C%E3%81%AA%E5%8F%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%89%B9%E5%88%A4

3 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 17:53:03
>>ttps://mevius.5ch.net/test/read.cgi/seiji/1656768595/291
>GHQ支配下は國際法上の效力の範疇
国際法上の効力より上位に帝国法(帝国憲法)が存在していたとするなら

 降伏文書法源の命令にに従って国務を実施した『帝国政府・帝国議会・帝国司法・裕仁』は悉く帝国法違反者

となるわけですね
つまり

 『帝国政府・帝国議会・帝国司法・裕仁』は帝国憲法を無視した者、つまり『革命者』であり『GHQの手先』

である、というわけです

真正護憲論者の言い分なんてこんなもんです



ところで、貴族院はどこにあるのでしょう?参議院が貴族院の代替であるとする帝国公文書はどのように捏造されたのでしょう?
真正護憲論者の脳をかち割ってみてみたいものです・・・

4 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 18:08:00
>>2
キリスト教化以前のローマ帝国に近い
民族構成が変わらない限りこの国体は変わらない

5   2022/08/06(土) 19:04:22
前スレ>>995
何を言っているんだ
相手の中に自分と同じ価値観を見つければそれはもはや個人的な価値観とは言えないだろう
伝道とはそういうものだ 君の中にそれを見つける 本当の民主主義というものを通してね
私はそれに挑もうとしているんだよ 君は自分自身に興味がないのか?もしそうならそれは感性が鈍っているんだよ
今の日本人同様にね

6 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 19:53:26
>>3
 相變らず御前は平時の憲法でしか物事を考へられぬの歟(笑)。
戰時に於ける憲法と國際法との關係はそんな單純ではない(笑)。

7 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 20:54:30
>>>6
>戰時に於ける憲法と國際法との關係はそんな單純ではない
時際法観点だと
・戦時国際法>>>>>>>>>>>>国内法
さらに、戦時国際法を含めた条約は
・当事者間締結国際法>>不特定間締結国際法>>国際慣習(法)
したがって
・降伏文書>>>>>>>>>大日本帝国憲法
以上ですね
結構単純ですよ
・蹂躙された側の法なんて、蹂躙側は無視できるなら無視するにきまってるでしょ 笑
大日本帝国憲法の遵守義務なんて、連合国人にはありませんからねぇ
大日本帝国が他国で蹂躙しているときに、同地方の法を無視したように 笑
大日本帝国が真珠湾で蹂躙しているときに、宣戦に関する国際的取り決めを無視したように 笑

>>4
>民族構成が変わらない限りこの国体は変わらない
民族の意識が変革すればその限りではない
・日本は、「天皇(註:旧制天皇)のために死ね」から「天皇()のために死ぬ必要は皆無」に大きく変革している
その最たる例は”教育勅語の不活性化”にも表れている

8 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 21:01:04
再掲

>>ttps://mevius.5ch.net/test/read.cgi/seiji/1657715681/795
>なぜ聞かれてもいないことの是非を私がいちいち言わねばならんのか?
数学や物理学って、そういうものだからですね

例えば、宇宙科学を語ろうとする人において
・三角形の内角の和が180度であることが正であると証明せよ
という命題があった時に、
①ユークリッド幾何学のみを用いて証明してしまう者
②非ユークリッド幾何学も用いて内角の和が180度未満だったり180度を超えることがあったりすることに言及して、命題が偽であると導出する者
この①②のどちらが有能か、わかるかね?
・君は①と答えてしまう馬鹿、俺は②をこたえる
この違いがあるんですよ
ちなみに、数学での三角形の定義は「同一直線状に並ばない3点において、それぞれ2点を結ぶ線分で構成されていること」です
ですから
・”3点を構成する面の曲率が0.0だけである”とする①が宇宙科学分野で使えないことがわかる
わけだ

さて、ここで注目すべきは
・『三角形の内角の和は180度だと言い切った輩』は、同時に『三角形を構成する面の曲率は0.0しかないとも言っ切っている』
ということだ
ほら、言われてないことでもちゃんと数学上では結びついてくるんですよ
だからな
・『言われてないから無関係』とか言い出す救いようのないバカは引っ込んでろ
と俺にいわれてしまうわけです

ばいばい~ 笑

9 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 21:12:01
>>7
 其だと最終的な媾和條約が締結出來なくなる(笑)。
相變らず御前は馬鹿だ莫迦だ(笑)。

10 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 22:26:21
>>9
・降伏文書施政権下で可能
簡単なことです
・日本地域は『降伏文書国(仮称)』だったから
以上、終了

なお、降伏文書国()は、日本地域において日本国憲法という名の下位法も運用していました
SA講和締結時に降伏文書がその役目を終えたため、自動的に最上位法が日本国憲法になりました
また、条約締結国が「新生日本国とも継続締結する」意志を持っているなら、前日までが降伏文書国()であっても問題なく締結できます
・SAj講和に大日本帝国の文字はありません
ので、連合国の認識は「新生日本国と講和した」という認識です

で、
>其だと最終的な媾和條約が締結出來なくなる
ことが問題になっているのは、真正護憲論者のみだったりします
しかし
・実際には条約締結を大日本帝国ではなく日本国として実施している
という実績があります(裕仁も異論を唱えていない)ので、施政権が大日本帝国ではなく日本国に移ったと解すのが当然でしょう
もとより
・連合国は大日本帝国と講和する気が全くない(講和する気があったなら憲法改正に着手させない)
ので、いくら真正護憲論者が騒いでも意味がありません
さて
・講和をする条件も整えられず(貴族院不在・予算なし・総覧者総覧業務放棄)、また、相手国に講和も選択してもらえない大日本帝国とやらは、本当に国なのでしょうか?
で終了ですね
まぁ、『テロ実施国』であったのは真珠湾だまし討ちや急行通過事件で明々白々ですから、消滅で全く問題ありません
むしろ
・大日本帝国という名の国があったことは、日本における最大の汚点
でしかないでしょう 笑

11 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 22:30:59
>>7
> 結構単純ですよ

 根本が全く違ふ(笑)。
さうであるならば、其の後のポツダム緊急敕令及びポツダム命令の法的效力が全く意味を無くす(笑)。
殊にポツダム命令に關しては現行の一部法律の根據法にもなつてゐて、其の效力が根據法の更に法源たる帝國憲法の時點で認められぬとなると、
完全に法的安定性を害されると同時に、ポツダム緊急敕令及びポツダム命令に關する效力を爭つた裁判所の判決とも矛盾する縡にもなる(笑)。
 御前は相變らず全體の整合性を以て此の問題を理論構築を出來てゐない(笑)。

12 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 22:34:09
>>10
 御前は相變らず何も解つてゐない(笑)。
占領統治が始つたのは休戰協定からではない(笑)。
其の後のポツダム緊急敕令の渙發からだ(笑)。

13 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 22:40:57
>>11
>さうであるならば、其の後のポツダム緊急敕令及びポツダム命令の法的效力が全く意味を無くす
は?降伏文書施政権承認なら可能でしょ
バカなん? 笑
あ~、「敕令」っていう名だから大日本帝国憲法由来だって固定観念があるのかい?
でも
・「敕令」という名を何が使ってもなんら問題ない
で瞬殺です

旧かな君は、勅令542の根拠法が大日本帝国憲法だって言い張りたいんでしょうけど
・機能不全に陥った法を根拠にしても無意味
だってのは過去に君が言及したことですよ
もう忘れたんですか? 爆笑

当時の施政は降伏文書に拠っていますから、大日本帝国の勅令制度を模して独自にやっても何も問題ないんですよ
また、模したそれを同名でやった方が、馬鹿な日本国民は騙されやすいのでしっくりくるでしょうね
・天皇が旧制勅令を発したように見えて、実際はGHQが勅令という名の『別のものを出させた』
のが真相ですね
もちろん、GHQが裕仁に事実以上命じて発令させた勅令という名の別のものは、旧制勅令よりも拘束力が強いです
・拒否すれば殲滅させられます(拒否したら殲滅させられることにすでに同意している)
から 笑

14 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 22:48:20
>>12
>其の後のポツダム緊急敕令の渙發からだ
それは違う
なぜなら
・ポツダム緊急敕令の渙發前から、占領施政(=入軍)が始まっていた
から
端的には、帝国法が有効だった場合
・1945年9月2日以降20日までの連合国軍の動きが帝国法違反と認定され、『降伏文書反故→殲滅』になるから
というジレンマがある
少なくとも、
・降伏文書根源ではなく大日本帝国法根源であるといいたいなら、渙發が9月20日では明らかに遅すぎる
で終了
数日の遅れなら混乱があってと言い訳もできようが
・2week以上も放置したなら帝国法の機能不全を疑う余地はない
で封殺
どちらの方面から見ても、帝国法が生きていたと主張するのは不可能
したがって、
・帝国は1945年9月2日に機能不全で消滅したと解すのが妥当
である

15 名無しさん@3周年 2022/08/06(土) 23:05:47
>>14
> ・ポツダム緊急敕令の渙發前から、占領施政(=入軍)が始まっていた

 だからだよ(笑)。

> ・1945年9月2日以降20日までの連合国軍の動きが帝国法違反と認定され、

 其の前に最うポツダム宣言(降伏勸告)を受諾せるのだから其はをかしい(笑)。

> ・降伏文書根源ではなく大日本帝国法根源であるといいたいなら、渙發が9月20日では明らかに遅すぎる
> で終了

 其は御前個人の勝手な心證(笑)。

> ・2week以上も放置したなら帝国法の機能不全を疑う余地はない
> で封殺

 さう簡單に日本全國及び海外に於ける武裝解除が進むとでも思つてゐるのかい(笑)。
先づは武裝解除させないと話にならぬだらう(笑)。

16 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 01:14:52
>>15
>だからだよ
その事実が違反じゃない唯一の状況は「帝国法が機能不全の状態にあること」
つまり、勅令自体は何の意味もないってわけ
・子供だまし

>其の前に最うポツダム宣言(降伏勸告)を受諾せるのだから其はをかしい
受諾してもなお帝国法が上位にあるなら、受諾自体が無効(降伏文書が帝国法違反)だね
となると、降伏文書は帝国法より上位にないと辻褄が合わない
これは、勅令でごまかしても無理なものは無理

>其は御前個人の勝手な心證
事実から目をそらすのは君の十八番ですね

>さう簡單に日本全國及び海外に於ける武裝解除が進むとでも思つてゐるのかい
降伏文書法源において、武装解除は義務ですね
義務違反状態を処罰するかどうかは施政権者(GHQ)の一意ですから、過渡期において武装解除が成っていないことを問題視する意味はない
もちろん、GHQが非道だったなら、武装解除が1秒遅れただけで殲滅だったでしょう
降伏文書はそれも是と書いてありますし、帝国政府は受諾しましたから

>先づは武裝解除させないと話にならぬだらう
帝国法根拠の勅令542を待つほどGHQもお人よしではありません
つまり
・裕仁がパフォーマンスをすることで、帝国民の武装解除を促した
という事実しかないということです
・法の優先順位をわかりようがないバカ臣民は、勅令という名におののいて騙されてGHQに恭順
・法の優先順位を熟知している者は帝国法消滅を知っているので、勅令542を待たずしてGHQ施政に恭順
という実態ですね

まぁ、教育勅語で
・天皇のために死ね
と教えられた考えることのできないバカ臣民だったら、裕仁が「こうしろ」といえば、それが法にかかわってなくてもやってくれるでしょう・・・確かに効果的でしtね、ある程度は

17 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 01:55:58
>>7
天皇制は民主主義の基礎
これを廃止すると共産化する

18 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 02:34:14
>>17
日本しかないじゃん
日本以外はアカかな

19 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 02:43:25
「大日本帝国憲法」「皇室典範」なんか
明治の熊本藩の井上毅の作文だよ
皇室典範の原案は天皇の継承は男子にこだわってなかったんだぜ

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%AF%85
井上毅
ちなみに井上毅が明治政府で作成したのは「大日本帝国憲法」「皇室典範」「教育勅語」「軍人勅諭」

天皇陛下ばんざーいのどたまにあるのは井上毅の作文だ
皆、明治の半ばにできた物語だよ
それまで日本人誰も知らんかった物語だよ

近代日本の「天皇万歳世界観」はこの井上毅が作った
江藤新平から大久保、岩倉から伊藤博文のブレーンだった
ちなみに明治天皇は政治が嫌いで困ったみたい

20 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 02:51:00
>>18
西欧と日本の封建制は近代化の基礎
西欧のキリスト教、日本の天皇制は封建制と密接不可分の関係がある

21 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 02:52:28
>>19
建国神話に嘘は付き物
期間工と売春婦が建国神話の国よりは余程マシだろう

22 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 04:38:37
>>20
アメリカに封建制てあったッケ

23 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 04:40:36
>>17
共産化するかどうかやって見んとわからんやん

24 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 04:41:38
>>22
アメリカの大統領は就任の際に聖書に手を当てて宣誓する
日本の天皇はその聖書の部分に相当する

25 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 04:42:32
>>20
日本の封建時代には天皇並びに朝廷は実質お飾り扱いだけど

26 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 04:42:58
>>23
西欧はキリスト教の廃止が共産化の条件
日本は天皇制の廃止が共産化の条件

27 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 04:43:19
>>25
それは西欧も同じ

28 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 04:43:34
>>21
嘘と言うより漫画なんだよな

29 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 04:46:01
ローマ法王は西欧の国王の任命権者
天皇は征夷大将軍の任命権者

西欧と日本は宗教的権威と政治的権力が分離していた
だから国王を倒しても共産化しなかった

30 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 04:47:15
>>28
出鱈目なのはキリスト教やイスラム教も同じ

31 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 05:48:49
米国は当初から君主制を敷かないで民主主義を採用できた。どういうことか

32 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 05:49:57
天皇がいるから共産化しない? 寝言だな
 

33 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 05:56:02
>>32
ロシアと中国の皇帝は宗教的権威も兼ねていたからこれを倒すと一発で共産化した

西欧はキリスト教の廃止、日本は天皇制の廃止が共産化の条件

34 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 05:57:27
>>31
アメリカには中世ががない
中韓には近代がない
日本には青銅器時代が無かった

35 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 05:58:55
>>26
共産党の支持と創価学会の支持って、層が似てるし共有してる部分もあるんだよね
「共産党≒左の公明党」という表現も、なるほど的を射る

また、他勢力を抑え込むためという理由で共産党と共闘する事例も少なからずあり、自民党ですらそれを大都市圏で平然とやってのけている

なお、日本の政党の中で
・中国共産党と最もパイプが太いのが、公明党
というのは有名な話だが
・公明党は民主主義を否定していない
という「天皇の存在が共産化を阻止する」主張者においてのジレンマが有る
また
・公明党の次に中国共産党と親しいのが、実は自民党である
という厄介な事実も「天皇の存在が共産化を阻止する」主張者においてのジレンマになっている

ざっくり言えば
・『天皇を崇拝しながら共産化するぞ!』
というわけだ
となると、
・共産化において天皇の存在の有無はどうでもいい
ということになる

余談:
自民党が”(破防法等の拡大改正などを以て)共産党を排除しない”理由がここにある
天皇を偶像として崇拝させ、収入格差を広げることで「下層の共産化状態」をもたらすことで自らの利益を増やすことをもくろんでいる
ろくでもないことこの上ない
アベノミクスで大失敗したトリクルダウンの構想は、まさにこれである(富の再分配≒ベーシックインカム:共産化)

36 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 06:04:02
>>35
いろいろ間違っている

・中国もロシアも建前上は民主主義
・日本の経済停滞の原因は富裕層を潰したこと
・ベーシックインカムの目的は社会保障の撤廃(国民健康保険の民営化)

37 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 06:06:21
日本は企業も農家も病院も非力な零細事業者が極端に多い
これが労働生産性が低い理由

富裕層潰すからこうなる

38 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 06:12:30
>>36
>中国もロシアも建前上は民主主義
建前を強調したら、何でも言えますよね

>日本の経済停滞の原因は富裕層を潰したこと
これは違う
・日本の経済停滞の原因は、生活必需資金の余剰を枯渇させて経済サイクルから外したこと
貧困層もこの影響下にあるが
・富裕層までもが余剰分の経済サイクルへの投入を拒んだ
ことが大きな要因

>ベーシックインカムの目的は社会保障の撤廃
ベーシックインカムが最ももたらすことは「労働意欲の減退」
共産域が直面した問題と一致する

39 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 06:15:16
ベーシックインカムは
社会保障撤廃すれば全国民に7万ぐらい配れるんじゃね?とかいうトンデモガバガバ政策
実際の目的は国民健康保険の民営化

実施されたら困るのは貧乏人
大量の無保険者が出る
保険会社(アメリカの)が儲かるだけ

40 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 06:16:05
>>38
お前はベーシックインカムの意味が分かってないよね

41 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 06:18:55
>>38
日本は企業も農家も病院も非力な零細事業者が極端に多い

だから労働生産性が低い
賃金も上がらない
労働環境も酷い
競争力がない
病床足りてるのに医療崩壊が起きる

基地害みたいな相続税と過剰な中小業者保護が原因

42 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 06:34:23
>>5
>相手の中に自分と同じ価値観を見つければそれはもはや個人的な価値観とは言えないだろう

私に聞いただけでは、どう頑張っても「同じ価値観の者が少なくとも二人はいる」にしかならないな。
とてもじゃないが「社会通念」にはほど遠く、根拠になどならない。

前スレで、私は「論拠」を聞いた。
私がこれから述べる(かもしれない)価値観が論拠になる(かもしれない)ということは
アレを言った時点では何の論拠もなかったということだ。
そして今現在も論拠は無く、現時点では論拠を得られる見込みもなさそうだということである。

それがわかっただけで、もう充分。

>君は自分自身に興味がないのか?

自分自身に興味がないのではなく、あなたの話に興味がない。
興味のないことに付き合う義務もなければ義理もなく、付き合わないからと言って文句を言われる筋合いもない。
私の話を聞けば論拠になり得るのであれば、他の誰の話を聞いても論拠になり得るはずだ。
あなたの話に興味を持てる人を相手にやってくれたまえ。

43 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 06:34:41
>>8
再掲+α
「言われていなくても関係あることは言うべき」が真であったとしても
あなたの問いが「言うべきこと」に該当するかどうかは別の話。


「言われていないけど関係あるモノ」と「言われていないし関係もないモノ」
さて、あなたのアレは、どちらだろうか?

そのようなセリフは、「是非を述べるべき客観的必然性」「関係」を説明してから言いたまえ。

だいだい、
自説の説明すべきことを説明することすらできない者が、問われたことにすら答えられない者が
「問われなくても言うべきことがある」など、笑止千万なのだが。

44   2022/08/07(日) 07:57:44
>>42
まあ最も社会通念の獲得をアンケートや統計に頼る感性ではそこが限界かもしれんな
恐怖心が手にとうるようにわかる

多数は正義か

この問いに答えられない 君はそれだけの人間ということだよ

45 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 08:46:02
>>44
あなたがどんな 「 感 想 」 を持とうとあなたの自由だが
「多数は正義か」について、
あなた自身もまた、あなたの見解を述べることができていないという事実は指摘しておこう。

恐怖している「ということ」にしないと気が済まないのかプライドが守れないのか何なのかは知らないが
自分ができていないことについて、「君はできない」という言葉にどれだけの価値があるのか。
あなたもまた、「それだけの人間」だということではないのかな?

46   2022/08/07(日) 09:17:44
>>42
相手に噛み付くだけで自らの思想の根拠を示すために戦う事を避け
あろう事か他の廃止派に丸投げし自らはトンズラかます

これが恐怖ではなくてなんだというのだ

多数は正義だ 私はこの根拠を持ち合わせている
君は明言さえ避けている これが全てだよ

47 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 09:19:16
>>33
戦前の天皇制下ですでに官僚は共産主義政策を取っていた。天皇は基本的政策になん
の影響も与えていなかった。

48 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 09:22:48
>>46
>相手に噛み付くだけで自らの思想の根拠を示すために戦う事を避け

「戦う」という発想が理解不能。
私は単に根拠を聞いただけ。根拠があるのかないのか、ただそれだけ。私の思想など無関係。

>あろう事か他の廃止派に丸投げし自らはトンズラかます

興味が無いことには付き合わない。ただそれだけのことなのだが。

>多数は正義だ 私はこの根拠を持ち合わせている
>君は明言さえ避けている これが全てだよ

あなたは「持っている」というだけで、述べていない。明言していないのはあなたも同じ。
「持っている」と言う “ だ け ” なら、持っていなくてもできる。口先だけだ。
自分のことを棚に上げて相手に向かって「避けている」など、笑止千万。

49   2022/08/07(日) 10:11:43
>>48
私が望んでいるのは
君のなんちゃって数学議論如きではないのでね
君の中に私の示す根拠を見出せなければ大袈裟に言えば私の負けな訳だ

君な大好きなフレーズ

  「それは君の意見に過ぎない」

こんな答えを私は期待している訳ではないのだ

50 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 10:23:11
>>1
統一教会信者失せろ!

51 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 10:33:43
>>16
> その事実が違反じゃない唯一の状況は「帝国法が機能不全の状態にあること」
> つまり、勅令自体は何の意味もないってわけ
> ・子供だまし

 御前は本当に何も解つてゐないんだな(笑)。
ポツダム宣言も休戰協定も所詮は條約の範疇なのであつて、上位の帝國憲法に直接的に效力を生ずる縡は不可能。
然るには日本は敗戰の因つてGHQの要求を履行せしめる義務がある爲が其の儘では履行が出來ぬ爲に、其の手段として、
帝國憲法第八條の「緊急敕令」を以て、GHQの占領統治の受入と帝國憲法の一部機能停止とに對應したと云ふ縡。
 之を先づ大前提として理會しておかないと凡てに於ての見方を誤る(笑)。

> 受諾してもなお帝国法が上位にあるなら、受諾自体が無効(降伏文書が帝国法違反)だね
> となると、降伏文書は帝国法より上位にないと辻褄が合わない
> これは、勅令でごまかしても無理なものは無理

 だからこそ第八條の「緊急敕令」で對應したのさ(笑)。

> 事実から目をそらすのは君の十八番ですね

 事實を全く見てゐないよな(笑)。
己の勝手な法解釋許りで(笑)。

> 義務違反状態を処罰するかどうかは施政権者(GHQ)の一意ですから、過渡期において武装解除が成っていないことを問題視する意味はない

 御前は武裝解除とは何だか解つてゐるのかね(笑)。
普通武裝解除とは權者側が行ふもので、最終的には集めた武器諸を何處かに嚴重に保管せねばならぬ。
其は權者側の責任に於て行ふもの。

> 帝国法根拠の勅令542を待つほどGHQもお人よしではありません

 其は御前のGHQに對する個人的心證(笑)。
其に本づいた御前の勝手な戲事は不必要(笑)。

52 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 10:35:17
>>49
自分で論拠を示すことができず、相手任せか。
そんな有様でよく相手に向かって「あろう事か他の廃止派に丸投げし」などと言えたもんだ。


再度言うが、私はあなたの話になど興味はないし、興味の無いことに付き合うつもりもない。
付き合わないからと言って非難される筋合いもない。

『 現 状 、 根 拠 無 し 』

これが結論であり、あなたの「根拠づくり」に私が協力しなければならない理由もない。
「根拠あり」にしたいのなら私を巻き込まずに自分で頑張りたまえ。

53 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 10:54:49
>>41
端的に、『フェアトレードではない』状態が実は大問題だったりする
大手が搾取しちゃってるからねぇ、中小の取り分(成長分を含む)を
だから、デフレのうちはいいんだけど、インフレに転向すると即スタグフレーションに陥る
ただ、過保護にしておかないと中小のバタバタに引きずられて大手もバタバタになる

新疆の綿が~とか児童労働のこーひーまめが~って言う前に、国内を見ようよって話だわな
あと、政府のジレンマは、支持母体が「大手のみに強い利益を与えよ」と暗に主張していること

余談:
とりあえず、受益者応負担の原則に従って
・物品税の復活と目的税化(防衛費)
をやるべきでしょうね
・護られる価値の高い者ほどより防衛費を負担せよ
で、貧困層も富裕層も公平だと納得するんじゃないかな

54 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 11:03:04
>>43
>あなたの問いが「言うべきこと」に該当するかどうかは別の話
思考停止の吐露、乙
要は
・考えるの面倒だからこれでいいや
ってなわけでしょ?
宇宙科学の分野で非ユークリッド幾何学が考慮されるってのは常識だしね・・・トポロジーの概念が頭にないと語ることもままならないからねぇ

だからな
・『言われてないから無関係』とか言い出す救いようのないバカは引っ込んでろ
と俺にいわれてしまうわけです
ばいばい~ 笑

>「言われていないけど関係あるモノ」と「言われていないし関係もないモノ」
>さて、あなたのアレは、どちらだろうか?
・前者
盲目的に後者と答える馬鹿に語る資格なし 爆笑
だって
・関係ないものという決めつけに対する裏付けが一切ない
からねぇ

>そのようなセリフは、「是非を述べるべき客観的必然性」「関係」を説明してから
いや、君に対してはその必要性が完全になくなった
君のレベルが高校未満と看破されたから
・『r→∞の時、1/r→0』を知らなかった愚者
に理解できるわけがないよ

で、過去のこの要求はまだですか?
・『r→∞の時、1/r→0』を恣意的に切り捨てて論証してもよいとする論文、出してね
>科学の世界で持論を述べる上で大切なのは「論拠を示せたか」である。
って君が豪語したんですよ
責任もって論拠を探してね~見つかるまで帰ってこなくていいから 爆笑

55 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 11:18:36
>>54
愚か。

「三角形の内角の和は180°だと述べる時には、言われなくても“平面”であることに言及する必要がある」
からと言って、「見抜くことや探求することの是非を聞かれなくても言わねばならない」にはならない。

その客観的な必要性・必然性を説明することすらできず、詭弁によって攻撃する口実を作っているだけだ。

>『r→∞の時、1/r→0』を恣意的に切り捨てて論証してもよい

これもそう。私は「切り捨てて良い」などとは一言も言っていないし、
計算を「展開」の段階で止めたのも「展開すれば」というあなたの言に従ったものだと説明をした。

「“切り捨てて良い”とは言っていない」という事実も、その説明も完全にスルーしたまま、
「論拠を示せ」「論文を示せ」の繰り返し。これも詭弁によって攻撃する口実を作っているだけだ。


逆に言えば、詭弁を使ってでも攻撃する口実をでっち上げたいということなのだろう?
「なんちゃって宇宙論」改め「宇宙論ごっこ」をツブされてしまった今、
そうでもしなければ体裁が保てない、面目を守れない、プライドが許さないのであろう?

情けない話だ。

56 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 11:19:29
>>43
>自説の説明すべきことを説明することすらできない者が、問われたことにすら答えられない者が
>「問われなくても言うべきことがある」など、笑止千万なのだが。

『徒労に終わる行為を省いただけ』ですよ
君の発言に当初から理解力欠如の片鱗が見えてたから、説明前に暴いただけですしね

・『r→∞の時、1/r→0』を知らなかった愚者
が「1/r→0」の適用をむやみに拒否するのに、1/r→0がぜんていのわだいをといてもしょ-がないでしょ~ 笑

で、君は『r→∞の時、1/r→0は、言われなかったからやらなくていい』って言っちゃったわけだから
・三角形の内角の和は常時180度
(非ユークリッド幾何学は、一般的には言わないと適用されない)
って言っちゃってると看破できるわけだから、
・面の曲率が0.0以外のケースも考慮しなければならない宇宙科学(宇宙科学では特段言わなくても非ユークリッド幾何学の適用が必要である)をこいつと語るのは無理だと看破してるわけよ
なぜか?
・光の直進性が実際は見かけで曲がってるという根拠が、「光の直進線分が載っている面の曲率に影響を受けている」だから
光は常に直進してるんだけど、その線分が載っている面がどのような曲率になるかを常に考えないとだめなんですよね
重力の影響を受けているという説明は、概念のわからない阿呆にはそれでいいんだけど、概念がわかっている者には
・「光子が重力の影響を受けて曲げられているのではなく、光子が直進しているまさにその面が曲率によって曲がっていて、その面上ではやはり光は直進している」
とこたえないと0点なんですよ

ばいばい~ 大爆笑

57 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 11:27:54
>>51
>ポツダム宣言も休戰協定も所詮は條約の範疇
ってだれが決めたの?
終了

・降伏文書は『戦勝国によって圧しつけられた命令書』ですよね
帝国法より上位の命令書で、戦時における絶対義務であり、帝国は受諾した
これ、わかるかな? 爆笑

だって、
・降伏文書が真に条約の範疇なら、帝国法に抵触するあらゆる条項を無視すりゃいいじゃんね
ってなるわけで
帝国側が旧かなの詭弁により帝国憲法13条の行使だって言っても

・戦勝国にとってはそんなのどうでも言いから一方的に命令聞けや

で一蹴ですもんね
で、慌てふためいた裕仁がファビョって出した勅令542も、内容が『帝国憲法は無視してGHQに従ってくださいね』という帝国法違反の内容

1945年9月2日以降において帝国が正常に機能していたという幻を見るの、やめようね、旧かな君 爆笑

58 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 11:33:30
>>55
・「三角形の各頂点を通る面は曲率が0.0でなければならない」という定義は数学にはありません

この時点で君の能力はお察しです
つまり、君が言及した
>三角形の内角の和は180°だと述べる時には、言われなくても“平面”であることに言及する必要がある

・(180度に限定したいがために)『勝手に数学の定義を書き換えた愚か者』
の言質であると『断罪』できるわけです

ばいばい~ 大爆笑

59 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 11:48:43
>>57
> ってだれが決めたの?
> 終了

 普通に一般條約に對する特別法だが(笑)。

> ・降伏文書は『戦勝国によって圧しつけられた命令書』ですよね
> 帝国法より上位の命令書で、戦時における絶対義務であり、帝国は受諾した
> これ、わかるかな? 爆笑

 根據が不明だが(笑)、そんなものは國際法には存在しない(笑)。

> ・降伏文書が真に条約の範疇なら、帝国法に抵触するあらゆる条項を無視すりゃいいじゃんね
> ってなるわけで

 兩國閒は唯の外交的軋轢での問題で爭つてゐるのではなく戰爭状態にあると云ふ縡を理會してゐないのかい(笑)。
御前が云つてゐるのは平時での話(笑)。

> ・戦勝国にとってはそんなのどうでも言いから一方的に命令聞けや

 ならないな(笑)。
其だつたら唯の侵略國と變らぬ(笑)。
英米は民主主義國家でもあるからな、一往國際法に從ふと云ふ體裁は裝ふだらうし、當然國際社會の目もある。
亦軍隊の行動は國際法丈に縛られてゐる訣でもないのでね(笑)。
自國の國内法及び軍律にも從ふ必要がある爲に、下手をすれば自國で軍法會議で裁かれる縡もあるからな(笑)。
さう云ふ現實を毎度御前は全く無視してゐる(笑)。

60 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 11:53:08
あと
>>55
>計算を「展開」の段階で止めたのも「展開すれば」というあなたの言に従ったものだと説明をした。
その後
・『r→∞の時、1/r→0』の適用があることを無視して頓珍漢なことをしゃべったの、誰でしたっけ? 大爆笑
君の展開の定義がどうあれ、理解を進めるために必要な措置を講じなかったものが科学を語れるわけねーわなぁ
もう一つ
>「展開すれば」というあなたの言に従った
という部分は盲目的に俺の言を信じてるのに、なぜ論の根幹は拒否するの?

・お前のご都合による恣意的な取捨選択
じゃんよ、それ
科学の解明云々の過程でやっていい話じゃねーわなぁ

一貫性がないお前に語る価値なし
もうさがっていいよ 大爆笑

61 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 12:11:48
ちなみに
三角形の内角の和が180度とは限らないことの起源を説明したサイトが、以下
ttps://www.kyoto-su.ac.jp/project/st/st17_01.html
(出典:京都産業大学)
言及は非ユークリッド幾何学だけでなく、位相幾何学にまで発展してますけどね

なお、俺の提唱する時間伸縮は
・「面の曲率が0.0ではない時間平面」
で表せます
しかも、
・時間平面に限界点(面の境界)がないので、自己相関が無限を示すこともない
という「現実にありえると数学的にお墨付きがある」ものですね

どこぞの科学者らの
>「時間開始のタイミングがある」
は、時間平面の曲率をいくら変えても数学的にはじかれますし
・時間開始がほかの要素によって算出できてしまうなら、その算出した要素は時間への変換式を必ず持つ
となって、時間停止が破綻するわけです(変換する前の時間ではない要素が変換後に時間の進行を表してしまうから)

62 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 12:14:56
>>59
>普通に一般條約に對する特別法だが
それはおかしいね
・特別法の枠では解決できない問題が山積
ですから
そのうえで
・山積された諸問題が、ことごとく『降伏文書のみを有効として解決』
したのですから

導き出される結論は一つ
・降伏文書は、条約概念ではなく『強制命令』概念
ユス・コーゲンスが確立している今ならともかく、当時はこれが普通にまかり通る時代

以上、終了

63 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 12:18:46
>>62
> それはおかしいね
> ・特別法の枠では解決できない問題が山積
> ですから

 だから御前の個人的心證なんぞ何うでも宜い話(笑)。

64   2022/08/07(日) 12:25:18
>>52
まだどこかで君がその大好きなフレーズを投下しようものなら
私が微笑んでいるなと思い起こして頂ければ幸いだよ 

65 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 12:42:42
>>56
>『徒労に終わる行為を省いただけ』ですよ

「何ひとつ説明できていない」という事実は何ひとつ変わらない。
提唱者が何の説明もできない論など「論」に非ず。まさに「宇宙論ごっこ」である。

>・三角形の内角の和は常時180度って言っちゃってると看破できるわけだから、

言ってもいないことを「言ったこと」にして攻撃の材料にする。典型的なストローマン論法である。
このような詭弁を持ち出さねば自分のプライドを保てないのか。情けない話だ。

>>58
>「三角形の各頂点を通る面は曲率が0.0でなければならない」という定義は数学にはありません

誰も「曲率が0.0でなければならない」等とは言っていないしそもそも三角形の話はあなたが始めたことだろう。
これもまた、言ってもいないことを「言ったこと」にして攻撃の材料にする。典型的なストローマン論法である。

>>60
>『r→∞の時、1/r→0』の適用があることを無視して頓珍漢なことをしゃべったの

「展開」に留めれば「1/r」の形は出てこないので無視でも頓珍漢でも何でもない

>なぜ論の根幹は拒否するの?

いつ、どんな言葉で拒否したのかな? それが示せねばストローマン論法である。

66 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 12:43:05
>>61
>・「面の曲率が0.0ではない時間平面」で表せます

「表せます」と言っただけでは表したことにはならない。
きちんと曲率の加味された関数形を示し、観測事実との一致を見なければ「表した」ことにはならない。
こんな有様だから、「宇宙論ごっこ」の域からいつまで経っても出ることができないのだ。

>・時間平面に限界点(面の境界)がないので、自己相関が無限を示すこともない
>という「現実にありえると数学的にお墨付きがある」ものですね

???
曲率ゼロの平面でも、無限に広がっていれば境界は無いが?

>時間平面の曲率をいくら変えても数学的にはじかれますし

弾かれない。前にも言ったが、自己相関関数とは「平均」である。
https://www.phys.kindai.ac.jp/laboratory/kondo/lectures/ichikawa/Autocorr.pdf

「区間の選び方によっては平均を算出できない」は、「その論は誤りだ」にはならない。
「タンジェント」の値の平均値を計算する区間に90°を示す角度が含まれていたら平均値は算出できないが、
だからといって三角関数の理論が間違っているということになどならない。

こんな有様だから、「宇宙論ごっこ」の域からいつまで経っても出ることができないのだ。

67 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 12:43:39
>>64
笑いたければ勝手に笑えば良いのでは。
ほんとうに笑えているのかどうかは知らないが。

68   2022/08/07(日) 12:54:41
革命によらず皇室制度を廃止しようと思えば
多数決原理に従って多数が正義だと論拠せねばならぬはずなのに
それを明示する事からも逃げるとは

笑わせてもらおう あはははははは

69 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 13:02:05
>>68
そんな論拠などせずとも
現実に多数票を得た候補者が議員になり、議会で多数の賛成を得た法案が社会で有効に機能しているのだが。

70 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 13:17:15
久しぶりに来てみたら、お気持ちで動いてる二人が仲良くやっているだけで苦笑してる。

>>14
>帝国は1945年9月2日に機能不全で消滅したと解すのが妥当
これについては、裏付ける国際法的なモノが出せなかったですよねw

71 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 13:36:49
>>63
>だから御前の個人的心證なんぞ何うでも宜い話
君自身が矛盾をおとかないうちは、君が何を言っても無駄
・帝国法違反の降伏文書がなぜ台頭したか
が説明できないなら引っ込むのが常識
なお、
・勅令542も内容が帝国法違反
ですのでお忘れなく

で、・・・・・
>>・貴族院の代替を参議院で充当するという大日本帝国の公文書が出ない限り、君の論は悉く間違いです
>其は評價規範なので、そんな物が存在する訣は無からうよ
つまり、帝国憲法の規定を変更する明文規定は存在していない、と
そんな証拠もない状況で帝国の機能を規定外に変更できるなら、改正も普通にできますわな帝国憲法の規定外の方法でで
だって
・『帝国憲法の手続きを変更する公文書、帝国には不必要です』って日本国憲法無効論者の旧かな君が明言してますから
爆笑
・・・・・・に関するまともな返答はまだですか?
もう一つ・・・・
>義務教育も眞面に受けてゐないのかな
特に
・大日本帝国憲法には、普通教育を受ける権利も受けさせる義務も定めはない
わけですから、
・義務教育を語るのは日本国憲法を憲法と認めていないとできない
わけです
・・・・・に対するまともな返答もまだありませんよ

とりあえず、貴族院または代替機関の所在を公文書で明らかにしていただきましょうか 笑

72 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 13:58:02
>>65
>言ってもいないことを「言ったこと」にして攻撃の材料にする。典型的なストローマン論法である
「r→∞の時に1/r→0である」という前提を提示されながら無視する輩が「三角形の内角の和は常時180度って言っちゃってる」レベルであるのは至極道理
ストローマン論法より前に、『演繹が確立』するんですよ
既に言及してるんですが君が単に気付かなかった『非ユークリッド幾何学分野での時間面提示』を考慮できない阿呆が『非ユークリッド幾何学を常態的に考えれるわけがない』ので
・「三角形の内角の和が180度限定である」が君の論の根幹にある
のが証明されちゃってるんですよ
今になって俺から非ユークリッド幾何学の説明を受けて、昔からわかっちゃった気になっちゃってるのも看破済
だって
・過去の君の説明時には非ユークリッド幾何学に触れる説明が皆無でした
からねぇ
で、
プロット間隔において比較で7プロット(正しくは統一プロット数)限定するという意味、今になってもわかってきてくれてるのか怪しいね
君は7プロットに限定する意味は無いって豪語してたけど
・非ユークリッド幾何学における時間平面を考えたとき、例の7プロットは投影すると投影れた長さが同一の長さを示す
事がなぜ無関係になるのか、説明してもらいたいものですね
・・・いや、こいつでは無理か
・時間平面を頭の中で描くことが不可能(トポロジー思考に慣れていない)
だしね(トポロジーに慣れてるなら、俺の説明で時間平面が頭に描ける)

ちなみに、俺は
・時間軸の伸縮が時間開始を示さないことで自己相関が無限にならないことを証左す
で非ユークリッド幾何学分野への言及をすでに行っています
なぜ自己相関を示したか・・・たしかにここでの種明かしですけど、
・『非ユークリッドを取り扱う数学では常識』ですよ、こんなの
常識を知らないものへの説明ほど無価値なものはない
最初から看破できていたので小ばかにしていたというわけです
・・・小ばかにされたことにも気付けないなんて、よほどの欠陥脳なんですね

ふつうは、自分がおかしいと思った部分については、相手に問いただす前に本当におかしいのか自己検証する者なのですがね
可笑しくないのにおかしいと豪語して、最後に恥をかくのは ID:VCGXYqd3 自身なのですから 笑

73 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 14:04:53
>>66
>きちんと曲率の加味された関数形を示し、観測事実との一致を見なければ「表した」ことにはならない。

大爆笑

あーだめだこりゃ
時間平面が各軸に何を当て込むのかもちゃんと書かれているし、面の曲率もちゃんと示されている
・読み取れなかったことの逆恨みに管を巻いていたのか 大爆笑
どうやら後藤らのインフレーション理論もまともに理解できてねーな、こいつは

後藤だから正しいという盲目的な信仰をもとに語ってやがる
・・・やっぱりか
言質とるのに苦労しちゃったが、これで確定だな

ID:VCGXYqd3 に宇宙科学を語る資格なし
うざいから下がれ 大爆笑

正直なところ、
・現在に於いて論拠が有効か無効かの判断をしないまでも自力で論拠を枚挙して反論する旧かなの方が頭がいい
と言い切れるわな

74 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 14:12:18
>>70
・降伏文書そのものが論拠(公文書)
ですけど?
国際条約の優先順位としては、降伏文書が何より最優先なのは自明
帝国法と降伏文書のコンフリクトは帝国法無視の現地民の裁定を以て降伏文書が勝利
導き出される結論は1つ
・帝国憲法の消滅(機能不全→国家維持不能)
ですよ
・日本国は降伏文書を仮の憲法として運用されたために維持された
という事実は揺るぎ折ません
なお、日本国の公文書は日本国憲法施工後から意味を持ちますし
・日本国司法も降伏文書が日本国憲法とは別に判断すべき法源になると判例を出しました
(=日本国憲法が最終判断の法であるという前提が降伏文書顕在時は崩れているという憲法判断)
ので、揺るぎませんよ

75 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 14:57:26
>>72
>>73
せっかく長文を書いていただいてまことに申し訳ないが、あなたは何も示せてはいない。
非ユークリッド幾何学を考慮した上でのあの数々の「課題」への具体的な回答・説明・再反論がまったくできていないし、
xに136,68,34,17,・・・・・・を代入したらyに1,0.5,0.25,0.125・・・・・・が現れるような、
非ユークリッド幾何学に基づいた具体的な関数形も何も示すことができていない。

時間軸の伸縮が時間開始を示さないことで自己相関が無限にならないことがなぜ非ユークリッド幾何学に言及したことになるのか
その具体的な説明もない。

そして、自己相関ウンヌンに関するこちらの指摘に対する再反論もせずに未だに自己相関が無限大だ何だと喚き続ける始末。

専門用語「らしき」言葉を羅列したところで、これらの説明ができなければ無意味。「言っただけ」である。
こんな有様だから、いつまで経っても「宇宙論ごっこ」の域からは一歩も外に出ることができないのである。

>『非ユークリッドを取り扱う数学では常識』ですよ、こんなの

旧仮名氏にも言ったが、自分が「常識」と言いさえすれば「常識」にできると思ったら大間違いである。
ちなみにインフレーション理論はアインシュタインの一般相対性理論に基づいたものだが、
その一般相対性理論はちゃんと「曲がった空間」を扱う数学理論によって構築されている。

>時間平面が各軸に何を当て込むのかもちゃんと書かれているし、面の曲率もちゃんと示されている

いつ? どのレスで? 「曲率」の具体的な数値は? どんな計算でそれが算出された?

76 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 15:24:49
>>71
> ・帝国法違反の降伏文書がなぜ台頭したか
> が説明できないなら引っ込むのが常識
> なお、

 だから兩國共に平時ではなくて「戰爭状態」だからだよ(笑)。
相變らず御前は何も解つてゐないな(笑)。
御前の云ふ「帝国法違反」が平時の状態の話(笑)。
「戰爭状態」とは特殊な法的状態にあるの。

> ・勅令542も内容が帝国法違反
> ですのでお忘れなく

 緊急敕令の意味を解つてゐるかい(笑)。

> つまり、帝国憲法の規定を変更する明文規定は存在していない、と
> そんな証拠もない状況で帝国の機能を規定外に変更できるなら、改正も普通にできますわな帝国憲法の規定外の方法でで

 文章が下手で云つてゐる意味が能く判らぬ(笑)。
若しかして緊急敕令の意味が解つてゐない??(笑)。

> ・・・・・に対するまともな返答もまだありませんよ

 はあ?
其を憲法典の段階で規定しようが法律の段階で定めようが臣民に對する義務は何も變らぬが(笑)。

77 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 15:40:07
>>74
> 国際条約の優先順位としては、降伏文書が何より最優先なのは自明

 何が自明なのか(笑)。
之も全く無根據(笑)。

> 帝国法と降伏文書のコンフリクトは帝国法無視の現地民の裁定を以て降伏文書が勝利

 勝利?(笑)。
餘計意味が判らぬ(笑)。

> ・帝国憲法の消滅(機能不全→国家維持不能)
> ですよ

 相變らず理窟がさつぱり判らぬ(笑)。
「導き出される結論は」つて「僕ちやんが勝手にさう思つてゐます」つて奴だらう(笑)。

> ・日本国は降伏文書を仮の憲法として運用されたために維持された
> という事実は揺るぎ折ません

 休戰協定が一國の憲法になんぞならぬよ(笑)。
非常識も甚だしい(笑)。

> なお、日本国の公文書は日本国憲法施工後から意味を持ちますし
> ・日本国司法も降伏文書が日本国憲法とは別に判断すべき法源になると判例を出しました
> (=日本国憲法が最終判断の法であるという前提が降伏文書顕在時は崩れているという憲法判断)
> ので、揺るぎませんよ

 占領憲法はGHQの占領憲法違反行爲の數多をGHQの占領統治中にて抑制が出來ず、桑港條約發效後に於ける主權囘復後も其等違反行爲の復原處置を一切行つてゐないので、
占領憲法には憲法としての妥當性は固より實效性も固より喪失せると云ふ縡になる(笑)。

78 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 17:30:58
>>75
>xに136,68,34,17,・・・・・・を代入したらyに1,0.5,0.25,0.125・・・・・・が現れるような、
>非ユークリッド幾何学に基づいた具体的な関数形も何も示すことができていない。
は?
なんで描いてるxyグラフがユークリッド幾何学平面上なんだよ
お前の脳はそこまでしかできないのか?
x軸・y軸にそれぞれ”垂直になる方向に曲がる”曲率変化を与えてみろよ
そうすれば何が起きてるかがわかるからよ

>時間軸の伸縮が時間開始を示さないことで自己相関が無限にならないことがなぜ非ユークリッド幾何学に言及したことになるのか
>その具体的な説明もない。
具体的な説明が必要だと思っていないのでな
結論から言うと、以前に書いた対数軸云々は非ユークリッド幾何学平面上に現れるグラフをユークリッド幾何学上の面に投影した結果だわな
x軸・y軸について曲率を与えて非ユークリッド幾何学グラフにすると、その各プロットの線分のみかけの長さが一致する
そのグラフは見かけ136億年分の投影にしかならないが、
・グラフ面は無限に続く(過去も、そして、厳密には未来も)
そして、そのグラフが存在し得ることは自己相関によって証明される
(グラフの端が存在しないので、自己相関はゼロ除算をまぬかれるため必ず計算できる)

>専門用語「らしき」言葉を羅列したところで、これらの説明ができなければ無意味。「
説明は、お前が理解できるようにする必要が全くない
理解できないなら勉強して来い
まぁ、
・『r→∞の時、1/r→0』が前提条件で与えられてるのに式に盛り込まなかった阿呆にわかるわけねーけどな
お前が式の展開だか途中で止めたってあれさ
・各計算式の最後に”ただし、r→∞”が本来は書かれてるってのは当然知ってる
よね
何度も書くのが面倒だから書かないだけってのが数学で通例であることも
ってことは
・お前が途中で止めた式の最後にも、当然のように”ただし、r→∞”が書かれている
んですよね~・・・
なんで式の展開を途中でやめたの?”ただし、r→∞”って書かれているのに

79 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 17:34:03
>>76
>御前の云ふ「帝国法違反」が平時の状態の話(笑)。
>「戰爭状態」とは特殊な法的状態にあるの

ってことは、戦時なら帝国法違反が許される、と
ん?
・改正瑕疵そのものがないじゃん、「帝国法違反が許される」なら

はい、言質取れました
真正護憲論者でも帝国憲法改正瑕疵は実在しないとの明言ですね

お疲れさまでした

80 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 17:49:38
追記

降伏文書による占領を戦時ととるか平時ととるか、この点についても旧かな君は戦時であると今回明言しました
明らかに
・過去の発言である『13条講和大権を行使したから降伏文書による占領は戦時ではなく平時の占領なのだ』を是正もせずに無断でひっくり返し
ていますね
一貫性がない証左です

で、過去発言でも現在発言でもいいですが、旧かな論は
・戦時:帝国法の優先順位が下がっているので。改正瑕疵が降伏文書に埋もれて問われない
・平時:帝国法違反が全臣民にまかり通る異常事態で、統治国家として形成されていない
のどちらかになって、帝国自体はやっぱり消滅するんですよね

・・・降伏文書による占領は戦時でも平時でもないって言いだすんでしょうか・・・詭弁をどうやるのかが楽しみですね

お疲れさまでした

81 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 17:55:18
>>78
>x軸・y軸にそれぞれ”垂直になる方向に曲がる”曲率変化を与えてみろよ
>そうすれば何が起きてるかがわかるからよ

そんなことは説の提唱者が自分の責任においてやること。あなたはそういったことがまったくできない。
だから、あなたのソレは「説」にすらなっていない、単なる「宇宙論ごっこ」なのである。

>具体的な説明が必要だと思っていないのでな

はい、説明できず。このレスのように長々と説明する人間が説明しない、その真の理由は・・・・・・

>結論から言うと、以前に書いた対数軸云々は非ユークリッド幾何学平面上に現れるグラフを

そのグラフを与える関数形を、あなたはいつまで経っても示すことができていない。

>x軸・y軸について曲率を与えて非ユークリッド幾何学グラフにすると、

グラフにするには関数形を示さねばならないが、あなたは関数系を示すことがいつまで経ってもできず、
曲率が具体的にいくつなのか、どういう計算で出てくるのかの説明すらできない。
だから「宇宙論ごっこ」なのである。

>説明は、お前が理解できるようにする必要が全くない

以前にも言ったが、「説を提唱する」とは『説明する』ということである。
理解できるかどうかは相手の問題、説明できるかどうかは提唱者自身の問題。
あなたは具体的に説明するということが何ひとつできていないのである。
「説明無き説」、それは「説」に非ず。単なる「宇宙論ごっこ」でしかない。

>なんで式の展開を途中でやめたの?”ただし、r→∞”って書かれているのに

「展開すれば」というあなたの言に従って展開に留めただけ、と何度も言っているのが理解できないらしい。

82 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 18:18:45
>>81
>そんなことは説の提唱者が自分の責任においてやること。
だったらお前は首を突っ込まんでもいいよ
ほかの人(証明ができる適格者)に任せますから
お前にはあの程度のことも証明する能力がないと看破するまでです
・・・理解できなかったから丸投げしただけだと看破してますけどね 嗤

>だから、あなたのソレは「説」にすらなっていない、単なる「宇宙論ごっこ」なのである
証明能力のない阿呆の感想だと判明したので、何の意味もありません
覆したいならトポロジーらいくなグラフを描いて見せることですね
簡単ですよ
・現時点の傾きが1である、与式によって指定された曲率変化を軸に持つグラフ
ですから
君の主張では描けない無能ではないんでしょうから、頑張って現示してね
まだユークリッド3次元空間投影で示せるトポロジーですから、問題なく投影できますよね

83 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 18:21:13
>>81
>はい、説明できず。このレスのように長々と説明する人間が説明しない、その真の理由は
お前にイチから説明すると、1000レスすべてを埋め尽くすことになるから
だって、数学の常識についてもいちいち説明求めてくるじゃんね
全部に対応してたらきりがありませんから 爆嗤
・・・ですから、説明するに値する人物かどうかを振り分けさせてもらいましたよ
・曲率が変化するグラフを描けるかどうか
でね

>グラフにするには関数形を示さねばならないが、あなたは関数系を示すことがいつまで経ってもできず
>曲率が具体的にいくつなのか、どういう計算で出てくるのかの説明すらできない
最初の式だけで十分です
あれですべてがわかります
わからないのは数学の回答力がない人だけです
註:高校生以下のかなりの人が該当してしまいますけどね・・・理系大学生でもできない人が大勢いそうですけど

>以前にも言ったが、「説を提唱する」とは『説明する』ということである。
アインシュタインは幼子にわかるように相対性理論を説いたかね? 大爆嗤
・・・撃沈だねぇ

追証明を行う者は、元の論を理解できなければあきらめるんですよ
君みたいに元論の提唱者にいちいち「これは何ですか?」とは訊かない
単に甘えているだけである
そんな無能に説明するだけ無駄でしょうよ 大爆嗤

84 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 18:25:16
>>81

>>なんで式の展開を途中でやめたの?”ただし、r→∞”って書かれているのに
>「展開すれば」というあなたの言に従って展開に留めただけ、と何度も言っているのが理解できないらしい。
いや、なんで
・”ただし、r→∞”を展開せずに放置したの?
って訊いてるんだけどさ 嗤

暗にされて書かれていなかったから?
でも、条件提示を最初に書いたなら、中途で暗にすることは数学上では普遍的ですよね

今一度訊く
・なぜ”ただし、r→∞”を展開しなかった?その理由を述べよ

ばいばい~ 

85 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 18:49:09
>>82
>ほかの人(証明ができる適格者)に任せますから
>お前にはあの程度のことも証明する能力がないと看破するまでです

立証責任、説明責任、完全放棄。「説明無き説」であることがこれで確定。
「説明しようと思えばできる」と言う “ だ け ” なら、何も理解できていない者でもできる。

>・現時点の傾きが1である、与式によって指定された曲率変化を軸に持つグラフ

「与式」を書くことすらできていない者がどのツラを下げて言っている?

86 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 18:49:53
>>83
>だって、数学の常識についてもいちいち説明求めてくるじゃんね

数学知識のある者に向けた説明をすればよいのに、あなたはそれすらもできない。
せめて関数形だけでも書けばよいのに、それすらできていない。
気の毒だが、それが現実。

>最初の式だけで十分です
>あれですべてがわかります

・・・・・・と口先で言うだけで具体的な説明が何ひとつできていない。
この状況を見て他の人間があなたを信頼してくれると、心の底から思えているのかな?

>アインシュタインは幼子にわかるように相対性理論を説いたかね? 大爆嗤

自分の説明責任を相手に転嫁して逃げる詭弁。

>君みたいに元論の提唱者にいちいち「これは何ですか?」とは訊かない

あなたの場合は「これは何ですか?」以前の問題。
「肝心な部分が何ひとつ説明されていませんよ」である。

87 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 18:50:37
>>84
>いや、なんで
>・”ただし、r→∞”を展開せずに放置したの?

両辺を「r^2」で割るのは「展開」ではないから。
これもすでに説明しているが、あなたはそれを理解できないらしい。


■結論
68億年で時間経過が見かけ半分速度になって、34億年でさらに半分になって、17億年でさらに半分・・・・・・
という「説」について

・「与式」と吹聴しておきながら、それを表す関数形が具体的に何も示されていない。
・どういう理屈で「曲がった時空」が表現されるのか、具体的に何ひとつ説明がない。
・曲率はいくつなのか、なぜその数値なのか、具体的に何ひとつ説明がない。
・自己相関関数というものの扱いに関する誤りの指摘に対しても再反論ができていない。

結局、何の説明もできていないのである。
説明しないことを正当化する理屈づくりに終始しているだけである。

「説明無き説」、これはもはや「説」ではない。「宇宙論ごっこ」の域から一歩も外に出られない所以。

88 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 18:55:15
>>84
たとえば私が
「インフレーション理論は100%正しいことを証明できた、式によって明らかだ」と言いながらも
何の説明もせず、どんな式なのかを書くことすらせず、質問にも答えなかったら、
あなたは私の言っていることを信頼するだろうか? 納得するだろうか?

この例えの「私」に対するあなたの信頼が、イコール今のあなたの客観的信頼性なのである。

89 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 21:23:10
天皇家って偽物だよ。
和歌に書いてあるじゃん。
百人一首って風刺で書いた歴史の歌だからな。

皇 = 女

鳳 = 雄
凰 = 雌

皇帝 ← 三皇五帝
三人官女五人囃子
三月三日 ← 女の子の日
五月五日 ← 男の子の日

百敷 ← 飛び石 = 和歌 = 歩み

90 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 21:54:14
>>89
建国神話に嘘は付き物
聖書もコーランも嘘だらけ
期間工と売春婦が建国神話の国よりは余程マシだろう

91 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 22:02:31
>>85
>「与式」を書くことすらできていない者がどのツラを下げて言っている?
君の恣意で却下しているあれですよ
君が理解できないという理由だけで放置したあれです

>立証責任、説明責任、完全放棄。
君のこと?笑
こっちはグラフの描画条件とかも完全に示してますしねぇ
指示通りに描画せずにファビョったの誰でしたっけ?
ろくに式の展開できなかったの誰でしたっけ?

ばいばい 笑

>>86
>数学知識のある者に向けた説明をすればよいのに、あなたはそれすらもできない。
すればよい≠しなければならない
恣意的なすり替えがお好きですね 笑

>・・・・・・と口先で言うだけで具体的な説明が何ひとつできていない
自己相関が無限を示さないことが時間においてどれだけ重要かがわかってない阿呆に説明しても無駄です

>この状況を見て他の人間があなたを信頼してくれると、心の底から思えているのかな?
心象<<<事実
神の存在云々でも言えるけど、「神がいるという心象」は「神の不存在という科学的立証」を凌駕できんよ

>あなたの場合は「これは何ですか?」以前の問題
という心象をもとに語っていて、検証してませんよね、君
時間における自己相関が無限を示したとき、時間開始が現刻の何秒前かを言えなくなるという命題は解けましたか?
極限まで離散区間を絞っても離散サンプルにおける負域半分がゼロ除算になるってヒントを教えましたよね
ちゃんとやってから言ってくださいね 笑

92 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 22:22:29
>>87
>両辺を「r^2」で割るのは「展開」ではないから。
あー、なるほど、式の展開の原義に従ったわけね
なんとなく納得した、ただの齟齬だね
でもよ
・数学で原義を指示されて、そこで止めるのはいいけど、それをもとに原題の解だとしたら0点だわな
(原題は式の展開が命題ではなく、あくまで過程にすぎないから)

うん、確かに齟齬である点は謝罪しておこう
すまんさ~

では、齟齬を解消して改めて
・x^2+(y-r-3)^2=r^2(:r→∞)の式を解け
以上ですね
で、式を解いてみて、『円弧を示す数式』が半径無限でy=3を示しえるってお判りいただけるということかな?
つまり
・y=3は直線とは限らない


チェックメイトですな
重箱の隅をつついたんだろうけど、それじゃ宇宙科学は語れんわな 嗤

それと

・例のプロット群、極グラフでのプロット結果はまだですか?
あるいは・・・
・例のプロット群、xを経度、yを緯度としたときにも直線ですか?
でもいいですよ、意味としてはほぼ同じですから
・・・回答はまだですか? 笑

93 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 22:28:49
>>88
自己で追証明を行うか、他人の追証明を待ちます

・『君のその言を信頼するかどうかの即決』という愚考は絶対に行いませんよ

愚考を何度も行った ID:VCGXYqd3 という馬鹿をいまさら信用するかと訊かれれば
・不信頼の実績が幾重にもたまったので、もう信用しません
とは言いますよ
でも、お前の場合
・最初で理解できなかったから最初から信用しません
の1点張りじゃんね 爆笑

馬鹿が露呈したというわけです・・・まさに自滅ですね
>たとえば私が
>「インフレーション理論は100%正しいことを証明できた、式によって明らかだ」と言いながらも
>何の説明もせず、どんな式なのかを書くことすらせず、質問にも答えなかったら、
>あなたは私の言っていることを信頼するだろうか? 納得するだろうか?
という馬鹿発言、言質になるほどの証拠になってしまいましたね 大爆笑

94 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 22:42:44
さて、ここからは数学のパラドクスの問題を
Q:
1人に1部屋が与えられる、部屋数∞のホテルの部屋が現在満室です
今、1人の客がチェックアウトしました
さて、空き部屋はいくつになったでしょう

A:ゼロ
1人に1部屋が与えられている部屋数∞のホテルで満室ということは、客も∞数いる
したがって、1人減っても客数は∞なので部屋に空きはない

Q:
1人に1部屋が与えられる、部屋数∞のホテルの部屋が現在満室です
今、10人の客がチェックアウトしました
さて、空き部屋はいくつになったでしょう

A:ゼロ
1人に1部屋が与えられている部屋数∞のホテルで満室ということは、客も∞数いる
したがって、1人減っても客数は∞なので部屋に空きはない
10回繰り返しても客数は∞なので、結果はおなじ

Q:
1人に1部屋が与えられる、部屋数∞のホテルの部屋が現在満室です
今、∞人の客がチェックアウトしました
さて、空き部屋はいくつになったでしょう

A:ゼロ
1人に1部屋が与えられている部屋数∞のホテルで満室ということは、客も∞数いる
したがって、1人減っても客数は∞なので部屋に空きはない
10回繰り返しても客数は∞なので、結果はおなじ
∞回繰り返しても客数は∞なので、結果はおなじ

おもしろいですよね、数学は

95 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 22:49:23
追加

Q:
1人に1部屋が与えられる、部屋数∞のホテルの部屋が現在満室です
今、部屋のすべての客がチェックアウトしました
さて、空き部屋はいくつになったでしょう

A:∞
1人に1部屋が与えられている部屋数∞のホテルで満室ということは、客も∞数いる
だが、退室した客数は部屋数と同一であるという条件が付いている
したがって、全ての部屋にいた∞人数の客はすべて部屋から退出したことが確認される
したがって、すべての部屋は空き部屋である

おもしろいですよね、数学は

同じ∞人数のチェックアウトでも、条件が提示されるかされないかで結果が大きく異なるというわけです
つまり
・式における条件提示を恣意的に無視することは、解を間違える要因である
というわけです

うん、やらかした阿呆がさっきまで騒いでましたね 大爆笑

96 名無しさん@3周年 2022/08/07(日) 23:16:29
横槍、失敬m(_ _)m→
>>91

>「神がいるという心象」は「神の不存在という科学的立証」を凌駕できんよ

久し振りに出て来たねwホワイトノイズ君。相手が説明してないとか言う割にキミも出来てないじゃん
キミの言う「科学的立証」は誰が成したのかね?w山?川?海?岩?土?砂?生物でないのは判るが。
或いはキミ自身、生命の起源を知らないのかな?w

97 名無しさん@3周年 2022/08/08(月) 06:07:30
>>91
>君が理解できないという理由だけで放置したあれです

あなたが示した「式」は、「Σ」だけである。
だが残念ながら、アレは 0.5、0.25、0.125・・・・・・ を足し合わせただけ。
あなたの「宇宙論ごっこ」に必要なのは、値として 0.5、0.25、0.125・・・・・・ が出現するような関数である。
そんな誤魔化しは通用しない。

>こっちはグラフの描画条件とかも完全に示してますしねぇ

グラフを描くために必要な式もない、「曲率」も与えていない。「何ひとつ示されていない」のである。

>すればよい≠しなければならない

する・しないはあなたの自由。しなくないならしなくてもよい。
ただ、それだと「説明無き説」に他ならない。その指摘をするのは私の自由。

>自己相関が無限を示さないことが時間においてどれだけ重要か
>時間における自己相関が無限を示したとき、時間開始が現刻の何秒前かを言えなくなる

自己相関関数というものについて私があなたに何度も何度も入れているツッコミは「見えないフリ」なのかな?

>心象<<<事実

まさにその通り。「何ひとつ説明できていない、示せていない」という事実こそが、
あなたの「なんちゃって宇宙論」改め「宇宙論ごっこ」の客観的信頼性の程度を示している。

>という心象をもとに語っていて、検証してませんよね、君

検証のための材料すらあなたは示していない。検証以前の問題。

98 名無しさん@3周年 2022/08/08(月) 06:10:39
>>92
>数学で原義を指示されて、そこで止めるのはいいけど、それをもとに原題の解だとしたら0点だわな

出題者が提示した条件に従うというのが問題を解くときの作法。

>式を解いてみて、『円弧を示す数式』が

「r → ∞」の計算を「最後まで」やってこそ「数式」である。
最後までやることでy=3しか残らないのであれば、それはもう円弧を表す数式ではなく「直線の式」である。

>例のプロット群、極グラフでのプロット結果はまだですか?

「例の」とは (-40,3)、(-12,3)、(-10,3)・・・・・・の方なのか、1,0.5,0.25,・・・・・・の方なのか、どちらなのかね?
後者であるなら、アレはそもそもあなたの論なのだから、あなたが自分の立証責任として行なうべきこと。
それができなければ、それは「説明無き説」であり、「宇宙論ごっこ」の域からいつまで経っても出られない。

>>93
>自己で追証明を行うか、他人の追証明を待ちます

追従名に必要な関数形、曲率の値、現実の観測結果や実験結果との整合性の説明が何も示されていない。
あなたの「宇宙論ごっこ」では、他人が追証明を行なうのに必要な材料が何ひとつ示されていないのである。

さて、私が同じような論を述べていたら、あなたは私の論を高く評価するだろうか?

99 名無しさん@3周年 2022/08/08(月) 06:12:25
>>94
>1人に1部屋が与えられている部屋数∞のホテルで満室ということは、客も∞数いる
>したがって、1人減っても客数は∞なので部屋に空きはない

空き部屋を○、宿泊中の部屋を●とする。

満室だと、
●●●●●●●●●●●●・・・・・・(以下、●が無限に続く)

Ⅰ人が退去すると、
○●●●●●●●●●●●・・・・・・(以下、●が無限に続く)

よって、空きはある。「空きはあるけど、満室の部屋が無限個」というだけ。「空き部屋ゼロ」は誤り。

数式においても明らか。
満室状態の部屋の数をnとすると、一人が退去した状態の部屋の数はn-1である。
その差が「空き部屋の数」なので、空き部屋の数 = n-(n-1) = 1

n → ∞ にしても、1しか残らない。よって、空き部屋の数は1。「空き部屋ゼロ」は誤り。

10人の場合も同じ。無限大の場合は、「空き部屋の数も無限大、埋まっている部屋も無限大」である。
あなたのその論は根本的に誤っている。「理解不十分」である。

>>95
>式における条件提示を恣意的に無視することは、解を間違える要因である

「出題者の指示に従ってそこで止める」と「恣意的に無視する」の区別がつけられないらしい。

100 名無しさん@3周年 2022/08/08(月) 06:13:51
誰かさんが以前に挙げた、「国家」の法学上の定義
https://www.weblio.jp/wkpja/content/%E5%9B%BD%E5%AE%B6_%E6%B3%95%E5%AD%A6%E4%B8%8A%E3%81%AE%E5%AE%9A%E7%BE%A9

このページには、以下のような記載がある。

>「これらの三要素を(中略)満たさないものは国家として認められない。この場合、認めるか認めないかを実際に判断するのは他の国家」

>「実際には、この条件を完全には満たさない国家もいくつか存在している」

>「3つの条件を満たすのにもかかわらず、他国からの承認がまったく、もしくはわずかしか得られない国家もいくつか存在する」

>国家の承認はすべての国家間において行われるわけではなく、何らかの理由によって、他国で広く承認されている国家を
>国家承認しない場合もあり得る。

要するに、日本を「国家」として認めるかどうかは各々の国次第、ということである。
「三要素」を満たさない状態であっても、米国が日本を「国家」として承認すれば、米国にとって日本は「国家」なのである。
誰かさんが「あんなのは国家じゃない」と主張しても、米国が承認すれば、米国にとって日本は「国家」なのである。

となると、「国家ではなくなっていた」が成り立つには「他の国々が日本を国家として認めていなかった」が必要である。
では、「他の国々が日本を国家として認めていなかった」を裏付ける根拠はあるのだろうか?

その裏付けがなければ
「オレ様は国家として認めない」という、要するに「個人的にそう思う・思わない」のレベルの話でしかない。

101 名無しさん@3周年 2022/08/08(月) 06:19:30
>>91
>「神がいるという心象」は「神の不存在という科学的立証」を凌駕できんよ

あなたの「宇宙論ごっこ」は何ひとつ立証されていない。
関数の形も示されておらず、曲率も示されておらず、現実の観測結果との整合性も示されていない。

何も示さず「お前には理解できないから説明しても無駄」と言っただけでは立証になどならない。

102 名無しさん@3周年 2022/08/08(月) 06:31:17
>>79
> ってことは、戦時なら帝国法違反が許される、と
> ん?
> ・改正瑕疵そのものがないじゃん、「帝国法違反が許される」なら

 當時は戰時體制下、基本的に有事とは憲法秩序が機能せぬ状態を云ふのであつて、其は世界の何處も同じ(笑)。
日本に限つた話ではない(笑)。
そんな基本的な常識すらも御前は辧へてゐないのかね(笑)。

>>80
 當時は「戰時體制下」。
其の認識すらも無いのかね(笑)。
當に盆暗(笑)。

103 名無しさん@3周年 2022/08/08(月) 07:13:03
お願いします!お願いします!どうかお願いします!!
天皇制を廃止にすべきかどうかの国民投票は、絶対に実施しないでください
国民投票をされてしまうと、絶対に天皇制が廃止されてしまいます
宮内庁に勤めている私は、無職になってしまいます
何の資格も持っておりませんし、このご時世で私のような年齢の中年男が再就職するのは大変です
嫁や子供に今までのようないい生活をさせることが不可能になってしまいます
なんとか世間様の眼を逸らすために、私はこのスレッドに日々意味不明なことを連投して頑張っています
だから、どうかこれ以上は天皇制の存続について具体的な書き込みを、このスレッドにはしないでください

宮内庁で働いている人達は、こんな感じに正直に本音を書けばいいんだよ
この一連の意味不明なスレ違いの書き込みをしているのは、どうせ宮内庁の連中だろ
神がどうとか聖書がどうとかコーランがどうとか血筋がどうとか数学なんて、なんの関係もねーよ
税金も人手も余ってないんだから、ロイヤルニートに血税を使うべきではない
大半の人間は公務なんてやる必要ないと思っている
皇族達は無職になったら、勝手にナマポでも受給すればいい
皇族が必要とか言っている人間が、クラファンで養ってやればいい
まぁそんな物好きな人間が現れるかどうか知らんけどな・・・

104 名無しさん@3周年 2022/08/08(月) 07:22:19
>>103
国体は多数決で決めるものではない

105 名無しさん@3周年 2022/08/08(月) 07:58:58
そんなことだから、民主主義は根付いていないのだよ。外向きには民主主義国と
ホラ吹いているがね

106 名無しさん@3周年 2022/08/08(月) 08:08:00
>>105
民主主義が正しいかどうかは自明ではない
民主主義を正当化するには何らかの理論や伝統が必要になる

西欧と日本は封建制が近代化を導いた
封建制はキリスト教・天皇制と密接不可分の関係にある

107 名無しさん@3周年 2022/08/08(月) 13:02:20
民主主義に反感持っているようだが、どういうことか。日本の民主主義は外から与えられた
ものだが、それではホントの民主主義ではないというのか

108 名無しさん@3周年 2022/08/08(月) 13:13:57
>>107
日本は1939~45年に10回内閣が変わっている

戦前の日本は衆愚政治の見本
首相の権限が弱すぎで政治的リーダーシップが取れなかった

109 名無しさん@3周年 2022/08/08(月) 18:48:44
>>1
言っとくけど

天皇制廃止したかったら憲法改正が必要って事わかってる?w

110 名無しさん@3周年 2022/08/09(火) 05:23:58
>>108
優れた人物が政治を牛耳れば、優れた政治ができるということかね。
しかし優れた政治とは何か。なにを持って優れているか定義できるか。政治は価値観
によるものだからだ。
当初からのワクチン対応策を見ても、日本では国民に対する政治策はなく、欧米を
サルまねしていることが分かる。では、日本は欧米の属国になるべきか?

111 名無しさん@3周年 2022/08/09(火) 06:44:29
>>110
いろいろ間違ってる
頭が悪い上に教養がない
中学の教科書からやり直した方がいい

112 名無しさん@3周年 2022/08/09(火) 10:22:39
>>111
学校は学問を身に付けるところで、価値観を指導されるところではない。もしそう
なら、全体主義の国になってしまう。人はいろんな意見を持っているが、日本には
天才はいらないという人物もいる。
「優れている」との定義はできないか

113 名無しさん@3周年 2022/08/09(火) 15:39:56
>>112
文脈が分かってない
絶望的に地頭が悪い

114 名無しさん@3周年 2022/08/09(火) 18:41:15
>>103
 端から「天皇制」なんてものは無いから(笑)。

115 名無しさん@3周年 2022/08/09(火) 18:44:34
>>113
おまえのアタマの良いところを見せてみろ(笑)政治は価値観だよ、最終的にな。
政治はまた、暴力的ともいわれるな。
正しいとか、学校で勉強しろとか、おカド違い(笑)

116 名無しさん@3周年 2022/08/09(火) 20:41:00
核兵器禁止条約に参加する気がないくせに
原爆の式典で「核兵器のない世界の実現を目指す」なんて言っちゃう首相様

トンだ茶番劇だったね

117 名無しさん@3周年 2022/08/09(火) 22:37:36
岸田は広島だからな
いろいろ仕方ないな

118 名無しさん@3周年 2022/08/09(火) 22:38:55
>>115
日本人は歴史を知らなすぎる
歴史を知らない人間が現在や未来を語ることは出来ない

119 名無しさん@3周年 2022/08/09(火) 22:41:30
日本と西欧の封建制はその後の近代化に繋がった
封建制は天皇制・キリスト教と密接不可分の関係にある

日本の天皇制は民主主義の基礎
これを廃止すると共産化する

120 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 04:34:06
勿論、事前に分かっていたが、案の定誰一人>>103の書き込みを否定しないもんね
1レスですら、『自分は宮内庁の人間ではないが皇族が必要だと思っているよ』
という書き込みが無い
そりゃそうだわな・・・利害関係が無いのに、ロイヤルニートが必要と思う日本人なんて
存在するはずないわな
これを言うと、『中韓の工作員が~!』とか言う奴がたまにいるが・・・
仮に中韓が皇族的なものを新たに作って、毎年1兆円の税金を投入すると発表したら
日本人ならどう思う?
『ドンドン税金の無駄使いをやれー!』って思うだろ
軍需費用に使われたほうがよっぽど驚異になるわな
これを言うと、『皇族に使われる税金なんて、たかが知れている』とか言う奴がたまにいるが・・・
皇族費や宮廷費を微々たる額と言うのなら、クラウドファンディングで金を出してやれよ
日本は税金も人手も余ってねーんだよ
まぁ絶対に鐚一文出さないだろうけどな・・・
この世の中に自分に得にならない事をする人間なんて居るはずがないんだよ

それと、この国が共産主義になるはずねーだろ
天皇制を存続させるべきかどうかの国民投票の際に、共産主義国家にすべきかどうかも
同時に決めればいい
天地が変動しても共産主義国家になるわけない
共産主義が失敗だなんてことは歴史が既に証明している
その共産主義が公務員制度
地方公務員の給料を下げて、国防費や教育費用に充てるべき
因みにこの国は民主主義でも資本主義でもなくて、世襲資本主義だけどな

121 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 04:59:51
>>103
国体は多数決で決めるものではない

122 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 05:03:03
>>120
西欧はキリスト教、日本は天皇制の廃止が共産化の条件

123 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 05:07:27
政治的権力と宗教的権威が一体化すると無限の搾取が可能になる

これが共産化

124 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 05:09:48
宗教的権威がいないと権力の承継が円滑に出来ない
前の権力者が「徳を失ったこと」を現在の権力者の正当性の根拠にするしかない

これが易姓革命思想

125 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 05:10:09
韓国は今でも大統領変わる度に易姓革命やってる

天皇がいないからああなる

126 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 06:13:12
>>114
>端から「天皇制」なんてものは無いから(笑)。

衆議院憲法調査会
https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/chosa/shukenshi.htm
https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/chosa/shukenshi036.pdf/$File/shukenshi036.pdf

片山哲(国務大臣)「(人間天皇について)そこに新しきわが國の天皇制のあり方が示されておるのであります」
 (第1回国会 衆議院 司法委員会 第35号 昭和22年9月20日)
鳩山一郎(国務大臣)「(憲法改正について)天皇制につきましては、これはなかなか重大な問題でありまして」
 (第21回国会 衆議院 本会議 第9号 昭和30年1月24日)
岸信介(国務大臣)「天皇制を復活するとか、あるいは天皇の政治的な権力を増加するという意味において」
 (第26回国会 参議院 予算委員会 第7号 昭和32年3月11日)
池田勇人(内閣総理大臣)「天皇制の復活とか、徴兵制度、旧家族制の再建なんかは毛頭考えてないということを」
 (第46回国会 衆議院 予算委員会 第2号 昭和39年1月29日)
大平正芳(内閣総理大臣)「 また、元号法制化の背景は、天皇制とは無関係ではなく」
 (第87回国会 参議院 内閣委員会 第14号 昭和54年6月5日)
中曽根康弘(元・内閣総理大臣)「我々は、北東アジアの島々に歴代相受け、天皇制のもとに、独自の文化と固有の民族生活を」
 (第161回国会 衆議院 憲法調査会公聴会 第1号 平成16年11月11日)
小泉純一郎(内閣総理大臣)「天皇制を安定的に将来も維持していこう、国民統合の象徴として天皇制の重要性を認識するならば」
 (第164回国会 衆議院 予算委員会 第19号 平成18年2月28日)

以上より、「天皇制」というものはある。与党議員で構成される憲法調査官も政府人間も使っている言葉である。
「天皇制という言葉はない」とは、制度や仕組みの名称を決めるための何の資格も権限も持たない人間が
自分の個人的な好き嫌いで「個人的主観的に認めたくない」というだけの話。

127 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 06:13:57
>>118
歴史とは「事実」である。
「事実」と「価値観」は違うし、「事実」と「決め付け」も違う。

『封建制は天皇制・キリスト教と密接不可分の関係にある』
『日本の天皇制は民主主義の基礎』
『これを廃止すると共産化する』

これらはすべて個人的な価値観や決め付け。「歴史」ではない。

128 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 06:18:02
>>127
それは事実であって論点ではない
お前が馬鹿だから知らないだけ

129 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 06:28:01
>>128
裏付け無し。

130 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 06:29:45
>>129
少しは自分で勉強しろ
何でもクレクレって朝鮮人かお前は

131 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 06:31:21
>>126
 「天皇制」とは共産主義者の造語なんだけど(笑)、共産主義者は御前の云ふ「資格も権限も持つ人間」なのかい(笑)。
詞を用ゐる縡の「資格も権限も持つ人間」とは一體何だね(笑)。
云つてゐる縡が訣判らぬ(笑)。

132 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 06:31:37
>>130
いつまで経っても裏付けを述べることができず、
「自分が勝手にそう言っているだけ」という域からいつまで経っても出られない。
気の毒だが、これが事実。

133   2022/08/10(水) 06:45:56
天皇制と言う言葉は確かにある しかし言葉があるからといってその言葉の裏にある概念が存在するかどうかは別問題である
フランスはその言葉を辞書に乗せるのに30年かけると言う 30年と言う真偽は別にしても容易には辞書に載せない
それはその言葉の後にある概念が社会通念として通用するのに要する時間と言うことだろう
天皇制と言う言葉は浅い
それよりも皇室制度と言う方がより後ろにある概念を正確に伝えられるだろう
言葉を守ると言う事は歴史を守ると言うことだ

134   2022/08/10(水) 06:52:45
世間を見てみればいい 世間の目は天皇個人よりむしろ皇室皇族に向けられているではないか
見たまえ

>>120
このレスがよくその現実を表している

135 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 07:16:37
>>126
あの戦前の革新官僚の親玉ともいうべき岸信介氏も天皇制と言っているよね?
ネット掲示板で資格も定かでは無い人達が「天皇制」は無いと言って
天皇制に関する掲示板に書き込みをしているという滑稽さがありますね?

136   2022/08/10(水) 07:26:40
天皇制という言葉はないというのは その後ろにそのような言葉は概念は存在しないという事を言っている
あえて存在すると言い張るならその前に象徴という言葉を付ければいい それであれば今の日本国憲法内の意味付けに幾分か近づくだろう
象徴皇室制度 こんな言葉が存在してはならないという事も理解できるはずだ

137 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 07:53:04
>>136
日本と西欧は封建制が近代化を導いた
封建制は天皇制・キリスト教と密接不可分の関係にある

日本は天皇制、西欧はキリスト教が民主主義の基礎
これを廃止すると共産化する

138   2022/08/10(水) 08:12:13
>>137
鎌倉から続く征夷大将軍という役職は令外官で律令には記載されていない役職
つまり私設警備会社(裁判権やその他ももつが)の社長職のようなもの それが朝廷からの許可を得て
全国を見張っていた 徳川は軍事政権で諸侯との戦国時代後の休戦状態が江戸幕府の封建体制の実態
その関係の中で近代資本主義の種まきになるものが有るとしたら仏教思想町人思想だろう 神道や皇室とは特に関係ない

139 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 08:15:19
>>138
それはキリスト教も同じ

140   2022/08/10(水) 08:31:25
>>139
近代資本主義に必要な要素は資本の蓄積 宵越しの金はもたね~では合理的な資本の運用ができない
つまり禁欲により資本を一箇所に集中する必要がある その禁欲的行動を見せたのがプロテスタント
この辺りはマックスウェーバーが主張しているもの
日本に当てはめればそれは禅宗の一部に見られる 禅僧鈴木正三は言う 農業即仏業だと
一心不乱に農業に努めればそれがすなわち仏業である 働く事は善であると ここで労働と禁欲いうものに絶対的な価値を見出し
近代化の礎が出来上がる

141 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 08:49:57
>>140
それはドイツ人のポジショントーク

フランスやイタリアだって資本主義だろ
アホか

142 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 08:57:47
西欧は土地の生産性が低い
単位面積あたりの小麦の収穫量はメソポタミアの10分の1とも言われる

ローマ帝国は北アフリカの穀倉地帯の砂漠化で没落
文明は1000年停滞した

143 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 08:58:57
西欧は15世紀まで後進地域
特にイギリスやドイツは絶望的に貧しかった
アメリカ大陸の発見で全て変わった

何が禁欲主義だよくだらねえ
糞田舎の僻地で食い物無いだけだろ
アホか

144 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 09:04:28
>>128
おまえはバカということばを多用しているが、自分の明瞭な意見が希薄だ
もう少し自分の意見を書いてみろ

145 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 09:50:27
散々書いてるだろメクラ

146 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 11:40:25
おまえは自分の意見に論拠もかけない。小学生並みだな
よく書いてるな

147 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 15:52:42
>>137
関係ないだろうよ。封建制は天皇制・キリスト教と密接不可分の関係にあるというが、
江戸時代、天皇にはいかなる権力もない。

148 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 18:12:25
>>147
大政奉還
はい論破
おつかれ

149 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 18:27:23
大政奉還が封建社会とどう結びつくか

150 名無しさん@3周年 2022/08/10(水) 18:30:58
>>135
實在しないのだから仕方が無い(笑)。

151 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 00:31:13
>>131
>「天皇制」とは共産主義者の造語なんだけど(笑)、共

「ブラックホール」という言葉は物理学者が作った言葉だが、物理学者でなくても使う。
「天皇制」という言葉は共産主義者が作った言葉だが、共産主義者でなくても使う。

同じこと。与党議員もその言葉を使って議論しているという事実としっかり向き合いたまえ。

>共産主義者は御前の云ふ「資格も権限も持つ人間」なのかい(笑)。
>詞を用ゐる縡の「資格も権限も持つ人間」とは一體何だね(笑)。

その制度を実際に運用している政府の人間がその制度を指してそう言っている。
「消費税」と名付けたのは、その税金制度を実際に運用している政府。
制度を運用する政府の人間には、言葉を決める資格と権限がある。おわかりか?

152 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 00:32:08
>>133
>>136
>天皇制と言う言葉は確かにある しかし言葉があるからといってその言葉の裏にある概念が存在するかどうかは別問題である

>天皇制という言葉はないというのは その後ろにそのような言葉は概念は存在しないという事を言っている

国会の議員や与党議員で構成される衆議院憲法調査会がその言葉を使って国会で議論をしたり委員会の名で公文書を出している。
すなわち言葉「だけ」ではなく、議員や委員会の共通概念として存在しているということ。
また、国会の答弁や公文書は国民に対して公開のものなので、そこで「天皇制」という言葉を使用しているということは、
議員だけでなく国民の間にもその概念は共通の認識としてある程度以上は浸透しているだろうという想定があるということ。

153 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 00:47:54
天皇制は民主主義の基礎

これを支えるのは民主主義のコスト

154 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 01:00:37
天皇って休日に寝坊したりだらだらしたり誰にも見せられないような姿でくつろいだりとかできないのかな?
天皇制を自分で働いて好きに過ごした方が1人の人としては楽しそう。

155 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 01:44:10
旧統一教会「政治に友好団体が強く関わってきたことは事実」「反共産主義で自民党議員とより多く接点。これからもこの視点は一致」 ★3 [Stargazer★]
https://livejupiter.org/cache/view/newsplus/1660144017


天皇制を弱体化させるからこうなる
他の権威に搾取されるだけ

156 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 02:07:56
>>152
宮内庁は公式には皇室制度としている
皇室制度という正式な言葉があるのに代わりに天皇制という言葉を用いる
自らの手から何がこぼれ落ちていってるいるのかも気づかないのは感性の問題
悪貨は良貨を駆逐する 

157 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 05:03:32
>>156
「ホッキョクグマ」という正式名称の代わりに「シロクマ」という言葉を用いるのと何が違うのだろうか?
「天皇制」という言葉に対する極めて個人的な「好き嫌い」の問題でしかないのではないか?

ところで「何か」とは具体的に何だろう?
悪貨であるか良貨であるか、それは誰がどのような基準に基づいて判断するのだろうか?

158 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 05:07:18
どうでもいいよくだらねえ

159 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 05:13:11
令和で終わりでいいじゃん
税金も無駄だし
人権的にも問題のある制度なんだから
『象徴』は空位であって支障なし

160 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 05:39:38
>>159
天皇制は民主主義の基礎
皇室費は民主主義のコスト

161 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 05:49:26
>>157
君のそれは色でしか判断してない
ホッキョクグマの体毛は白色ではなく透明
シロクマは黒熊に対する体毛が白いアルビノの熊

日本人はそのように区別する これが君の手からこぼれ落ちている知識と感性だよ

162 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 06:29:00
>>151
> 「ブラックホール」という言葉は物理学者が作った言葉だが、物理学者でなくても使う。
> 「天皇制」という言葉は共産主義者が作った言葉だが、共産主義者でなくても使う。

 其は「天皇制」と云ふ詞が抑實態を現してゐないと云ふ點で比較の前提を缺いてゐる(笑)。

> その制度を実際に運用している

 抑が「制度」ではない(笑)。

163 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 07:14:16
>>161
■ホッキョクグマ
全身が白い体毛に覆われているように見えるため、シロクマ(白熊)とも呼ばれる。
(Wikipedia)

ホッキョクグマは英語では「Polar bear」、漢字では「北極熊」と表現され、別名「シロクマ」と呼ばれることもあります。
(動物完全大百科)

その他、正しいかどうかはともかく、「ホッキョクグマ」を指して「シロクマ」と呼んでいるページがいくつか存在。
動物園でも公式サイトでそう呼んでいる。
日本において「シロクマ」という言葉が実際に「ホッキョクグマ」を指して使われているという現実もちゃんと見よう。
では、この言葉を使う人は「自らの手から何がこぼれ落ちていってるいるのかも気づかない感性」の持ち主なのかな?

そして、議員や委員会が実際に「天皇制」という言葉を使って議論しているという現実もちゃんと見よう。
「天皇制」という言葉はちゃんと概念の共有された言葉であるという現実をちゃんと見よう。
その概念を共有しているのは共産主義者だけではない、政府・与党も共有しているという現実をちゃんと見よう。

要するに「“天皇制”はNG」とは、極めて個人的かつ主観的な「好き嫌い」「美学」でしかないということ。

ところで、「皇室制度」という言葉は、ほんとうに正式名称なのか?
日本国憲法にも皇室典範にも「皇室制度」という単語は一度も出てこない。
宮内庁の公式HPをざっと見渡しても、「皇室制度」という単語は見当たらない。
「正式名称は“皇室制度”である」とは、いったいどういった根拠に基づく話なのか?
どこにそんな取り決めが書いてある? 誰がそう言っている?

「“容疑者”という言葉は不適切、正しくは“被疑者”だ」という主張であれば、
その根拠は「刑事訴訟法では“被疑者”と表され、“容疑者”という言葉は一度も使われていない」である。
では、「正式名称は“皇室制度”である」の根拠はどこに?

164 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 07:14:47
>>162
>其は「天皇制」と云ふ詞が抑實態を現してゐないと云ふ點で比較の前提を缺いてゐる(笑)。

それは「“天皇制”という言葉が存在するか否か」とはまた別の話。
「天皇制」という言葉が共産主義者だけでなく与党議員にも使われ、議論ができる程度にはその概念が共有されている。
これは紛れもない事実・現実である。
つまり、「天皇制」という言葉も「その言葉が指すモノ」も現実に存在する。

その「モノ」を指す言葉として「天皇制」が相応しいかどうかというのはまた別の話。

>抑が「制度」ではない(笑)。

社会が定めた法によって定められているので「制度」である。

165 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 07:33:06
>>164
天皇及び
皇室の御存在が何に由つて擔保されてゐるのかは
大正天皇の御即位の詔に據つて明白であり、此れが眞の意味での「資格と權限」ではないのかね(笑)。

166 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 07:44:46
国体に合理的理由は必要ない

聖書もコーランも合理性はない
天皇制にも合理性は必要ない

167 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 07:46:51
国体に合理性を追求したのが共産主義
国体に合理性を追求すると非合理的な体制になる

168   2022/08/11(木) 08:13:05
>>163
感性がないね 悪貨は良貨を駆逐する
言葉の後ろにある概念を正確に伝えなければそもそも議論など行えない
その中にあって民主主義だどうだなどと言っているのを見ると片腹が痛い

169 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 08:29:41
>>164
> 社会が定めた法によって定められているので「制度」である。

 抑が歴史に本づい
御存在なのだから、固より法的御存在ではない。

170 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 09:49:21
>>164
>大正天皇の御即位の詔に據つて明白であり、此れが眞の意味での「資格と權限」ではないのかね(笑)。

大正天皇一個人の言葉に過ぎない。
「一天皇の言葉」が法的根拠になり得るのであれば、昭和天皇の以下の言葉により日本国憲法は正当なものになるはず。

『日本国憲法公布記念式典において賜わつた勅語』(昭和21年11月3日)

171 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 09:49:56
>>168
何がどうだから「感性が無い」のか、具体的な説明が何も無い。
「悪貨」と「良貨」を誰のどんな基準で分けるのか、具体的な説明が何も無い。
「言葉の後ろにある概念」とやらが何なのかについても、具体的な説明が何も無い。

これでは議論など行なえないな。

172 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 09:50:16
>>169
それはあなたの感想、価値観。

173   2022/08/11(木) 09:58:59
>>171
アルビノについての議論が抜け落ちる可能性についての想像ができない
これが感性がない証左だよ

174   2022/08/11(木) 10:03:37
こんな説明までしなければならないとはな 議論の前段階だ

175 名無しさん@3周年 2022/08/11(木) 17:47:15
>>170
> 大正天皇一個人の言葉に過ぎない。

 御前の云ふ資格及び權限其の物なんだが(笑)、其以外の何人が此れを上囘る縡が出來るのか(笑)。
共産主義者かな(笑)。

> 「一天皇の言葉」が法的根拠になり得るのであれば、昭和天皇の以下の言葉により日本国憲法は正当なものになるはず。

 「法的」よりももつと高次の話(笑)。

> 『日本国憲法公布記念式典において賜わつた勅語』(昭和21年11月3日)

 亦次元の違ふ話を持ち出してゐるな(笑)。

176 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 00:17:44
>>173
>>174
ほほぉ、日本の社会にはホッキョクグマを指して「シロクマ」と呼ぶ人の数はそれなりにあるようだが、
彼らはみな「アルビノについての議論が抜け落ちる可能性についての想像ができない感性」の持ち主だということか。

なお、私は
『日本の社会にはホッキョクグマを指して「シロクマ」と呼ぶ人の数はそれなりにある』という事実は紹介したが
「私自身が」ホッキョクグマを指して「シロクマ」と呼ぶとは言っていないし、そう呼ぶことが妥当だという話もしていない。

さて、「アルビノについての議論が抜け落ちる可能性についての想像ができない」とは、いったい「誰」に向けた批判なのかな?

そして、「皇室制度」を「天皇制」と呼ぶことによって、具体的に「何」が抜け落ちるのかな?

そもそも「“天皇制”よりも“皇室制度”の方が正しい」とは、いったい何が根拠になっているのかな?

177 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 00:18:11
>>175
>御前の云ふ資格及び權限其の物なんだが(笑)、

法的根拠無し、客観的根拠無し。あなたが勝手にそう言っているだけ。

>「法的」よりももつと高次の話(笑)。

あなたの論でいくと、昭和天皇のお言葉も「法的」よりももっと高次の話であるはず。
となると、昭和天皇の以下の言葉により日本国憲法は正当なものになるはず。

>亦次元の違ふ話を持ち出してゐるな(笑)。

何がどう違うのか、具体的な説明がまったくない。

178 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 00:20:08
天皇制は日本の民主主義の根幹

これを存続させないと重要な価値が失われる

179 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 01:40:02
>>176
シロクマを全て絶滅させよ

君はこの命令に対してどの種類の生物を該当させるのだ?

180 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 03:42:58
キリスト教
イスラム教
共産主義
天皇制

この4択だからな
日本の国体は天皇制以外選択肢がない

181 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 04:37:15
>>179
そんなことを私に聞いてどうする。
ホッキョクグマを指して「シロクマ」という言葉を使っているのは世間の問題なのだから、世間に聞きたまえ。

それで、質問に対する答えは?

182 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 04:45:33
>>181
こんなセンスのない比較をこのスレに持ち出して世間に聞いてこいと逆ギレして何したかったんだろうかこの人は

質問? シーライオニングには答えないよ これほどの無駄はない

183 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 04:54:43
シーライオニングは、合理的に議論しようと大声で主張しながら、
基礎的な情報に関して・どこでもすぐに見つかる情報に関して・無関係だったり脱線した事柄に関してなされる絶え間ない質問を、
融合させる。それは学習しコミュニケーションしようとする誠実そうな姿勢を装う。
そうやってシーライオニングは、標的となった人の忍耐・注意・対話の努力をすり減らし、
その人が理性的でなく見えるように仕向ける。一見、これをする荒らしの質問は無邪気だが、
それは悪意に基づいており有害な結果をもたらす。

184 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 04:59:05
↑散々相手した挙げ句逆切れしてる馬鹿

185 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 05:10:49
>>184
そうだな
君とアシカ君との議論が見てみたいな ある意味君のやり方がアシカ君のに対しては有効かもしれん

186 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 05:16:32
>>177
> 法的根拠無し、客観的根拠無し。あなたが勝手にそう言っているだけ。

 法的根據の話ではない(笑)。
法の根本となる規範の話(笑)。

> あなたの論でいくと、昭和天皇のお言葉も「法的」よりももっと高次の話であるはず。
> となると、昭和天皇の以下の言葉により日本国憲法は正当なものになるはず。

 話は
天皇及び
皇室の御存在の根據となる話。
全く話の次元が違ふ(笑)。
 明かに違法を以て成立せしめられた占領憲法が「昭和天皇の以下の言葉により日本国憲法は正当なものになる」のであれば、其は天皇主權の考へ方と何も變らぬ(笑)。

187 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 05:19:56
>>182
>>183
この比較によって何がしたかったか?

「正式名称以外の呼び方を使うのは、感性をウンヌンされねばならないようなことなのか」という問いかけである。
それで感性をウンヌンする方の感性こそおかしいのではないのか、という指摘である。

「世間に聞いてこい」となるのは当たり前。現実にそれをやっているのは私ではなく「世間」なのだから。

そして、「シーライオニング」などと言っているが

「皇室制度」を「天皇制」と呼ぶことによって、具体的に「何」が抜け落ちるのか?
「“天皇制”よりも“皇室制度”の方が正しい」とは、いったい何が根拠になっているのか?

これは本題の質問であり、無関係でも無ければ脱線でもあるまい? いつまで経っても答えられないようだが。

188 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 05:25:51
>>186
>法の根本となる規範の話(笑)。

大正天皇の言葉が「法の根拠となる規範になる」というのは、何が根拠なのか?

答え:根拠無し。あなたが勝手にそう言っているだけ。

>天皇及び皇室の御存在の根據となる話。

だから、
大正天皇の言葉が「天皇及び皇室の御存在の根拠になる」というのは、何が根拠なのか?

答え:根拠無し。あなたが勝手にそう言っているだけ。

>其は天皇主權の考へ方と何も變らぬ(笑)。

つまり天皇は主権者ではない、ということでよろしいな?
となると、大正天皇のお言葉が法の規範だという根拠は完全に崩れ去るわけである。

189 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 05:51:15
>>188
> 答え:根拠無し。あなたが勝手にそう言っているだけ。

 御前に其を否定する資格も權限も無し(笑)。
終了(笑)。

190   2022/08/12(金) 06:09:50
黒人 という言葉があるが一般には皮膚の色を指すのだろう 
しかしこれが黒人問題ということになるともっと深い概念が付随する
白い黒人というものがいる これが差別の対象になる 何故か ここにおいては色の問題ではなく血の問題があるからだ
何世代前かに黒人の血が入っていれば自分の今の皮膚が真っ白であろうとそれは黒人(差別の対象)に分類される 執拗に追いかけられるのだ
この問題においていくら君の皮膚は白いのだから問題ないと言ったところで何の問題解決にはならない事は自明だろう
天皇制 これは一体何を指す言葉なのだろうか 何に基づいて登場した言葉なのだろうか 何故にこの言葉を持ちいるだろうか
これこそは感性の問題である そういう感性を持たぬものはある国においては差別主義者の烙印を押されかねない事態となる 熊が白いだの黒いだのの話ではすまない

191 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 06:28:08
>>188
> 大正天皇の言葉が「法の根拠となる規範になる」というのは、何が根拠なのか?

 神話と建國の精神と其に伴ふ歴史的事實の繼續。
御前の何うかう云へるレベルの話ではない(笑)。

> だから、
> 大正天皇の言葉が「天皇及び皇室の御存在の根拠になる」というのは、何が根拠なのか?

 神話。

> つまり天皇は主権者ではない、ということでよろしいな?
> となると、大正天皇のお言葉が法の規範だという根拠は完全に崩れ去るわけである。

 抑主權者と云ふ概念は日本には無い(笑)。

192 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 06:56:36
>>189
「否定」と「根拠が無いという指摘」はぜんぜん違う。

根拠が無い、それはすなわち「そう言いたい者が勝手にそう言っているだけ」である


>>191
>神話と建國の精神と其に伴ふ歴史的事實の繼續。

>神話。

それが法的規範になり得るというのはあなたの個人的な主観、個人的な感性でしかない。
「神話」というモノに対する考え方やそれにどれだけの価値を見出すかなど、人それぞれ。

>抑主權者と云ふ概念は日本には無い(笑)。

つまり大正天皇のお言葉には何の強制力も拘束力もない。単なる「一個人の一意見」だということである。

193 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 06:58:35
肌の色に関する考え方。
ある制度に対してどんな名称を付けるか。

別モノである。
そして、「天皇制」という言葉がもたらす弊害を具体的に説明するということがまったくできていない。
要するに、「一見すると関係あるように見えてぜんぜん関係ない話をおっぱじめる」という詭弁。

194   2022/08/12(金) 08:12:09
肌の色に関する考え方。(しろくまとホッキョクグマとは色が同じだから同じ呼び名で良い)
ある制度に対してどんな名称を付けるか。

別モノである。



笑うところである

195 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 08:43:42
大きく分けてどれぐらいだろうか?

天皇制という言葉があるし
民主主義の基本だという主張
天皇制という言葉があってもその言葉は適切では無いという
旧かな君と現代かな遣い君の主張
天皇制という言葉は岸信介も使っていたからあるという主張
共産主義に否定的な人達が多いのか?
看板が反共でも実は違うという事例もあるが?

196 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 10:30:16
https://news.radiko.jp/article/station/FMJ/31690/
ここで使われている天皇制とは何を意味し
何が復活するというのか
これに対して皇室制度復活という言葉があればそれは何を意味するのか どんな言葉は存在するのか

197 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 10:33:13
>>196
安倍政権が天皇の譲位と新天皇の即位を実現させたと書いてあるね?

198 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 17:47:12
>>191
別に御前個人の理會や判定を前提にせねばならぬものでもないが(笑)。

199 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 18:58:26
戦前のバリバリの天皇制下で、民主主義者を野蛮に弾圧した。天皇制は民主主義の
基本という者は日本の歴史の基本に無知すぎる。単に体制にこびている者だな
大負けの敗戦に、コビ売ってるだけ

200 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 19:05:40
>>199
 戰前に民主主義を訴へてゐた者達は共産主義の思想的影響を受けてゐた縡を現代人は知らない。

201 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 19:47:04
>>199
共産主義だから弾圧したのではないだろう。反天皇だからだ。官僚は共産主義政策を
履行してもいたわけだしね

202 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 22:14:08
>>192
> 根拠が無い、それはすなわち「そう言いたい者が勝手にそう言っているだけ」である

 と御前が勝手にさう思ひたい丈、云ひたい丈と云ふ奴か(笑)。

> それが法的規範になり得るというのはあなたの個人的な主観、個人的な感性でしかない。
> 「神話」というモノに対する考え方やそれにどれだけの価値を見出すかなど、人それぞれ。

 實際になつてゐたし、今もなつてゐる(笑)。
御前個人の價値觀云々に拘らず其が歴史であつたし、現在も其の歴史の集積の上に立つてゐる(笑)。

> つまり大正天皇のお言葉には何の強制力も拘束力もない。単なる「一個人の一意見」だということである。

 そりやあ御前には無いさ。
御前には固より何の關繋も無い話だから(笑)。

203 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 22:54:28
>>99
>「空きはあるけど、満室の部屋が無限個」というだけ。
・パラドクスに気付いていない愚か者
満室=部屋が埋まっている
空き=部屋があいている
なぜこれが同一事象に混在しているんだ?

パラドクス解決において、部屋に以下を強制すると分かる
・事務処理として、空き部屋になる予定の客室番号を、客のいる客室番号に再割り当てする
(等価表現:客に割り振られたナンバリングを空きができないように埋めて整理せよ)
1番の部屋が空いたなら、2番を1番、3番を2番・・・と再割り当てしてみよ
そのうえで、空き部屋(管理番号の空き)ができるかどうかを再検討せよ

こういったことも整理できない無能がしゃしゃり出てくるなよ 大爆笑

>満室状態の部屋の数をnとすると、一人が退去した状態の部屋の数はn-1である。
はい、間違い
・nは有限数ですか?
無限を取り扱っている状態において、一意のタイミングのn(∞)と別のタイミングのn(∞)が同一である保証がない
それは「客が退出した」とぴう条件変化を境にしている今回の事象では明らかである
95でそのあたりも解説しているよ
・「∞-1→∞」
この意味がわかっていないものが極限の理屈を語れわけがない
なぜ94の命題では人が退出しているとしているのに95では客室から退出させているのか、その意味もわからないなら食って掛かってくるなよ
お前にゆっくり動画紹介しておいただろ、なぜ見てないんだ?ん?
・学術を研鑽しようともしない下種は生きる価値なし
以上です

204 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 23:13:45
>>96
時間を自己相関にかけてください
そのうえで、時間開始という事象を仮定し、それにも自己相関を掛けてみてください

>或いはキミ自身、生命の起源を知らないのかな?w
「1無量大数分の1」の確率のくじでも、「1無量大数回試行」すれば、(1-1/e)の確率で1回以上あたりが出ます
『「1無量大数分の1」の1無量大数乗』の確率のくじでも、『「1無量大数回試行」を1無量大数回試行』すれば、やはり(1-1/e)の確率で1回以上あたりが出ます
つまり
・生命の起源は、偶然であり、必然である・・・恣意は介在しない
が科学的結論です
・今現在人がこの形で生を受けているのも、全くの偶然
です
したがって
・神の形状が人間と酷似しているということ自体が笑止
です
同様に、神の存在形容が何かと一致するという仮説も、すべて笑止です
・今現在何かがこの形で存在しているのも、全くの偶然
だからです
したがって、
・神の形容を成した時点で不存在である
と言い切れます
つまり
・神の存在は、想定し得ない
(超越を仮定しても、それが形容になるから不存在である)
で、
・その形容は、人間にしかできない
・人間は、妄想ができる
の2点からして
・神は妄想の産物である
と科学的に機能して終了です

偶然を正しく偶然と理解し得ない未開の文明人が神を信じているにすぎません・・・反吐が出ますね 笑

205 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 23:27:18
>>97
みかけ136億年を想定したとき
・時間停止が存在できない現実世界において時間の自己相関が現実(見かけ136億年)を直視できる唯一の論理
ですよ
きみが提示していた3/5(実際は2/5の間違いだが、ここでは追求しない)を用いても136億年という見かけが表現できない
つまり
・そもそも3/5は前提条件から外れた恒真命題で語った愚か者
である

そういえば、君が例示した例のプロット群、y=3の直線になるって言ってたけど

 ・あのプロット群を線で結ばなければならない合理的な理由は何?
 俺の本心は知りたくもないのだが、スレ民が知りたいだろうから、正しく教えてよ

って聞いてもいいかな? 大爆笑
君が『君の恣意でy=3だけを固定した無作為のプロット群』を線で結ぶ合理的な理由があるなら、教えてほしいものですね
君が俺に提示していた論理は
>だが残念ながら、アレは 0.5、0.25、0.125・・・・・・ を足し合わせただけ。
だったはずである
だったら、俺はあのプロット群に
・『君の恣意でy=3だけを固定した無作為のプロット群』
といっても差し支えないわけである
(その無作為さが稚拙すぎたために、周期にあてはめられて撃沈したわけだが)
でも、君は直線にこだわった・・・それには崇高な理由があるということなのだろう

で、俺は先にも述べた通り、君が直線で結ばなければならなかった稚拙な理由について知りたい気はない
どうせ恣意であるのだろうから
で、君も同じ理由で1/2級数について恣意であると理由付けしてきた
だから、俺はこう返すだけである
・理由もないのに直線で結ぼうとする愚か者が俺の論を恣意だと叫んでも何の価値もない

以上、お前がどのレベルで俺に難癖付けてきたかが露呈したわけだ 爆笑

206 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 23:29:05
>>98
>出題者が提示した条件に従う
・全体の話題は宇宙科学のレベルですよね?

真に地に落ちたな、こいつ 笑

207 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 23:40:58
>>100
>となると、「国家ではなくなっていた」が成り立つには「他の国々が日本を国家として認めていなかった」が必要である。
帝国の形容を消そうとした事実から裏づくのでは?
・憲法の改正の強制って、そういう側面はないのですか?

まぁ、論じるより早いのが
・降伏文書(条約)以降、日本地域と諸外国とで結ばれた条約に大日本帝国諸元のものはない
という事実でしょう
平和条約ですら日本国と締結していて、宣戦を行った大日本帝国とは成していない
この事実を以て大日本帝国がまともに機能していたと諸外国が見るかどうか、ですね
端的に
・大日本帝国を維持したいと諸外国が考えていたなら、降伏文書での優越状態を利用して不平等条約で縛り付ければいい
ので、それがなされない&国家機能回復を別国家で成したという時点で大日本帝国を維持させようという意思は皆無だったと断言できますね

208 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 23:43:34
>>104
>関数の形も示されておらず、曲率も示されておらず、現実の観測結果との整合性も示されていない。

・君が直線で結べるんだぁと豪語していたあのプロット群も、直線に関する関数の形式が示されていませんね
「べつにy=3でなくてもいいいじゃん」で封殺

お前自身がやりもしないことをよくも平気で他人に示せるものだよ 大爆笑

209 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 23:44:39
>>104
208はアンカーミス、破棄します
申し訳ない

>>101
>関数の形も示されておらず、曲率も示されておらず、現実の観測結果との整合性も示されていない。

・君が直線で結べるんだぁと豪語していたあのプロット群も、直線に関する関数の形式が示されていませんね
「べつにy=3でなくてもいいいじゃん」で封殺

お前自身がやりもしないことをよくも平気で他人に示せるものだよ 大爆笑

210 名無しさん@3周年 2022/08/12(金) 23:47:39
>>102
>當時は戰時體制下、基本的に有事とは憲法秩序が機能せぬ状態を云ふ
だったら、瑕疵はないじゃんよ
・憲法秩序が機能しないんだろ?
秩序が機能しないのに、なんで違反だけ声高なんだ?ん??

真正護憲論者の限界だねぇ
きみのトンデモ論も
・貴族院の所在、もしくは貴族院を何かに代替させるという帝国公文書の所在
が明らかになればトンデモ論じゃなくなるのにねぇ 笑

211 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 00:02:02
>>131
> 「天皇制」とは共産主義者の造語なんだけど(笑)、共産主義者は御前の云ふ「資格も権限も持つ人間」なのかい

・そのとおり

こんなのは日本人なら常識ですよ
日本国憲法の規定通りですよね
ただし

・その有資格者を嫌うかどうかは、個人の自由

ではある
お前みたいに端から「赤旗関連は人ではない」的な思想を持つ輩が最も危険だわ
それは昔赤旗らが暴走していた頃の破壊思想と本質が同じなんだよね

なお、「その有資格者を嫌うかどうかは、個人の自由」において、俺はコミーが嫌いだと何度も言っている
だが、『自浄作用の持てない自民党が票割合を無視して闊歩するくらいなら、共産党が昔のように破壊活動をやって自民党を消そうとしてもいくらかは黙認する』くらいには必要悪だとも考えている
まぁ、今の日本共産党にはそんな実力はないから安心なんでしょうけどね、自民党も

端的に、団体に於いては
・暴力を容認する気はないが、暴力に走られたときはその暴力理由の諸元を持つ側にも責任がある
とは考えるけどね

・安倍の死によって統一教会と自民党が問題団体として露呈したという点で、安倍殺しの殺人犯を革命児と称賛する人も中にはいると思いますよ

まぁ、最高裁が国家の狗である日本国では、安倍が死んだところで痛くもかゆくもないってのが政治の実情何でしょうけど・・・

212 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 00:14:28
>>153
もっと安価な方法がある
必要な人には必要で、不必要な人には不必要な方法
・クラファン
必要な人は自分の必要と思う価値で支払うから無駄がない
不必要な人はそもそも出資しないから0円が最も安価である
ほら、
・税金なんかで強制搾取するよりはるかに合理的
ですよ 笑

213 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 00:21:48
>>154
日本国憲法では
>天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
ので、君が日本人なら
>天皇って休日に寝坊したりだらだらしたり誰にも見せられないような姿でくつろいだりとかできないのかな?
>天皇制を自分で働いて好きに過ごした方が1人の人としては楽しそう。
を天皇が実践しても特に問題ないとは思うよ

ただ、複唱ではあるが
>天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
であるから、
・君以外の日本国民が『天皇を拒否権なしの奴隷で、かつ人権無視して馬車馬のようにこき使いたい』と考える
のが総意になるなら、天皇は日本国憲法を理由にそれに抗えない

214 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 00:39:58
>>ttps://mevius.5ch.net/test/read.cgi/seiji/1654572989/409
>https://www.ncbi.nlm.nih.gov/nuccore/LC521925.1?report=genbank
>↑感染研データ取下げ後のリンク。

ttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/nuccore/1798174254
同サイトの検索結果より抽出

なんでリンク先で他が無いことを確認しなかったんでしょうね
・旧かなには実はそんな能力がないから
でコンプリートですかね 大爆笑

さて、単離ができていないという論理は上記記録によって粉砕されたんですが、今後はどうやって論展開するのか楽しみですね 笑

215 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 01:29:17
>>214
 はい殘念(笑)。

Vero細胞??を使つた「細胞培養」であり、分離ではない。
分離方法の詳細な説明がない。
VeroE6/TMPRSS2といふ新型実験用細胞の廣告のやうな論文である。
「分離論文」の筈なのに「分離に成功」ページにリンクされてゐない。
シーケンス方法の詳細な説明が無い。

216 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 01:31:25
>>215
>Vero細胞??を使つた「細胞培養」であり、分離ではない。
>分離方法の詳細な説明がない。
>VeroE6/TMPRSS2といふ新型実験用細胞の廣告のやうな論文である。
>「分離論文」の筈なのに「分離に成功」ページにリンクされてゐない。
>シーケンス方法の詳細な説明が無い。

証明願います

217 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 01:46:29
>>216
 御前は未だ分離と培養との區別が附いてゐないとか(笑)。
盆暗は本當に情弱だな(笑)。

218 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 01:48:12
>>211
> ・その有資格者を嫌うかどうかは、個人の自由

 其は好き勝手と云ふのであつて「自由」の概念ではない(笑)。

219 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 01:50:05
>>210
 だからこその第七十五條違反だと言つてゐるだらう(笑)。
盆暗には理會が出來ぬか(笑)。

220 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 01:53:17
>>217
いや、それを区別しなければならない事情を証明しろって言ってるんだけど 笑
培養してその密度が濃くなれば、増えたのがそれだって言えるんとちゃいます?

ばかですね~ 笑

>>218
>其は好き勝手と云ふのであつ
・参議院を貴族院と偽るのも自由だと思いますよ
君がコロナで単離の証明を求めるように、こっちは
・参議院が貴族院の代替であるとする公文書
を求めるまでです

ちなみに、単離云々の要求は
・症候群観点で粉砕
されていますね

221 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 01:58:03
>>219
>だからこその第七十五條違反だと言つてゐる
でもね

>帝國憲法は議會制民主主義だが

 (旧かなの定義だと)大権とやらが議会(技術・政體)に拠らないので、「民主主義を制限する状態が確立」して、偽

でも、これを旧かなが否定しちゃうと議会が(本質・國體)に属しちゃうから大権が臣民の決定に勝てなくなるんですよね
だから

 "☆現在の法の優先順位"と称した独自論が本質的に、偽(ジレンマ)

となるわけです

・・・と看破されているように、技術・政體に属しているはずの75条なんてどうでもいいはずなんですよ、旧かなにとっては
・75条は、大日本帝国憲法の機能不全を強く受ける条項
であるからして、機能不全を旧かなが認めている以上75条理由なんてどうでもいいんです

>盆暗には理會が出來ぬか
・"☆現在の法の優先順位"と称した独自論が本質的に、偽(ジレンマ)
ですので、君が他人に対して理解できないと看破しyぷとしていること自体が笑止です

222 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 01:58:43
再掲

>御前の云ふ「帝国法違反」が平時の状態の話(笑)。
>「戰爭状態」とは特殊な法的状態にあるの

ってことは、戦時なら帝国法違反が許される、と
ん?
・改正瑕疵そのものがないじゃん、「帝国法違反が許される」なら

はい、言質取れました
真正護憲論者でも帝国憲法改正瑕疵は実在しないとの明言ですね

お疲れさまでした

223 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 05:45:30
>>194
>しろくまとホッキョクグマとは色が同じだから同じ呼び名で良い

私は「良い」とは言っていないがな。

>別モノである。

そう、別モノ。

「シロクマと天皇制」は「あるモノに対する呼び方と感性の良し悪しと何の関係があるのか」という話。
だが、黒人の話は明らかに感性ウンヌンではなく、差別という「実害」の話。

話としてはまったくの別モノ。笑うところである。

「黒人の血の入った白人」と「入っていない白人」は、異なる者である。だから人によっては呼び名も変わる。
今、話しているのは「同じモノ」をどう呼ぶか、という話。

話としてはまったくの別モノ。笑うところである。

さてそこで「天皇制」だが
「皇室制度」を「天皇制」と呼ぶことで、いったいどのような具体的弊害が生じるのか?
そもそも「“皇室制度”の方が正しい」とは、いったい何が根拠になっている話なのか?

未だ、何の説明もなし。

224 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 05:46:20
>>198
あなた個人の理解や判定を前提にせねばならないというモノでもあるまいに。

よって、「大正天皇がそう言ってるから」は法的な根拠・客観性のある根拠になどなり得ない。

>>202
>と御前が勝手にさう思ひたい丈、云ひたい丈と云ふ奴か(笑)。

実際に根拠が示されていない。これは私が思っているだけの話ではなく現実である。

>實際になつてゐたし、今もなつてゐる(笑)。

何の資格も権限も持たない者が自分の思いや願望でそう言っているだけ。根拠なし。
日本の歴史を作ってきたのは天皇だけではなくすべての日本人。場合によっては外国人も含まれる。

>そりやあ御前には無いさ。

「法的根拠」とは、人によってあったりなかったりするようなモノなのか?

225 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 05:47:48
>>203
>満室=部屋が埋まっている

ああ、失礼。「空きはあるけど、使用中の部屋は無限個」の誤りだったな。
では、こんな問題を見てみよう。

あなたは今、無限ホテルの無限に続く廊下にいます。
あなたの目の前には客室番号1の部屋。となりには客室番号2の部屋。そのとなりは客室番号3。
そこから客室番号4,5,6,・・・・・・と無限の彼方まで無限個の部屋があり、すべての部屋には宿泊客がいて、満室の状態です。
さて、目の前の部屋番号1の扉が開き、お客が一人、チェックアウトして出ていきました。
空き部屋はいくつあるでしょうか?

答え:目の前の1号の部屋が実際に空いているのだから、空き部屋の数は(少なくとも)1個。「空き部屋無し」は誤り。

じつに簡単な話。小学生にでもわかりそうな話。


「部屋番号が素数ではないお客様は、チェックアウトして退去をお願いします」というアナウンスが流れたら、
部屋番号1,4,6,8,9,・・・・・・に宿泊しているお客は出て行ってしまう。
素数ではない数は無限にあるから、出ていく客の数も無限大。この時、空き部屋の数はいくつあるか?
1号,4号,6号,8号,9号,・・・・・・という、素数ではない番号の部屋が実際に空いているから、空き部屋の数は無限個。
「空き部屋無し」は誤り。
だが、素数も無限個存在するので、使用中の部屋も無限個。「空きは無限にあるけど、使用中の部屋は無限個」という状態である。

あなたの誤りは、「無限大」と「無限大」を「=」で結ぶような理屈を展開しているところ。

>>204
何の必要があって自己相関にかけねばならないのか、その宇宙論的・論理的必然性が何ひとつ説明されていない。

226 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 05:48:58
>>205
>時間停止が存在できない現実世界において時間の自己相関が現実(見かけ136億年)を直視できる唯一の論理

シレッと言っているが、あなたは「時間停止が存在できない現実世界」に対して自己相関を計算していない。
自己相関関数の何がどうなることで「現実を直視できている」ことになるのか、何ひとつ説明できていない。

>そもそも3/5は前提条件から外れた恒真命題で語った愚か者

宇宙は時空間的に連続して存在しているのに、0.5と1の間にあるこの数値をなぜ考えてはいけないのか?
その説明が何ひとつできていない。

>あのプロット群を線で結ばなければならない合理的な理由は何?

それだけを結べば直線になるだろう? 正しく言えば「一直線上に乗っている」である。
そして私は「一直線しかダメ」などとは言っていないだろう? 長々と書いていただいてご苦労なことだが、無意味。

さて、(136,1)、(68,0.5)、(34,0.25)、(17,0.125)、・・・・・・も、一直線上にある点である。
「これらの点を通り、なおかつ一直線ではないグラフ」が描けるような関数形は、具体的に何なのか?

あなたはいつまで経ってもそれを示すkとができていない。だから「宇宙論ごっこ」なのだ。

>>206
>全体の話題は宇宙科学のレベルですよね?

その通り。だがあなたは「r」だの「y=3」だの、「例題」に長文を割くばかりで、
肝心な(136,1)、(68,0.5)、(34,0.25)、(17,0.125)、・・・・・・の関数形を示すということをまったくしない。

227 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 05:50:24
>>208
>>209
「y=3」は例題として出したただの数字遊び。
「べつにy=3でなくてもいいいじゃん」で封殺、などと喚いているが、
私は実際に「y=x(x+40)(x+12)(x+3)(x-12)(x-18)(x-20)」という関数形を示したし、
「コレにさらに()を加えた関数でもよい」とも言っている。「y=3でなければならない」などとは言っていない。

そして、以下の事実は相変わらずそのまま放置。
「関数の形も示されておらず、曲率も示されておらず、現実の観測結果との整合性も示されていない」

これができなければ、「なんちゃって宇宙論」改め「宇宙ろごっこ」は、いつまで経っても「ごっこ」のまま。

228 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 05:51:19
>>207
「大日本帝国を国家として維持させる気はなかった」ということと
「終戦からGHQ退去までの期間、“国家”として承認していたか」ということは別の話。

229   2022/08/13(土) 06:08:30
>>223
言葉の持つ概念をそれそれが思うように思っていたんでは議論ができんとい言っとるんだよ
君はそれがまだわからんのか?

>>196
「平成は天皇制が復活した時代だった」
これは何だ 君はどう理解するというのだ? 天皇制であるはずなのに天皇制が復活? この場合の天皇制という言葉の概念を正確に伝えたまえ
そこから天皇制という言葉を使うにあたってどういう障害が起こりうるか自ら考えてみたらいい 君がアシカじゃなければできるはずだ

230 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 06:16:31
>>229
>言葉の持つ概念をそれそれが思うように思っていたんでは議論ができん

国会の答弁でも衆議院憲法審査会でも「天皇制」という言葉を使って議論している。
あなたはこういう現実をもっとよく見た方が良い。

231   2022/08/13(土) 06:22:58
ここ存廃というその国会でのやりとり以上の内容を議論している

232   2022/08/13(土) 06:24:02
>>230

ここは存廃というその国会でのやりとり以上の内容を議論している

233 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 06:40:33
>>232
だから、その議論をするうえで「天皇制」だと何がマズいのか、「“皇室制度”の方が正しい」とは何が根拠なのか
さっさと説明したまえ。

234   2022/08/13(土) 06:57:52
>>233
言葉には抽象底と具体底がある 広義狭義でもいい
その言葉を持ちうるにどちらを意味し使用するかはその使用者の責任においてなされる
議論の際に混同して意図思って行うと相手を容易に陥れることができる こういう人間は議論者としては失格
天皇制という言葉をWIKIでも何でも調べるがいい
広義狭義いろいろな意味が含まれている その中にはセンセーショナルな用い方ができるものもある
要は扇動に近い用い方だ これを作った人間はおそらくその意図があったのでは無いかと思われる
悪しき戦前の象徴としての使われ方だ 皇室という長い歴史を持つものの議論としては相応しくない

235   2022/08/13(土) 07:09:35
その使用者がプロパガンダとして用いたいなら是非もなし
特に何も文句は言わんよ アジビラに文句を言っているものがいれば世間から笑われるだけの事だからな

236 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 07:24:49
>>234
>>235
>悪しき戦前の象徴としての使われ方だ 皇室という長い歴史を持つものの議論としては相応しくない

では、国会の答弁や憲法審査会で与党議員が「悪しき戦前の象徴」として使っているかというと、そうではあるまい。
その言葉できちんと意思疎通ができるからこそ与党議員も国会の場で使い、議論をしているわけである。
「読み手に誤解なく伝わるだろう」と判断されるからこそ公文書に使われるわけである。

「相応しくない」とは、単にあなたが個人的な好き嫌い・こだわりで言っているだけである。

237   2022/08/13(土) 07:34:24
>>236
国会答弁

ここで行われている議論を正確に理解している君を私は尊敬するよ
私は小泉進次郎くんの国会答弁を愉しく拝見しているよ 

238 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 07:51:48
>>237
私が理解している・してないの問題ではない。

議論の中で使う言葉・公文書に記載する言葉として不適切ではないと、
野党議員も与党議員も認識しているという事実があるということ。

そもそもこの話は何の話だったか?

「天皇制」という言葉はあるのか、その言葉に概念はあるのか、という話だろう。

・実際に国会の答弁や公文書で使われている。
・国会の答弁や公文書で使われているということは、概念が存在し、共有されている。

これでいいではないか。
問題がある、というのなら私にではなく議員にモノ申すべきだろう。

239 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 07:59:32
天皇制という言葉を議員であった◯◯さんが使っていた
現在でも議員や当時の総理大臣が使っていた
ネット掲示板に文句を言うよりも
国会なり議員に質問を出す方が良いね?

240 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 08:06:31
    日本学術会議会員任命権行使の仕事を菅総理はしました。

1. 今まで国税使い、チャイナプロパガンダを任命する過ちを菅総理が正し
た。
2. そう、 菅総理は、やっとチャイナプロパガンダを任命拒否しました。
3. 目出度し、目出度しです。
4. 学問の自由など民間資本でやるべき事だ。
5. 国民の税金を使って中国プロパガンダに餌を与える過ちを正した。
6. チャイナプロパガンダのデモ活動よく見ておこう。
7. 日本学術会議は、自衛隊弱体化し中国解放軍最強に貢献した。
8. どういう事かと言うと大学に中国人教授を各大学二名任命した。
9. そして軍事転用技術をダダ漏れにした。
10.逆に自衛官の大学院入学を拒否して自衛隊弱体化に中国の為貢献した。
11.こんな日本学術会議に税金を使ってはいけません。
12.日本学術会議は、中国解放軍最強の為に働いている。
13.呼称を日本学術会議から中国学術会議に変更し税金断ち切るべきです。

241 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 08:08:49
     儒教の怨念、儒教の悪魔、儒教の仕返し、儒教の敵討ち

1. 儒教の、主君に忠、親に孝、目上に礼、が美しい正三角形の身分を作る
2. 主君に忠、親に孝行、が敵討ちと言う狂気の行動を促す。
3. 儒教は、生まれながらに身分を創る(◎儒教は悪魔の教え◎)だ。
4. 教育勅語も復活しては成らない。何故ならば、善悪を押付教育するな。
5. 自分で考え時代に即した善悪を自ら見つけさせよ。
6. 主君が家来=奴隷=道具を作り出し、以外を乞食を作る。
7. 国家間にも、中華を作り奴隷国家日本を作る。
8. それが、中華・小中華への謝罪外交であり奴隷国家日本に成る。
9. 奴隷国家日本との約束など守らないのが中華であり小中華なのだ。
10. 儒教は、近代民主主義社会に有害なものばかりだ。
11. まず、敵討ちなど有っては成らない。全ては国法で裁け。
12. 韓国に謝罪などしては成らない。何故なら故意の嘘誤解だ。
13. 何故なら日本は、莫大な施しをしているから韓国に感謝されよ。
14. チャイナ コリアは、儒教を捨てないと一人前の成長した国家に絶対成れない。

242   2022/08/13(土) 08:09:13
>>238
国会答弁を国民が理解できなくて何の答弁だか
君の問題だよ

243   2022/08/13(土) 08:11:44
>>239
なるほど
このスレはアジビラ披露会場というわけだな
じゃあそのように愉しむとしよう

244 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 08:13:20
   天皇制反対は、社会主義者の意見で有りチャイナ
   コリア在日の主張で、これからも続くでしょうね。

 1. 政治に腐敗は付きもの無くならない。
 2. 政権は、権力は必ず腐敗する。
 3. 長ければ、絶対に腐敗する。
 4. 長ければ、3万%腐敗する。
 5. と言われる中で、日本の政治は奇跡的に腐敗が無い。
 6. 森加計花見疑惑など起訴も出来ない無罪です。
 7. 確たる証拠無しに人を疑う者こそ、野党腐敗者だ。
 8. 鳩山政権など、権力者に成る前から腐敗脱税犯罪者でした。
 9. 菅直人政権も、政権前から日本人拉致協力者に国民の血税を与えて
た。
10. それに比べ、安倍総理は、7年8月の長き間森加計花見疑惑など
    検察が不起訴無罪です。起訴無罪以前の無罪だ。
11. 確たる証拠無しに人を疑う人が野党腐敗者だ。
12. 花見など大いに国費で盛大にやるべきです。
13. 疑惑わしきは無罪です。
14. 野党は、疑惑では無く証拠で告訴せよ。
15. 証拠調査その為に、議員1人に1億円国税を与えている。
16. 告訴できる証拠も成しに人を疑うな憲法改正の邪魔するな。

245 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 08:14:55
>>242
では、あの答弁で「天皇制」という言葉を「皇室制度」にすべて置き換えたら理解できるということか?

246 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 08:15:02
   日本統治は、差別だと謝罪せよは、韓国の嘘・誤解だ。

1. 当たり前です。国家ごと結婚したのです。
2. 故に大日本帝国国民として優遇してます。
3. 日韓併合は、大韓帝国総理李完用及び最大政党一新会の要求ですよ。
4. 日本が戦争して、朝鮮侵略したのではありません。
5. 差別は誤解による物です。
7. 近代国家に身分制は弊害と言う事で、儒教民族慣習を下記に改めた。
 ①. 長男出産女子の【おっぱい出し】衣類を禁止した。
 ②. 家庭内自由性交、親子性交、兄弟姉妹性交を禁止した。
 ③. 天皇の元で皆平民として、奴婢・奴隷も廃止しました。
 ④. 下働きも、名字と名前を付けさせた。
 ⑤. 子供たちの自由を奪い、学校で厳しく読み書き算盤を教えた。
 ⑥. 惨い身体障害者に成る拷問を禁止した。
 ⑦. 人糞の飲食を、不衛生的だと、禁止しました。
 ⑧. 惨い刑罰で人の筋肉を少しづつ切り取り苦しめる刑を廃止した。
 ⑨. これを差別だと反対され、抵抗されました。誤解です。
 ⑩. 文明文化国家の常識です。差別では無い。
 ⑪. 睾丸(金玉)切り取る宦官を子孫繁栄の敵として禁止した。
  以上は、差別では無く、近代国家大日本帝国国民に必要な常識です。

247 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 08:37:12
       8月15日は、終戦記念日です。
       戦争の意義を考察しましょう。

1. 日本国民は、人種差別に我慢=臥薪嘗胆してました。
2. 日本政府は、パリ講和会議で人種差別撤廃を各国説得
   し採決の結果11対6で議決され、人種差別撤廃をを
   国際連盟の目標に入れることに成功したと思った。
3. されど、米英連邦の植民地奴隷搾取差別主義者に
   よって、否決され、差別継続が米英によって確定した。
4. これによって、人種差別と植民地奴隷搾取差別継続が確定した。
5. 日本国民は、国際連盟に絶望し臥薪嘗胆を継続しました。
6. 成らぬ堪忍するが韓信のごとく堪え忍ぶ日本国民でした。
7. そこで、満州国建国し、五族民族が差別されない国家建設し
   あらゆる民族が差別されない国家満州国建設した。
8. この人種差別しない、五族平等の国家は、あまりにも
   米英への当てつけで有り、、米英は差別無い国家に怒り心頭した。
9. そう、ABC包囲網で、資源の無い日本の、息の根を止めたのです。
10. しして、日本は生き残るための戦争=大東亜戦争を決意する。
    大東亜共同宣言は、 1943年(昭和18年)11月6日に
     大東亜会議にて採択された共同宣言。
1. 協同して大東亜の安定を確保し、道義に基づく共存共栄の秩序を建設し
ます。
2. 相互に自主独立を尊重し、互いに仲よく助け合って、大東亜の親睦を確
立します。
3. 相互にその伝統を尊重し、各民族の創造性を伸ばし、大東亜の文化を高
めます。
4. 互恵のもとに緊密に提携し、その経済発展を図り、大東亜の繁栄を増進
します。
5. すべての国との交流を深め、人種差別を撤廃し、広く文化を交流し、
   すすんで資源を開放し、これによって世界の発展に貢献します。
 日本を盟主とするアジア植民地支配された民族との誓いの言葉です。
 これは、大東亜戦争勝利し、各国独立後の約束です。
 日本軍敗戦後、この理想を米国が引き継ぎ実行しました。

248 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 08:50:03
       日本は、大東亜戦争の英霊の命を賭けた戦争に
       よって、人種差別撤廃に成功しました。

1. 植民地奴隷搾取差別継続を戦争で断ち切りました。
2. 人間の命は50年強ですが、勝ち取った差別撤廃は
3. 永遠に堅持出来る様に引き継いだ我々が命を賭けて守るべきです。
4. 人生は僅かな命です。
5. されど、人種差別撤廃、植民地支配排除は永遠に
   命を賭けて守るべき課題です。
6. さらに発展させ、自由と国民主権を、現在活きる日本国民の責任です。
7. 人間の命は短い、されど自由と民主主義は、命を賭けて守り
8. 子孫に警鐘するべきものです。
9. 決してチャイナコリアのプロパガンダに騙されてはいけない。
10. 自由と民主主義は、日本国民が命を賭けて守るべきです。

249 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 08:55:34
>>220
> いや、それを区別しなければならない事情を証明しろって言ってるんだけど 笑

 おい/\冗談だらう(笑)。
そんな縡も解らずして此の話をせるのかよ(笑)。
此の話の基礎中の基礎の話なんだけど(笑)。

> ・参議院が貴族院の代替であるとする公文書
> を求めるまでです

 有無の問題ではないが(笑)。

> ちなみに、単離云々の要求は
> ・症候群観点で粉砕
> されていますね

 抑遠心分離機ではウイルスのみを分離する縡は不可能だと前にも散々説明した筈だけどな(笑)。
では何故培養する必要があるのか。
其は抑人から採取した檢體の中にはウイルスが少な過ぎて殆ど何も出てこないから。
だから其の「少な過ぎる」ウイルスを猿の腎臓細胞(Vero細胞)に入れて培養する。
而して其を「分離」と稱んでゐるに過ぎぬ(笑)。

250 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 09:04:17
>>245
> >>242
> では、あの答弁で「天皇制」という言葉を「皇室制度」にすべて置き換えたら理解できるということか?

      天皇を堅持するべよいことですよ。

1. 理由は、日本国民は天皇と共に発展しました。
2. 日本は、いち早く摂政・関白・幕府・総理大臣政治と
   象徴転送性を世界一の国家です。
3. これは、世界に誇るべきです。
4. 天皇は、決して廃止してはいけません。
5. また、天皇はカタカナひらがなを統一日本文字として
   女性子供でも読み書き算盤が出来る日本国民を育成した。
6. 明治維新で世界を見渡すと、日本国民が世界一の識字率でした。
7. それがどうしたと言うと。
8. それが、日清戦争に勝ち、日露戦争に勝ったのです。
9. 大東亜戦争で、人種差別撤廃+植民地奴隷搾取差別を無くしました。
10. 日本国民が戦争で差別撤廃の偉業を成し遂げたのです。
11. その偉業達成の中心に天皇がいました。

251   2022/08/13(土) 09:13:14
>>245
天皇制という言葉は戦前の悪しき制度と言われているもののことを言っているのか
それとも戦後の象徴天皇制のことを言っているのかという私の混乱を避けることができる

252 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 09:23:29
>>221
 抑憲法の改正權とは其の制定者に屬すると云ふとのが基本中の基本。
御前は憲法と云ふと民定憲法しか眼中にないのか(笑)。
何處迄君主に權能を與へ、何處迄臣民に權利や權限を與へるかは飽く迄の其の國家の建國の精神と歩んできた歴史と政治的慣習等々に本づくものであり、凡てが一樣である筈がない。
日本での
天皇の大權の作用は英國での國王の大權と似た所があるが、其を以て英國の其を否定する縡は餘り聞かぬ(笑)。
民主主義一つをとつても自由を根本にする英國と平等を基礎とする米國とでは抑の考へ方が違ふ。
帝國憲法は法制上は英國から多分に影響を受けてをり、其は議會政治、政黨政治に道を開く憲法と云ふ意味では英國の影響が大きいのである。
憲法制定、議會開設は根本的には英國型の政治に通ずるものである。
 御前のさう云ふ物の考へ方は否定の爲の否定をしたいが爲の戲事にしか聞こえぬ(笑)。

253   2022/08/13(土) 09:25:58
>>245
それと私は政治家とは 言葉 だと思っているのでね
我らが政治家がその程度の見識とセンスぐらいは持ち合わせていてもらいたいと思っているよ

254 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 10:11:35
      今、世界を見渡すと、ウクライナはロシアが
      侵略戦争をしている。

      中国は、香港の自由と民主主義を奪い
      さらに台湾国民から自由と民主主義を
      奪おうとしています。

  他国の事ではあるが、放置すれば直ぐに日本も
 ウクライナ、香港の二の舞になるのは自明の理だ。

 故に日本は、ロシアの侵略を批判し制裁に参加し
応援しています。

 ウクライナの勝利を祈念いたします。

 中国の台湾侵略を阻止しましょう。

 そもそも中国の、国名は日本国の地方主権の
名称を断りも無く、泥棒して中国を名告っているのです。
本来シナ大陸政府であり清国後継政府なのです。

 中国の名称は、元々日本の地方主権の名称です。

255 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 10:45:49
昭和天皇がご崩御になられた日にも年賀状が届いた。
年賀状の返信は年賀はがきではなく普通のはがきにした。
「寒中お見舞い申し上げます(天皇陛下ご崩御のため新年の挨拶に代えさせていただきます)」と記入した
日付は「平成元年」って書いた。
投函したのは昭和最後の日、昭和64年1月7日
相手に届いたのは平成最初の日、平成元年1月8日

256 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 11:01:18
>>251
>>253
私に言っても仕方あるまいよ。
「天皇制」という言葉が国会の答弁に使われ、公文書でも使われる程度には概念が共有されているのは事実なのだから。

・「天皇制」という言葉はあり、与党議員も使っている。
・その言葉の概念も存在し、公の場である程度には共有されている。

私はこの「事実」があるということを説明しただけ。
社会で実際に使われている言葉に問題があると思うのなら社会全体に向けて言うべきであり、私に言っても仕方あるまいに。

257 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 11:16:03
>>225
>さて、目の前の部屋番号1の扉が開き
退出の焦点が」”人から部屋に代わって”いますね
このケースは94ではなく95で言及済みです
・お前が勝手に『条件を変えた』
のがバレバレですよ
条件を勝手に変えていいなら、こういう質問を返してみましょう

さて、目の前の部屋番号1の扉が開き退出したその1番の部屋に、埋まっている部屋の誰かに移動してもらってください
わかりやすく隣の部屋(部屋番号+1)の人でいいです
では、別の部屋が空いたらそれを繰り返してください
Q:空き部屋は空いたままですか?・あいている部屋番号は何番ですか?

この条件でも部屋が1つ空いていると豪語できるなら、その部屋番号が何番か当然答えられますよね
では・・・
A:すべて埋まっている・空いた部屋番号がない
理由:空いた部屋には無限にいる客の誰かが充当されるから、任意の部屋番号が人で充当される

この設問を以下の様に書き換えても等価である
Q:無限番号の部屋がある部屋数上限のないホテルで任意の部屋番号の部屋の一人が退出しました。空き部屋はありますか?
A:ない
理由:退出した人の部屋が任意番号であるため、整理しても上限番号で1つ空くことがない
上記の設問、94の最初と完全一致してますねぇ 笑

無限ホテルのパラドクスを理解できない馬鹿は引っ込んでろって何度言ったらわかるんだい? 笑
・お前は、無限を取り扱う中で必ずどこかに『巨大数の有限』を見ちゃってるから理解できないんだよ

>じつに簡単な話。小学生にでもわかりそうな話。
その小学生に訊くといい
・部屋番号の末尾がわからないと本当に空いてるかどうかがわからないんだけど、部屋番号の最後って何番?
ってね・・・・もちろん、有限数をこたえたら『その数+1の番号はないの?』と繰り返せばいい、それこそ無限にね
答えがわからなくて泣き出す思うよ 爆笑 まさに君と同じ 大爆笑

258 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 11:22:30
>>226
>>あのプロット群を線で結ばなければならない合理的な理由は何?
>それだけを結べば直線になるだろう?

・線で結ぶ合理的理由を聞いているのに、線で結べばいいって、どんなタワケな答えだよ 大爆笑

論点整理ができない馬鹿だと露呈してきたねぇ
こっちが「離散点を線で結ぶ理由、ないじゃん」って指摘してるのがわからんのかねぇ

あと、過去にも書いたけど、
・y=3、直線とは限りませんよ
そろそろ『極グラフ』で描いてみたらいかがですか?極グラフでもグラフはグラフですよ
君は極グラフを用いてはならない条件すらも示していませんよね、あの離散点の集合の提示では

なんで逃げちゃうんですか?あれだけグラフを提示して誇示してきたならやれないわけないでしょ? 爆笑

259 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 11:38:18
>>226
>シレッと言っているが、あなたは「時間停止が存在できない現実世界」に対して自己相関を計算していない。
復唱しようか?
任意の時間xにおける時間進行yをy=f(x)で示す
x=0でy≠0であることは自明である(y=0だと、x+δx=0になるので、xに0.000000000001等を代入する機会が失われる)
さて
・離散点における時間ゼロにおいて、離散幅の半分に当たる負域の時間幅はゼロになるからゼロ除算が発生する
そのうえで、
・離散点の幅を極限的に0にまで狭めれば、数学上はシームレスである
だが
・「離散点における時間ゼロにおいて、負域の半分の時間幅がゼロになるからゼロ除算になる」はシームレスにしても崩れない
(負域における時間幅ゼロは離散点の幅をほぼゼロにしても存在する)
さて
・時間の自己相関はあらゆる時間における相関を計算したもの
なので
・あらゆる時間は、時間ゼロとの相関が計算される
となれば
・あらゆる時間は、相関の計算においゼロ除算の解(解をもたない、または、無限への発散)が答えとして出る

以上ですよ
自己相関において解がない事象は絶対にありえない
したがって、ここではゼロ除算の解を無限への発散で置き換える
で、時間開始の概念があると、自己相関が無限を提示(あらゆる時間の相関が、すべて無限への発散を解として持つ)しちゃうんです
数学上なら計算できちゃう「自己相関が無限を示す」事象、現実世界では絶対にありえません(公理です)

260 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 12:20:45
>>204
質量を持つヒッグス粒子は100%、確実に存在すると、メヂィアに会見されたか?

261 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 13:18:07
>>226
>さて、(136,1)、(68,0.5)、(34,0.25)、(17,0.125)、・・・・・・も、一直線上にある点である。
>「これらの点を通り、なおかつ一直線ではないグラフ」が描けるような関数形は、具体的に何なのか?
・両対数グラフ
グラフにおいて、端がありませんからねぇ
ちなみに、
(272, 2)、(544, 4)等も該当ですね
n=1→∞としていますから未来を見ていませんけど、
・m=n+x(xは任意)
とすると、未来における状況も示せますし
・x=1として計算すると、68億年前に実施した計算でも答えが同じになる
ってわかるんですよね
おなじになったらおかしいだろ?んなわけがない
・n=1のその時点の時間進行を1.0値で仮定している
という馬鹿が忘れている条件があるので、同じにならないとおかしいんですよ

無限部屋のパラドクスも理解できず、式は計算を途中で投げ捨て、条件は悉く見落とし、教授の論文をうわべだけ見て神に額づくかのごとく妄信・・・
救いようがねぇな 笑

262 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 13:23:53
>>260
・ヒッグス粒子は意思を持つのか?
神概念に脳をやられたバカなんだろうな、こいつは

比喩における神の形容は、妄想の産物でしかないでしょうに
つまり
・神を比喩して表現しても、それは神の存在を証明しない
ってことですよ
ヒッグス粒子の実在を勘案したところで、それが神の存在如何に結び付くことはないでしょうよ
むしろ
・ヒッグス粒子の存在如何が神の存在如何と相関するという理路
を先に示していただきたいなkぁ、と 笑

263 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 16:07:24
>>256
何を言ってるんだ?
あれは君を含む我々が選んだ代表だろ?

264 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 16:56:53
>>263
選んだ代表の議席数が票按分通りなら特に何も言わないんだけど
・選んだ代表の得票平均が半分なのに、議席は半分を大きく超える異常事態
では選んだとはあまり言えないとは思うよ

少々強引な言い回しだが
・得票が半分なのに議席が2/3だということは、端的に1/6の票は明らかに意思とは違う人を選ばされるために使われた
となって民主主義とは言えないわな

265 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 17:31:41
>>257
>退出の焦点が」”人から部屋に代わって”いますね

「部屋が空いているかどうか」なのだから当然、焦点は部屋だろうに。

>目の前の部屋番号1の扉が開き退出したその1番の部屋に、埋まっている部屋の誰かに移動してもらってください

せっかく1番の部屋が「空いている」のに、なぜ移動をしなければいけない? その必然性を説明したまえ。

>任意の部屋番号の部屋の一人が退出しました。空き部屋はありますか?

無限ホテルには無限管理室があり、部屋番号ごとに1つずつランプがあり、部屋に人がいれば緑、いなければ赤が点灯します。
さて、任意の部屋番号の部屋から一人が退出したら、管理室にあるこの無限個のランプ、どこかに「赤」が点灯しますか?

答え:人が出ていったのだから当然、赤が点灯する。よって、「空き部屋」はある。「空き部屋無し」は誤り。

>部屋番号の末尾がわからないと本当に空いてるかどうかがわからないんだけど

チェックアウトをして出ていくということは、
部屋番号の書かれた鍵やカードキーを返却する等の形で管理者に自分がいた部屋番号を告げて出ていくということ。
その手続きが完了した時点で「チェックアウト済み=空き部屋ができる」なので、空いている部屋の番号はその場でわかる。
あなたはホテルに宿泊したことはないのか?

266 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 17:32:34
>>258
>線で結ぶ合理的理由を聞いているのに、

ああ、失礼。「直線で結ばなければならない理由」とカン違いしていた。

線で結ぶ理由は特にない。
あなたが「直線に見えても式は直線ではない」という例として無限半径の円周(=線)を挙げてきたから
それにならって「線」を持ってきただけ。

>こっちが「離散点を線で結ぶ理由、ないじゃん」って指摘してるのがわからんのかねぇ

それはおかしい。宇宙の歴史は、136億年前・68億年前・34億年前・17億年前・・・・・・という離散値ではない。
秒単位、0.1秒単位、0.01秒単位・・・・・・と細分化した各時刻にも、対応する「数値」が必ずあるはず。
そして、点の集合は「線」である。
きちんとした規則性のあるものならば、細分化されたプロットから「線」が現れるはず。

その線の形を数式化したものこそが、私があなたに説明を求めている「関数形」なのである。
だが残念ながら、あなたはこれに対していつまで経っても答えることができない。
「136億年で1、68億年で0.5」なら、100億年のときはいくつなのか? この問いに、あなたは答えられないだろう?
だから「宇宙論ごっこ」だというのだ。

>そろそろ『極グラフ』で描いてみたらいかがですか?

不要。あなたが「半径無限大の円周の一部」を「X軸上で直線になる」と言ったきり極グラフを描かなかったのと同様、
そんなことをする必要はない。あなたがやっていないことを私がやる道理はない。
描いたところで、あなたの「なんちゃって宇宙論」改め「宇宙論ごっこ」の補強材料にはならんだろうに。

267 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 17:33:32
>>259
自己相関関数とは、「 A(t) = v(t)・v(t + τ) 」で表される量の時間平均をとったものである。
https://www.phys.kindai.ac.jp/laboratory/kondo/lectures/ichikawa/Autocorr.pdf

「時間の相関」とやらを考えるのであれば、
まず時間が「 A(t) = v(t)・v(t + τ) 」という関数形で表せるということを示さなくては話にならない。
それはつまり、上記の「v」の関数形を数学的根拠・物理学的根拠を以て示すことである。

話はそれから。
それができなければ、あなたのしていることは所詮、単なる「数学ごっこ」「論理ごっこ」である。

268 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 17:34:34
>>261
>・両対数グラフ
>グラフにおいて、端がありませんからねぇ

挙げられた点の両対数をとっても関数形を示したことにはならない。
x=136のときy=1、x=68のときy=0.5・・・・・・を与える関数形を表したことにはならない。
これらの数値が対数に変わっただけで、事情は何も変わらない。
「X=2.13のときY=0、X=1.83のときY=-0.30 を与える関数形は?」になるだけである。
そんな誤魔化しは通用しない。

なお、以前にわざわざ図を描いて示した通り、両対数を取ってプロットしても一直線上に並ぶ。

>(272, 2)、(544, 4)等も該当ですね

(200,■) ← ■に入る数値はいくつ? それは、どうやって算出される?
宇宙は連続的に存在し続けるのだから、(200,■) の状態も必ず存在し、■も具体的な数値として存在するはず。
その数値の算出式こそが、私があなたに要求している「関数形」である。
あなたの中で理論がきちんとできているのであれば当然、■の数値も出せるはず。

さあ、出していただこうか。

いや、もとい。「出せ」とは言わない。出す・出さないはあなたの自由。
ただし、「説明無き説は、説に非ず。単なる宇宙論ごっこ」という指摘をするのは私の自由。

269 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 17:35:39
>>263
その代表が公の場で「天皇制」という言葉を使って議論し、公文書を書いている。
ただそれだけのこと。それが現実。

・「天皇制」という言葉はあり、我々の代表である議員も使っている。
・その言葉の概念も存在し、公の場である程度には共有されている。

こういうことである。
これは私個人の「考え」「価値観」「理解力」「感性」とは無関係な、社会的な事実である。
その言葉を使うことに問題があると 「 思 う 」 なら、そう 「 思 う 」 者が公に対してモノ申せばいいだけ。
ここで私に言っても仕方ないだろうに。

270 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 18:40:14
>>262
そうじゃない。キミは考えが浅いんじゃないかということだがね。ヨーロッパ
の科学者が会見を開いて、ヒッグス粒子の存在は99.98%の確率で存在が
証明されたといった。キミのように100%の確率でモノが分かるといった態度では
ないのだよ。神は妄想の産物というとき、キミは何でそれを証明できるのかな?

271 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 18:45:05
>>252
ヒロヒトは英国軍人だったことを知っているか(笑)

272 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 18:52:36
>>1
天皇制は民主主義の基礎
これを廃止すると共産化する
西欧でキリスト教を廃止するのと同じ効果がある

273 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 18:53:14
>>265
>「部屋が空いているかどうか」なのだから当然、焦点は部屋だろうに。
えっとね、部屋数が∞であって満室というのは、客数も無限なんですよ
ってことは、客が1人減っても客数は∞なままなんですよ
部屋から1人出て行ったとしても、ホテルは∞数の客を∞数の部屋に収容しなければならない
となれば、部屋はどうやっても満室になるんですよ

>せっかく1番の部屋が「空いている」のに、なぜ移動をしなければいけない? その必然性を説明したまえ。
無限大の部屋数のホテルのパラドクスの前提条件だから
部屋の移動を客に強いたくなければ、内部的に管理番号を変えればいいですよ
その空きと思われる部屋の番号を内部的に∞にしてしまえばいいのでね、ホテルにとってはその部屋の管理番号は何番でも構わないのですから

274 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 18:56:00
>>265
>無限ホテルには無限管理室があり、部屋番号ごとに1つずつランプがあり、部屋に人がいれば緑、いなければ赤が点灯します。
>さて、任意の部屋番号の部屋から一人が退出したら、管理室にあるこの無限個のランプ、どこかに「赤」が点灯しますか?
A:退出しても赤が点灯したかどうかが管理者にはわからない
理由:赤が点灯したとされる部屋の管理番号がどうやってもわからないから
・捕捉:なぜ可視範囲の部屋の客に限定しているのでしょうね、君は”勝手に” 笑
退出客が見えてる範囲の客室から出てくる可能性は、ほぼゼロですよね、部屋が∞数あるのだから
可視範囲を1無量大数部屋にしたところで、その可視範囲の部屋の中から退出する確率は限りなく0.0ですよ
可視範囲を「1無量大数^1無量大数」部屋にしたところで、その可視範囲の部屋の中から退出する確率は限りなく0.0ですよ
可視範囲を「1無量大数^1無量大数^1無量大数」部屋にしたところで、その可視範囲の部屋の中から退出する確率は限りなく0.0ですよ
どうやって部屋ごとの赤を視認するんですか?

で、君の稚拙な赤色灯の条件を変えて
Q:「1部屋でも空いてたら赤が点灯する」
に条件を変えたとすると、赤が点けば空き部屋があるかのように思える
でもな、その赤は客が∞人から1人減ったことの証左にはならない
となると、∞の客室を持つホテルは、∞の客数を収容しなければならなくなる
つまり、
A:その条件では客が退出しても赤色灯は点灯しない
となる

・・・馬鹿なやつだな 笑

275 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 19:13:36
>>266
>線で結ぶ理由は特にない。
なら、y=3である合理的な理由はありませんね
只の離散点がぽつぽつとあるだけです

>それにならって「線」を持ってきただけ。
そろそろこいつの馬鹿をさらそうか
君は>>ttps://mevius.5ch.net/test/read.cgi/seiji/1657715681/618 でこんなことを言っていた
>私が持たせた意味(=関数)は何なのか? 正解は、
>y=x(x+40)(x+12)(x+10)(x-12)(x-18)(x-20)+3 である。
とね
でもさ、そのプロット群を示した式は、俺の提示した式である『x^2+(y-3-r)^2=r^2(:r→∞)』を満たしていない
・全くの無関係式を持ち込んで、言いがかりをつけた
わけである
だから、俺も君の提示した
>y=x(x+40)(x+12)(x+10)(x-12)(x-18)(x-20)+3
を無視して、y=3を含めていくつか提示したわけ
でも、君は君が提示した式と違うと反論してきたわけだ

・なんで俺の提示の式は勝手に変更するのに、無意味と自分で言っている式を勝手に変更されるのだけは拒否するんだい?

終了
君があのプロット群について、
・『y=x(x+40)(x+12)(x+10)(x-12)(x-18)(x-20)+3 は間違いで、y=3cos(880πx) か x^2+(y-3-r)^2=r^2(:r→∞) が正しい式でした、ゴメンナサイ』
って言えば君のダブスタを水に流して許してあげるよ 大爆笑

276 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 19:26:42
>>265
>>275
何故訳のわからない数学の論議してる?
思い切り場違いだし、目障り

277 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 19:27:46
>>276
日本人は歴史を知らないから

278 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 19:32:45
>>276
> >>265
> >>275
> 何故訳のわからない数学の論議してる?
> 思い切り場違いだし、目障り

  同意です。

読んでも、理解出来ない。?意味不明だね。

特殊才能が必要か? 本人も理解せず書いているかだね。?

279 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 19:35:35
日本の黄色い猿は地頭が悪い上に教養がない
歴史を知らないから天皇制の問題も語れない

280 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 19:35:37
>>277
> >>276
> 日本人は歴史を知らないから

まあね。
私も、知らないことだらけ?歴史家では無いから見聞して
記憶していることだけの事だよね。

ところで、貴方は歴史研究家ですか?

281 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 19:36:49
日本と西欧の近代化は封建制が導いた
日本の封建制は天皇制と密接不可分の関係にある

天皇制は民主主義の基礎
これを廃止すると共産化する

282 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 19:38:04
>>279
> 日本の黄色い猿は地頭が悪い上に教養がない
> 歴史を知らないから天皇制の問題も語れない

あはは、君は未だ、裾も付けない正直者ですね。

嘘は、人様への思いやりですよ。

逆に悪意の嘘は、泥棒の始まりとも言うね。

283 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 19:41:54
>>281
> 日本と西欧の近代化は封建制が導いた
> 日本の封建制は天皇制と密接不可分の関係にある
>
> 天皇制は民主主義の基礎
> これを廃止すると共産化する

日本の封建制は、遣隋使、遣唐使が持ち込んだ儒教が始まりだと思慮するけどね。

日本の天皇は、神世から歴史世へと切れ目無く継承しているよ。

284 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 19:48:39
>>283
中国とロシアの皇帝は宗教的権威も兼ねていた
これを倒すと一発で共産化する

日本と西欧は世俗的権力と宗教的権威が分離していた
これは国王が倒れても共産化しない

285 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 20:07:41
>>279
> 日本の黄色い猿は地頭が悪い上に教養がない
> 歴史を知らないから天皇制の問題も語れない

コリア人は、歴史を嘘で教育し反日国民を育成している。

そもそも、日本は朝鮮を侵略して併合したわけでは無い。

1. 韓国の総理大臣と最大政治団体の韓日併合建白書による韓国の併合要求による。
2. 韓国人は、この歴史の事実も教育されていない。
3. 日本は、韓日迎合要求を、断っている。
4. すると韓日併合反対側の伊藤博文元総理を安重根に暗殺させたのだ。
5. それでも、日本は韓日併合を嫌い、主要国に反対して貰おうと
6. 韓日併合は、民族自決の精神から列国の反対を期待し伺いを申し出た。
7. ところが米英等列国は日韓併合に反対しなかった。 韓国得意の根回し?
8. と言うわけで、日本は嫌々日韓併合することになった。
9. 結果日本本土人は、娘を身売りに出す状態に陥っている。
10. 何故かというと、韓国が余りに時代遅れだったから韓国優先に予算を77兆円と
    韓国に投入し、日本国民後回しになったからだ。
11. 売春婦など2年度両親に新築家をプレゼント出来る人気の契約高給売春婦でした。
12. 徴用工は本土は無条件であり、朝鮮は募集し80倍の応募から選ばれしエリートです。
13. 徴用工が本土は、厳しく 朝鮮は募集工と気配り統治をしたのです。

    以上の歴史を正しく教育せず、反日教育を続けているのです。

286   2022/08/13(土) 20:11:47
>>264
さてここに民主主義 多数決原理の重要な事柄が隠れている
その合議体が100万人超える場合投票率が100%でなければならない理由は何だ?
例えばサンプリングを10万人取れば科学的に十分なデータを取れるはず 何故100万人でなければならないのだ?
それが1000千万人なら100万人の場合よりより正しい政策を選び出せると思うか?

287   2022/08/13(土) 20:14:46
>>269
じゃあ君との議論はここまでだ 日曜日の10分程度のただの一度の投票に全精力を注げばいい

288 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 20:22:25
>>286
国体は多数決で決めるものではない
そんな国ない

289 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 20:47:41
>>288
> >>286
> 国体は多数決で決めるものではない
> そんな国ない

1. 確かにね、重要問題は全会一致とか3分の2以上の賛成と言うのも成る。

290 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 20:53:41
>>273
>客が1人減っても客数は∞なままなんですよ

「客数は無限大≠空き部屋ゼロ」ということを、あなたはどうしても理解できないらしいな。
そこがあなたの限界か。

「部屋番号が偶数の部屋にだけ客がいる」という状況を考えてみたまえ。
客の数は無限大だが、空き部屋の数も無限大だろうに。
「客の数は無限大なんだから無限個の客室はすべて埋まっている、だから空き部屋ゼロ」というのは
「∞」と「∞」をイコールで結ぶという誤りであり、「無限」というモノに対する理解ができていない証左。

>無限大の部屋数のホテルのパラドクスの前提条件だから

「1号室の客がチェックアウトすれば1号室は空き部屋になる」という小学生にもわかる理屈を
あなたは理解できないらしいな。

ちなみに「移動すれば」というソレは「前提条件」ではない。
「こうすれば、無限ホテルが満室でも新たな客を収容できる」という工夫にすぎない。
(tps://www.youtube.com/watch?v=NCW5tlfeJ2M)

>>274
>赤が点灯したとされる部屋の管理番号がどうやってもわからないから

無限に広い管理部屋に無限のモニターがあり、無限の人数の監視スタッフがいればわかるだろうに。
ここは無限ホテル。「無限はOK」というルールがあるのだ。

で、「管理者は客のチェックアウトの手続きをしているから空き部屋番号を把握できる」に反論はないのだな?

291 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 20:54:47
>>275
>只の離散点がぽつぽつとあるだけです

ただの数遊びならそれでもいいが、宇宙論はそうはいかない。宇宙は連続的に存在し続けているので、
(136,1)、(68,0.5)、(34,0.25)、・・・・・・だけでなく(90,■)、(50,◆)等々の状態も必ずある。
そして、■や◆の値を算出するための関数形を、あなたはいつまで経っても示すことができない。
いつまで経っても「宇宙論ごっこ」のままであり、「説」にすらなっていない。

>俺の提示した式である『x^2+(y-3-r)^2=r^2(:r→∞)』を満たしていない

あなたのアレとはぜんぜん違う話、まったく別の「数遊び」なのだから、満たさないのは当たり前。
いきなり何を言い出すのだ、あなたは? 気でも触れたか?

>>267>>268に反論があるかと思って待っていたが、何の反論もできないらしい。
こんな有様で「宇宙論」など、笑止千万。

292 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 20:55:32
>>287
お疲れさん。
あなたも「天皇制」という言葉がそんなにお気に召さないのなら、
その言葉を使わない政党に投票するようにすればよろしかろうよ。

293 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 20:56:36
>>291
数学より歴史の勉強した方がいい
日本の黄色い猿は頭が悪い上に教養がない

294 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 20:59:05
>>288
> >>286
> 国体は多数決で決めるものではない
> そんな国ない

 かって、人種差別撤廃を日本が提案し賛成11 反対6の
多数で成立したと思ったことがある。

 ところが、突然米英が全会一致で無ければ駄目だと
 人種差別撤廃の日本案は、葬り去る。

 日本はじめ、アジアアフリカの有色人種は落胆し、
 臥薪嘗胆=復讐を成功させるため今は耐える。

 此処では、何時の日か必ず人種差別撤廃を世界に
実現する決意です。

 そして、大東亜戦争の目的に人種差別撤廃と植民地奴隷搾取差別
撤廃を戦後実現する目的で戦い、戦後人種差別撤廃と植民地奴隷搾取廃止を

戦後植民地奴隷搾取差別継続を打ち破り戦争目的は
戦後の、日本アジア諸国に実現しました。

295 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 21:03:30
>>293
> >>291
> 数学より歴史の勉強した方がいい
> 日本の黄色い猿は頭が悪い上に教養がない

幾ら日本は優秀で戦後経済力世界第3位に
成ったとは言え、黄色い猿に、頭の良さは期待しません。
国民だけ、賢ければ良いのです。笑、 猿に期待にないでね。 笑

296 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 21:08:29
>>293
> >>291
> 日本の黄色い猿は頭が悪い上に教養がない

最近、猿が日本国民を襲い、殺処分してますよ。

297 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 21:27:12
>>291
>そして、■や◆の値を算出するための関数形を、あなたはいつまで経っても示すことができない。
単にお前が算出できないだけじゃんよ
能力がないことは今までの会話で露呈してるからなぁ

示すことができないんじゃなくて、君が示せないだけ
がんばれ~ 笑

298 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 21:29:56
1. 戦前からアメリカは、民族自決の原則を主張しヨーロッパに民族独立を
2. されど、アジアの民族自決は実現することは無かった。
3. それが、戦後アジアに民族自決が実現した。
4. アメリカの主張が、戦後アジアに民族自決が実現したのです。?!
5. 中国を除いて世界は、民族自決が実現しました。
6. 中国は、不当にも習近平支配下に、異民族を支配しようと悪企みしている。
7. 中国は、内政干渉だと言うが、習近平独裁の悪企み実現の口実だ。
8. 本来民族自決が、世界の正義なのであり、習近平独裁を許してはいけない。
9. 民族自決が無いのは、ロシアと中国だけで有り内径干渉ではない。
10. 習近平独裁こそ、民族自決の誠意正義に、購う悪党なのです。
11. 新羅ウイグルもチベットも本来の正義が民族自決が正義で有り
12. 習近平独裁は、内政干渉などとこじつけ世界の民族の幸福を奪う悪党です。
13. 当然、台湾も民族自決の原則の現在が世界の正義なのです。

299 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 21:34:00
    民族自決に内政干渉しては、いけません習近平殿。

1. 民族自決こそ世界平和で有り。
2. それを超えだかに主張するアメリカが正義で有ります。
3. 民族自決の内政干渉する、習近平が世界の悪党なのです。

300 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 21:40:42
>>276,278
間接的ではあるが、神の不存在が論じられている
天皇の権威の諸元や天皇の祈りの無意味さの話題でもあるが、それを「宇宙の起源」に焦点を当てて語っている状態
科学的に神の不存在や祈りの無効果が示されれば、それに予算を充てることのこっけいさが露呈するというわけ
だから、あながちスレチでもない

目障りならあぼーんしてくれればいいと思うよ
その方が話題についていけない悔しさも出なくてすっきりするでしょ 笑

>>282
>嘘は、人様への思いやりですよ。
心理学観点や精神医学観点からは、肯定も否定もしない

だが、政治学的には、政治が嘘を発してよいということはほぼあり得ない
かみが~って言いながら大東亜戦争で敗北した実績や、かみが~って言いながら天動説に反した市民を謀殺するという反面教師的前例は数多い
神という嘘を取り去ることこそが、政治の健全化の一つの方法である
もちろん、ほかの嘘(例:中華的共産主義()やロシア的反故政策())などもこの世から取り去った方がいいとは思うけどね

301 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 21:48:02
>>300
国体に合理性は必要ない

アメリカの大統領は就任の際に聖書に手を当てて宣誓する
聖書に合理性はない

302 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/13(土) 21:49:07
     民族自決に内政干渉するなは、戦前からの欧米の正義です。

1. 戦後、アジア・アフリカにも民族自決が実現しました。

2. 民族自決は、戦後の世界正義で有りそれに反する国は許され無いのです。

3. 民族自決に内政干渉するなの世界原則に、反発し習近平内政干渉する悪党習近平です。

4. そう、新羅ウイグルへの内政干渉もはや、民族抹殺行為の悪行で世界は許しては行けない。

5. ナチスのホロコースト民族抹殺を現在の中国習近平が実行しているのです。

6. 民族自決が世界の正義で有り、世界は習近平の悪行を正すべきなのです。

303 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 21:54:25
>>286
264における「得票率」を”投票率”と読み違えたのかな?
もしそうならそう言っていただければ結構です

304 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 22:06:32
宗教的権威を廃止すると共産化する
権力の継承の度に易姓革命が必要になる

合理的な政治体制は合理的な政治を出来ない

305 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 22:19:20
>>290
>「部屋番号が偶数の部屋にだけ客がいる」という状況を考えてみたまえ。
>客の数は無限大だが、空き部屋の数も無限大だろうに。
はい、パラドクスに引っかかってますね
・君がもたらした前提条件として、部屋数xと客数yの関係に"2y=xである"が与えられているなら、x→∞・y→∞を与えられても「x/y=2」は成立するんですよ
本当に馬鹿ですね、この子
・偶数番号の部屋だけに客がいるって明記しているんだから、2y=xは部屋数が2でも8でも10000000でも∞でも成立するじゃんよ

あとさ、ホテルの客が退出するのって、なんで君は1番号限定なの?
これを論じている時点で∞の取り扱いが全くなってないじゃんよ

>「客の数は無限大なんだから無限個の客室はすべて埋まっている、だから空き部屋ゼロ」というのは
>「∞」と「∞」をイコールで結ぶという誤りであり、「無限」というモノに対する理解ができていない証左。
君がやらかしているミスは、無限大という記号を有限だとみていること
つまり、∞-1が有限値であるという誤概念が払しょくできていないこと
端的に、こう書くと分かる
・∞>∞-1ですか?

空き部屋ができると君が主張するなら、君は上記に真と答えなければならない(そうでなければ、部屋数と客数の差を数学的に表せない)
だが、無限大を取り扱う場において、正解は偽
・部屋数が無限にあって、客数も無限にいるなら、部屋の割り当てでミスマッチは起きない(延々と部屋と客がチョイスされマッチングできるから)
だから
・∞の客室をそなえたホテルに∞-1の客が泊っても、部屋と客のミスマッチは起きない
これは
・途中からそのように変化してもミスマッチが起きない
だから、空き部屋(部屋と客のミスマッチ)はあり得ないんですね、1人だけが退室してもね

ん、∞の概念が全く分かっていないことがさらに露呈したわけだ
人間だからどうやっても有限巨大数が思考の邪魔をするのはわかってるよ
時間尺が変化するとか時間が無限につづくとか、有限が見えちゃう人には理解するのがつらいだろうね
ビッグバンやインフレーションって、そういった「無限を有限でとらえている」ミスがあるから光速を超えたりするんですよ
・・・数学的に訓練(≒ちゃんと勉強)しないとね 後藤さんらも 笑

306 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 22:21:06
>>291
>宇宙は連続的に存在し続けているので
っていう割には、君らの論には時間軸に端がある(時間の開始が定義される)んだね 大爆笑

ほんと、自身の言っている矛盾に気付けないのって滑稽だよね

307 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 22:24:43
>>301
聖書って、宗教的メタ規範じゃん
君らの神に性的に犯された脳でも、合理性、ないの? 爆笑

あ、ごめん字を間違えた
静的、ね 笑

308 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 23:12:54
西欧でキリスト教を廃止するとイスラム化する

日本で天皇制を廃止すると共産化の可能性が高い
東アジアは特定の宗教が国教化した経験が無い

309 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 23:15:20
>>297
前にも言ったが
自分の説に説得力を持たせられるかどうか、その説が社会に認められるかどうかは
提唱者がちゃんと説明できるかどうか、論拠を述べることができるかどうか、である。
「周りに居る者が示せるかどうか」ではない。

自分では説明せず、他の人間に説明させようとする姿勢、それは提唱者の説明義務の放棄である。
「科学的な姿勢」とは対極にあるとも言える姿勢であろう。

現状、あなたの「説」は、「何の説明もできてない説」なのである。これが事実。
「何の説明もできてない説」など「説」に非ず。単なる「宇宙論ごっこ」である。

ハッキリ言って、今のあなたは
「何の説明もできない者が、体裁と面目を取り繕うために虚勢を張っているだけ」でしかない。

>>267>>268への反論、未だに無し。「なんちゃって自己相関」も諦めか?

310 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 23:15:24
日本と西欧の近代化は封建制が導いた
封建制は天皇制・キリスト教と密接不可分の関係にある
したがって天皇制は民主主義の基礎

日本の黄色い猿は頭が悪い上に教養がない
自国の歴史を知らなすぎる

311 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 23:16:25
>>305
>部屋数xと客数yの関係に"2y=xである"が与えられているなら、x→∞・y→∞を与えられても「x/y=2」は成立する

そうだろう、そうだろう。
つまり、「客室は無限、(1人減っても)客の数も無限」は、「空き部屋無し」の論拠にはならないということだ。

>あとさ、ホテルの客が退出するのって、なんで君は1番号限定なの?

別に限定である必要はないが、反証例が存在するということは、その論は誤っているということだ。
「1号室から客が出ていけば1号室は空き部屋」だろう? 小学生にでもわかることだ。
では、この状態で「空き部屋はゼロ」は正しいのか、正しくないのか、どちらなのかね?

>これを論じている時点で∞の取り扱いが全くなってないじゃんよ

1号室よりも後ろには部屋は無限個あるのだから、ちゃんと取り扱えている。

>君がやらかしているミスは、無限大という記号を有限だとみていること

否。あなたが「∞=∞」というイカれた等式を使うというミスをやらかしている。

客室が無限にあろうと、各々の客室には必ず「番号」がある。
「番号に上限は無い」というだけで、どの部屋にも番号は必ずある。
では、「ある番号」の客がフロントで自分が泊まっていた部屋の番号を告げてチェックアウトの手続きをしたとして、
ホテルの清掃係が使用済みの部屋を掃除するためにその番号の部屋に行ったら、そこに宿泊客は居るか? 居ないか?
「居ない」だろう? よって、「空き部屋ゼロ」は誤り。

312 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 23:16:54
>>309
国体に科学的合理性は必要ない

アメリカの大統領は就任の際に聖書に手を当てて宣誓する
聖書に科学的合理性はない

313 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 23:17:14
>>306
>ていう割には、君らの論には時間軸に端がある(時間の開始が定義される)んだね

あなたの論に対して「連続的に存在し続けている」と言っているのだが。

で、(90,■)、(50,◆)の■や◆に入る数値は?

314 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 23:18:18
>>311
国体に科学的な議論は意味ない

科学的な国体は共産主義になる
合理的な国体は合理的な政治を出来ない

315 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 23:23:00
>>303
いや、民主主義に対する信頼の問題だから得票率で結構だ

316 名無しさん@3周年 2022/08/13(土) 23:36:27
>>292
>「天皇制」という言葉がお気に召されないなら
ここに至ってこの理解である

確かに疲れたよ

317 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 00:17:06
>>309
>自分では説明せず、他の人間に説明させようとする姿勢、それは提唱者の説明義務の放棄である。
アインシュタインが子供に相対性理論を説明することについてもそれを言うかどうか、だね 笑
説明しても無駄だってのがわかってるのに何で説明しなきゃならんの?

>それは提唱者の説明義務の放棄である。
クロスチェックについては、お前がチェックしなくても他の人がやってくれるでしょうから、お前に説明する必要はどこにもない
相手にされたければ、少なくとも無限ホテルのパラドクスの完全理解や、トポロジーについての見識を深めてからくるといいよ

>「科学的な姿勢」とは対極にあるとも言える姿勢
非化学な相手に科学的であれ、と?
そりゃ無理があるわな

>現状、あなたの「説」は、「何の説明もできてない説」なのである。これが事実。
そう提唱しているのはお前だけ

>ハッキリ言って、今のあなたは「何の説明もできない者が、体裁と面目を取り繕うために虚勢を張っているだけ」でしかない。
無学の阿呆の感想文でしかないねぇ
すくなくとも
・『r→∞の時、1/r→0』が事前提示されているにもかかわらず、展開というワードのみで解析を止めてしまうような無能
の感想文ではね☆

>(200,■) ← ■に入る数値はいくつ? それは、どうやって算出される?
計算できないんですか?この程度が?

318 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 00:27:09
>>317
国体が科学的に合理的である必要はない
国体に科学的合理性を求めると共産主義になる

319 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 00:28:12
>>267
>まず時間が「 A(t) = v(t)・v(t + τ) 」という関数形で表せるということを示さなくては話にならない。
大爆笑
あらわせますよ
うざいから君を封じるね

例えば、君らの論である時間進行が不変であるという状況は、t=時間、v(t)=時間進行速度と定義すれば
A(t) = v(t)v(t+τ) = v(t)^2 =a^2 (a:時間進行速度を表す『定数』)
ですから
A(t)平均=a^2
ですね(ただし、t>0、t+τ>0)

で、時間開始概念がある場合はt=0,t+τ=0も考慮に入れる必要がある
そこで、t+τ=t-t=0が存在することに着眼して
A(t) = v(t)・v(t-t)→∞
ですね、v(t-t)、つまりv(0)がゼロ除算を示しますから・・・離散点の半分が負域に入り込んで時間進行がゼロになるので、割り算できませんよね
となれば
a(t)平均→∞
これもちゃんと説明してありますよね、君が読まなかっただけで

以上、終了
対抗論文をどうぞ 大爆笑

320 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 00:31:28
いつまで何やってんだ低能が

321 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 00:35:18
>>311
>では、「ある番号」の客がフロントで自分が泊まっていた部屋の番号を告げてチェックアウトの手続きをしたとして、
>ホテルの清掃係が使用済みの部屋を掃除するためにその番号の部屋に行ったら、そこに宿泊客は居るか? 居ないか?
・無限にいる未収容の客と未収容の部屋であるその部屋とのマッチングが即座に行われるため、即座に人が部屋に入ります
このマッチングは、未収容の客か未収容の部屋のどちらかがなくなる前で続くんですよ
さて、客は無限にいます
空いた部屋に一人入れば、末尾の部屋番号が空くのでしょう
では、その部屋番号は何番なのですか?

客室係が掃除をするまではマッチングされても人はいないかも、ですね
でも、掃除が終われば即座に人は入ってるんですよ
ホテルの概念では、掃除をしている間の無客状態は、ホテル経営上の無客状態ではありません

はい、パラドクスの無理解がまた露呈しました
ばかですね~ 大爆笑

322 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 00:37:14
まず5chにパソコンで長文書く時点で加齢臭が酷い

323 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 00:54:12
いるよね~
専ブラの機能で対処できるのに、黙れず煽るおこちゃま

324 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:02:35
>>315
得票率× 訂正 
投票率○ 

失礼

325 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:13:09
>>316
「お気に召さない」という表現が適切で無いにしても「問題アリ」と思っているのだろう?
だったら、私個人に言うのではなく、選挙という形でその言葉を使う政党に鉄槌を下すか、
世間全体に向けて発信するか、どちらかを頑張ればよいのではないか?

そういうことだ。

326 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:13:51
>>317
言い訳のオンパレードである。私のことをいくらゴチャゴチャと言おうとも

「 あ な た 自 身 、 何 の 説 明 も で き て い な い 」 という事実は変わらない。

あなたは「説明しないこと」を正当化するための理屈づくりに終始しているだけ。

「なんちゃって宇宙論」改め「宇宙論ごっこ」には、現時点で具体的な説明が何ひとつない。

まことに気の毒だが、これが現実。

327 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:14:54
>>319
>例えば、君らの論である時間進行が不変であるという状況は、t=時間、v(t)=時間進行速度と定義すれば
>A(t) = v(t)v(t+τ) = v(t)^2 =a^2 (a:時間進行速度を表す『定数』)ですから

だから、なぜ v(t) と v(t+τ) の積で表されるのか、「v(t)」とはどんな形の関数なのか、
何の説明も無いではないか。

>で、時間開始概念がある場合はt=0,t+τ=0も考慮に入れる必要がある
>そこで、t+τ=t-t=0が存在することに着眼して A(t) = v(t)・v(t-t)→∞ですね、

こちらもそうだ。なぜ v(t) と v(t-t) の積で表されるのか、「v(t)」とはどんな形の関数なのか、
何の説明も無い。

何か説明したように見せかけて、何の説明もしていない。こんな誤魔化しが通用するとでも思ったか。
これでは話にならない。

>>321
>無限にいる未収容の客と未収容の部屋であるその部屋とのマッチングが即座に行われるため、即座に人が部屋に入ります

>掃除が終われば即座に人は入ってるんですよ

そのマッチングをなぜ行なわなければならないのか、数学的必然性について何の説明も無い。
これでは話にならない。そんな誤魔化しは通用しない。

「掃除をしに行った部屋に人はいない」、これすなわち「空き部屋あり」である。

328 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:16:09
xy平面上で、f(x)=x、g(x)=x-1 という二つの一次関数がある。
この2つについて、x → ∞ のとき、f(x) = g(x) として良いかというと、ダメである。
なぜなら、この2つのグラフはy座標の差を1に保ったまま永遠に続く平行線であり、
x座標が無限の彼方にあっても、「常に」fはgよりも1だけ上にあるからである。
x → ∞ であっても、「f-g=1」は「常に」保たれているのである。

よって、x → ∞ であっても「f=g」にはならない。


「x^2+x」は、xが大きくなればなるほど後ろのxの項が意味を為さなくなり、実質的に「x^2」と同じになる。
試しに計算すると、x=100,000,000のとき、「x^2+x」と「x^2」の比率は1.000000001である。

つまり、「x^2+x」と「x^2」の正の平方根を考えたとき、
√(x^2+x) の値はxが大きくなると √(x^2) = x と同じと見なせるのである。

実際、f = √(x^2+x)、g = x としたとき、x → ∞ として比率 f/g の極限値を求めれば「1」である。
では、「x → ∞ のとき、f=g」とやってよいか? 答えはNOだ。
x → ∞ として「f-g」の極限値を計算すると、その値は「ゼロ」ではなく 1/2 である。


以上より、「比率の極限値=1」は「極限値の差=ゼロ」の論拠にはならないので、
「客室数n、客数n-1」において、n → ∞ としたとき、「どっちも無限大、よって空き部屋ゼロ」とするのは誤り。

329 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:20:14
>>324
ん~、読み違えたというわけだね
だったら君の>>286は俺に対しては頓珍漢な回答ということになるから、捨て置きますね

>失礼
了解

330 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:23:08
>>325
どこの部分が「問題あり」かという事の君の理解度に疲れたという事だよ
もう勘弁してくれたまえ

331 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:23:30
>>327
>だから、なぜ v(t) と v(t+τ) の積で表されるのか、「v(t)」とはどんな形の関数なのか、
>何の説明も無いではないか。
お前が読めねーことを棚にあげていい加減なこと言ってんじゃねーよ 爆笑
時間進行が一定であることを、v(t)=aとちゃんと表したじゃねーか
こんなこともまともに読み切れんのか?

・・・まぁそうだろうなぁ
・『r→∞の時、1/r→0』を知らなかった愚者
だからなぁ
知ってても適用を外したならもはや人間の脳ではなさそうだしなぁ 笑

332 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:28:11
>>329
なるほど
私の>>263のレスに対する君の頓珍漢な264のレスだったということね
では捨て置きます

333 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:36:02
ここが世間全体でなくチラシの裏なら何を書こうとも訴えられる事はないわけだ
ハハ

334 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:36:31
>>328
>x → ∞ であっても、「f-g=1」は「常に」保たれているのである。
その差分1が、x→∞時においてどのような定量性を指し示すのさね?
∞の領域において「残差1」は何を示すんだい?
その
・『10^-100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000未満の誤差』
を誤差と見切れないとする君が持つ理由はいったい何だね?

はい、終了
おまえはやっぱり∞値と有限巨大値が乖離できてねーよ

∞の領域において、『残差1は誤差0』
先にも示しましたよね
・『r→∞の時、1/r→0』
って
ちゃんとおぼえておこうね 爆笑

335 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:45:45
>>332
議席は得票率に歪な選挙区割制度というブラックボックスを掛けた値で決定されている
だから、投票率は議席配分そのものには関係ないのよ~

だから、264はちゃんと的を射ていて、286が頓珍漢だったというわけ

なお、棄権票白票無効票は『誰も選択したくない』を含んでいる
これを一方的に棄却する選挙制度が民主主義に即しているわけがない
誰でもいいという票は誰でもいいと書かせるべきだし、そういった票は按分にかければいい
しかし
『誰も当選させたくない』の得票率(相当)を下回る得票の阿呆が当選する異常事態は早く治した方がいい

336 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:51:04
>>335
いや議会は我々の代表だという私の議論の相手(国会での天皇制という言葉の正当性という主張)の反論になっていないのよ それは

337 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 01:51:25
>>335
いや議会は我々の代表だという私の議論の相手(国会での天皇制という言葉の正当性という主張)の反論になっていないのよ それは

338 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 02:02:05
>>335
補足すると
天皇制という言葉の正当性の根拠に国会を持ってきたのは彼なのね

339 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 02:02:36
>>336
>議会は我々の代表
民意の反映に乏しいので、代表といえるかどうかは 笑
5割程度の得票が6割5分を超える”偽席”になっていますからねぇ
もちろん、5割は議席ですから、われわれの代表ではないと突っぱねることはしませんよ
でも、
・水増ししないと加勢できないような等に運営任せて大丈夫?自浄作用がなくて公務員が代わりに死んだり、義勇まがいで元首相が殺されたりといった歪状況になってますよ

340 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 02:09:51
>>339
じゃあまず天皇制の言葉の正当性の根拠に国会を持ち出した彼にそれを問うてみては?
数学談義に閉口している他の者にとっても有益な議論に変わるかもよ 私はお手上げね 彼に対しては

341 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 02:30:51
神の声は多数決の結果に表れる
この論理が白紙票無効票の存在を許さないのよね

多数決以外の手段によって神の真意を問うてはならない
これこそが神の意を語る者を退かせる方法ね

342 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 02:33:17
>>341
国体は多数決で決めるものではない
そんな国ない

343 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 02:36:27
>>330
>どこの部分が「問題あり」かという事の君の理解度に疲れたという事だよ

どの部分にせよ「問題あり」なのだろう?
そう思うなら私個人ではなく社会に訴えるべきだ、という話。

>もう勘弁してくれたまえ

私の相手をするのが嫌なら返信しなきゃいい。返信する・しないは100%完全にあなたの自由だろう。

344 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 02:37:15
>>331
>時間進行が一定であることを、v(t)=aとちゃんと表したじゃねーか

ああ、失礼。後ろの部分が余計だったな。で、なぜ「積」で表されるのだ? さっさとその説明をしたまえ。

そして「定数」でない場合、vとはどんな形なのか? なぜ「積」で表されるのか?
「宇宙論ごっこ」にとって肝心な部分の説明がないではないか。さっさと説明したまえ。

もっとも肝心なのは

「 時 間 」 が 「 時 間 進 行 速 度 」 の 積 で表 さ れ る の は な ぜ な の か ?

という部分。これが説明できないようではまったく話にならない。

>>334
愚か。「差」はちゃんとある。その差がxと比べて小さいから比率が1になるというだけ。
極限値を取っても差が残るということは、その差を無視することはできないということだ。
「全体と比べれば」無いも同然ではあっても、「有るか無いか」と問われれば間違いなく「有る」である。
そして、その「差」こそが「空き部屋」なのである。

つまり「空き部屋ゼロ」は誤り。
あなたは「比」と「差」の使い分けができていないのだ。

で、マッチングとやらの数学的必然性の説明はまだかね?

345 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 02:37:50
「1」とは、無限大である全体数と比べれば『無いも同然』であるが、
そもそも「全体数と比べる」ということがなぜ必要なのか、その必然性の説明が何もない。

全体数がいくつであろうと、1は1。そこに存在する数である。

そして、
1号室から人が出ていけば1号室は空き部屋になる。
2号室から人が出ていけば2号室が空き部屋になる。
100号室から人が出ていけば100号室が空き部屋になる。
k号室から人が出ていけばk号室が空き部屋になる。

各部屋には部屋番号が必ずある。「番号に上限は無い」というだけで、どの部屋にも番号は必ずある。

kがどんなに大きな数であろうと、
k号室から人が出ていけばそこは空き部屋。なぜなら「そこに人はいない」という現実があるからだ。

よって、「空き部屋ゼロ」は誤り。

346 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 02:42:57
>>345
国体に科学的合理性は必要ない

国体に科学的合理性を求めると共産主義になる
宗教的権威を廃止すると権力の承継も上手くいかない

347 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 02:43:52
>>343
私は>>133で世間社会に訴えたつもりで
どこかのだれだかが相手してくれたのだ
ただそいつが痴呆症か健忘症の類の人物だった事が私の不幸なだけだ

348 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 06:16:54
私は「公が共有する概念はある」という事実を指摘したに過ぎないのだ

ただお相手が、
聞かれたことの論拠をいつまで経っても挙げずにはぐらかし
最後には罵倒に走るような人間だったことが私の不幸であるようだ。

誰とは言わないが。

349 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 07:05:31
誰かさんの言うとおり、時間進行が不変であるとき「 A(t) = a^2 」として、
定義(tps://www.phys.kindai.ac.jp/laboratory/kondo/lectures/ichikawa/Autocorr.pdf)に従って
自己相関関数を計算してみたのが以下である。

tps://uploader.cc/s/rk45kygyqrbwm9h2b2o0hopp11poqy44sn2jh6ii9jo3gpat10fpebl1xhmdw9au.jpg

「ゼロ除算」などどこにも発生せず、自己相関関数は無限大に発散などせず、定数「a^2」を得る。

さて、この計算はどこか間違っているだろうか?
間違っているのならどこがどう間違えているのか、正しくはどうであるべきなのだろうか?

その指摘が特になければ
「自己相関関数が無限大になるからインフレーション理論は没」という主張はこれにて終了か。

350   2022/08/14(日) 07:10:32
さて 私の議論の相手であった彼は理解していただけたのだろうか

今後彼はどちらの用語を用いてこのスレで発言するのだろうか この議論の場でシロクマの如く好き嫌いで用いるのだろうか
私は暖かく見守っていくとしよう

351   2022/08/14(日) 07:24:28
もっともここが 公共の場 であることを自覚せずに延々と執拗にスレチを行う彼にその冷静さがあるかどうか

352 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 07:24:39
「“皇室制度”の方が正しい」という論拠も特に無いようだし、その場に応じて好きな方を使わせていただくよ。

353   2022/08/14(日) 07:34:26
今後彼は天皇制という言葉を見かけ反論する際には その天皇制という言葉はどういう意味合いで使用しているのか と言うことを相手に問いただしてくれることだろう
何故なら彼はそのレス数や反応の仕方においてこのレスの重要人物である
このスレにおいて大きな一歩を踏み出してくれることを期待したい

354 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 07:47:34
期待に沿えずに申し訳ないが、私はそんな 「 こ だ わ り 」 など持っていないので
いちいちそんなことはしない。
「天皇制」という言葉に対していちいち噛み付いてくるのは、旧仮名氏をはじめとするごく一部だろう。
私はただ、
「天皇制」という言葉が存在し、国会議員や憲法審査会でもその概念が共有されているという
事実を指摘するだけである。

355   2022/08/14(日) 08:12:48
そうか
やはり我々は延々と数学アシカ(あらし)ショーを見さされる羽目になるのか せめて専ブラNG登録用のコテを付けるといこだわりでも見せていただければ・・

356 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 08:18:32
「“天皇制”という言葉」とは関係の無い話がおっぱじまったようだ。

357 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 08:34:12
天皇制という言葉を使うな!という人達
旧かな遣い君
もう1人の現代かな遣い君

天皇制という言葉を使うけど
天皇制が西欧のキリスト教に相当すると言い張る君

政治家も使っているのだから
天皇制という言葉を使うのは差し支えないという多くの人達

大きく分けてこういう感じか?

358 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 08:45:04
日本の征夷大将軍は天皇が任命した
西欧の国王はローマ法王が任命した

天皇は権力の正当性の認証装置
西欧のローマ法王に相当する

359 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/14(日) 09:53:26
      共産党習近平は、民族自決に、内政干渉するな。

1. 共産党習近平は、新羅ウイグルを悪党の内政干渉しホロコーストするな。

2. 共産党習近平は、台湾民族自決に内政干渉してはいけません。

3. 習近平は、チベット民族の自決に、内政干渉し民族抹殺してはいけません。

360   2022/08/14(日) 09:54:01
>>357
少なくともスレタイの頭に 象徴 という言葉を足せば誰が何を否定し廃止を求めているのかが明確になりやすい
天皇制というある種のイデオロギーが付随する言葉を使う必要はない

361 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 10:06:46
だったら自分が次スレ建てるときにやれば

362   2022/08/14(日) 10:39:08
>>361
いや このままでいいかも
ここに至っては相手がどう言う思想をお持ちなのか分かりやすくなった
もちろんこのスレ限定だが 国会でーなんて持ち出されては困るよ

363 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 11:17:01
 曩にも散々言つてゐるけど、「天皇制」とは共産主義者が「君主制」を文字つて造つた造語。
其の造語の背後には「『天皇制』は人爲的の制度に過ぎず、人の手で廢止せしめるのも可能である」と云ふ思想が其の底流にはある。
其の思想の下に此のスレも立てられてゐるのだらうし、
「皇室は制度である」と云ふ思想を前提に多く語れれてゐる。

天皇や
皇室は
「皇室」で坐すのであつて制度ではなく、人爲的な(法)制度の下に誕生したものではない。
後に出來た法制度は事後的な物に過ぎず、法制度の下に
皇室が初めて誕生したのではない。
其等法制度を現代の國民の總意に本づいた政治的行爲に因つての法制度の廢止を以て
皇室其の物を廢止出來ると云ふのは固より共産主義者の思想の視座の下で議論せるに過ぎぬ。
さう云ふ自覺も何も無いやうな政治家やら官僚やらが普段から使つてゐる云々なんて云ふのは全く意味が無い(笑)。
 基本的に本末顛倒な議論でしかない。

364 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 11:58:24
>>363
>人爲的な(法)制度の下に誕生したものではない。

何にでも「始まり」がある。それは「人間が人間の社会の都合で始めること」である。
初代の天皇が誰であろうと、
「あんた、今日から天皇になって」または「わしが今日から天皇になる」という時点は必ずある。
その「時点」が確認されているかどうかというのはまた別の話。
つまり、天皇という地位も、やはり「ある時、人間が人間の社会の都合でこしらえたモノ」なのである。

それを「制度」と呼んで差し支えないと思うか、「制度」と呼ぶのは嫌だと思うか、
そんなことは個人的な好き嫌いのレベル、「こだわり」のレベルでしかない。

そして、
「人間が人間の都合でこしらえたモノ」なのだから、「人間が人間の都合で廃止し得るもの」でもある。

ところで
「“天皇制”という言葉は共産主義者が造った」という主張をよく見かけるが、
具体的には「誰」が造ったのか? そいつが共産主義者だというのは何が根拠なのか?

「初めて“天皇制”という言葉を使った者」は具体的にどこの誰なのか、その存在が確認されていなければ
「共産主義者の造語だ」とは言えないのだが、そういった根拠というモノはあるのか?

それが無いとなると、「都市伝説」と大して変わらないレベルの話だということになるが・・・・・・

365 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 12:03:02
>>364
> それを「制度」と呼んで差し支えないと思うか、「制度」と呼ぶのは嫌だと思うか、
> そんなことは個人的な好き嫌いのレベル、「こだわり」のレベルでしかない。

 固より其を「制度」とは謂はぬ(笑)。
然も其を事後的に出來た近代法の思想の下に言つてゐるのだから猶の縡本末顛倒な話(笑)。

366 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 12:40:55
>>364
> それが無いとなると、「都市伝説」と大して変わらないレベルの話だということになるが・・・・・・

 大正八年、レーニンの指導の下に世界の共産主義化を目的として設立されたコミンテルンの大正十一年十一月の第四囘大會で、
全世界の「君主制」を根絶するとの基本方針を決定し、此の時、コミンテルンの日本支部として正式に承認された日本共産黨(日共)は
「天皇制の廢止」(天皇の政府の顛覆及び君主制の廢止)を鬪爭方針とし、
「民主主義的なスローガンは現天皇政府に對する鬪爭に於て日本共産黨がもつ一時的武器に過ぎないものであつて、
黨の當面の直接的任務が完成されるや否や、直ちに放棄される可きものである」と宣言。
 之は今も猶儼然として日共の理論的支柱になつてゐる。
當然法に因つて團體設立が規制對象になるだらうよ(笑)。

367 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 12:56:38
>>365
>固より其を「制度」とは謂はぬ(笑)。

それはあなたの個人的な好き嫌い、個人的なこだわり。

・ある時、人間が人間の社会の都合によってこしらえたモノである。
・現在は法律によって運営の在り方が定められている。

こうしたモノを「制度」と呼ぶか呼ばないか、それは個人の好き嫌い、個人のこだわり。
少なくとも与党議員は国会答弁や委員会の中で「天皇制」と言っており、
その議員を選んでいるのは日本国民であるのだから、これは日本人の意思でもある。

>>366
>「天皇制の廢止」(天皇の政府の顛覆及び君主制の廢止)を鬪爭方針とし

お疲れさん。

>之は今も猶儼然として日共の理論的支柱になつてゐる。

これはどこに書いてある?

368 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 13:05:41
>>367
> ・ある時、人間が人間の社会の都合によってこしらえたモノである。
> ・現在は法律によって運営の在り方が定められている。

 其が隨分と事後になつてからの話だな(笑)。

> これはどこに書いてある?

 共産黨の綱領(笑)。

369 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 13:19:36
>>368
>其が隨分と事後になつてからの話だな(笑)。

世の中は常に変化していくもの。
中には、あなたのように「時代に取り残された者」も居るようだが。

>共産黨の綱領(笑)。

どんな言葉で書いてある? 原文引用よろしく。

370 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 15:00:56
>>369
> 世の中は常に変化していくもの。
> 中には、あなたのように「時代に取り残された者」も居るようだが

 御前の常々言つてゐるやうな縡は昭和の時代で終つてゐる(笑)。

> どんな言葉で書いてある? 原文引用よろしく。

 綱領たる縡は教へたのだ方から後は橫着せずに自分で探せ(笑)。

371 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 16:14:19
>>370
>御前の常々言つてゐるやうな縡は昭和の時代で終つてゐる(笑)。

根拠無し。

・天皇の地位や役割は、ある時、人間が人間の社会の都合によってこしらえたモノである。
・現在は法律によって運営の在り方が定められている。

これを「制度」と呼んで差し支えないと考えるか、「制度ではない」と考えるか、
それは個人的な好き嫌い、個人的な「こだわり」である。

ひとつ言えるのは、「所詮、人が造ったモノ」だということ。

>綱領たる縡は教へたのだ方から後は橫着せずに自分で探せ(笑)。

現行の日本共産党綱領
tps://www.jcp.or.jp/web_jcp/html/Koryo/

「民主主義的なスローガンは現天皇政府に對する鬪爭に於て日本共産黨がもつ一時的武器に過ぎないものであつて、
黨の當面の直接的任務が完成されるや否や、直ちに放棄される可きものである」

・・・・・・との旨は、どこにも書いていないが?
いったいどこに、どんな言葉で書いてあるのかな?

372 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 17:25:30
>>340
>じゃあまず天皇制の言葉の正当性の根拠
・選語基準なんてどうでもいい
以上
天皇制という単語(文字列)にアレルギーのある連中が他人に使われて、アレルギー症状発症でファビョっているだけの話
実にクダラナイ
各々が勝手に適語に読み替えれば済む話であり、それを行ったところで各々が語る制度の着眼において齟齬が生じるわけでもない
むしろ、俺としては
・『5割の得票が6割5分を超える議席になるという民意の謀殺』
の方が問題だよ
「6割5分に水増しするために意思を書き換えられた1割5分の偽票相当」
「5割のうち3割5分しか議席にならず無視された残りの1割5分の無視票」

・実に国民の3割もの票が民意から外された選挙結果
だぜ

373 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 17:58:44
>>341
その多数決にブラックボックスを用いたらだめですね
・他の政党に投じたはずの15%の人の票が、入れてない政党の議席にあてがわれた
・ほかの政党のための議席にあてた票が15%無視された
というブラックボックスは、神のなす業でないのなら民意無視という恣意の現れですからねぇ

>>344
>なぜ「積」で表されるのだ?
この答えは意外なところからの質問で封じられる

・・・君に問う
・E=mc^2は、なぜ『時間の積』で表されるんだ?

はい、終了
頑張って解いてね
解けば、時間の積で表すことの意味が分かるでしょう
わからないならわからないまま引っ込んでてくださいね、君にはオーバースキルで理解不能ですから 爆笑

>そして「定数」でない場合、vとはどんな形なのか?
・v(t)がtの関数である、という形
ですね
まんまです 笑
だって、原題は
・時間の進行度の変化率を示す事において、相関を示してはならない理由がない(相関を示せない数学的な理由がない限り、数学の証明に相関を用いるのは証明者の自由意思)
・v(t)の詳細を知る前からv(t)の中にゼロ除算があることが知れている
ということなのですから
・取り扱っているのは、時間という概念をパラメータ化したときの位置(現刻・当時刻)と移動(経年・刻差)と加速・加加速(変化・変化率)
ですから、これらを相関させてはならないと提唱する側こそがその理由を明かさないとだめなんですね

はい、君のフェーズです
ってか、普通にここまでできないなんて人としてどうかと思いますよ、宇宙科学を語れると豪語し得る人が 笑

374 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 18:11:22
>>344
>「 時 間 」 が 「 時 間 進 行 速 度 」 の 積 で表 さ れ る の は な ぜ な の か ?
>という部分。
えっと

・A(t) っ て 、 時 間 な ん で す か ?

 大 爆 笑

・・・ここで、物理学に疎い人へ解説

ちなみに、”速度”は時間の関数です
ですから、速度の積は時間の積を含みます

速度の二乗(km/h)^2と加速度(km/(h^2))って、単位似てますよね
速度の二乗と加速度は「単位に距離kmが追加であるかないか」です
ってことは
・加速度と要した距離の積は、速度の二乗である
(s/t^2)・s=(s/t)^2
って言えるんですね
有名な公式がありますね
・(V)^2-(Vo)^2 = 2aS
ってのが、物理には
・速度差において、かかわる2つの時間(速度)を二乗したら、必要な距離が出てくるんです

面白いですね

375 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 18:13:02
>>345
>そもそも「全体数と比べる」ということがなぜ必要なのか、その必然性の説明が何もない。
・ホテル業務は、未入室者と未使用部屋のマッチングが常態業務である
必然性の説明は以上

ばかですね~ 笑

376 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 18:18:48
>>349
おまえ、それ、『時間開始概念』はいってないじゃんかよ
その式が示しているのは『時間が無限に続いている』という前提じゃん

 なんで恣意的に外した?ちゃんと説明しろ

うわー、こういう『虚偽』で人を陥れようと意する輩なのか、 ID:6VzLbwBl は
生きてる価値なしだな、人として最低だわ

377 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 18:32:20
>>371
> ひとつ言えるのは、「所詮、人が造ったモノ」だということ。

 事後に於てね(笑)。

> ・・・・・・との旨は、どこにも書いていないが?
> いったいどこに、どんな言葉で書いてあるのかな?

 現行の……とは誰も言つてゐないぞ(笑)。

378 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 18:41:04
376の意味が分からない人への捕捉:

時間開始があるということは、起点0秒より前の時間は存在していないという意味になる
だが、a自体は無作為の時間に対する時間の速度を表していた
となると、時間開始前t<0の領域においては、時間進行速度はa/0である
349の式にこれが反映されていただろうか

以上です
時間開始を概念に用いるなら、同時に
lim(T→-∞)(1/T)・∫(0,T){A(t)dt} = lim(T→-∞)(1/T)・∫(0,T){a^2/0}dt
も解いて、349の画像の式との和にしなければならない

はい、ゼロ除算が出てきますね

以上です
ちなみに、この式のゼロ除算が実世界で何を言い表すかというと

・時間開始が何が原因で開始されたかわからない→時間開始がX年前と断定することが科学的に不可能

ということです
インフレーション理論もビッグバン理論も「時間の開始」が算定条件ですから、ことごとく駄目論だと分かります
なお、時間開始のトリガーが時間以外の要素、つまり「変化」によって起きるなら、変化に時間が関与するというジレンマが発生してアウトです
・どうやって変化を特定したの?
で封鎖です

y=3の時のあれだけ直線直線と騒いだのがなぜか、 ID:6VzLbwBl にはわかっていなかったようです
A(t)=aも双リニア軸では直線なんですから、画像の式でaを使ったら時間開始前の領域でも定数aが使われることに気付かなければなりません
で、 ID:6VzLbwBl は『時間開始前の時間が止まっているときでも、時間進行はaという定数だ』って言っちゃったわけです

ID:6VzLbwBl って本当にばかでしょ? 笑

379 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 18:59:30
>>373
>・・・君に問う
>・E=mc^2は、なぜ『時間の積』で表されるんだ?

はぐらかし。答えられず。
提唱者が何の説明もできずに単位関数形も異なる別モノを持ってきて逆質問。
こういうことをやっているうちは「宇宙論ごっこ」の域からいつまで経っても出ることができない。

>・v(t)がtの関数である、という形ですね

はぐらかし。指数関数なのか、二次関数なのか、一次関数なのか、それ以外の何かなのか、それすらも示されない。
「答えた体裁」にすらなっていない。

>・時間の進行度の変化率を示す事において、相関を示してはならない理由がない(相関を示せない数学的な理由がない限り、
>数学の証明に相関を用いるのは証明者の自由意思)

愚か。自己相関関数とはどういった形の関数に適用するモノなのか、その定義はきちんと決まっている。
「時間」とやらがその定義に合致するということが示されていないのに勝手に適用する、これこそが「数学ごっこ」である。

前にも言ったが、あなたのしていることは
説明責任を放棄し、はぐらかし、説明しないことを正当化するための理屈づくりに終始するという行為。

「何の説明もできていない提唱者」というのがあなたの正体なのである。

380 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 19:00:16
>>374
>・A(t) っ て 、 時 間 な ん で す か ?

「時間を自己相関にかけてください」と言ったのはどこの誰だったか。

>>375
>ホテル業務は、未入室者と未使用部屋のマッチングが常態業務である

それは「空き」に対して行なうことであろう?
未使用部屋ができるから未入室を受け入れる、それはすなわち「空き部屋ができた」という前提の話。
つまり、1人がチェックアウトすれば空き部屋はできる。よって「空き部屋ゼロ」は誤り。

空き部屋がゼロでなくなるのは「その後の業務」によるもの。

381 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 19:01:01
>>376
積分範囲が「t=0」を含んでいるだろう?
ちゃんと入っているのだよ。

>>378
>時間開始前t<0の領域においては、時間進行速度はa/0である

なぜ時間開始前の時間進行速度が a/0 になるのか、論理的説明が為されていない。

382 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 19:01:51
>>377
>事後に於てね(笑)。

否。最初から人が造ったもの。
初代天皇が自発的に天皇になったにせよ、周りの人間が依頼したにせよ、「人の決断」によるもの。

>現行の……とは誰も言つてゐないぞ(笑)。

「今も日本共産党の理論的支柱になつている」のであれば、今の綱領に書いてあるはずだろう。
では、今の綱領に書いていないのに「今も~」と言えるのはなぜなのか、その根拠はどこにあるのかな?

383 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 19:13:12
>>382
> 否。最初から人が造ったもの。
> 初代天皇が自発的に天皇になったにせよ、周りの人間が依頼したにせよ、「人の決断」によるもの。

 其を以て抑「制度」とは謂はぬ(笑)。
根本的に話がずれてゐる(笑)。

> 「今も日本共産党の理論的支柱になつている」のであれば、今の綱領に書いてあるはずだろう。
> では、今の綱領に書いていないのに「今も~」と言えるのはなぜなのか、その根拠はどこにあるのかな?

 端から其の氣が無いのならば固より――

「民主主義的なスローガンは現天皇政府に對する鬪爭に於て日本共産黨がもつ一時的武器に過ぎないものであつて、
黨の當面の直接的任務が完成されるや否や、直ちに放棄される可きものである」

―― と肯へて言及する必要も無い筈である(笑)。

384 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 19:19:28
>>383
>其を以て抑「制度」とは謂はぬ(笑)。

・人が人の都合でつくったモノ。
・今は法で運営の在り方が定められている。

よって、「人が造った制度」である。

>肯へて言及する必要も無い筈である(笑)。

「今もそうだ」というのは何が根拠かを聞いているのだが?

385 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 19:41:48
>>384
> よって、「人が造った制度」である。

 言つたゞらう其は事後だと(笑)。

> 「今もそうだ」というのは何が根拠かを聞いているのだが?

 違ふなら固より言及する必要がない(笑)。
言及すると云ふ縡はさうであつたと云ふ證でもあり、今は最う其を捨てゝゐると云ふ考は事の重要性から考へてもさう容易く信ずる訣にもいかぬ(笑)。

386 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 20:46:02
>>385
>言つたゞらう其は事後だと(笑)。

はるか昔、「人が人の都合でつくったモノ」は、長い時間をかけてやがて「制度」になりましたとさ。

こういうことである。

>違ふなら固より言及する必要がない(笑)。

言及? いつ誰が言及したのかな?

387 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 20:58:04
>>386
> こういうことである。

 だから其の存在は制度を前提とはしてゐないと云ふ縡さ(笑)。

> 言及? いつ誰が言及したのかな?

「民主主義的なスローガンは現天皇政府に對する鬪爭に於て日本共産黨がもつ一時的武器に過ぎないものであつて、
黨の當面の直接的任務が完成されるや否や、直ちに放棄される可きものである」
↑此の縡だよ(笑)。

388 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 21:06:28
>>379
>はぐらかし。答えられず。
多分その下を見てないんだろうな

>はぐらかし。指数関数なのか、二次関数なのか、一次関数なのか、それ以外の何かなのか、それすらも示されない。
その前に、時間開始論のほうのゼロ除算問題の方が大きいのでね

>愚か。自己相関関数とはどういった形の関数に適用するモノなのか、その定義はきちんと決まっている。
では、それを言ってみ 笑
自己相関関数って分野で定義が違うから、その定義は定かじゃないんですけどね
数学的定義は、
・「特性がiと0と-iの等距離においてR(i)=r(-iというr対称性)」
(註:iが最終的に示す距離はリニア軸でも対数軸でも角度でもよい)
なんですけどね

>前にも言ったが、あなたのしていることは
って御託並べても
・式の解を途中で放り投げる
・条件を途中で恣意的に変える
・0に到達しないグラフで0をプロットしようとする
・パラドクスやトポロジーといった高度な情報を処理できない
輩が何言っても無駄 笑

389 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 21:22:30
>>380
>「時間を自己相関にかけてください」と言ったのはどこの誰だったか。
・時間パラメータを含む情報の自己相関の計算が成立するなら、時間はその他情報とともに自己相関できますよね
時間を含むパラメータの相関を、時間に焦点を当ててやればいいだけの話ですから
となると、こっちは
・定速移動物体を『速度』や『加速度』に関して自己相関にかける
だけで証明自体は終了なんですよ
後は、加減速(これも時間の関数)に関して式に加味するだけ
以上、時間の自己相関が計算できる論理の証明終了ですよ

さて、速度が一定時間ごとに等比で減少していく加速度を持つ移動物体において、速度化加速度で自己相関をかけれますか?
で、この距離に相当するパラメータを見かけ時間に、加速度に関するパラメータを見かけ時間の進行度合いに置き換えたとき、自己相関は成立しますか?
(A:できる・なぜなら、変数の定義を変えるだけだから)
そして
・その加速度を持つ式が見かけ136年で頭打ちになる等比の係数は何ですか?
(A:68億年で見かけ速度が半分の速度になっていること)
もうこれで答えを書いたのと同然です

後はこれを式に起こせるか、バカの能力を見ることにしましょう
見かけ136億年全体を見かけ1単位としたとき、等比級数の意味が分かるはずです
3/5や1/9ではだめな理由がここに出てきます
・・・ ID:6VzLbwBl には解けないと思いますし、解けないなら解説しても理解できないから無駄でしょう 笑
それにしても・・・

 ID:6VzLbwBl はなぜ自分で解き切ろうとしないんでしょうね
 聞けばなんでも答えてもらえると教育をバカ親やバカ小中学校の先生から受けたのでしょうか
 それとも、 ID:6VzLbwBl は特別な階級にいる一般市民より権限を持つ特異存在なのでしょうか

その意味では、とりあえずは自身で論拠を創出し論展開しようとする旧かなの方がよっぽどまともですよね
『貴族院がないから契約不能だし、自害したら?』とは言っているものの、論戦自体は返球がちゃんとあるので興味がわくんですよね
しかし、 ID:6VzLbwBl はなんなんだろうね
こういう輩が日本を真にだめにしているんだろうなと・・・

390 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 21:43:43
>>381
>積分範囲が「t=0」を含んでいるだろう?
t=0において、時間進行は本当にaなのですか?
だとしたら、時間開始前であるt=0も時間進行はaだということですか?

無限ホテルのパラドクスをなんで事前に持ち出したかわかってなかったということですね

・t=0.00000000000000000000000000000000000000000001のころは進行度aでいいですけど、t=0.0の時は時間進行度は存在しませんよ
t=0.0の時に時間進行を0.0としちゃうと、t=0.00000000000000000000000000000000000000000001に永遠に遷移できなくなりますからねぇ
つまり、t=0.0からt=0.00000000000000000000000000000000000000000001に遷移するために、時間以外のパラメータが必要
しかし、t=0.0の時に時間進行度をaで定義しちゃうと、既にaだったということだから時間開始ではないとなって瓦解する
それを数学が如実に表したんですよ、俺の示した式における『存在できないゼロ除算がある』という解でね
で、疑わしいだろうから、自己相関を掛けてみるわけです
そうすると
・自己相関が無限を示す
んですよ
したがって、
・数学的にもt=0.0で時間進行が存在しない時間概念はこの世にはない
って証明されていくわけです

なお、後藤らがインフレーション理論で時間開始概念を用いるのは
・時間開始のトリガーが時間以外で表現できないとすることへの反証が新技術や新発見の未発見を理由に確立できていない
ことを根拠にしていて、時間開始が解明されるまではあくまでも仮説としているというわけです
現代科学において『自己相関が無限を示す事象は顕在しない』となっていますが、覆る可能性は限りなくゼロではあっても完全なゼロではありません
だから、後藤らの論については『見かけ時間』であることを念頭に論が語られるわけです
したがって
・見かけ時間を実時間に直す関係式
は、インフレーション論の妨げにはなりませんし、それを用いればみかけ光速越えも論じれるわけです

その回避式の一つとして、「時間開始じゃなくて、『見かけが圧縮で、実時間n→∞で見かけ時間n'→136億年前に収束』しているだけじゃね?」を立てているというわけです
頭ごなしに間違っていると言い切れる代物じゃありませんね、 ID:6VzLbwBl 如きでは 大爆笑
お疲れさまでした

391 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 21:46:18
誤植訂正
388における
・「特性がiと0と-iの等距離においてR(i)=r(-iというr対称性)」

・「特性がiと0と-iの等距離においてR(i)=R(-i)という対称性」
に訂正

392 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 22:30:11
>>388
>多分その下を見てないんだろうな

以下を見た上で言っている。

>その前に、時間開始論のほうのゼロ除算問題の方が大きいのでね

ゼロ除算問題はゼロ除算問題、関数形は関数形。関数形も示せぬようでは「なんちゃって自己相関論」は先には進めない。
そしてゼロ除算問題についても、「なぜ a/0 になるのか」に対して答えがない。

>数学的定義は、・「特性がiと0と-iの等距離においてR(i)=r(-iというr対称性)」

それは「自己相関関数それ自体の特性」であり、「自己相関にかける関数」ではない。
そんな誤魔化しは通用しない。

そしていつまで経っても「v(t)」の関数形を説明することができず、説明しないことを正当化する理屈づくりに終始。
要するに、あなたの「なんちゃって自己相関論」は「ただ言ってみただけ」の域から一歩も前に進めないのである。

393 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 22:30:55
>>389
>時間パラメータを含む情報の自己相関の計算が成立するなら、

その「時間パラメータを含む情報」とやらが「 v(t)・v(t + τ) 」という形で表せるというのはなぜなのか、
「ある時刻 t での値と,そのτだけ後の時刻での値の積」として表せるのはなぜなのか、
なぜ時間的にτだけ遅れた関数値をかけ合わせねばならないのか、数学的・物理学的な必然性を何ひとつ説明できていない。

>定速移動物体を『速度』や『加速度』に関して自己相関にかける

その速度や加速度が「 v(t)・v(t + τ) 」という形で表せるというのはなぜなのか、
数学的・物理学的な必然性を何ひとつ説明できていない。

>A:できる・なぜなら、変数の定義を変えるだけだから

変数の定義を具体的にどう変えるのか、その変更の妥当性は何によって保証されるのか、何ひとつ説明できていない。

>A:68億年で見かけ速度が半分の速度になっていること

100億年ではどうなるのかな? あなたはこれについても答えることができていない。

>3/5や1/9ではだめな理由がここに出てきます

ところが現実には100億年、80億年、50億年という数値も存在し、各々に対応する数値もあるはず。
その「理由」とやらを、あなたは何ひとつ説明できていない。

「提唱者による説明の無い説」、これが「宇宙論ごっこ」の正体である。

394 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 22:32:12
>>390
>>391
>t=0において、時間進行は本当にaなのですか?

時間進行が始まったとき(=時間進行がaになったとき)が時刻ゼロなのだから、当たり前。

>それを数学が如実に表したんですよ、俺の示した式における『存在できないゼロ除算がある』という解でね

なぜ「分母」のゼロが来るのか、その数学的根拠が示されていないが?

>後藤らがインフレーション理論で時間開始概念を用いるのは

インフレーション理論のどこに「時間開始概念」があるのか、ソースよろしく。
なお、あなたは「後藤」と何度も言っているが、「佐藤」ではないのか?

追記
ホテルの空き部屋問題への反論は「諦め」ということでよろしいか?

395 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 22:33:14
>>387
>だから其の存在は制度を前提とはしてゐないと云ふ縡さ(笑)。

それはあなたの価値観、願望。

>↑此の縡だよ(笑)。

だから、それは誰がいつ言ったことなのか?
それが現在の共産党綱領の策定前の言葉であるなら、「現在もそれが踏襲されている」とは何が根拠なのか?

396 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 22:53:20
>>394
>なぜ「分母」のゼロが来るのか、その数学的根拠が示されていないが?
・速度=距離÷所要時間
時間幅が時間進行前でゼロになると
・時間速度=定数÷0
t=0.0の時、そこに現れる時間幅は0.0

これがわからんのは真に無能すぎる

>時間進行が始まったとき(=時間進行がaになったとき)が時刻ゼロなのだから、当たり前。
んじゃ、始まった時のトリガーは何?
aに遷移する前にもあに相当するパラメータはあったよね
んじゃ訊くけど
Q:aに遷移する前のパラメータは何で、その時のtはどんな値?

撃沈だね
A:aに遷移する前にパラメータは時間幅ないのでゼロ除算値(解なし)、その時のt=0.0
はい、t=0.0においてa以外にも考慮しなければならない「解なしという値」があったわけです
なぜ除外したんですか?

まぁ、想定されてたけどね、無限ホテルのパラドクスが理解できてない者は、時間開始時の状態遷移にまで気を配れない、と

397 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 23:02:17
>>204

なんか別人と論戦してるみたいだけど私が求めたのは証明の説明じゃなくて、その提示者の名前。
自分じゃ無理だから兄貴に頼んで世界中に広めて皆で笑って健康になんなきゃねw

398 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 23:04:18
>>395
> それはあなたの価値観、願望。

 制度として始つた縡ならば法制度を以て改革、變更、廢止をすれば宜いが、
皇室は抑さうではい。
自然發生的に誕生したものを後に出來た法制度に據つて改革、變更は有得たとしても、其の根本を廢止をすると云ふのは橫暴以外の何物でもない。
然も其が現代の都合、娑婆に生きてゐる人閒の勝手な都合のみに因つて行はれる縡になり、其迄歴史的に繼續してきた先祖に對する畏敬も此れからの子孫に對する責任も全く考へてゐない。
さう云ふ自己中の輩は固より政治に係る可きではない。

 

399 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 23:10:07
>>394
>インフレーション理論のどこに「時間開始概念」があるのか、ソースよろしく。

 宇宙の始まりから10^-36から10^-34秒の間に・・・・・

ここまでくると救いようがないね

>インフレーション理論では、宇宙は誕生直後の10 -36 秒後から10 -34 秒後までの間に
出典:面倒なのでwikiから
宇宙の誕生前に時間があるわけないしね、宇宙がないのだから
具体的には
>エネルギーの高い 真空 ( 偽の真空 )から低い真空(真の真空)に相転移し、この過程で負の 圧力 を持つ偽の真空の エネルギー密度 によって引き起こされた 指数関数的な膨張 (インフレーション)の時期を経たとする。

・この相転移が起きる前、何秒あったの?

がそれを示す
ここでインフレーション論は「10^-36から10^-34秒」をこたえないと自壊する
そこでこう訊くわけである
・なら、それ以前に特異点で偽の真空が相転移を引き起こさなかった理由は何?(宇宙の始まる前にも時間遷移があったなら、宇宙開始とされるタイミングの1秒前でも普通に相転移起き得るでしょ)
である
つまり
・宇宙の開始の時に時の遷移か始まらないと、特定の時間帯以外では相転移を起こさなかったという特異が示せない
というわけ

これは説明済ませてますよ、君は無視しましたけどね

400 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 23:11:18
>>397
あ、ごめん
アンカーミスやね
指摘ありがとう、君は無視してくれていいよアレ

401 名無しさん@3周年 2022/08/14(日) 23:55:52
>>398
>制度として始つた縡ならば法制度を以て改革、變更、廢止をすれば宜いが、
>皇室は抑さうではい。
なら大日本帝国法でがちがちに固める必要がない
伊藤はなぜそうした?で一蹴

>後に出來た法制度に據つて改革、變更は有得
廃止の変更の一種
取りやめへと変更しただけの話
廃止を拒否するなら、変更も拒否しないとね

>自然發生的に誕生したもの
天皇制廃止も自然発生しえますよ
だから、自然発生的かどうかってのは無意味です

>其迄歴史的に繼續してきた先祖に對する畏敬も此れからの子孫に對する責任も全く考へてゐない
先祖への何かによって現代が損失を被るなら、先祖への何かはすぐに捨てなければならない
・現代人は先祖のなにかに対するマゾヒストではない
先祖なんてのは所詮は肉の塊・・・もっと言えば、すでに窒素酸素炭素リンカルシウムナトリウム塩素などに分解されてあとかたもない

先祖を奉ることで利をむさぼれるならそうすればいい、止めない
・先祖を奉ることで利を得られない者にまで奉る行為を強制するなら、拒否する
それだけの話だ
さて、税金で祈ってる徳仁は何か俺に利を与えているか?
・すぐに税投入を辞めさせろ、利を得られる者だけでクラファンを構築しろ
以上です

402 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 00:00:34
>>401
天皇制は民主主義の基礎
皇室費は民主主義のコスト

403 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 01:56:57
日本と西欧の近代化は封建制が導いた
封建制は天皇制・キリスト教と密接不可分の関係にある

日本の天皇制は民主主義の基礎
皇室費な民主主義のコスト
これを廃止するメリットが何も無い

404 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 05:24:49
>>400
横から申し訳ないが、204はアンカーミスでは無い。
あなたの「なんちゃって宇宙論」改め「宇宙論ごっこ」に対して96で

「相手が説明してないとか言う割にキミも出来てない」
「キミの言う「科学的立証」は誰が成したのか」

・・・・・・という指摘があり、あなたの204はそれに対して答えた“つもり”のレス。
96に書かれている文も引用されている。決してアンカーミスではない。

ちゃんと再反論するなり誤りを認めるなり「わかりません」と言うなりしては?

405 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 05:25:50
>>396
>時間速度=定数÷0

意味不明。「aは時間速度」ではなかったのか? なぜそれをまた0で割って「時間速度」とする?

そもそもゼロで割れば発散するのは当たり前。「自己相関が発散する」のではなく「ゼロで割ったから発散する」のだ。
あなたの「なんちゃって自己相関論」では、自己相関にかける前にすでに発散しているのだ。
よって、「自己相関が発散するから・・・・・・」という理屈は成り立たない。

>始まった時のトリガーは何?

それは原題宇宙論が今取組んでいる課題のひとつ。
だが残念ながら、「あなたの定義の自己相関関数が計算できる」という事実に変わりはない。

>無限ホテルのパラドクスが理解できてない者は、

・・・・・・と言いながら、「空き部屋ゼロは誤り」に対するあなたの再反論がストップしているが?

>>399
>宇宙の始まりから10^-36から10^-34秒の間に・・・・・

ほんとうに「宇宙の始まり」は「時間の開始」なのかな?
「宇宙の開始」に関する議論には「時間そのもの」に関する議論もあるようだが?

>特異点で偽の真空が相転移を引き起こさなかった理由は何?

相転移は「条件」が整わないと起こらない。
時間とともに空間のサイズや密度、温度が変化して「条件」が整ったから。

で、>>393に対する反論は? 「宇宙論ごっこ」にとっていちばん大事な部分だろうに。

406 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 05:27:11
インフレーション理論やビッグバン理論にも未解決の課題はある。
ほんとうに正しい理論なのかどうか、それは誰にもわからない。将来的に覆される可能性ももちろんある。
正しいとされていたことが覆る、この繰り返しによって科学は進歩してきたのである。
が、それでも標準理論だと「されている」のは、現実の「観測事実」をある程度は説明できるからである。

一方で「なんちゃって宇宙論」改め「宇宙論ごっこ」はどうか。

「現実」を説明していないばかりか「現実との矛盾」があり、その説明をあなたはまったくできていない。
宇宙論ごっこの根幹に関わる部分の説明すらできていない。
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/seiji/1657715681/448

あなたの宇宙論で自己相関関数を適用している「モノ」が「 v(t)・v(t+τ) 」という形で表せるなら、
その「v」とは具体的にどんな関数形なのか、あなたは一切、答えることができていない。

「136のとき1、68のとき0.5・・・・・・」を与える関数形が何なのか、いちばん肝心な部分の説明すらできていない。

現在では「標準理論」とされているインフレーション理論がほんとうに「正しい」のかどうかは今後の進展によるのだろうが
少なくともあなたの「なんちゃって宇宙論」改め「宇宙論ごっこ」がシッチャカメッチャカなシロモノであり
「提唱者が説明責任を放棄し、提唱者に見捨てられた論(モドキ)」であるのは間違いないようだ。

407 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 05:27:52
>>398
>制度として始つた縡ならば法制度を以て改革、變更、廢止をすれば宜いが、
>皇室は抑さうではい。

「人が人の都合でつくったモノ」なので、人の都合で変えることもまた可能。
長い時間をかけて、人の都合によって「制度」になった、ただそれだけのこと。

>自然發生的に誕生したものを

自然発生的とは、具体的にどのような経緯で初代天皇がその位に就いたのか、証拠とともに説明を。



・・・・・・で、共産党のアレはどうなった?

408   2022/08/15(月) 05:46:18
天皇の起源

神話に書いているだろうに その神話は人が作ったもの
それを変えよう(消滅させよう)という者の正体は?

409 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 05:51:04
>>408
アメリカの大統領は就任の際に聖書に手を当てて宣誓する
天皇はその聖書の部分に相当する

聖書に合理性はない
天皇制も合理性は必要ない

410 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 06:03:59
天皇制廃止は民主化に貢献する。
天皇制は民主主義の基礎などと、なにも分かっていない。公務員天国をみろ、
大笑いだろうよ

411 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 06:17:44
神話に書かれていることなど、信じるか、信じないかというレベルの話。
そこにどれだけの価値を見出すかも人それぞれ。個人の価値観。

そして、「 天 皇 制 」 を廃止しても神話が無くなるわけでもなく、内容が変更されるわけでもない。

412 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 06:29:06
>>410
日本と西欧の近代化は封建制が導いた
封建制は天皇制・キリスト教と密接不可分の関係にある

日本の天皇制は民主主義の基礎

413 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 06:30:23
>>411
キリスト教を廃止するとイスラム化する
天皇制を廃止すると共産化する

メリットが何も無い

414 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 07:01:28
>>401
> なら大日本帝国法でがちがちに固める必要がない
> 伊藤はなぜそうした?で一蹴

 何が云ひたいのはさつぱり判らぬが(笑)。

> 廃止の変更の一種
> 取りやめへと変更しただけの話
> 廃止を拒否するなら、変更も拒否しないとね

 廢止と變更とは意味が全く違ふけどな(笑)。

> 天皇制廃止も自然発生しえますよ
> だから、自然発生的かどうかってのは無意味です

 亦次元の違ふ話でごまかしかい(笑)。

> 先祖への何かによって現代が損失を被るなら、先祖への何かはすぐに捨てなければならない

 其と廢止論とは何も結び附かないな(笑)。

415   2022/08/15(月) 07:02:51
津田左右吉博士

どこぞの馬の骨ともわからん者の戯言より

右翼からも天皇制廃止論者からも攻撃された
博士の生涯の功績と処遇を研究して見る方が日本人の神話に対する接し方がよくわかるだろう

416 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 07:23:18
>>415
アメリカの大統領は就任の際に聖書に手を当てて宣誓する

聖書に資料的価値は無い
記紀に資料的価値も必要ない

417 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 07:49:11
国体に合理性は必要ない

国体に合理性を求めると共産主義になる
権力承継の度に易姓革命が必要になる

418 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 07:54:31
>>400

先越されたけどアンカーミスの割に私の96の文言を引用してるじゃん。
もしかして横槍の断りに気付かなくて、お相手と勘違いした?wだったら言ってね。

419 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 08:00:22
出鱈目なのは聖書もコーランも同じ
何度も言わせんなよハゲ

420 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 10:51:00
>>321
>マッチングが即座におこなわれる
その情報伝達は光速を超えるの?

421 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 11:36:40
●統一教会とズブズブ政党一覧

立憲民主党は16人。 維新の会は5人。 国民民主党は3人。社民党は超反日政党なので論外。共産党は2人。新党くにもりは0人。ごぼうの党は0人。

参政党は0人(神谷氏が統一教会と関係があるとアンチがデマを流してるが全くの嘘。参政党の足を引っ張りたい輩がデマを流してる)

日本改革党は0人。

日本第一党は党首が中核派の男に貢いで その お金が中核派の活動資金になってる。論外。全く信用できない人物。 政党への支援金を中核派の男に貢ぐ党首。最悪最低の党首。 ホモ野郎。 アナルファックに命を懸けてる。

カピパラ似た党首が居る政党は4人 くろ〇わ あ〇ひこ も統一教会とズブズブ。

安室レイプ太郎朝鮮組はスパイが居るし、中核派とズブズブなので論外。赤軍派ともズブズブなので大論外。 絶対に撲滅させるべき反日左翼政党。

公明党(創価学会)は池田〇作が慶応義塾大学病院で死んだ事を信者に隠してる。理由は公明党の票が減らない為。 公明党は日本を滅亡させるという願望があるが議席が減ったら願望が達成されないから。

誠実さの欠片も無い創価学会を信者は全員脱会するべきだ。 公明党に投票したらいかんぜよ。  信者を騙す詐欺組織。

422 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/15(月) 11:40:29
     戦国時代を終わらせた 豊臣秀吉
     徳川家康は、キリスト教宣教師達
     の日本入国と布教活動を禁止した。

1. 皆さん、豊臣政権、徳川政権がキリスト教普及 入国を
   禁止した、本当の理由を知らないでしょう。

2. キリスト普及入国禁止の理由は、人種差別が原因です。
   彼らは、日本人をかり集め、奴隷として本国に売り飛ばしてた。

3. そこで、太閤秀吉は、奴隷として集めた日本人を、太閤殿下が
   買い取るから全員釈放せよと申し入れた。

4. されどキリスト教達は、拒否して本国に奴隷として日本人を
   売り飛ばしたのだ。

5. 日本人奴隷売買廃止の手段が、キリスト級布教禁止であり
   バテレン入国禁止でした。

6. これは、徳川政権も継続しました。

7. 歴史の事実の表面を覚えるのでは無く、何故そうしたのかを知るべきです。

8. それは、元寇も同じ、大東亜戦争も、同じです。

423 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 11:43:02
戦前の日本が素晴らしいというのが
旧かな遣い君や戦前の日本回帰の多くの自民党や保守系政党の人達でしょうか?

424 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/15(月) 11:51:03
   マスコミの終戦記念日報道は、大切な、戦争意義対義が欠落している。

1. 二度の元寇は、日本に敗退し、ジンギスカンの築いた
   元の滅亡を促しました。

2. 明治維新以降の日清戦争+日露戦争+大東亜戦争
   により、アジア・アフリカの人種差別撤廃と植民地独立
   が成功し、民族自立、植民地独立に成功した。

3. されど、民族自立であり、民族自立に内政干渉はしては成りません。

4. 上記を無視するのが、習近平+プーチンです。

5. 世界は、民族自立をぶち壊しホロコーストする。

6. 習近平+プーチンを民族自立への指導を如何にするべきかです。

425 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/15(月) 11:55:45
>>423
> 戦前の日本が素晴らしいというのが
> 旧かな遣い君や戦前の日本回帰の多くの自民党や保守系政党の人達でしょうか?


    貴方は、誤解してますよ。

1. 世界は、民族自決の大義・正義を理解出来ない、習近平+プーチン

2. を如何に指導し、よい子に育てるかに苦心しているのですよ。

3. このことが、貴方にも理解して、頂きたいのですよ。

426 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 12:27:51
>>422
日本は天皇がいたから特定の宗教が国教化しなかった
キリスト教でも仏教でも生意気な坊主は平気でぶち殺すことが出来た

427 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 13:55:11
>>423
 戰前を素晴しいなんて一言も言つた覺えはないが(笑)。
戰後は墮落の一途を辿つてゐるのは確かだが(笑)。

428 名無しさん@3周年 2022/08/15(月) 19:51:55
>>426
おまえはまるっきり歴史を知らないな。いつ天皇がキリスト教を
排除したんだよ

429 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/15(月) 22:38:37
>>426
> >>422
> 日本は天皇がいたから特定の宗教が国教化しなかった
> キリスト教でも仏教でも生意気な坊主は平気でぶち殺すことが出来た

1. 仏教が、政権と戦って、結果負けてますよ。
2. キリスト教は、奴隷商人を引き連れて来たため
   豊臣政権にも徳川政権にも、日本人奴隷商人を
   断じて許さず、追放され、国内ではキリスト教は禁止された。
3. 日本の歴史教育の 最大の欠点は 何故キリスト教は禁止されたか
   の理由を教えていない。
4. 現在のキリスト教布教に奴隷商人が居ないから自由に布教出来るのです。
5. されど、統一教会は、宗教法人取り消し、高額税金を取るべきです。
   何故なら、日本人の冨財産を韓国へ持ち出すための悪党団体だからだ。

430 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/15(月) 23:30:09
     日本の終戦記念日を思い日本の戦争と世界歴史の進化を見て見たい。

1. 日本の最初の外国との戦争は、元寇2回だと理解する。
2. 2回の元寇では、日本に上陸拠点さえも許るさず相手を
   海上にとどめ置くことに成功したため
3. 神風=台風で元 + コリア連合軍を消滅させることに成功した。
4. 結果、元の世界支配を終わらせ、世界の民族自決に貢献しました。
5. 次は、豊臣政権の朝鮮明国討伐戦争です。
  ①. 原因は、秀吉に秘密に、日本を明国の属国にする条約に署名させようと
    企みが、秀吉にバレて、秀吉は、激怒しコリア明懲らしめる戦争をした。
  ②. 結果、傲慢な明が滅亡し清国=女真族が政権を取った。
6. 日清戦争勝利で、朝鮮の過酷な清国支配から解放しました。
  ①. 過酷の無い様は、年間美女3千人を清国妾や遊女に送ること。
  ②. 年間、馬+牛 三千党を清国に上納すること。
  ③. 結果コリアに女性不足で家庭内性交が状態かする。
  ④. 年間餓死者が出るのが当たり前の属国を日本が解放しました。
7. 日露戦争は、清国の大臣が満州=女真族の故郷を秘密にロシアに
   売り飛ばし、気づいた愛新覚羅溥儀が日本に泣きついた。
8. 日本は、日露戦争勝利し、愛新覚羅溥儀に満州国建国を支援した。
   満州国の正義は、五族平等を掲げ人種差別無しを強調した。
9. 満州国の大義は、植民地人種差別を正義とする米英を激怒させた。
10. 結果、ABC包囲網で日本の息の根を止められた。
11. やむを得ず、大東亜戦争に活路を求めた。
    大義は、人種差別撤廃、植民地奴隷搾取差別撤廃として
12. 国家を奪われているアジア民族と共に、戦後の独立と
13. 人種差別撤廃、民族自決の実現の為に戦った。
14. 結果戦後、民族自決、人種差別撤廃の大義を米国が引き継ぎ実現しました。
15. 現在の日本の自由で民主主義は、先人の命を犠牲に勝ち取ったものです。
16. 我々も、民族自決を奪う、悪党を世界各国と強力して命を賭けて護りましょう。
17. 民族自決は、命を惜しむ民族は決して護れません。

431 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 00:13:52
日本は天皇がいるから多神教的世界が実現している
構造が分かってない馬鹿が多い

432 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/16(火) 05:07:16
>>431
> 日本は天皇がいるから多神教的世界が実現している
> 構造が分かってない馬鹿が多い

     その通りです。

1. 一神教は、宗教からの戒律・規制が多く窮屈で自由がない。

2. 日本は多神教、牛でも馬でも鹿でも木でも草でも神様になれます。

3. よって、戒律が無く、思考が自由です。

4. そこで、それらの戒律さえも悪として捕らえて、人間に国家がみだりに
   内政干渉するなと言うルール ?!を作り上げました。

5. それが一昔国内で国民を虐殺したヒトラーに内政干渉出来るルールを
   作り上げました。

6. これをドイツの内政干渉だからと見て見ぬ振りは、人間として許され無い。

7. そこで発明した言葉が 【 ジェノサイド 】 です。

8. これにより習近平+プーチンは民族自決に内政干渉するなと軍事介入できるのです。

9. されど、肝心の米国大統領が、核戦争のブーチンの脅しに、怯えて
   軍事介入出来ずに居る。

10. つまり、プーチン・習近平は核戦争の脅しで米国の軍事介入を防げると勘違いしている。

11. 現在確実に第三次核戦争へと確実に進んでいるのです。

12. 米国は、核戦争の脅しにひるまず、最初から世界を引き連れて軍事介入すべきでした。

13. 脅しにヒルムと第三次核戦争になる、台湾は最初から軍事介入すべきです。

433 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/16(火) 05:16:45
       ジョナサイドの次に来るのが ジェンダーフリー です。

1. 現在象徴的国家?がアフガニスタンの女性蔑視で宗教慣習です。

2. 女性解放の為、タリバン政権の、女性蔑視政策を見て見ぬ振りは
   人間のすることでは無いのです。

3. されど、世界は 軍事介入に疲れましたよね。?!

434 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 07:32:51
天皇陛下を大事にする自民党は、統一教会と仲良しこよし♪

435 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 07:52:11
大日本帝国には
言論の自由も思想の自由も学問の自由もなかったんだヨネ

436 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 08:08:59
>>435
それはキリスト教も同じ

437 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 08:44:17
>>435
案外政府の役人とかはマルクス主義の研究をしていたよね?

438 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 08:57:03
>>435
 普通にあつたけど(笑)。
寧ろ現在のはうが無いのではないのかね(笑)。
愛國的だと非難されるなんて抑が異常だらう(笑)。

439 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 09:46:32
>>438
おやぁ?
天皇機関説を唱えた人がどんな目に遭わされたか
その人の著作物がどんな扱いを受けたか
いちばんよく知ってるのはあんたなんじゃございませんか?
おほほほほはほ

440 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 11:18:44
>>439
 其の一例を以て無かつた縡になるのかい(笑)。

441 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 12:03:58
>>439
ドイツもイタリアもスペインもキリスト教国
何度も言わせんなよ

442 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 12:07:56
>>440
天皇機関も学べない、発表できない、出版できない、とっても不自由な思想弾圧社会だね

443 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 12:11:46
>>442
ドイツはキリスト教国
メルケルはキリスト教民主同盟
何度も言わせんなよ

444 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/16(火) 14:47:31
>>435
> 大日本帝国には
> 言論の自由も思想の自由も学問の自由もなかったんだヨネ

戦争中は、マスコミ報道統制はあったけど
軍事情報以外統制は基本的に自由でしたよ。

戦前、前線の若手将校の独断専行で、手柄戦争を
マスコミが喝采の記事を書きまくり、勝手に戦争拡大
をマスコミが褒め称えた。

結果軍の命令無視して、勝手に戦争拡大し手柄を競争させた
マスコミ報道です。

445 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/16(火) 14:52:19
>>434
> 天皇陛下を大事にする自民党は、統一教会と仲良しこよし♪

統一教会は、反共を掲げて、日米に進出した。
ところが、日本国民の財産をだまし取り、韓国へ
与えるのがお仕事になりました。

統一教会は、宗教法人取り消しするべきです。
そして、しこたま、税金を取りましょう。
日本国民の財産を韓国に送金させてはいけません。

446 天日君 ◆tNp2P0m7XM 2022/08/16(火) 14:59:07
>>436
> >>435
> それはキリスト教も同じ

キリスト教は、奴隷商人を連れて日本で布教した。
豊臣政権は、布教は良いが、日本人をかき集めて
奴隷として欧州に売り飛ばすのを宣教師は止めさせろと言ったが無視した。
豊臣政権は、奴隷として集めた日本人を俺が買い取るから全員釈放せよと
命じたが、無視して欧州に日本人を奴隷として売り飛ばした。

激怒した豊臣政権はキリスト教は禁止、欧米人入国きんしした。
これは、徳川政権も日本人奴隷禁止しさらにキリスト教そのものを禁止した。

447 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 14:59:44
>>442
 其は元はと云へば、軍部の美濃部達吉博士の統帥權に關する學説に對する怨嗟から始つた縡であり、博士個人の失脚の爲の槍玉として上つたのが天皇機關説。
「天皇を機關とするとは何事か」と云ふ凡そ學術的、學問的とは迚も思へぬ言草に因つて排撃された。
基本的に天皇機關説自體の學術的乃至は學説的價値よりも美濃部博士一人を失脚させむが爲に天皇機關説が利用されたと云ふのが正確な所。
政府に因つて發禁處分となつたのは――
「美濃部達吉著『逐條憲法精義、同著憲法撮要、同著日本憲法の基本主義』は安寧秩序を妨害するものと……」(内務省訓令)としてをり、他の學者の著書には全く及んでゐない。
排撃されたのは天皇機關説と云ふよりも寧ろ「美濃部學説」であり、天皇機關説は美濃部博士固有の學説でも何でもない。

448 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 15:09:32
>>442
 戰後日本の思想彈壓のはうがより意味不明で奇々怪々(笑)。
戰前戰中を肯定的に捉へ發言した閣僚や政治家は謝罪を餘儀無くされ辭任に追込まれたり其の職を追はれ、
愛國的だとしてミユージシヤンが謝罪に追込まれたり、保守的な言論は凡そ封殺され表には出ず、保守的なアカウントは一方的に停止されたり……、
寧ろ戰後のはうが思想統制と云ふ意味では幼稚で酷いのだけど(笑)。

449 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 18:32:33
>>431
おまえは脳内に妄想を持っているな(笑)
渡来人がどういう宗教をもたらしたか。仏教だというがね、どんな多神教かね。
多神教は土着の日本人に濃いだろうよ

450 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 18:39:08
>>448
根本が違う。戦前は民主主義者だろうが、反天皇の旗印で弾圧・殴り殺しにしていた。
今は隠れて弾圧している。この国のバカ支配層は、根が自由を理解できない。
戦後はどんな思想統制をしているか?(笑)政治家の力向上を目指した安倍氏
排除か

451 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 18:58:47
>>450
> 根本が違う。戦前は民主主義者だろうが、反天皇の旗印で弾圧・殴り殺しにしていた。

 戰前で規制してゐたのは國體破壞を目的とする團體の創設。
個人の思想を彈壓等してゐない(笑)。
 戰後は個人の思想に迄及んでゐるがね(笑)。

452 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 19:17:03
>>451
それだと個人だと反天皇者は免除されるが、そうではなかった。団体に属してい
ても活動しているのは自然人だからね。

453 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 19:41:49
>>452
 内心の自由が誰も規制は出來ぬ。
其を行動を以てすれば規制の對象となる。
何も難しい縡はない。

454 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 20:58:19
>>453
行動をもって初めて規制するなら、他人の内心に対して忍耐強くなければならないし、
行動の規制で初めて反応するという理性的対応が必要になるが、それができない。
4-5歳の子供に似ている。どうしてもガマンができない。だから、私生活をほとん
ど一日中覗き込まなければ安心できないと、異常なことをするようになる。トイレの
中までのぞき込むようになる。彼らは、あなたがいうように、そうなれることを簡単
とはまったく感じていない。私はこうした反応を民族的性質かもしれないと思っているがね

455   2022/08/16(火) 21:30:06
それはそうだ
日本人は社会的不合理性の解決を内心に置いた 道徳観念という方法でね
だから同じ道徳観念を持っている相手でないと安心できない
そして内心に干渉してくる 
戦前の社会主義者や共産主義者に対する国家の対応は その道徳観念(日本人が本来持っている)の喪失者に対するそれだ
つまり何かにカブれたものとしてみていた だから主義者(かぶれ者)に対する対応はコンバージョン(転向)となる その方法は 説得
投獄者の説得がまずはなされた そこに暴力があっただろう いやなければおかしい 本当に排除するなら
さっさと極刑に処すだろう 暴力を使ってでも説得に回ったのだ その説得に応じなかった者が「獄中十八年となる」

つまり本当の共産主義者などはいなかったのだよ いたのはコミンテルンから恭しく啓典の如くものをいただいた者たちだけだ

456 名無しさん@3周年 2022/08/16(火) 21:58:55
>>455
結果からみればあなたのように、心の問題として対応するのが
浅はかだろう。多くの人がその暴力で獄中死しているだろう。
キミがいってるのは転向者が多かったというのか。
即時にころさなければ、排除ではないという理屈もおかしいな。即時に
ころされたものもいるな。キミもその暴力という信仰に毒されているのではないか
まあ、あなたのような軽薄な者とは反りが合わないな。オレの期待するような行動を
しない者は全員、ニセモノという訳の分からないナルシスト。

457   2022/08/16(火) 22:19:37
>>456
君が本物だというなら日本におけるトーマスモアが誰だか言えるはずだ 答えてほしい

458   2022/08/16(火) 22:36:34
ttps://www.u-tokyo.ac.jp/content/400005503.pdf
当局者の具体的対応が書かれている

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼